20160623 of Central Sun Ascension Report

/人間関係と愛/許し認めることから始まる/国民の意識が政治家に反映される/お互いの心のエネルギーが人間関係をつくる/考え方を変えても意識レベルは上がらない/他を排除する心がイヤな人を引き寄せる/お金がないと生きていけないという間違った信念/

2016/6/23 茨城交流会

このメッセージのいいねポイントは

相手を許し認めることができるか



①人間関係を通して魂の愛を学ぶ

ラファエルとしてお話をします。皆さん方の日常の生活において、人間関係、自分の世界、人とのつながり、それらについて悩み、苦しみながら魂を成長させようとしております。なぜこういう人間関係なのか、自分は愛をもって人に優しくしようとして相手のためを思っているのに無視される、否定される、不快感が押し寄せてくる、こういう毎日を過ごしております。

皆さん方の毎日でかかわり合う人々、家族や職場、友人とのつながりにおいて、自分とかかわり合う人々はいわゆる前世のカルマというエネルギーでつながっております。まったくつながっていないという人は身近には現れることはできず、遠い存在であったり、あるいは近くにきたとしても何一つ話すこともなければ目にすることもないでしょう。

自分と何らかの形でかかわり合う人は、必ずそのエネルギーを身につけております。特に自分にとって嫌な人、近寄るだけで不快感が押し寄せてくる、話し方が気に入らない、やることなすことが気に入らないという感情が強く沸いてくる、こういう人はかなり強いつながりのエネルギーを身につけていることになります。

おそらく前世という世界において、何度もそういう嫌な関係を体験し、お互いにこのエネルギーを良いエネルギーに変えようとして今回の人間関係がつくられております。自分は宇宙を理解し、宇宙の法則を理解し、自分から愛をもって接しようと試みている、しかし相手の意識レベルが低く、いくら自分が優しく接しても何一つ聞いてくれない、こういう場合があるでしょう。

これは自分自身は宇宙の意識に目覚め、高いレベルに入ろうとしていても、相手がまだその意識レベルに入っていない時は、どうしても意識レベルの差によっていろんな衝突が繰り返されていきます。この時に必要なのは決して自分の方が分かっているとか、相手が低いとか、いわゆる相手を下に見ない学びが必要となります。

相手を下に見ていると必ず自分が逆の立場になり、自分が下に見られる、上から目線で自分の方が下に見られるという体験がつくられていきます。したがって自分は分かっている、相手が分かっていないという感覚が出てきたとしても、決して下に見ることなく、相手の行動そのものを許し認めていく、この心が必要になります。

自分の方が分かっている、自分の方が愛があると思った途端に、自分の方が愛がない、自分は分かっていないという現実がつくられていきます。いわゆる人間関係は自分が相手に対し思ったこと、行動したことがそのまま自分に戻ってきて人間関係をつくっていきます。したがって相手に対し何らかの不快感をもつ限り、必ずそれが自分に戻ってきて自分自身が嫌な体験をつくることになります。

今の多くの人は人間関係でストレスを抱え、人間関係で人間そのものが嫌になったり離れようとしていきます。しかし自分が人間関係を遠ざけていたり苦手意識をもっている限り、必ず人間関係の学びがつくられていき、いつまで経ってもそこから解放されることはありません。多くの人が望んでいる平和な社会、皆が優しく、皆が親切で、お互いに相手の気もちが分かり、何のストレスもない、これを目指しておりますが、そういう人間関係があるわけではなく、あくまでも自分の心の中にどれだけ自分が人を許せる愛が身についてきたか、人を許し、人を認める心がどこまで大きくなったか、それによって人間関係がつくられていきます。

自分がどんな人にも心を大きく許し、認めていく、自分に逆らってきたり、自分を攻撃する人がいたとしても大きな心で許していく、こういう心になれば結果的にすべての人が良い人で、すべての人が平和な社会をつくっている、そういう感覚になるでしょう。ほかの人が自分の世界を平和にしてくれるわけではなく、自分の心が平和な社会をつくっていくのです。

自分の方から先に相手を許し、相手を認めていく、これができない限りこの問題は解決することはありません。人の目を気にする、うまくいっていても人の目を気にし、人からの評価を気にする、こういう意識の人がとても多くいるでしょう。うまくいっても失敗しても人の目を気にする、人の評価を気にする、自分がどこまでできたか、自分はどうなのかをほかの人から聞き出そうとする、これは苦しみをつくり出す意識になります。

こういう意識がある限り常に周りの人の目を気にし、自分が周りに合わせようと無理をしたり、あるいは自分の信念があったとしても、信念の通りに生きることができず、常に周りのために自分を変えてしまう生き方を続けていくでしょう。この周りを気にする、人の目を気にし、人の評価を気にするという意識は日本人にとってとても辛い、可愛そうなくらいの意識になっております。

一方、周りを気にすることなく自由に生きている、周りの評価や周りの批判すらも気にすることなく、自分のペースで生きている、そういう人がいる時、多くの人が非難をします。自分勝手だ、人のことを考えていない、調和を乱している、このように言う人がおります。こういう人がいる限り、人間は平和な社会をつくることはできません。

どれだけ一人ひとりが個性を発揮し、自由にやっていても、それを認める、それを許すという心が必要であり、一人ひとりが自由にやっているのを嫌な感覚で見ていると、平和な社会は中々実現することができません。人の目を気にするという意識が人をコントロールする、人を自分のルールに当てはめようとする、このように動いていき、いわゆる人を支配する、社会を支配するという意識に広がっていき、基本的にはそういう人物をつくり上げてしまうのです。

いわゆる政治家が国民を支配する、独裁者が国民を支配する、こういう支配するというエネルギーは国民の一人ひとりの中に合っている自分の思う通りに人を動かそうとする思い、他人の言動が気に入らず、自分のやり方に合わせようとする思い、これが集まって結局自分に戻ってきて支配者が国民を支配するという状態をつくり出していくのです。

自分が何かに支配されている、会社に支配され、上司に支配される、国家に支配される、もしそういう意識をもっている人がいたら自分の心の中に自分のルールでほかの人を支配しようとしていないかどうか、それをよく調べる必要があります。基本的に一人ひとりの心に応じて人間関係がつくられていき、人間関係で苦しんでいる人は自分の心をしっかりと見ていく必要があります。

自分の心に応じて相手がつくられる、相手が行動するだけであり、相手の問題ではありません。皆さんもよく経験していると思いますが、自分に辛くあたってくる人がいたとしても、その人の家庭ではとても良い人でうまくやっている、自分に対してだけきつくあたってくる、あるいは周りから嫌な評価をされていても自分に対してだけは良い行動をとってきて自分は何も違和感を感じない、こういう人もいるでしょう。

結局一人ひとりが良い人間とか悪い人間というわけではなく、あくまでも人間と人間の間でそれぞれ心のエネルギーが現れてきて、それで人間関係をつくり出していくのです。したがって自分に対して自分と何らかの問題があるという人は、その人と自分との心をしっかりと見ていく必要があります。自分の心のどういうエネルギーがその人を呼び寄せているのか、その人との間で起こる問題は何が原因なのか、基本的にはすべて自分の心が原因であり、その心を見せるために相手が自分に引き寄せられてきているのです。

自分の心を改善しよう、心を正そうとする意識がない限り、問題が解決することはありません。したがってそういう自分にとって嫌な人はずっと現れ続けるでしょう。しかし自分の心を自分で見て改善しようとする、その人との人間関係を良くしようとして自分なりに工夫しながら心を変え、態度を変え、接し方を変えていく、それによって人間関係が良くなったとすれば自分の心が変わったという証になります。

結果的に自分の心が変われば人間関係が変わり、うまくいけばもうその人とのかかわりがなくなっていき、新しい人が自分に近づいてきて、また何らかの問題を自分に見せてくるでしょう。こういうスピリチュアルな学びをしていて勘違いしている人の多くは、ある人との人間関係で長い間苦しんでいたエネルギーが自分のヒーリングや努力によって改善され、その人との問題がなくなった、これによって自分が高い意識レベルに上がり、自分は良いエネルギーレベルへ意識レベルへシフトした、このように勘違いする人がおります。

今の皆さん方の社会において一人の人間関係を改善したとしても、それで意識レベルが急に上がるような状態はまず起こりません。一人の人間関係をうまく行なったとしても、本当に心が変わったかどうかを試されるように、また別の人を連れてきて別の人を同じテストを行なわせることが何度もあります。そして以前と同じようなエネルギーの人を何度も連れてきて本当に自分は克服した、まったく不快感を感じない、むしろ愛をもって接していく、そうなった時に少し意識レベルが上がることはあるでしょう。

しかし実際にはその人の意識レベルを上げないようにさせている、また別のエネルギーを見せるようになります。次はまったく別のタイプの人を連れてきて偉そうにしている、自慢話ばかりをする、そういうような人に対してすぐ不快感を抱く、偉そうな話をして生意気だ、こういう自分の心を表に出させていきます。結局偉そうな話をしている、自慢話をしているというのもそれを気にしている自分の問題であり、相手の問題ではありません。

自分がそれに対して批判的な心を動かすこと自体が問題であるために、そういう人をわざと連れてきて自分の嫌な心を見せていくのです。こうやって自分の心にある好ましくない心を見せるためにいろんなを人を連れてきて、その人の心を改善させ、修正させ、アセンションの流れへと導いていくのです。したがって本当に自分がアセンションの流れを進み、本当に自分の心を良い心にもっていきたいのであれば、嫌な人間関係をむしろ喜びとしてとらえていき、それによって自分の心が改善できる、自分の心の悪いところを見せてくれているために、自分で努力して改善できるチャンスがある、このようにとらえて積極的に自分から取り組んでいく意識が必要となります。

確かに一人ひとりにとって人間関係、辛いところがあるでしょう。家族や仕事の仲間、上司、友人、いろんなところで嫌な気もちになる、常に不快感が押し寄せてくる、こういう状態の時でも基本は自分の心がそういう人々を引き寄せていること、自分の心が変わらない限り人間関係は変わらないこと、しかしその人間関係で自分の心を愛のある、慈悲のある、許しのある心に変えることによって人間関係が改善されること、自分の心の波動が高くなればおのずと人間関係が良くなっていくこと、それを理解するようにしてください。

金銭のことで話がありました。労働するということとその対価としての金銭、今の皆さん方の社会はそれを当たり前と思い、それが普通と思い、逆にそうでなければならないという意識がつくられているために、この人間の意識によってこの仕組みがつくられております。したがってそれを信ずる人が多ければ多いほど、この仕組みのエネルギーは強くなっていき、なおさら金銭を得るためには働かなければならない、働くことによって金銭が得られ生活が安定する、こういう仕組みが強くなされていきます。

皆さん方が理解すべきことは法則にも二種類の法則があり、天や宇宙がつくった宇宙の法則と人間がつくった人間の法則です。賃金や金銭に関しては人間がつくった法則であるために人間自身がこれを破壊させる必要があります。金銭に依存することなく生活は本来自由に行なえること、本来は金銭のための労働ではなく、ただ楽しみ、自然と接することや人間と接することを楽しみとして自分の個性を発揮させた自分の才能を発揮させた喜びがあり、それがただ仕事のようになっていくこと、それと賃金としての金銭はまったく別であること、これを皆が本当に心から信ずる必要があります。

すでに皆さん方がここで何度も学び理解しているように、皆さん方は自分のやるべきことをすべて成し遂げるまでは絶対に死ぬことはありません。自分の役割や使命をまっとうしてそれでやっと人生を終えるのです。したがって仮に金銭を手にしていない、食べ物を手にしていないからといって、それで死ぬことは本来存在しないのです。

しかし皆さん方がつくった自分の法則があります。食べないとお腹が空いて死んでしまう、金銭がないと家賃が払えない、こういう人間のつくった法則によって皆さん方自身がその法則の通りに生きるようになり、その法則が皆さんを支配しているのです。まず自分たち自身が人間のつくった法則から抜け出すこと、法則に負けることなく本来の宇宙の法則が自分を生かすようにもっていくこと、これに目覚める必要があります。

人間のつくった法則を信ずることなく、それに合わせることなく本来の宇宙の法則に合わせていく、本来の宇宙の法則に合わせていれば、お金がなくて苦しむとか食べ物がなくて飢え死にするということは一切ありません。必ず宇宙に生かされ、宇宙と共に生き、宇宙が皆さんを生かしていくのです。しかし今の多くの人はスピリチュアルな学びをしていても人間の法則に支配され、人間の法則によって生きることになっています。人間がつくった人間の法則の呪縛から逃れるように意識を変えていってください。


Aさん、あなたの毎日の生活において、大いなる光が常にあなたの周りであなたを眺めております。あなたが宇宙に目覚め、天に目覚める時期をずっと観察しております。あなたは遠いところで宇宙や天を感じながらも、実際にどうしたら良いのか自分はどう向き合うのかを常に悩んでおりました。今のあなたにとって一番大事なことはあなた自身が常に天や宇宙に守られ、自分の人生をしっかりと進んでいること、そしてあなたを生かす大きな光があなたを導いていること、日常の生活の中で何が大事で、何が大事でないかが少し見失われております。一人ひとりの中にある心をしっかりと感じてください。一人ひとりの心を感ずるようにして心をつなげていく、自分の心と人の心をつなげていけば、相手の心が分かるようになっていき、それによって相手のためにするということが心で分かるようになっていきます。相手の心とつながり相手の心にうまく合わせていけば今の悩みの半分以上は解決されていくでしょう。

Bさん、あなたは天界の使命をもってここに生まれてきております。天界の使命というのは自分自身が天の光を導きながらも、それを自分で目覚めさせ自分で使うという役割があります。この土地でそれを使うためにあなたはこの土地のさまざまな場所に行って、天とつながっている領域を探し天とつながっているところを復活させ戻していく、それを行なうことによってあなた自身が天とのつながりを取り戻していきます。さまざまな場所に行きながらも天のつながりを見つけ、そして自分自身を取り戻していく、そうやって自分の興味のあるところに赴いていってください。

Cさん、あなたが光の学びを始めてからあなたのハイヤーセルフがとても強くあなたに光を送り届けております。今あなたに届いている光は、調和をつくり出す光であり、自分から調和をつくり出していくという役割が与えられております。いわゆる調和を周りに求めるのではなく、調和のないところに自分が調和をつくり出していく、調和でないところで調和のなさを嘆くのではなく、自分から調和の光を使って自分で調和をつくり出していく、これが今のあなたの学びになっております。自分からつくり出す調和、ぜひそれを挑戦して実行に移していってください。

Dさん、あなたの今の光の流れにおいて、あなたの今の光の流れというのはこれまでの光の流れとは大きく変わってしまいました。これまでの光の流れではあなたがいろんな挑戦的なテーマを克服していきながら、アセンションの流れに向うという流れでしたが、あなたの流れが急速に変化し今は別の仕組みでアセンションの流れに入ってきます。これまでのやり方とは少し異なっていきあなたの中の才能が一つひとつ目覚めていく流れに入ってきました。あなたの中にある最初の才能の目覚めが今動き出しており、あなたは少しずつ社会の中の何かを感じとり、社会の何がテーマなのか、社会の何が問題なのか、社会そのものを感じとっていきながら社会を変える光が必要であると感じた時にそれがあなたの才能となってあなたから動き出していきます。社会を常に感じていきながら社会そのものの何が問題で何が足りないのか、何をどうするとこの社会は良くなるのか、そこに強い意識を向けた時、あなたの魂からその光が動き出されていき、あなたの才能を目覚めさせていくのです。あなたのその最初の才能というのはいわゆる社会の仕組みそのものに働きかける才能であり、ある意味では人間の集合意識ということもできるでしょう。集合意識レベルで人々に目覚めを行なわせていく、集合意識のレベルで考え方や意識の在り方を変えさせていく、こういう才能が目覚めていくのです。他にもいろいろ才能が用意されており、一つひとつ自分が目覚めさせ社会のために貢献していく、そういう新しい流れに入ったことを理解し、自分を社会の中でうまく生かしていくようにしていってください。

Eさん、あなたに大きな光がやってきてあなたの意識を高めようとして毎日の現象がつくられております。あなたにとっての毎日の現象は常にあなたの意識レベルを上げようとする現象がつくられております。したがって毎日の出来事の中でおかしいと思うこと、変だと思うことや理解できない、いろんなこと一つひとつをその本当の意味を探ろうとしてください。ただそういう現実とか、ただそういう状態といって終わるのではなく、その裏に隠されている本当の仕組みを理解していくのです。深いレベルでそれを見抜き、理解していった時に自分の根本的な心の状態、あるいは自分のどの心が相手をどのように引き寄せ、どういう現象をつくり出したか、それがだんだん分かるようになります。こうやって一つひとつ自分の心を見つけていき、自分の現象を理解していく、これがあなたにとっての意識レベルを上げていく方法であり、常にそれをあなたに理解させようとしてあなたの現象がつくられております。

Fさん、あなたは光の流れを進みながら自分自身でこの光の流れが本当に光なのか、光でないのか分からなくなってしまい、光の流れをあえて止まったり戻ったりしているところがあります。あなたにとって光の流れを進み続けるというのは、自分の心の中に何らかの疑問や違和感、自分にとって理解できないことが起きた時、それを否定的に思うとそこで立ち止まってしまい、また場合によって否定的な行動をとってしまうと光の反対の方向に進んでしまう現象になります。したがって自分としてはまず心の在り方が第一であり、どのような現象においてもすべてそれを良い心で体験していく、自分の心が良い状態であり、すべてを感謝をもって愛と光をもって受け入れていくと自分は常に光の方向に進むことになります。この光の方向を進んでいきながら時々いろんな人間関係によって心を重くさせることが現象化するでしょう。あなたにとっては心を重くする現象がすべてテーマであり、そういう現象があったとしても常に心を明るく大きくして光の道を進んでいく、誰かを責めたり誰かのせいにするのではなく、常に心を大きくし、心を明るくして前に進んでいく、これがあなたにとっての光の道を進む方法であり、そのやり方を確立するようにしていってください。

Gさん、あなたの今の状態において、光は常にあなたと共にありあなたは光に生かされております。しかしいろんな働きの流れにおいて、やはり辛いことや不愉快なこと、心がうまく動かない時があるでしょう。あなたを成長させる大きなテーマの学びは、いわゆる思い通りにいかない、自分の信念の通りにいかない、考えた通りにいかない、これがあなたにとっての大きな学びのテーマであり、うまくいかない時にどのようにして解決していくか、そこで光の動きがかなり変化を起こしていきます。強引に自分の思い通りにやりたいようにしようとすると、ほとんどの場合それが自分に後で戻ってきて、必ずしも好ましくない現象がつくられていきます。思い通りにいかない時にそもそも本質的に必要なことは何なのか、本当に自分はそれを実行することが光にとって人々にとって良いことかどうか、それをいろんな角度から考えていき、自分にとっても相手にとっても良いやり方を見つけていく必要があります。そして自分自身も心から喜びを感じ、周りの人も喜びを感ずる、これを見つけた時に素晴らしい良い光があなたを導いていきます。こうやって問題がある時うまくいかない時、自分にとっても他人にとっても良いやり方、これを見つけていくことがあなたにとってのテーマであり、いつもそれを意識しながら常に良い方法を見つけ出していってください。

Hさん、あなたの流れる光の道において、常に光があなたを導きながら所々に落とし穴や誘惑のようなものがあります。あなたにとっての落とし穴や誘惑は、金銭的な波動と人間関係におけるある種の波動が落とし穴や誘惑になっております。金銭的な波動はあなたが意識すればするほど落とし穴が大きくなり、落とし穴が深くなっていきます。したがって金銭に関してはあまり大きく考えるのではなく、ただの貨幣、ただの交換手段という意識にとらえておき、あまり大きな感情的な思いを入れないようにすることです。また人間関係においても一人ひとりとのつながりを大切にしようとして、むしろ切られること、無視されることに過敏になっているところがあります。過敏になればなるほど、そういう人々を引き寄せてしまうために、余計に裏切られたり無視される現象が多くなってしまいます。人から無視されたり裏切られても気にしない、そのままにしておく、常に自分にとって一番良い人が近づいてくる、こういう気楽な意識にすると、だいぶ楽に生きることができるようになり、落とし穴や誘惑に負けることもなくなっていくでしょう。

Iさん、あなたに新しい光の流れが現れてきて、あなたを新しい流れに導こうとしております。この新しい流れは初めのうちはあなたの体のさまざまなエネルギーの修正を行なっていくでしょう。そのために初めのうちは、これまで体験してきたエネルギーを特に嫌なことをもう一度再体験させるような感じになってしまうために、余計に嫌なことが起きた、余計に辛いことが起きたと感ずるかもしれません。しかしそれをうまく乗り切り否定的な思いを出さずに良い心で乗り切っていくと、新しい流れの中に入っていき、それ以降はあなたを常に成長させ、あなたの能力を目覚めさせる流れの中に入っていきます。あなたの中にある能力の中で、人を生かすためのいろんな能力があるために、ぜひそれをうまく活性化させるようにして、新しい光の流れを自分のものにしていってください。

Jさん、あなたがこの町でいろんな働きをしながら、自分の意識レベルを上げ、アセンションの道に進んでおります。この町であなたがやっている主な目的は、基本的に魂の契約で行なわれており、あなたが魂で契約した人々と出会い、魂で契約した人々との間において光の仕組みを完成させていく、本来予定していた光の仕組みを成し遂げるために人々と出会い、そして光をつくり上げていく、そのための働きが行なわれております。あなたの光の仕組みを完成させるためにはまずあなた自身が光の質を根本的なところから変化させていき、新しい光の波動を身につけ、新しい光の波動で仕組みをつくり変えていく、これが要求されております。新しい光の質というのはもう少し軽い光の質になります。これまでは人間の感情を通して人間の感情のために光を使ってきました。だんだん光の仕組みも変化していき、これからのあなたの役割としては感情をうまく感じながらも、感情に焦点を当てるのではなく意識そのものに焦点を当てていき、意識そのものを高いレベルに引き上げていく、こういう光の質に変えていく必要があります。そのために感情に働きかけていた光の仕組みをもう少し軽いものにもっていき、意識そのものを高い光の意識に変えていく、そういう風な光の使い方の変化を身につけていってください。

今日は新しい人もいますので、一人ひとりが自分自身の新しい光や新しい流れ、新しい学びのために必要な光を一人ひとりに流し定着させていきます。一人ひとりに見合った光が降りてきますので、これを頭から取り入れた後、自分のマインドとハートに降ろして、しっかりと新しい光につなげていってください。

自分が新しい人間になって新しい心で、人々と新しく接していく、これまでのとらわれや執着がなくなり、すべての人に大きな心で愛をもって接していく、そういう新しい自分を感じてください。この新しい自分が本当の自分でこれからずっとこの自分で生活できるようにもっていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010