20160505 of Central Sun Ascension Report

/間違って認識している靈の世界/間違った知識は間違った世界につながる/スピリットの体にはスピリットの五感がある/靈世界に対する恐怖心/

2016/5/5 特別ワーク:スピリットの体の浄化

このメッセージのいいねポイントは

間違った靈意識が恐怖を引き寄せている


①スピリチュアルな五感を浄化する

スピリットという世界からお話をいたします。今皆さん方は自分のハイヤーセルフやスピリットの仲間とエネルギーのつながりをつくり、いわゆるスピリットの仲間同士で一つのエネルギーをつくり上げております。一人ひとり異なっており、それぞれが自分のスピリットの仲間とつながっております。今日は皆さんがこのスピリットの仲間、スピリットの存在とのつながりにおいて、どうしても間違って認識していたもの、正しくつながっていなかったところにエネルギーや意識を送って、調整を行なおうと思います。

まず多くの人がスピリットの世界やスピリットの存在を単なる影のようなもの、もやや霧のようなもの、漠然としたものとして認識している人が多くあります。しかしスピリットの存在は明確な実体のある世界であり、それぞれが明らかに特質を身につけ、いわゆるそれぞれが確認できる状態になっております。ただ皆さん方の物質的な目で見ることはできないために、そのために見えない存在、分からない存在という意識がつくられております。

物質的な目で見えないだけで存在していないと決め付けてしまうのが第三密度の認識形態ですが、まずこの意識を完全に取り除いてください。物質的な目で確認できなくても明らかに存在する、漠然としたものや不明確なものであるわけではなく、正しく明確に存在している、そういうスピリットの世界を認識していただきます。

そして皆さん方の五感というもので脳が認識するのと同じようにスピリットの存在たちも同じ五感を使って認識しております。スピリットの存在の目は皆さん方の目と異なり、自分から光を出して自分で見るという世界の認識になります。皆さん方は光で反射された光線を目に入れて確認するという認識ですが、スピリットの世界は自分の目で見たいところに光を流して自分で見るという認識形態になります。

聞くという世界も自分の聞きたい周波数や聞きたいマントラに意識を集中させ、それを心で聞く、聞きたいものを心で聞くという感覚の聞き方になります。したがってどれだけいわゆるうるさい音が目の前にあったとしても、それを聞きたいと思わない限り、自分には一切聞こえてくることはなく、耳障りにもなりません。自分を豊かにしてくれる良い音だけに意識を向け、それを心で感じる、そういう認識形態になります。

また皆さん方の触覚、手で触った感覚、肌触りという触覚がありますが、スピリットの世界にも同じように触覚があります。それぞれの生命体によって感覚はかなり違ってきますが、いわゆる人間型の場合、体のすべてのところが感覚をもっており、これによっていろんな次元世界を感じとる、いわゆるオーラ、他のさまざまなエネルギー的なもの、そういったものを感じとる能力が皆さんの触覚に相当します。

匂いの感覚も身につけており、それによってそれぞれの生命の状況、健康か不健康か、進化のレベルがどうなのか、いろんな状態を匂いで感じとることができ、それによってあらゆる生命の状態を認識することができます。

味覚という皆さん方の感覚はスピリットの世界では自分の中に取り入れて味わう、感ずる、あるいは必要なものを取り入れて反応を楽しむ、こういう感覚になっていきます。皆さん方の世界では食べるという意識ですが、スピリットの世界では食べるというよりは同一化する、一つになる、同じ密度の体になる、そういう意識で取り入れていきます。したがってお互いの合意がそこに入っており、許可が出たものを自分の体の中に取り入れて、その能力を自分のものにする、自分の特質にしていく、その時にいろいろ味わい自分にとって必要なもの、必要でないものを認識していくのです。

こういう五感の働きがスピリットの世界にも存在しており、スピリットの体によって五感をうまく使っていくのです。皆さん方がこのスピリットの体を体験する一番良い方法は、この五感を使うことになります。肉体の五感とスピリットの五感があり、全部で十の感覚器官が皆さん方に備わっております。第三密度の肉体は肉体の五感しか機能していませんが、第四密度の肉体になっていくと、スピリットの五感も目覚め、感ずるようになっていきます。

そのためにはじめの段階では混乱したり、自分の身体がおかしいと感ずる人もいるでしょう。それはスピリットの五感が目覚めてきている状態になります。このスピリットの五感は後に改めて活性化を行なっていきますが、今日は間違って認識してしまったスピリット、その部分に焦点を当てていきます。まず見えない世界、確認できない世界をすべて恐ろしい、不安、心配、恐怖、このように感じてしまい、見えないものすべてを排他的に認識してしまう本質的な思いが染み付いております。

これは皆さん方の今の認識だけではなく、いわゆる過去世や先祖、家族などから植え付けられた認識になります。これはとても根深い意識になっており、この恐怖心によっていわゆるチャネリングができない、マジックをうまく使えない、正しい光を扱えないという状態がつくられております。この部分はとても強力な波動であるために、早め早めに調整をしていく必要があるでしょう。

まず今自分自身が認識しているスピリット、あるいは靈、靈魂という言葉の中に自分が感ずる嫌な感覚、恐怖や不安、心配、あらゆるものを今感じてみてください。皆さん方のスピリットの仲間たちがそれを感じていきながら、一つひとつ光の浄化を行なっていきます。不安や心配、恐怖を感じながらも、それがスピリットの本当の光によって浄化されていく、消えていく、むしろスピリットの光が素晴らしく、恐怖よりもスピリットの素晴らしい光の方が魅力的に感じられる、素晴らしい光として感じられる、そういう感覚になるようにワークを行なってもらいます。



しばらく時間をとりますので自分のペースで自分がつくり上げた恐怖、恐れを光で浄化していってください。

このスピリチュアルな恐れや恐怖はすべて植えつけられた間違った情報です。勝手につくり上げ、勝手に染み付いて信じてしまった恐怖です。本来そんなものはまったく存在しておりません。スピリットの世界に恐怖や恐れをもたらす波動は何一つ存在しておりません。自分の脳でつくり上げてしまった幻想なのです。その幻想を取り除いていき、本当はスピリットの世界は光だけの世界、喜びや幸せの世界、それがスピリットの世界であることを脳ではっきりと認識してください。

この恐怖や恐れや不安や心配がなくなるだけで、スピリットやハイヤーセルフが入りやすくなってきます。どんどん恐れを光に変え、ハイヤーセルフが入りやすいようにしていってください。明らかにスピリット、ハイヤーセルフやスピリットを感じたらその部分をもっと強くしていき、完全に自分とつながっているように強いつながりをつくり上げていきます。

恐れや不安と同時にスピリットの世界に対して何か実態がない、漠然としている、雲のような感じ、こういう認識でとらえがたい、認識できないという意識をもっている人がおります。スピリットの存在たちは明らかに五感で確認できる、いわゆるスピリチュアルな五感で確認できるということをしっかりと理解しておいてください。

自分の五感を発展させ、スピリチュアルな五感が目覚めてきたら明らかにスピリットの世界、スピリットの存在が確認できる、この信念を強く身につけてもらいます。スピリットの視覚につながり明らかにスピリットの世界を確認できる、スピリットの聴覚につながり明らかにスピリットの世界が聞こえる、スピリットの世界の触覚につながり明らかにスピリットの世界を感覚として感ずることができる、スピリットの世界の嗅覚につながり明らかに匂いでスピリットを感じとることができる、スピリットの世界の味覚につながり明らかに味覚でスピリットを味わうことができる、こうやってスピリットの世界が明らかに五感で確認できる世界、この意識にもっていってもらいます。

見えないとか漠然としているとか、形がないというスピリットの意識を明らかに五感で確認できるという意識へ切り替えてください。また多くの人の間違った靈意識として靈の世界にスピリット、靈体たちがいる、こういう認識をついつくり上げてしまいます。しかし本当はすべてが今ここに存在しています。

今ここに物質世界の中心があると同時にスピリットの世界も今ここに存在しています。今ここにスピリットの中心があるために、皆さん方のスピリットの仲間たちも今ここに現れることができます。同じように他のスピリットの存在も皆さんがその存在に意識を向け、周波数を合わせれば今ここで確認することができます。スピリットの世界は今ここにすべてが存在している、わざわざ靈の世界に行くのではなく、今ここがスピリットの世界の中心であること、これをはっきりと認識していただきます。

自分の間違っていたスピリットの世界の認識を今ここにもってきてください。皆さん方のスピリットとのつながりがだいぶうまくなってきています。自分のハートチャクラを通してハイヤーセルフにつながっている感覚が最初よりはかなり良くなってきていると思われます。ハイヤーセルフの精妙な波動、今ここで感じながらだんだん五感で確認しようとする、今ここでスピリットとお互いに話をしたり、感覚で感じたり、いろいろ接しようとする、こういう親しい意識をもってください。

恐れや不安や恐怖でハイヤーセルフにつながるのではなく、親しい意識でつながっていきます。まだ自分には難しいとかできないという意識があると本当につながりが難しくなります。今ここに自分のスピリットがすべて集まっている、そういう意識で自分のハイヤーセルフや仲間たちと親しい感覚でつながってみてください。

何か直観が出てきたり、思いが伝わってきた人はスピリットの世界から本当に来ているということを心から受け入れ信じていってください。皆さん方のスピリットの仲間たちからいろんなエネルギーやメッセージ、アドバイス、調整が行なわれていきます。しばらく自分のやり方でいろいろ意識を変えてみたり、調整をしてみて何らかのメッセージや思い、エネルギーが感じとれるように行なってみてください。

十分にメッセージや愛を受け取った人は感謝とお礼を述べて自分のペースでゆっくりと戻ってきて休んでいてください。



宇宙から聖なる神の光がやってきて皆さんの頭からハートチャクラに向って入ってきます。聖なる神の光を心から受け入れ、安心して体の中に入れていってください。この聖なる神の光はあらゆる浄化能力をもっています。自分の中にある不安や恐れ、恐怖心を聖なる光で取り除いてくれます。何かが見つかったらこの聖なる神の光で浄化していってください。

小さい頃、いわゆるお化けごっこや幽靈遊びのようなものをして、そのまま心の中に染み付いてしまっている人がいます。子供の頃遊んだお化けごっこや幽靈ごっこ、からかったこと、いろんなこともまだ影響してますので、そこに聖なる神の光を入れ、すべてを元に戻し、何も恐れはない、あるいは他の人を驚かす、他の人をからかうという意識も取り除いていってください。

ハートチャクラの中心のところにハイヤーセルフとしっかりとつながっているエネルギーをもってきます。ハートチャクラにしっかりハイヤーセルフが存在している、ハイヤーセルフが常に自分と一緒にいる、このエネルギーをしっかりと確立させていきます。チャネリングの練習をする人はまずこれをしっかりと身体で確立させてください。

このハイヤーセルフにつながった感覚をしっかりと身体で覚えておき、この状態から恐れや恐怖心をなくしてチャネリングに入る、これがスムーズにできるようにしておいてください。このハイヤーセルフにつながった感覚になれば、もうあらゆる恐れや不安は必要なく、意味がなく、確実にチャネリングが行なえるようになります。安心して情報を受け取れるようにしておいてください。

ハートチャクラがハイヤーセルフにつながってもマインドのレベルでわざわざ不安や恐れをつくってしまう場合があります。意味もないのにわざわざ何か不安になる、わざわざ心配をつくり出してしまう、こうやってマインドでわざわざつながりを切ってしまう場合があります。今のハートチャクラのようにハイヤーセルフにしっかりつながった時はマインドは完全に良い状態にして、わざわざ否定的なことを考えない、不安になること、心配になることを考えない、これを確立させてください。

光のものをすべて受け入れる、ハイヤーセルフを信じ光だけがやってくる、その強い信念をもってスピリットの世界とつながっていきます。今自分のハイヤーセルフが自分のハートチャクラのところで完全に自分と重なって存在しています。すべてが今ここに存在している、ハイヤーセルフから何らかのアドバイスやメッセージが簡単に届けられてきます。

必ずしも言葉で分からなかったとしても、感覚を受け取ってください。直観で感じたり、雰囲気で感じたり、もちろん言葉で受け取ってもかまいません。ハイヤーセルフと一つになって自分がハイヤーセルフになっている感覚で何かを受け取ってください。焦らないでゆっくりと言葉を待ちます。ひたすらハイヤーセルフに集中させます。

ハイヤーセルフの他に自分とつながっているスピリチュアルな存在、スピリチュアルな仲間やマスター、あるいは他の存在たち、そういったものたちもやってきて、皆さん方と正しくつながろうとします。これまでつながろうとしてつながれなかった存在がやってきて、つながりの部分を修復していきます。何かを感じたらそこに意識を集中させ不安を持つことなく心から受け入れてみてください。

新しいエネルギーが感じられたらそこに意識を向け、又何かを感じたり、受け取ったりしていきます。うまくつながらない時は何が妨害しているかを感じていきます。何か不安や恐れ、信じていない心、何かが妨害しています。それを見つけ聖なる神の光で取り除いてください。

聖なる神の光が皆さんの肉体の細胞一つひとつに入っていき、染み付いた古い意識、執着やさまざまなネガティブな意識を聖なる神の光が浄化していきます。身体の細胞一つひとつを感じながら、自分がつくり上げたさまざまな間違い、不要なもの、執着や誤った考え方、いろんなものを聖なる神の光で浄化していきます。

靈的な世界とつながる回路が完全に浄化された、恐れや不安は何一つない、聖なる光をすべて受け入れる、そういう意識を感じて、そして自分のペースでゆっくり戻ってきてもらいます。




Aさん、あなたのスピリットとのつながりにおいて、興味や関心のあるところはつながりやすい波動になっております。ただなかなか実感が得られないものや明確でないものに関しては、自分の概念や思い込みでつくっていくために、エネルギーが正しく伝わらなくなる傾向があります。基本的なハイヤーセルフに関しては、おおむね大丈夫ですが、それ以外のスピリチュアルな世界のつながりに弱いところがあります。その部分を修正するために、自分のつくり出した一つの概念よりも、その時に感ずるもの、その時に浮かび上がってくるもの、それが本当のスピリットとのつながりの部分であること、それを感じて自分のつくり上げた概念にこだわらないようにしていく、こうやってこれまでの古いつながり方を浄化していってください。

Bさん、ハイヤーセルフとのつながりの回路で、まだ不完全なところが一部残っております。ハイヤーセルフという大枠は大丈夫ですが、いざ情報をもらう時何かにつながって何かを受け取る時の意識に変化が現れていき、エネルギーをそのまま受け取るのではなく、自分の期待しているものや欲しいもの、望んでいるものに合わせようとする意識が働いてしまい、それによって正しいスピリットとのつながりが変形してしまっております。そのために受け取るメッセージや情報は自分の望んでいるもの、希望しているものに変化することがとても多く、スピリットからのメッセージそのままではなくなっております。したがって自分が何らかの期待や思い、そういう先入観的な心を完全に取り除いて、ハイヤーセルフがそのまま渡そうとしているもの、スピリットの存在が渡そうとしているものそのものを直接受け取っていく、こういうつながり方に修正していってください。

Cさん、あなたのスピリットとのつながりにおいて、明らかに夢の世界にいる時にスピリットとつながっているケースがとても多く、あなたが夢として感じていることの多くが本当のスピリットの世界になっております。ほとんどは思い出すことはできないかもしれませんが、自分自身が普段からスピリットの世界がここに同時に存在していること、物質世界と同時にスピリットの世界も存在している、スピリットの世界も物質同様に受け入れていく、こういう心を強く身につけていくと、夢でのスピリットの世界の状況がもう少し現実の中に現れるようになっていきます。いたるところにスピリットの世界が直接現れてくる、これを信じてそのまま受け取れるようにしていってください。

Dさん、あなたのスピリットとのつながりにおいて、心の深いレベルで何らかの恐怖心や不安、恐れのようなエネルギーが残っております。いわゆるまだ自分が確認できないもの、自分が明確に把握できないものに対する不安や恐れであり、この恐怖心からスピリチュアルな意識が成長できなくなっております。不安や恐れをもたらすものとスピリチュアルな存在は本来まったく別であること、自分が本当に光を信じ光の世界で活動するという意識を強くもっていれば、不安や恐れをもたらすものはつながることができなくなります。ただ不安や恐れを感じていると不安や恐れを現しやすくなってしまいます。したがって自分の世界では本当の光、正しい光だけしかつながっていかない、自分がつながるものは本当の光であり、恐れや不安をもたらすものは一切つながっていかない、これを心から信じてそのまま現実化できるように自分自身の調整を行なっていってください。

Eさん、あなたとスピリットとのつながりにおいて、恐怖心や恐れというよりは確認できないもの、見えないものに対してあまり信用しない、確実に分かるものを受け入れていく、こういう意識が残っております。おおまかな点でスピリチュアルなものを受け入れていますが、本当の最後の細かなところ、その最後の部分で確認しないと信じない、自分が直接見ないと信じないという意識があり、それによってスピリチュアルな世界が限定された状態になっております。自分が正しくスピリチュアルな世界とつながるために、自分の中に潜んでいる明確でないと認めないという心をだいぶ変えていき、見えないものを見えないものとしてそのまま受け入れる、分からないものを分からないものとしてそのまま受け入れる、そういう姿勢が重要になってきます。自分が何らかの恐れや恐怖心があったとしても、あえて挑戦したりすることなくただ恐れがある、ただ恐怖がある、そうやって自分を認識していくと、それ以上邪魔することがなくなっていき、正しい光の使い方が行なわれていきます。自分自身の心をうまく使って正しい光につながっていく、それを確立させていってください。

Fさん、あなたとスピリットとのつながりにおいて、人から聞いただけではそのまま信ずることはない、自分で確認して自分で明確になった時にそれらを信じていく、こういう意識が動いております。そのためにいろんな不可思議なものを見たりしたとしても、確認をとるための明確なもの、具体的なものを求めようとして見失ってしまう場合があります。自分自身の意識の中のそのままを受け入れる、あるがままを受け入れる、見えないものを見えないものとして受け入れる、これを目覚めさせていき、自分自身がいろいろ抵抗していたものを浄化していって素のまま取り入れるような意識にもっていってください。

Gさん、あなたのスピリットとのつながりにおいて、光あるものを積極的に受け入れる意識があります。光あるものに対し尊敬や感謝の念をもって受け入れる姿勢があり、それによってハイヤーセルフや多くのスピリットがつながりやすくなっております。第三密度の意識からするとスピリットとのつながりはかなりうまくいっている状態になっております。ただもし課題を示すとすると、まだ多少自分の思いや概念、つくり上げたマインドの中でとらえてしまうことがあるために、もう少し柔軟性を持たせる必要があります。いろんなスピリットの世界のつながり方や状況において、少し柔軟性をもたし、少し違っていてもあるいは明確にそうでなかったとしても、つながりをつくることができる、正しくスピリットとつながっている、こういう意識をうまく身につければ多くのスピリットの存在とうまく接することができるようになっていくでしょう。

Hさん、あなたとスピリットとのつながりにおいて、小さい頃からいろんなものに興味をもち率先してつながりをつくろうとした波動が身についております。ただ実際のスピリットの世界とのつながりで見た時、やはり自分が認められる範囲、許せる範囲、納得できる範囲でスピリットの世界とつながっているために、人間の意識では理解できないもの、人間世界には存在していないものに対してつながりをつくるのが難しくなっております。人間的に受け入れられるものだけがつながりやすく、それ以外はつながりにくいという意識になっており、これを修正する必要があるでしょう。人間的な意識でとらえられるものばかりではなく、とらえられないもの、まったく異なっているもの、そういったものにも意識でつながっていく、そういうやり方を身につけてさまざまなスピリットとつながりができるようにしていってください。

Iさん、あなたとスピリットとのつながりにおいて、光の世界からの観点で見ると、スピリットとのつながりは半分くらいはうまくできていますが、半分が少し難しくなっております。難しいというのは光の流れがうまく進Jやぐちみくさん、あなたとスピリットとのつながりにおいて、いわゆるハイヤーセルフやスピリチュアルな存在は、まだあなたと明確に情報をやり取りできる状態にはなっておりません。ただ何らかの感覚を得ることはできており、いわゆるガイドからの感覚的なメッセージは届いております。ただそれの解釈がまだできていないために、何かを受け取ってもそこから発展させて解釈するというところまでにはなっておりません。これから十分にトレーニングを続けハイヤーセルフにつながる、スピリチュアルな存在につながるという練習をしていけば十分にハイヤーセルフとつながりメッセージを受け取ることができるようになるでしょう。自分自身の直観をうまく使いながらメッセージをそこから引き出して正しいものを手にしていく、そういうやり方でつながりをつくっていってください。

Jさん、あなたとスピリットとのつながりにおいて、ハイヤーセルフはこのところあなたに積極的に意識を向けつながりをつくろうとしております。ハイヤーセルフはあなたのハートチャクラで感ずることができ、さらに自分自身の今の時代でやるべきこと、成し遂げるべきことを少しずつあなたに降ろしてきております。今はまずハイヤーセルフとつながって何らかの感覚を受け取ってみる、何かを受け取るという練習を進めていき、ハイヤーセルフの感覚、ハイヤーセルフとしてのエネルギーの波動をしっかりと見分けられるようにして、そこから情報を積極的に受け取れるように練習をしていってください。

Kさん、あなたとスピリットとのつながりにおいて、あなたの意識そのものは天界の意識につながっており、いわゆるハートチャクラやハイヤーセルフを通さなくても天界の波動を感ずることはできます。したがってあなたの場合はハートチャクラを通してハイヤーセルフを通してメッセージや情報を受け取るというやり方と、直観を使って天界から直接何らかの情報を受け取るというやり方があります。ハイヤーセルフを通して情報を受け取る時は自分自身が聖なる存在、自分自身がハイヤーセルフと同じ波動の神聖な存在という意識を明確にもって、神聖な波動でハイヤーセルフと一体化すればハイヤーセルフの情報を得ることができます。その時には本当に自分がスピリチュアルな存在である、それを心から信ずることが大事になります。天界からの情報を受け取る時は、明らかに天の存在が常に自分の周りにいる、天の存在がたくさんいて自分に光をもたらし、自分を生かしてくれている、これを常に感ずるようにしてください。天を感じなくなったり、感じようとしなくなると、情報が来づらくなります。天を信じてすぐ近くにいるということを常に信じていれば情報が来やすくなってきます。あなたの場合はこちらの方が実際には受け取りやすい仕組みになっているために、常に天の存在と一緒にいる、周りは天の存在だらけ、これを心から信じて情報を受け取れるようにしていってください。

一人ひとり自分のまだ不十分なところ、まだ浄化されていないところを見つけていき、最後の光の調整を行なっていきます。もう自分には邪魔しているエネルギーがないこと、完全に第三密度の意識が浄化されていき、スピリチュアルな存在、靈的な存在と正しくつながっていく、自分のマインドや心には一切不安や恐れ、恐怖心がないこと、そういう状態を明確につくり、聖なる神のエネルギーできれいに浄化していきます。

ハートチャクラにハイヤーセルフをしっかりと感じ、もう邪魔するエネルギーがなく、不安や恐れが一切なく、ハイヤーセルフから情報がそのまま素直に正しく受け取ることができる、そういう感覚でメッセージを受け取ってみてください。情報を十分にもらった人は感謝とお礼を述べて自分のペースで戻ってきてください。まだ続いている人は最後まで完了させて自分のペースで戻ってきてください。







centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010