20160504 of Central Sun Ascension Report

/魂への意識/人間の意識と肉体意識は別/肉体意識を第三密度においていく/今は第三密度の流れと第四密度の流れを同時に体験/第四密度の意識に合わせていく/アトランティスの時は完全に合格した人だけを引き上げた/その結果執着や嫉妬で引きずり落とされた/

2016/5/4 特別ワーク:第三密度の魂の体の活性化

このメッセージのいいねポイントは

肉体と魂のつながりを第四密度に合わせる


①比較競争などの意識をすべてなくす

光の守護神としてお話をします。今、皆さん方につながっている光は第四密度の世界において普通に流れている光になります。普通に流れている光は肉体細胞一つひとつにしっかりつながり、肉体を目覚めさせ、魂とつながり、一人ひとりが宇宙での役割をなすように働きかけていきます。

一人ひとりがなぜ地球で生きるのか、なぜ地球にやってきたのか、いろんなことを思い出していき、地球で生きることの喜びを感じていきます。第四密度の世界に入る前に、皆さん方はそこに入るための基礎的な準備を行なう必要があります。第四密度に入るための準備というのは、肉体の意識を完全に新しい次元の肉体に合わせる必要があります。

今の皆さん方の肉体意識、この現実を自分と思っている意識、毎日普通に生きている意識、これを第四密度にもっていくことはできません。今の意識をもっている限り第四密度へは入れなくなります。この意識を第三密度の世界においておき、自分はこの意識から離れる必要があります。第三密度の現象にとらわれず、第三密度の世界の人々や現実にとらわれず、意識を完全にそこから外してください。

現実や人々に関する意識をすべて第三密度においておき、中核となっている何者にもとらわれない本来の自分の意識だけをそこから抜け出してきます。現実の世界における人々や社会とのつながりが一切ない、ただの自分、何のつながりもないただの自分を取り出し、その部分だけを第四密度の世界にもってきます。

第四密度の世界は第三密度でつながっていた人々とはまったく関係なく、自分の自由な世界があります。この自分の第四密度の世界においては、自分の魂の仲間たち、あるいは自分の波動と合う仲間たちだけが第四密度の世界に存在しています。今その第四密度の人々とのつながりだけを感じてください。

第四密度のものたちはすべてが建設的な考えをもち、すべてが生かし合い、相手を信頼する心で充満しています。何の感情的なつながりもなく、現実にとらわれる心もなく、素のままの自分がお互いの心となって動いております。この第四密度の自分というのをしっかりと感じ、それが普通であるようにもっていってください。

この意識でこれからずっと過ごすようにします。もう元の世界には戻ることもつながることもなく、今の意識でこれからずっと過ごしていく。この第四密度の世界につながると皆さん方のガイドや周りのスピリチュアルな存在たちも変化を起こしていきます。皆さん方の意識に合わせ新しいスピリチュアルな仲間たちが現れてきます。

第四密度の意識の空間の中で自分の魂の仲間たちに加え、自分のスピリチュアルなガイド、スピリチュアルな存在たちを感じてください。この存在たちが第四密度で皆さん方と共に活動する仲間たちになります。常に今の意識に戻り、この仲間たちと一緒に活動していく、それをしっかりと体に身につけておいてください。

皆さん方は第三密度という現実の流れと、そこから第四密度へ向う現実の流れ、両方を今同時に体験している状態になっております。第四密度の流れにかなり入って進んでいる人は、第四密度の意識が少しずつ表に出てきて、第四密度の仲間たちと一緒に活動をすることになるでしょう。

その場合でも第三密度としての自分の意識はまだ残っており、両方の意識が同時に活動していると思ってください。自分が第三密度に意識を合わせれば第三密度の流れに入っていき、第四密度の意識に合わせれば第四密度の意識に入っていく、こういう状態になっているために、慣れない時は第三密度と第四密度を行ったり来たりするような感じになるでしょう。

もし第三密度の意識と感じた時はすぐにそこにとらわれず第四密度に引き上げるように意識的に努力していく、今の第四密度の意識を思い出して第四密度の仲間たちと一緒にいるような感じで第四密度の流れに入っていく、これを自分でコントロールしながら第四密度の流れを進むようになっていきます。

明らかに第三密度に染まっているように思えても、それに気がつけば自分で第四密度の意識につながり、また第四密度の意識を続けていくと第四密度の流れに入ることができます。今はこうやって同時に体験している状態になっているために、第三密度に入ったと思えば自分ですぐに切り替え、第四密度の流れに入っていく、第四密度に入っていると感じる人はそれをさらに続けていき、ひたすら第四密度の流れを進んでいく、これを続けるようにしていきます。

第三密度の意識の現実からいろんな思いが届けられてきます。第三密度に引き落とそうとする意識、第三密度に落とそうとする意識やエネルギーが常にやってきて、自分を下に引き降ろそうとする力が動いてきます。これが多くの人にとって大きなテーマになるでしょう。特にどの力が自分に強く働きかけてくるか、どういうエネルギーが自分を下に引き降ろそうとしているか、一人ひとりがそれに気づき、そこから離れる必要があるのです。

特にここ数カ月はそのエネルギーを強く感ずることになります。自分と一番仲の良い人や親しい人、執着的なつながりのある人、職場関係、いろんなところを使って第三密度へ引き降ろそうとする力が動いていきます。それに気づいてすぐに意識的につながりを取り除き、第四密度へ意識を向けていく、これを何度も何度も行ない、第三密度に落ちないように意識的に上に上がっていく、これがとても大事な作業になります。

今学んでいる人の多くはこのトレーニングを行なっている最中であり、第四密度に進もうとする力と第三密度に引きずり落とそうとする力がほぼ同時に働いており、それによって上がったり下がったりを繰り返していきます。この現実そのものを否定的に思わないでください。これはとても大切なトレーニングであり、また場合によってはとても良いトレーニングになります。

アトランティスの頃は明らかに合格した人だけを引き上げていき、中間の人はほとんどそのまま地上に残される感じになっていきました。それはそれで合格した人にとっては良かったかもしれませんが、合格できなかった人の執着的なエネルギーがとても強く、それによって合格した人でさえも引きずり落とされてしまったり、親しかったもの、執着し合っていたもの全員が引きずり落とされてしまうという状況をつくり出してきました。

今回はなるべく良い方法をつくろうとしており、いわゆる自分の力で意識して上に上がっていく、自分の力で執着を断ち切り、自分で上に上がっていく、この力が必要と感じ、このトレーニングが一人ひとりに行なわれております。皆さん方はそういうことを理解しているために比較的自分の力で上がることができるでしょう。

しかし他の多くの人はそういうことにまったく気づいていないために、皆で落ちてしまったり、お互いに足を引っ張り合って上がれなくなっている人たちがたくさんおります。皆さん方はぜひ自分自身を成長させながら、他の人にも良くできるように導いていく、それを理解し実際に行動できるようにしていってください。



Aさん、宇宙の魂があなたの中に入ってきて、あなたがこれから少しずつ第四密度の光を現していくでしょう。あなたに先に目覚めてくる光は、先を見通す力の一種であり、一つのながれ、一つの動きに意識が向いた時、その一つのものの流れがどんどん分かってきて、その先どうなる、どのようにして進んでいく、そういったのが感じとれる能力として目覚めていきます。何か自分が気になるもの、意識したもの、そこにずっと意識を集中させ流れを感じとるようにすると、その先の展開が次々と感じられていきます。この力を目覚めさせ現実の流れを自分で見ていき、アドバイスできるようにもっていってください。

Bさん、多次元の構造があなたの魂の中に入ってきました。あなたの魂そのものが多次元の構造で動き出し、さまざまな次元が同時に体に影響を与えていきます。それによって今体験しているこの現実と別の次元の感覚も感じられてきて、今の現実はこういう現実だけれども、別の次元ではこういう関係になっている、こうやって現実を多次元の感覚でとらえることができるようになっていき、現実だけに惑わされない、現実だけで結論を出さないという心が動き出していきます。多次元という意識を育てていき、多次元の魂を扱えるようにしていってください。

Cさん、あなたの魂にユニバーサルという一つの意識、広大無辺な宇宙が一つの法則で機能し、一つのものがすべてを動かし、そしてそこと自分のすべてがつながっている、こういう感覚のユニバーサルという仕組みがあなたの魂の中に入ってきました。魂はこのユニバーサルという一つの波動を手にし、あなたの存在そのものを宇宙的でなおかつ一つの理念や法則で動く存在へと導いていきます。第四密度の意識においてこのユニバーサルが常に動き出し、見る現実、体験する社会すべてがユニバーサルの法則の中でとらえることができるようになります。宇宙という神秘をぜひ解明しながら、ユニバーサルな進化を遂げていってください。

Dさん、あなたの魂に五次元世界の真理の探求の波動があなたの魂の中に入ってきました。五次元世界の真理の探求というのは、この宇宙の一つの真理の探究者たちが集まっている世界があり、その世界のシンボルとなっているものがあなたの魂につながったという表現をとることができます。この宇宙の真理を追究するものたちが辿り着いたところ、真理を求めるものたちが辿り着いたところであり、そこに辿り着いたものたちがシンボルをつくり上げ、真理を求めるものにそのシンボルを与えているのです。あなたはそれを手にすることにより真理に向ってひたすら正しい道を進むことができるでしょう。第四密度の意識が目覚めると、そのシンボルが分かるようになっていき、自分自身を真理の探究の道へと運んでくれるでしょう。

Eさん、この宇宙の一つの光が動き出し、本当の生命と偽物の生命をはっきりと見分ける光が動き出していきました。本物の生命というのは神から与えられた役割を認識し、神の役割をなすために動いている命が本当の生命であり、神の役割を思い出せず、忘れてしまい、ただ生きているのが偽物の生命になります。この生命を見分ける光があなたの魂の中に入ってきて、第四密度の意識の世界で魂が目覚めるように動き出していきます。あなたの魂が第四密度の世界で目覚めと、生命あるものすべてに対し本当の神の使命を見出したものと、まだ見出していないものが明らかに分かり、神の使命を思い出したものはあなたと共に活動し、まだ思い出していないものは目覚めさせるように動き回っていく、こういうあなたの第四密度の魂の役割が動き出すことになります。自分の第四密度の魂をうまく目覚めさせ、人々を神の元へと戻す役割を行なってください。

Fさん、あなたの魂に多次元構造の宇宙の流れの中で、本当の真理を探究しながら多次元のすべてに辿り着けず途中で断念した人、途中で諦めた人たちを救い出す光があなたの中に入ってきました。多くの者がこの多次元の世界の真理を身につけようとして、多次元の領域で活動しながらも、多次元の秘密に到達することができず、多次元の穴に落ちたり、多次元のはざまにはまってしまったり、多次元から追放されたりしたいろんな者たちがいます。そういう者たちを救い出す一つの光があなたの中に入ってきて、あなたがそういった者たちを本来の学びの流れに戻せるように動き出していきます。まず自分自身が今はざまにはまっている最中であるために、あなたの魂はあなた自身を救うためにこの光を求めていました。あなたが自分自身をはざまから抜け出させ、本来の流れが見えてきた時、魂と一緒に他の多くの道を間違えた者たちを本来の流れに戻すように活動していってください。

Gさん、光の根源の世界から人間自身の流れに変化を与える光があなたの中に入ってきました。人間という種族はさまざまな進化の流れを繰り返したり、また別の種類の人間をつくり出したりしていきながら、最高の神を目指そうとして常に姿形を進化させております。最高の神になろうとするこの人間という種族に対し、あまりにも多くの敵、多くの悪魔が現れてしまい、人間の進化がかなり困難な状態になっております。この人間の進化を見ていた根源の者たちが、人間の進化そのものに対してひたすら神を求める、良い神をつくるという意識から完全に解放させ、ただの人間という種族そのものの美しさ、人間そのものの素晴らしさだけを表現する、そういう光がつくられていき、それがあなたの中に入っていきました。あなたの魂がそれを承諾し、最高の人間、最高の神を目指すのではなく、ただあるべき人間を完成させる、人間としてただ素晴らしさを表現する、そういう役割を担うことになります。第四密度の光を目覚めさせ、ぜひこの人間の役割を魂と共に行なっていってください。

Hさん、この宇宙に蔓延している波動の中に、ただ波動として存在しながら進化を促進させる、早く進化させる、先へ先へと進化させるという一つの波動があります。この進化させる、進化を促進させるという光があなたの魂につながっております。宇宙のあるマスターがあなたの魂の光を調整していき、この進化を促進させる、次々と進化を進ませるという光を調整していき、ただ先へ、ただ早く進化するという波動ではなく、調和を保つ進化の早さ、乱れをつくらない進化の早さ、そういう進化の早さになるように進化の早さの調整が行なわれていきました。進化という一つの流れがつくられた時、進化させようという光も同時にまた別につくられていきました。進化していないものを進化させるためにつくられた光ですが、だんだん進化が動いていくと一人ひとり進化の速度が異なり、魂の性質が異なり、役割が異なるために、すべての魂に同じような進化の光では合わなくなってくるのです。その段階に来た時にそれぞれ自分の役割に応じた進化の流れに変わるように調整されていきます。その部分の進化の早さの調整を行なっていき、あなた自身の魂がそれを行なえるようにしていく、一人ひとりの魂の進化の早さを見ていき、一人ひとりに応じて早さを変えていく、その調整が行なわれるようになるのです。まず自分自身が魂からその光を受け取り、自分自身の速度を今の自分の役割に応じて変えていく、ただ早く先へ行くのではなく、自分の役割、使命に応じた早さに再調整され、自分がうまく調整されると他の人一人ひとりに合わせた進化の早さを届けていく、これが第四密度での働きになっていきます。進化の速度、これを魂と共に行なっていってください。

Iさん、あなたの魂の中に予言の波動が入ってきました。体験している時空の流れを感じとり、その先を見通す、その先を予言として感じとる、こういう能力が動き出し、魂がそれを使えるようになっていきます。第四密度の意識につながり、多くの人々を集合意識で見ていく、全体のつながりを感じていく、こういう意識になっていくとそのまま予言を見るという能力が目覚めていきます。自分の先を見通す力をうまく第四密度で使っていってください。

Jさん、あなたの魂に宇宙の根源の方から、魂の流れを感じとりながら魂を自分の力で修正したり、成長させたり、能力を目覚めさせたり、新しい方向へと切り替えたり、自分が魂のいろんな波動に直接働きかけ魂の側面を使いこなせるようにする光が入ってきました。あなたの魂はかなり長い宇宙での旅を続けており、いろんな側面を身につけております。第四密度の世界に行くとあなたと魂のつながりはより親密なものになってきて、魂の一つひとつの側面がかなり明らかに具体的に感じられるようになっていきます。その時にそれぞれの現実の局面に応じて必要な魂の側面を使い分ける、必要な力や能力を使い分ける、そういったことができるようになっていきます。そうやって自分自身が必要と思う状態になった時、魂の能力や側面を使い分けていき、一番良い波動を現実で使いこなしていく、こういう魂と連動した働きができるようになります。魂とのつながりを強く感じながら第四密度でお互いがうまく働き合えるようにもっていってください。

Kさん、あなたの魂は宇宙でのいろんな学びの流れの中で、とても素晴らしい力を身につけてきました。この地球に来たのもその力を使うためであり、いろんな人間の争いや流れの中で、人間の魂の欠点、人間の魂の欠陥を見つけ、その欠陥を補う力を身につけてきたのです。人間の魂の欠陥は、あまりにも光や神を求めるあまり、逆に悪や間違ったことに染まりやすい傾向も身につけております。あまりにも神を求めるばかりサタンに近づく、光を光をと叫ぶばかりに闇に堕ちる、こういう人間の魂の欠陥を見抜き、絶対に人間の欠陥に負けないようにする一つの意識を身につけてきたのです。あなたは元々これをこの地球に広げるために入ってきました。人間の魂に染まっているものはただ光を、ただ神をと叫び、結果的に堕ちてしまいます。そういう人々に必ずあなたが招かれていき、神を神をと叫ぶものに本当は何が起きているのか、光を光をと叫ぶものに本当はどういう状態なのか、それを伝え教えながらも、あなたが身につけてきた光を渡していき、それによって落ちないようにする、本当に神や光につながっていくようにする、そういったことができるようになっていくのです。今の第三密度の意識ではまだその光を使いこなすのは難しいかもしれませんが、第四密度の意識になれば確実に人一人の欠点が見えてきて、どの部分にどの光を入れると欠点が克服されるかがすぐに分かるようになっていきます。今のうちにトレーニングを進めながら人間としての魂の欠点を少しでも修復できるように活動をしてみてください。

Lさん、あなたの魂は、本来の人間の流れを進んできながらも、自分自身の魂をさらなる完全なものにつくり上げようとして、ある時天界の光を招き、人間と天界の光を合わせた魂を成し遂げるように挑戦を行なっていきました。人間の魂の流れが進む中で、人間の弱さ、人間自身がもっている弱さに気づき、この弱さを克服するために天の力を取り入れようとしたのです。天の指示に基づきあなたの魂は天の光を取り入れていき、人間の弱さを天の意識で克服するような仕組みへとつくり変えられていきました。第四密度の意識が動き出すと、この天の部分が目覚めるようになっていきます。第三密度の意識ではまだ人間の弱さが支配的ですが、だんだん自分の意識が目覚めていき、第四密度に近づいていくと天の意識が少しずつ現れてきて、人間のもっている弱さを自分自身で克服できるように動き出していきます。自分自身が人間のもっている弱さを天の力で克服できた時、魂は新しい魂に完全に切り替わっていき、その新しい魂がこの地球において人間の弱さを身につけ、迷っているものたちに救いの光を出すように変わっていきます。今はまず人間としての弱さが何なのか、それを克服するためにどういう天の光を呼び出すか、そこに意識を向けながら第四密度の意識へと高めていってください。

Mさん、あなたの魂の流れにおいて、宇宙の三人のマスターがあなたの魂を見ていきながら、魂の修正を行なっておりました。この銀河における魂の進化の流れにおいて、あまりにも魂が傷つき、痛み、変形されてしまったために、本来の魂の役割をなすことが難しくなってしまいました。そのために宇宙の偉大なるマスターが集まってきて、魂を新たな段階へ引き上げるように調整を行なっていきました。最初のマスターが行なったのは、魂を意図的に変えようとしたものによる操作によって魂が歪められてしまったものをそれを新しいレベルの魂に進化させていき、むしろ人間の魂だけではできないようなこと、人間の魂の限界を超えるようなことができるようにマスターが魂をつくり直していきました。二番目のマスターがそれを受け継いで、この銀河以外の銀河の光を入れていき、銀河の中だけで完了するのではなく、他の銀河の力によってさらに進化成長し、さらなる光を手にしていく、このように修正され、三番目のマスターによって多次元の世界における魂の構造を完全にこの地球とマッチングさせ、地球での問題、地球のあらゆる波動を魂がすべて受け入れることができ、すべての問題に対処できるようにする、どのような地球での問題のある波動もすべてあなたの魂が克服できるように調整されていきました。これによってあなたの魂はこの地球や銀河におけるさまざまな問題に対し、自分の魂だけで完全に克服できる、完全に乗り切れるという風に力が与えられ、光が与えられていきました。第四密度になるとそれが自分の意志で動き出していきます。しかし現実的に見た時、まだ何もコントロールはできないでしょう。ただ周りに動かれる、周りに合わせるという感覚ですが、第四密度の意識が次第に強くなっていくと、明らかに何が問題で、どういう光が必要なのか、それぞれの現実や現場で何が求められているのか、今地球で何が起こっているのか、そういったことが分かるようになっていきます。そうすると自分がそれを克服するために宇宙につながり、銀河につながり、必要な光を自分の身体を通して流し、現実を修復していくのです。第四密度での自分の働きをしっかりと理解しておいてください。

Nさん、あなたの魂の一つの波動の中に、預言者の光が入ってきて、新しい魂の光を植えつけております。第四密度の意識の中に入り、魂が動き出していくと、体験している現実の流れが今後どのように進んでいくか、その結果どうなるかということが分かるようになっていき、自分自身の能力として使えるようになっていきます。この預言者の光は、第四密度で完成し使えるようになりますが、これを使えるようにするために今それに向けての魂の波動が動き出していきます。ただ今の段階においては、マインドと預言者の波動がまだ一致していないために、正しく預言者の光を受け取ることができずマインドで邪魔してしまう状態になっています。マインドを使わずそのまま感じとる、そのまま未来を見る、このトレーニングでマインドに騙されない能力をしっかりと動けるように第四密度までに頑張っていってください。

Oさん、宇宙の深い領域からあなたの魂に目覚めの光が入ってきております。目覚めの光というのは魂自身の目覚めという意味ではなく、あなた自身の目覚め、あるいは魂を通して他の人間たちを目覚めさせる、そういう目覚めの光になります。目覚めは自分が何者であるかという目覚めであり、一人ひとりが忘れてしまった自分自身、本来の自分、それに向けての目覚めになります。第四密度の意識につながりまず自分自身が本来の使命を思い出す、本来の役割を思い出していく、そうすることによりはっきりと他の人を目覚めさせる役割が思い出されていきます。この光線をうまく使って他の人を目覚めさせていく、第四密度でそれを行なうようにしていってください。

Pさん、あなたの魂が大きく振動し、宇宙の鼓動と合う感じで魂が振動を行なっております。宇宙の根源にある一つの周波数のサイクルがあり、その周波数に同調しながらあなたの魂が鼓動を始めていきました。この新しいあなたの魂の鼓動は、あなたの流れそのものを変化させる動きを伴っております。少しずつ流れが変わると同時にこの魂の鼓動はあなたの人生の流れそのものを振動させていき、人生の流れそのものを再調整させていきます。第四密度の流れに向け、もう不要もの、もう意味のないものはこの振動によって取り除かれていき、本当に必要なものが残されていきます。そしてこの体験を続けることにより、何が必要で何が不要なのか、これが自分で分かるようになっていきます。もう不要なもの、それはまったく振動しておらず、振動する気配もないものであり、それは不要なものとして明らかに感じられていきます。自分の必要なものは明らかな振動となって伝わってきて、これは体験すべきもの、こうやって振動で必要なものが分かっていきます。この振動があなたを第四密度へ導き、そして第四密度に行くと一人ひとりの必要なもの、他の人の不要なものが振動で伝わってきて、それで一人ひとりの流れをうまく導くことができるようになります。この振動をうまく感じとり、魂の振動で役割をなしていってください。

Qさん、あなたの魂の動きに、宇宙の中心の光から分別の光が入ってきて、あなたの魂の中に宿り動き出していきます。分別の光というのは宇宙のレベルの分別であり、人間的な分別ではありません。いわゆる人間的に見る正しさ、人間的に見る良いことと、宇宙で見る正しさや良いこと、これはまったく異なっており、宇宙のレベルで見る良いことや正しいことが分かるような分別の光があなたの魂で動き出していきます。今この光が魂で受け取り動き出したところで、少しずつ魂がこの分別を自分の振動で現すようになっていきます。あなた自身が第四密度の意識に合っている時、魂がそこに働きかけ、宇宙で見る正しさ、宇宙で見る良いことは何なのか、人間的に見た正しさと宇宙で見た正しさ、これがはっきりと分かるように第四密度の意識に働きかけていき、あなたはそれを感じとりながら、本来の宇宙の分別を身につけ人々に教えることになります。自分自身がこの分別を身につけ行動することにより、人間的な意識に染まっている人はかなりいろんな不平不満を言ってくる人もいるでしょう。しかしあなたはそれに負けずに本来の宇宙の分別をただ優しく柔らかく話をしていく、それで十分に相手が納得できるようになっていく、こういう優しさの表現も宇宙の分別の表現の中に入っております。この宇宙の分別を具現化していく、こうやって第四密度の一つの働きを行なっていってください。

今のアドバイスで自分の魂に入ってきた光や光線が正しく自分の中で動き出し、自分の第四密度の意識とつながり、あるいは今のうちに先取りできるように意識をもっていき、自分と魂、宇宙を繋げていってください。ではアファーメーションを唱えます。私は宇宙で生きています。私は宇宙の魂をもっています。私の魂はとても素晴らしい。私にしかできない力をもっている。私はこの力をこの地球のために、この太陽系のために、この銀河系のために、この宇宙のために捧げ、多くの人々と共に分かち合っていきます。そうでありますように。






centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010