20160328 of Central Sun Ascension Report

/オクタゴン/人間的な側面と魂の進化度は無関係/有名人だからといって魂が優れているわけではない/日本人の集合意識がカギ/貧しい国で一人で活動している日本人/2016年4月はサイクル切り替えの時/第4密度に入っても現実はあまり変わらない/隠し事が表に出てくる/

2016/3/28 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

大きなサイクルの切り替えの時


①日常の言動が次のサイクルを決める

私たちは銀河連盟のオクタゴンと呼ばれている領域からお話をいたします。このオクタゴンと呼んでいるのは皆さん方の地球系システムを含む、より大いなるレベルで活動している一つの母体になっております。そこから皆さん方の今の地球の状況におけるアドバイスを行なっていきます。皆さん方の今の地球時間で今年の四月が大きな切り替わりの時期に入っております。

この地球時間で四月と呼んでいるのは銀河系の時間で見れば、ある一つの時間の流れの切り替えの時に入っており、銀河で見れば一つのサイクルの完了という状態になっております。この一つのサイクルの切り替えにおいて生命波動の修復が行なわれていきます。いわゆる生命の進化レベルのプログラムが新しくなっていくか、それともその人に合わせて個別の進化プログラムに入っていくか、そういう大きな切り替わりの時期になっております。

これまでの時間の流れにおいて、すでに新しい進化サイクルに入ったものが少なからず存在しております。ただ新しい進化サイクルに入ったものたちは、皆さん方の目から見た時、必ずしも素晴らしい人とか、悟った人という意味ではありません。皆さん方の人間的な目で見た場合の進化と、宇宙から見た場合の進化ではかなり違うところがあります。

皆さん方の人間的な目から見た時、こんなひどい人はいないとか、こんな人はまったく許せないというような人であったとしても、魂としてはとても素晴らしい役割を請け負い、普通の人間にはできないレベルで役割をなし、十分に進化の流れを通過して新しいサイクルに入っていった、こういう場合の人もたくさんおります。

したがって皆さん方の人間的な解釈と宇宙から見た場合の解釈が必ずしも同じではないということを理解しておいてください。あくまでもその人一人ひとりで見た場合の進化の流れであり、他の人と比較することはまったくできません。ただ、その人の心が本当に素晴らしく、どんな状況にあっても常に癒しと愛で心を潤し、他の人に希望を与えている、その人の言葉の一つひとつで勇気がわいてきて、常に希望をもたらしてくれる、こういう人は明らかに高い波動の世界へと進んでいくでしょう。

一般に有名人と呼ばれている人、世間的に有名であり、素晴らしい力を発揮していろんなことに活動している、こういう有名人がすべて素晴らしい人かというと、まったくそうではなく、むしろ有名人ほど落第している人がたくさんおります。有名人のほとんどは心が乱れており、有名になることばかりを考え、必ずしも魂を成長させることを考えてはおりません。本当に魂を浄化し魂を清めていこうと願っているものは、あまり有名になることは望んでおりません。むしろ人々の下になって縁の下で活動していく、目立たないレベルでただ役割をなしている、こういう人の方が魂的にはかなり進化している場合があります。

今はこの大きなサイクルの切り替わりの時であり、この日本という国そのものが一つの大きな切り替えの時期に入っております。日本という国の行く末を左右するのは、もちろん人類の集合意識からなっておりますが、いわゆる日本人としての集合意識のレベルでどこまで賢い選択ができるか、集合意識のレベルでどこまで愛や徳を身につけてきたか、今それが問われている段階にあります。日本という国をどの観点で見るか非常に難しいところがありますが、実際には有名な人よりも有名でない若者たち、有名でない普通の大人たち、彼らが地球規模で大きく貢献している状態が明らかに知られております。

いわゆるいろんな国々に赴き、その地域の貧しいところを改善させようとしていろんな技術を教えてきたり、いろんなやり方を伝えて現地の人が自分たちでできるように援助していく、こういう日本人があちこちで活動しており、それも自分一人で活動していたり、ほとんど援助がないままで自分の財産を投げ打って活動している人がおります。こういう地球規模で活動している日本人のエネルギーがとても美しく、これは光の世界から見てとても良い日本人の光を出しております。

これまでいわゆる西洋の支配国が植民地化した国にでかけていき、その国を支配する、その国の主要なところをぜんぶ支配国が押えて言うなりにされるようにコントロールしてくる、これがここ百年あまりの地球における状態でした。しかし日本は貧しい国にでかけても決してコントロールしようとせず、むしろその地域が活性化するようにいろんなことを伝えていく、自分たちでできるように技術をそのまま伝えてくる、こういう日本人の心が少しずつ世界に広がっており、この日本人の撒いた種がこれから数十年、百年足らずの間に次々と地球に広がっていき、日本人の撒いた種が素晴らしく地球人類の集合意識の中で育っていくでしょう。

こういう人たちは当然新しい波動で生きる光を身につけており、十分にこれからの地球に貢献していくでしょう。日本人は集団で行動する時は力を発揮して個人では何もできないという時代が長らく続いておりました。しかし少しずつそういう一人で活動する人、自分の思ったことをどんどん実行に移す人が増えてきており、この力はこれからの日本を変えていくでしょう。

皆で同じことをするとか、皆と一緒でないとできないという日本人はどんどん価値がないものになっていき、一人でも自分でできることをやっていく、困っている人がいれば一人でも助けてあげる、こういう日本人の素晴らしい光がさらに広がっていくように見えております。こういう人たちは日本を新しいサイクルへと確実に運んでくれるでしょう。

ただまだ全体として光の量がとても弱く、日本人の集合意識で見た時、日本が安泰であるとか、安心してみていられるという状態ではありません。やはり大多数の人は判断力がとても弱く、自分一人では何が正しいか考えられない、他の人のやる行動を見てから自分が行動する、他の人の行動の結果を見てから考える、こういう人がとても多く、自分で正しい判断を下せるという人がまだとても少ないのです。

これが日本人の弱さとなっており、いわゆるそこに魔が入ってきます。他の人の言う通りにしようとする人々がわざと間違った行動をした人を見ながら、それを参考にしようとしてまた自ら間違った行動をとってしまいます。これからの日本人は他の人の動きを見てから考えるのではなく、今自分で考え、自分で行動していく、ぜひこの心を身につけていただきたいと思います。

この四月において日本人の心を揺さぶる事件がいくつか起こされていくでしょう。その時に日本人全体がどういう意識をもつか、どういう反応を示すか、それによって日本の流れが大きく変化していきます。否定的な感情や否定的なマインドを出した時、明らかに日本の流れは悪い方向へと進んでしまいます。しかしどのような現象が起きてもそれに動かされることなく、本質を見極め、何が間違っていたのか、自分だったらどうするか、常に建設的に良いマインドや感情を使っていくと、一つひとつの現象において正しい方向へと進むことができ、多くの人がそういう選択をすることによって日本は正しい流れの中に入っていくでしょう。

ただ実際にはこのサイクルの切り替わりにおいて、いわゆる第四密度の世界に向かう人々の魂と、第三密度の世界に向かう魂とに振り分けられていき、魂の修行の場が変化を起こしていきます。ほとんどの人はそれに気付くことはありません。いわゆる現実的に変わるわけではなく、魂の世界が変わるだけであり、肉体の目で見た時には何も変化は感じられないでしょう。

第四密度の流れに入る人は、だんだん自分と同じような人が近づいてきて、本当に正しい方向性へと心を切り替えていく、いろんな人間の問題においても否定的にことに意識を向けるのではなく、常に肯定的に相手を受け入れよい解決策を見つけようとする、こういう人々が新しい流れの中に入っていきます。新しい流れに入れなかった人はある意味ではこれまでと同じ社会を続けることになります。

いわゆる混乱した社会、相変わらずネガティブな嫌な現象ばかりが続く世界、そのように感じられていくでしょう。ただ日本や地球の状況そのものはある意味では同じ地球ということができます。いわゆる地球の場そのものは同じでありながら、ただそこに第四密度の魂と第三密度の魂がお互いに共存している、同時に存在している、そのように感じられていくでしょう。

いきなりすぐに分離するわけではなく、はじめは魂レベルでの選別が行なわれた後、また時間を少し経過させてから現実的な変化の振り分けが始まっていきます。したがって現実的に見て第四密度の魂の集まりと、第三密度の魂の集まりが明らかに違うように分かるのには、まだもうしばらく時間がかかるでしょう。したがってその間は必ずしもすぐに変化が分かるわけではなく、まだこれまでの流れが続いている、ただそういう流れになりながらも自分と同じような意識レベルの人がかなり自分の周りに多くなっていくかのように感じられていきます。

こうやって日本は日本で分離が進んでいき、世界は世界で分離が進んでいくでしょう。今年この分離がかなり進む流れにおいて、日本において国レベルでのいろんな問題が表に何度も現れてきます。国レベルの問題が表に出てきた時に人々がどういう反応を示すか、一般の国民が何を考え、どうしようと思うか、それによって日本という国自身の流れが動かされていきます。

どのような状況が現れたとしても決して否定的な思いを出さないようにすること、現実は現実として受け入れながら常に良い道を探っていき、少しでも正しい行動、少しでも日本のために良いことを見つけていき、国民がそこへ向かっていく、これが一番望ましい在り方になります。どうせ国のことは自分の力ではどうしようもできないと思って何もしない人やすべて任せてしまう人、無関心な人は第三密度という道を選択したことになります。

むしろ積極的に考え、協力していく、少しでも日本が良くなるように自らいろいろと調べ、多くの人々に知らせようとする、こういう人は第四密度へと近い行動になっていくでしょう。一人ひとりもいろんなレベルにおいてこういう問題が表に出てきます。一人ひとりが隠していたもの、これが表に出てくる時期であり、いろんな隠し事が表面化されていきます。

隠し事が表面化された時、得意になって他の人の隠し事に首を突っ込んだり大げさに口に出すことは極力控えるようにしておいてください。他の人の欠点や隠し事を表に出せば出すほど自分の隠し事も表に出されていきます。自分の隠し事が表に出るのをあまり望んでいない人は、他の人の隠し事に首を突っ込まないようにしておいてください。いずれにしても隠したものは必ず表に出てきますが、それも良い表に出るやり方と、自分にとって辛い形で出てくるやり方があります。

得意になって他の人の欠点に目を向け、他の人の欠点や悪口ばかりを言っている人は自分の欠点を表に多くの人の前で出さされてしまいます。しかし他の人の欠点や隠し事にあまり興味をもたずにただ暖かい目で見ていく、その人自身を責めるのではなく、あくまでもそういう時期だから表に出てきている、こういう暖かい心で見守っていけば自分自身の隠し事もそんなに痛手となって表に出てくることはないでしょう。いろんな意味において今は封印したものや隠したものが表に出てくる時期であるために、十分に他の人の隠し事に対して正しい行動をとれるようにしておいてください。

これからの日本の流れの中で、災害的なことや自然現象において、さまざまな状況がまた訪れてくるでしょう。しかしそれらを心から受け入れていき、決して否定的に思わず自然界の意志と理解して、そのまま純粋に受け入れていくと人間的な災害、被害はそれほど多くはありません。ただ人間が自然界に反したことを続けていけば、やはり人間の被害は多くなってしまいます。

自然の意志を受け入れそのまま人間がただ自然現象として受け入れていけば直接的な人間の被害はそんなに大きくはならないでしょう。自然現象も自分たちの一部だと理解して大きな心で受け入れるようにしていってください。それではアドバイスをしていきます。


Aさん、あなたがこの四月において一番注意すべきことは、自分の心の弱さに何度か直面することがあります。言うべき時に言うことができなかった、行動すべき時に行動できなかった、こういう自分の心の弱さを見せつけられていき、自分が正しい言動が取れるかどうか、これが何度か訪れてきます。その時に正しい行動をとる、正しい言葉を使う、常にここに意識を向け勇気をもって正しい行動をとると、急速に波動がシフトを起こしていき、新しい流れに確実に入ることができます。ぜひ自分自身の心の強さをしっかりともって正しい行動をとれるようにしていってください。

Bさん、あなたのこの四月における流れの中で、自分自身の心の葛藤との向き合うことが何度か行なわれていきます。本当の自分はどうなのだろう、本当は自分は何がしたいのだろう、本当の自分はこれが良い方向かどうか、そういう自分自身の心の葛藤が起こり自分は本当にどこに向かっているのか、これで良いのかどうか、こういう思いが何度も訪れてきます。その時にただ迷ったり考えたり、悩むのではなく、静かに自分の深いレベルに意識を向け、本当の自分は何を考えているのか、本当の自分とは何なのか、そこにしっかりと意識を向け、本当の自分を探ることです。頭の自分ではなく魂レベルの自分につながり、魂レベルの自分は何を望んでいるのか、魂レベルの自分はどうしようとしているのか、ぜひそこにつながってください。魂の自分につながり魂の自分を心から感ずることができるようになると、すべてが幻でありすべての現象が大した意味がないこと、そういった核心のところが分かるようになります。この核心のところが分かるようになってくると、あなたは新しいサイクルに入ることができるようになるでしょう。

Cさん、あなたのこの四月における状況において、自分の心の中にある本当の自分と偽者の自分、この二つが常にあなたの心の中で動き回っており、あなた自身が本当の自分につながる場合と、偽者の自分につながる場合があり、自分でもそれが分からなくなっている時があります。本当の自分につながっている時はいわゆる向上心があり、自分は正しく前に向かって進み、光の道を確実に進んでいく、そういう心になっていきます。しかし偽者の自分につながった時、自分の中の光という世界が自分でも分からなくなってしまい、いわゆる概念でつくられた自分の世界、自分でつくり上げた自分の世界にはまってしまい、それが本当の自分という感覚になってしまいます。いわゆる好きなことをしておけば良い、本当にやりたいことだけやっておけば良い、自分が楽しむことが第一、心から楽しいことをやっていけば良い、こういう偽者の自分が存在しており、そこにつながってしまうとせっかくつくり上げた光の心が次々と破壊されてしまいます。自分の心の中にあるこの本当の自分と偽者の自分、この葛藤がこの四月にとても強くなっていくために、これに負けずに本当の正しい自分に意識をつなげておくことができるかどうか、偽者の自分に惑わされず正しい自分につながり続けることができるかどうか、こういうことが四月に試されていきます。したがって自分自身普段からこの心のコントロールをしっかりと身につけていき、正しい本当の自分につながり続ける、これを乗り越えることによってあなたの新しいサイクルが目の前に現れてくるでしょう。

Dさん、あなたのこの四月におけるサイクルの変わり目において、あなたは心の深いレベルではとても良く理解しており、自分の深いレベルにつながっている時はかなり新しい波動に見合った生き方をすることができます。ただこの深い自分の心につながることができず、表面的な荒海の状態に自分が入った時につい表の世界に惑わされ、言葉や感情の動きに左右されてしまい、自分の深い世界が分からなくなってしまいます。したがって日常の心の在り方において、自分の深い心の部分、常に正しい光の世界につながっている自分の深い心、ここに意識を向けこのレベルで常に毎日の行動ができるようになると、新しい光の流れに入ることができるでしょう。

Eさん、あなたの心の動きにおいて、今はまだあなた自身はそんなに深刻になる時期ではなく、自分の心を成長させ心豊かにする段階になっております。ただそれでも魂そのものはこの四月には選別の対象に入っていきます。しかしそれほど心配する必要はなく、今生まれてきている新しい魂のものたちは、十分に第四密度に向かうための準備を身につけております。したがってまず本当に大切なことや正しいことを行ない続けるだけで十分に光の世界に入っていきます。ただ周りの人に惑わされ平気で好ましくないことを行なったり、悪いことをしたとしても罪悪感を感じなくなってしまうと第四密度の世界から遠ざかってしまうために、そういった油断、隙をつくらないように日常心がけておいてください。

Fさん、あなたの四月における言動において、元々この四月はあなたにとっても大きな心の動きが現象化されてくるでしょう。しかしあなたの場合は表面的に心が揺れ動いたとしても、心の内面のところでは十分に理解しており、必ずしも自分の心がおかしくなっているわけではありません。そういう意味においてある程度コントロールをする力は身についていること、ただ油断して本当にそれに負けてしまったり、なりきってしまうともちろん好ましくない状態になってしまいますが、常に自分で何らかの気づきを感ずることができ、心でしっかりと認識して間違わないようにすることができます。いろんな心の動きがあったとしても、心のどこかで確実に理解し分かっている、ある一定以上下がらないように自分なりにコントロールすることができる、こういう意識があれば十分に第四密度の流れに入っていきます。ただ自分自身のちょっとした油断や、あるいはいつも思い込んでいること、自分の心の中でつくり上げた価値観、これが時々自分を騙してしまうことになり、間違っていることを正しく思ってしまう場合があります。そこだけ注意して本来の正しい価値観を身につけていけば、十分に新しい光のサイクルに入っていくでしょう。


今日はこの四月における大きなサイクルの切り替えの時期において、日本人がどのようにしてうまく乗り越え、新しい世界に入っていくかを説明していきました。一人ひとり体験が異なっておりますが、大きな世界から見た時、実際には同じことを皆が行なっているように見えております。多くの人が同じ間違いを繰り返している、そういう風に見えることがたくさんあります。

したがって他の人の動きを見ていきながら、他の人が明らかにおかしいと感じた時、自分も同じことをしていないかどうか、自分も同じ間違いを繰り返していないかどうか、そうやって常に自分を見る心を養うようにしていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。




centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010