20160114 of Central Sun Ascension Report

/人類の進むべき道/新しい地球の中に入るか/現行地球の中で継続するか/地球や社会への奉仕を考えている人は新しい地球へ/本当の心が現象化される/新しい地球に向かっていても現実は悪化しているように見える/新しい地球に向かっていない人はすべてうまくいっているように見える/自分の心を鍛えている人は新しい地球へ/分かっている人に分かっていない人が近づいてくる/先を進む人は他を導く責任がある/今年は一国一民族では解決できない問題が続出/

2016/1/14 光の交流会

このメッセージのいいねポイントは

新しい地球と現行地球の分岐点


①自分に厳しい人が新しい地球へ行く

光のハイアラーキーとしてお話をいたします。皆さん方の今の意識という状態において、日常の生活での意識レベルや自分の生命力、病や健康というお話がなされておりました。今地球の波動が急速に高まっており、新しい地球の波動に入ろうとしております。地球自身は新しい地球に向かっていますが、人類がどこに向かっているか、皆さん方がどこに向かっているか、これがまだ明確に定まっていない状態になっております。

人類が進むべき道はいくつかあり、一つは地球と一緒に新しい地球の中の人間の意識レベルに向かっていく、この道は確かに存在しており、そこに向かうべく意識レベルになっている人はその方向へと進んでおります。しかし新しい地球ではなく、これまでの地球の意識レベルと同じレベルの学びを続けようとしているもの、自分自身の進化成長ではなく、今の自分のままで生活を続けようとしているもの、こういう人々は新しい地球の世界に入ることはできず、今の地球の波動を繰り返すことになります。

今の地球の波動を繰り返すというのは、今はこのサイクルの切り替えの時期ですが、新しいサイクルに入るのではなく、これまでの地球のサイクルをもう一度繰り返すことになります。これまでの地球のサイクルは、お互いにコントロールし合ったり、お互いを非難し合ったりして意識レベルを自分で見ていきながら、いかに自分を高い意識レベルへ上げることが大事なのか、自分の低い波動を何度も見ながら、もうこの低い波動は嫌だと気がつくまで自分の生活を何度も見ていき、同じ流れを続けることになります。

このこれまでの地球のサイクルと、新しい地球のサイクルの分岐以外にも他の道が少し存在しております。しかしまだ明確に定まってはいないために、あまりそこに意識を向ける必要はありません。いわゆるある程度地球でのサイクルを終了させた後、地球で学ぶべきエネルギーが必ずしも十分ではなくなっているために、他の次元世界の星に移動され、そこで体験するという人も少しはおります。

また自分の意識レベルに見合った地球の状態になるまで眠って待っているという流れあります。細かく見ていくと一人ひとり必ずしも同じではないさまざまな状況がつくられていきますが、大まかに見て新しい地球に入る人と、これまでの地球のサイクルをもう一度繰り返す人、こういう大まかな流れとしていうことができます。

今地球人類で肉体をもっている人の大部分の人がこのどちらの道に行くかを自分で選択する時期に入っております。今肉体をもっている人は主に肉体をもっている間でどちらかを選択していき、今回の人生でほぼそれが決定することになるでしょう。今生まれてきている人の多くの人は、これまでの地球での何度ものいわゆる生まれ変わり、転生という体験を経験して、今それの最後の段階に入っており、この最後の段階において新しい地球のサイクルに入っていくか、それともまた繰り返すサイクルに入っていくのか、これを選んでいる段階といえます。

今の人生で決まるとはいっても、実際には大部分の人が今かなり重要な時期に入っており、去年から今年、この期間の間で明確にはっきりと分かれる人がかなり現れてきます。いわゆる明らかに新しい地球に入る人と、明らかにもう一度繰り返す人、これがはっきり決まっている人はもうこの段階で決定されていき、ほとんどそれを変えることはできない状態になります。

まだどちらに行くか決まっていない魂があるために、それを今の期間で決定させていくか、それとももう少し様子を見て魂の状態を見ながら少しずつ決めていくか、そういう人々がいろんな学びを続けながら自分の方向性を決めようとしております。今皆さん方はスピリチュアルな学びを行ないながら、自分の魂の方向性をどこにもっていくか、自分自身の人生そのものをどのように位置づけていくか、今そこに意識をかなり向けております。

自分の人生をどのように位置づけていくか、自分はこの地球にどういう奉仕ができ、人々にどういう貢献ができるのか、このように地球や人類、社会に対して自分の魂をどう生かすことができるか、こういう意識をもっている人は基本的に新しい地球の方に進む可能性が高くあります。ただいくら地球のことや社会、人類のことを考えていたとしても、その中で何か自分が大もうけする、有名になる、自分が褒めてもらい、周りからの人気者になる、こういう意識をもっている人は、いくら社会のためや人のためであったとしても、これまでの地球のサイクルをまた繰り返すことになるでしょう。

一人ひとり自分が本当の心でどこに向かっているか、自分の本当の心はどこに向いているか、これがとても大きな要素になっており、その本当の心をここ数年でしっかりと観察していき、調べていき、皆さん方自身がどの方向に行くかを決定されていきます。そのためにそれに向けていろんなテストが行なわれていきます。皆さん方にすれば人間関係で嫌なことが起こる、不快な心が頻繁に出てくる、これまで有り得なかったことが現象化してくる、こういうことが多く感じられているかもしれません。

これらはまさしくテストであり、皆さん方がそれに対してどういう心をもっていくか、どういう感情を使い、どういう言動をとるか、それが見られていると思ってください。それによって皆さん方の心の状態を観察していき、新しい地球に入るふさわしい心なのか、それともやはりまだ未熟な古い地球の方向へと進んでいくのか、それが決められていくのです。

したがって今現在、あるいは今年の流れの中で、予想外の嫌なことが起こる、特に不安や心配、いろんな現象が起こるという時に自分がどういう言動をとっていくか、どういう心の状態を保っていくか、それがとても大事であることを理解してください。自分がある程度人生の生き方を理解してきて、新しい地球に入るためにはこういう風にしていれば良い、こういう風にすると新しい地球に向かっていく、そういう認識をもった人は本当にそれが可能かどうかを確認させる現象が何度も起こっていきます。

本当に絶対に人を裏切らないのか、本当に絶対に他人の悪口を言わないのか、どんなことがあっても自分で試練を受け取り、自分で行動していけるか、そういうことがだんだん強く現象化されていきます。したがって一見新しい地球に向かっているように見えていても、現実そのものは嫌な現実や、不幸な現実が多くなっているように感ずる人もいます。

また明らかにもう一度この地球のサイクルを繰り返すという流れを選んだ人は、ある意味では思った通りに何でも進む現象を体験すると思われます。地位や名誉、金銭ばかりを追い求めていく、いくらでも人の悪口を言っても何でもない、自分のエゴに従った通りに好きなことができる、こういう風な人はもう一度この地球のサイクルを繰り返しますが、そういう人ばかりが周りにいるために、むしろそういう人同士で何でも好きなことができる、自由にやって大丈夫、すべてがうまく進んでいる、そういう風に見えることがあります。

したがってすべてが楽しく、満足できてうまくいっているからといって、必ずしも新しい地球に向かっているということはできないのです。また同じように毎日が辛く、苦しく、嫌なことばかりが起こるからといって、地球をもう一度繰り返すとは限らないのです。あくまでもその人の心の状態に応じて現象化されるだけであり、それを不幸と思うか、幸運と思うか、良い現実と思うのか不幸な現実と思うのかはまったく別になっていき、あくまでも自分自身の心を鍛えていく、自分の意識を高めていく、常に自分を新しい自分へとつくり変えていく、そういう意識のあるものだけが新しい地球へ、新しい地球へと導かれていくのです。

したがって皆さん方が本当に新しい地球へ、これからの素晴らしい地球へと向かいたいのであれば楽をしようとか、ただ楽しければ良いという意識は持たないようにしてください。ただ好きなことをして、ただ楽に良い時空を進むことができるということは、まず有り得ないのです。特に新しい地球の方向に向かう人は、自分だけではなく多くの人のエネルギーを共有しながら進むことが頻繁にあるために、自分自身は心正しく、自分自身は強く生きてきたとしても現実が嫌なことばかり、自分はすべての人を愛そうと思っているのに嫌な人ばかりが近づいてくる、足を引っ張る人ばかりが近づいてくる、こういう現実を体験する人も現実に存在しているのです。

これらはそれだけ愛がある人、どんな人でも受け入れる心がある人にそういう人が近づいてきて、そして宇宙から見た時、そういう分かっていない人に気付かせるために、まだまだ未熟な人を少しでも目覚めさせようとしてそういう人を分かった人のところへと近づけてくるのです。今はまだ地球はそういう混濁の時期であるために、良い人ばかりが集まり、悪い人ばかりが集まるというまだ完全に振り分けが終わっているわけではありません。

まだ新しい地球に進む人と、また繰り返す人が一緒になっており、魂レベルでその人の方向性が振り分けできて決まったとしても、現実そのものはまだ共有している最中と思ってください。したがって一緒にいるからといって同じ道を進んでいるとか、方向性が同じ人ばかりとは考えないようにしてください。現実を共有している人であったとしても、新しい地球に決まった人、また古い地球を繰り返す人、まだ決まっていない人、それぞれが同じ現実を共有しているのです。

その中でお互いに波動の合う人、お互いに意識の合う人同士がお互いに話し合ったり、接触し合ったりして同じ方向へと向かっていきますが、やはり少しでも先へ行っている人は後からついてくる人を導いたり、アドバイスしたり、少しでも引き上げようとする意識が求められてきます。現実を共有している中で分かっている人は分かっていない人にアドバイスしていく、戸惑っている人には正しく導いたり、間違って下がっていく人を引き上げていくように、先へ行っている人が少しでも導いていく責任があるのです。

今の地球次元はまだまだ低い方の次元で地球がいろんな障害を抱えておりますが、今年さらにこの地球はいろんな問題を人類に与えていくでしょう。人間の力では克服できないこと、一人の人間や一つの民族、一つの国家では克服できない問題がいろいろと現れてきます。これは異なる民族同士、異なる国家同士でいかに協力し合い、一つの力をつくり出していくか、民族や国が異なってもいかに一つの良い光のエネルギーとして動いていくか、それが問われていくからです。

今年はその動きが特に顕著になっていくでしょう。そしてこれまでいわゆるあまり関係をもちたくなかった国同士が協力し合ったり、敵対していた民族同士が協力し合ったりする、こういうことが本当に求められてきて、人類が一つの方向へと進んでいく、自分たち自身がもっていた民族や国という意識を変えていき、地球は一つの民族、一つの国家という意識をつくり上げていく、それに向けての大きな出来事が何度か起こされていくでしょう。

したがって皆さん方も日本人だけとか、日本という国だけにこだわらず、地球を全体として見て一つの民族、一つの国家という意識をつくり上げていく、いかに地球人類として一つの素晴らしい意識を確立させていくか、いかに地球として一つの大きな国家をつくり上げていくか、それを明確に意識してそこに向かうことを考えるようにしておいてください。

皆さん方のこの国においてもいろんな変化が起こっていくでしょう。いろんな地域、各地でそれぞれ問題が起きたり、いろんな現象が起きたとしても、だんだんその地域だけの問題とか、そこの場所だけの問題という意識が変わる必要があり、日本という国そのものの問題がその地域に起こされている、あくまでも日本という国そのものの問題がそれぞれ地域で見せている、こういうことが分かっていくと、その地域の人だけで問題を解決するのではく、日本人全体で取り組む必要があること、日本という国全体で考える必要があること、そういうことが理解されていきます。

こうやって日本という国そのものにおいても、それぞれの地域で問題が起きたとしても、日本人全体で考えてみる、日本という国全体で考えていく、こういう発想が必要になってきて、常に日本という全体の視点で考えていくと、各地域の問題がスムーズに解決されていく、各地域の問題が全体を認識することによってスムーズに問題が解決されていく、こういったことがはっきりと分かるようになっていくでしょう。

もし各地域の問題を全体の問題と認識できず、その地域だけの問題の地域の人だけの問題という意識にしておくと、実際に各地であちこちの問題がさらに増えていき、それぞれの地域がどんどん混乱の状態に入っていきます。地域の問題は地域ではなく全体の問題であること、全体で取り組むことにより地域がやっと変化できること、それを理解していき、今年の日本の流れにおいても日本という国そのものの問題として取り組むようにしていってください。

皆さん方の健康や病気についての話がなされておりました。今必ずしも病気として認識することのできない身体の異常がかなり多くなってきております。単に病院に行っても病気でも何でもないと判断される人も多くなっていくでしょう。病院そのものにもいろんな問題を含んでいるために、これまでの病院で抱えてきたさまざまな好ましくない現象、いわゆる何でもすぐに薬を出してしまうとか、ポイント稼ぎのためだけに無駄な処置を行なうとか、あるいは薬剤メーカーとの協力関係によって不要な薬を出しているとか、そういう好ましくないエネルギーで動いていた病院や医師たちは、今年からだんだん好ましくない現実を体験することになります。

そういう光でない病院や、光でない医師にさまざまな好ましくない現象が現れてきて、いわゆる不正が暴露されたり、不正が表に出てきて、処罰されたりするような現象が起こり始めていくでしょう。まだまだ初めは明確には出てきませんが、だんだん時間を経るごとにこういった問題が明るみに出てきて、それがだんだん大きな力となり、かなり大きなレベルで不正が暴露されたり、組織的に大きな処分を受けたりするような状態になっていくでしょう。

皆さん方自身も自分の身体はまず自分でしっかりと見ていきながら、安易に病院や医師に依存しないようにしておく、安易に薬に頼ったり、誰かに任せるのではなく、自分の健康管理はある程度自分で把握できるようにしておく、それくらいの自分の身体に対する意識や知識はもつようにしておいてください。自分の体の管理をまったく理解できずに完全に任せてしまうと、逆に病気になりやすくなっていきます。

いわゆる自分の身体に意識を向けていない人は、自分の身体に意識を向けさせようとして病気という現象を引き起こさせていくのです。したがって病気でなかったとしても、自分の身体に意識を向け常に健康管理の意識をもっておく、常に身体を健康に保つという意識をもち続けておく、そうしておくと病気になりそうになっても、すぐに気がついたり、あるいは自分ですぐに対処することができ、あまり大きな病気に発展しない場合があります。そういう気づかせのための病気、本人が気がついたり、対処できるようにするための病気はこれは普通のこととして受け入れておいてください。

その程度の病気の場合はあまり深刻に考えずに単なる注意として起こされた病気、単に気づかせようとして起こさせた現象と理解して深刻に考える必要はありません。やはり一番問題なのは自分の身体に意識を向けず、ずっとほったらかしにしておいて、かなり身体の状態が悪化してからはじめて病院に相談に行ったり、あるいは人に任せたりしてしまう、こういう風に普段から体に意識を向けていない人は、かなり後で苦しむことになります。

したがって自分の身体に常に意識を向けておき、自分の身体はある程度自分で状態を理解することができる、その程度の知識はもつようにしておいてください。それでは皆さん方のアドバイスをしていきます。

Aさん、あなたは最近の学びにおいて、自分に意識を向ける機会が多くなってきて、自分の言葉や言動、いろんなことにおいてスピリチュアルな観点から自分を見ることができるようになってきました。今年予定されている意識レベルへ上がっていくために、気をつけなければならいことがいくつかあります。まず自分自身の心の安らぎがどこが得られるか、自分の心の安らぎは知識ではなく、また能力開発でもありません。あなた自身の心の安らぎは自分の心の中の本当の自分に触れることであり、本当の自分に触れた時に初めて安らぎが得られることになります。この本当の自分というのは必ずしも言葉で言えるわけではなく、自分が本当に愛を感じた時、あるいは宇宙を感じた時、それは人との出会いの偶然や、場所や、自分が何か癒しを感じた時、自然界に触れて自分が癒された時、そういうような現象から体感できるものになります。偶然出会った人から素晴らしい光を感じ、自分を見直すことができた、偶然居合わせた場所で宇宙の真理を掴み取ることができた、そういう日常の何気ない偶然の中に素晴らしい仕組みが隠されており、それに気づいた時にあなたは本当の自分の光を感ずることができるのです。そういう何らかのきっかけや偶然を通して宇宙の素晴らしい真理を教えようとしている、それがあなたの本当の自分であり、それをいかに日常の中で見つけていくか、これを見つけることができた時、あなたは本当の自分に触れる意味が分かっていき、それによって自分の意識レベルを上げることができるようになるでしょう。

Bさん、あなたの今年の流れの中で、あなた自身のこれまでのスピリチュアルな学びの成果をいかに具現化していくか、いかに自分が勇気ある行動をとっていくか、これによって自分の意識レベルがかなり変化していきます。自分が理解してきたことをどこまで行動できるかによって、かなり意識レベルの差が出ていき、これまでと同じようにある程度分かり、理解していながらも、なかなか勇気が出せず結局同じ行動をとってしまうと、意識レベルはそれ程変化しない状態になります。したがって今年意識レベルを上げるためには、自分が理解したこと、分かったことを勇気を出して実践していく、特に周りにいる人が普通の話をしていて、明らかに意識レベルが低くなるような話題をしている、明らかに宇宙の法則と異なることを行動している、そういう人を見た時にうまく自分がそこの人々に正しく言葉を出して導いていけるかどうか、自分が正しい行動をとって分かっていない人にうまく分からせるようにもっていくことができるかどうか、それが今年の大きな鍵になります。こうやって少しでも分かっていない人に自分の分かっていることを実践を通して教えていく、こうすることによりあなたの意識レベルは上がることができるようになるでしょう。

Cさん、あなたの今の意識レベルを上げていくために、今年はあなたの目から見て、見るもの、聞くものがいろんな現象としてあなたに影響を与えていくでしょう。自分が見たもの、聞いたもので明らかに今までの自分と、これからの自分のどちらの道を進むかを明確にさせるような現象が現れてきます。自分は自分でこれまでうまく新しい道の方に進み、なるべく間違いを犯さないようにと進んできました。しかし今年はそれを明らかにあなたに見せていき、本当に強い心が身についているかどうか、自分自身を強い心としてつくり上げていき、絶対に低い波動の人に自分は落とされないで上がっていけるかどうか、自分は新しい地球の方に向かっていても強く誘ってくる、下からの力に負けることなく、勇気を出して、新しい地球の方へ進むことができるかどうか、これがあなたに頻繁に訪れてきます。自分としてはその場を強い心で切り抜けていき、誘惑に負けることなく、強い力に負けることなく、光の道を選んでいったとしてもまた油断することなく次のチャレンジが要求されてきて、またそこで強い心で光の道を選んでいく、こういうことを何度か繰り返し本当に迷うことなく、常に光の道を歩むことができるようになった時は、あなたは明らかに新しい地球の方向に向かっていると自分で理解することができるようになるでしょう。

Dさん、あなたのこれまでの学びの流れの中で、自分なりに新しい方向に進むべき道と、また落とされてしまう道が心の深いところで理解されております。そのために自分としてはどういう風にすれば新しい地球の方向に向かい、どうしたらまた落とされてしまうのか、この感覚は深いところで本能的に理解していることになります。ただこういう深いところで分かっていても、いざ現実として体験した時に分かっていても楽しそうだから少しここで遊んでみようとか、分かっているけれどもちょっとこれをやってみようか、そういう油断や隙でつい落とされてしまったり、道を踏み外してしまう可能性が多く残されております。やはり自分の心の中にある油断や隙からいろんな魔が襲ってきて、つい引きずり落とそうとする力が働きかけてきます。したがって自分のその時々の心の状態において、つい油断したりすきをつくらないようにすることが大事であり、本能的に理解している光への道、感覚的に分かっている光の道を常に意識し続けておく、つい誘惑や落とし穴があったとしても、それに屈することなく、やはりそこからすぐに気がついて修正して、正しい道の方へと進んでいく、そういう理性があれば十分に乗り切ることができます。しかし理性を失った時はつい落とし穴や誘惑に負けてしまい、後で気づいた時にはかなり深いレベルまで落ちてしまう可能性もあります。したがって常に誘惑や落とし穴に負けないようにする理性を働かせ、正しい方向へと進み続けるようにしていってください。

Eさん、あなたの今年の流れの中で、今年はいろんな面において自分の心の弱さを見ることが訪れてくるでしょう。これまでの自分の考えていた人生とは異なる人生が現れてきて、自分自身の心の強さや弱さを頻繁に感ずることが多くなっていきます。今まで自分の生きてきたやり方が必ずしも強い心の生き方ではなく、弱くても生きていかれる生き方を選んできました。しかし今年はだんだんそれが難しくなっていき、強い心で自分の本当に望むことをしっかりと理解しないと進めなくなっていきます。これまでと同じようにただ弱い心でも何とかなるように生きていくというやり方ができなくなっていきます。したがって今年は心を大人の心にして自分で判断し、自分で正しい方向へと進んでいく、自分でどの方向性が正しいかを考え、自分で答えを見出して、自分で進んでいく、この心が要求されていきます。今年はそういう意味においていろんな面において、これまでとは違う行動の仕方を身につけていき、強い心で自分で判断して自分で行動していく、こういう生き方を身につけるようにしていってください。

Fさん、あなたのこれまでの学びの流れの中で、自分自身に対していかに良い心を身につけ、いかに良い心で人と接していくか、自分なりに自分のことを見ていき、他人のことも見ていくことができるようになってきました。今年はこの心の流れの中で、自分自身の心の限界を何度か試される現象が起こっていきます。自分の心をしっかりと見ていく流れの中で、どこまで自分の心を見ることができるか、いわゆるこれは自分の心なのか、他人の心なのか、自分と他人の心の区別が分からなくなっていき、どうとらえて良いのかが自分でも混乱する状態が起こっていきます。他人のためと思った行動、それは本当は自分の心なのか、本当に他人のための心なのか、人のためという心は自分のためではないのか、こういうような心のいろんな迷いが出てきて、自分の行動一つひとつも混乱する状態が起こっていきます。これをうまく乗り切ることにより本当の自分の心を理解していくと、本当の自分の心はすべての人につながっている心であり、すべての人につながっていない心は自分の我の心、好ましくない心の部分が実際にはすべての人につながっていない、つまりこうやっていろんな人の心を感じながらも、正しくすべての人につながっている良い心と、自分だけの我の心、こういったものの学びを進めていき、本当の自分の心に向き合い、本当の自分の心とつながることが他の人につながる心であること、こういったことを学んでいきます。こういったことが正しく学んでいき、自分で意識レベルを上げることができるようになると、あなたの方向性は新しい地球の方向へと向かうことができるようになるでしょう。

Gさん、あなたのこれまでの学びの中で、人を癒すことや自分を癒すこと、人の心から良いものを出していき、心を解放させていく、こういったことの一連の学びの中で、奉仕とは本当は何であるのか、自分が奉仕していることは本当に良いことなのかどうか、自分自身は奉仕することによってどういう良いことがあるのだろうか、いろんなことを感じとっていきました。基本的に他人に奉仕することは自分の奉仕につながり、他人を成長させることが自分を成長させることになります。ただ自分を成長させたいとして他人を成長させようとすると、これはエゴになってしまい、自分の成長をはばむものが必ず現れてきます。したがって自分のことを考えて他人に奉仕をすると、それらはすべて自分を妨害するエネルギーとして戻ってくることになります。したがって本当に他人に奉仕すること、本当に他人を成長させることは自分のことをまったく考えないで人を導いたり、人に教えていく必要があり、ただ単純に人を導くことによる喜び、人を成長させることだけの喜び、そこにいかにつながっていくかがあなたの奉仕の力になっていきます。本当に他人を成長させること、他人を解放させることが自分自身の喜びになっていく、その本質に気づいた時、あなた自身の意識レベルが上がるようになり、自分自身の意識レベルを上げることによって地球の新しい方向へと向かうことができます。

Hさん、あなたの日常の学びの中で、自分自身の肉体的な状況と他人のいろんな現象、自分の日常生活と自分自身の生活のあり方、いろんなことを考える中で、自分が本来意識しなくて良いことに意識を向けてしまったり、自分が意識を向けるべきところに意識を向けなかったことにより、それによるさまざまな不調和が自分の身体に影響を与えてきます。自分が意識を向けるべきことは本来光のあること、愛や光につながること、人々を幸せに導くこと、自分を健康に導くこと、それが自分の意識の向けるべき方向性であり、そこに意識を向けている限り自分は光の中に入っていき、光に包まれ、多くの人を光の方向へと導くことができます。しかし自分が意識を向けてはいけないところ、それは自分を小さくさせたり、自分の流れを止めようとしたり、あるいは他人の流れを止めようとする、こういうところに意識を向けてしまうと結果的に自分自身の流れがとどまってしまい、自分の方向性がうまく進まなくなってしまいます。したがってあくまでも自分の意識の向ける対象は常に光輝く方向、前に進む方向、明るくなる方向、そこだけに意識を向けていき、他人も自分も常に光の多い方向へと進んでいく、これをはっきりと自覚し意識をもち、そういう意識で行動していくと、必ず自分自身はそこへと進むことができます。まず自分自身をしっかりと正しい方向へと意識を変えていき、正しい方向へと意識を向け強くそこを進み続けることによって意識レベルを上げることができます。あなたにとっての意識レベルはまず自分も他の人もすべてが明るい光の方向へと進むようにもっていく、多くの他の人々を明るい方向、正しい方向へと導くように意識をもっていく、そうすることによって自分自身も光の方向へと進んでいきます。常にこの意識を自覚しもち続けることによって意識レベルを上げていくようにしていってください。

Iさん、あなたの今年の流れの中で、あなた自身の意識レベルを大きく変える状況が何度か現象化されてくるでしょう。明らかに自分自身で何か試されている、何かそこでしっかりと自分の意識をコントロールする必要がある、そういう風に感じた時は、明らかにその時期であることを理解してください。そしてそう感じた時にいつもの流れに負けることなく、自分でしっかりとコントロールし、高い意識レベルを保持しておく、常に他人に対しては許しや喜び、他人が進化成長の方向へと向かっていく喜びを感じていく、そういう風に他の人をしっかりと喜びをもって認識することができるようになると、自分のエネルギーを正しい方向へと進ませることができ、自分のレベルを上げることができます。ただこういう時期は油断した時にやってくることが多いために、普段からそれに十分に意識をしておくこと、いつどのような状況がやってきたとしても常に他人の成長を喜ぶことができるようになっている、自分の成長より他人の成長を喜びとして認識できていく、こういう風な意識ができると、自分の意識がかなり引きあがっていき、常に奉仕することだけで自分の意識が上がるのが理解されるようになります。今年はそういう流れの中で他人の喜びをしっかりと受け止めることによって自分がさらなる意識を上げていく、こうやって自分自身の意識をうまくコントロールできるようにもっていってください。

今日は皆さん方の意識の上げ方においてのアドバイスをしていきました。自分自身の日常生活の中でぜひ自分を客観的にとらえながら、取り組み、成長できるようにもっていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。


centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010