20151206 of Central Sun Ascension Report

/光の守護神/ハイアラーキやブラザーフッドからくる光/光から離れるということは光のハイアラーキから離れること/光のシステム/スターチャイルド/サービスソウル/スピリチュアルな太陽/良い光と良くない光/インディゴ以降の魂ははじめから光を出す/魂で知っていることと肉体で知っていることは別/体験したことをいちいち他人に話す人は意識レベルが低い/高い光を使う人は素直で純粋な心/

2015/12/6 特別セミナー「光のセミナー」

このメッセージのいいねポイントは

各人の魂の進化や使命に合わせた光のシステム


①魂と光の存在たちとで個別のシステムをつくる

光の守護神としてお話しをします。光についての学びを行なっていきます。これまで単純に光と呼んでおりましたが、皆さん方が日常使っている光には多様な光が存在しております。人間という観点で見た時、一番働きかけている光は光のハイアラーキーからの光であり、この光のハイアラーキーからの光は、最終的にはマスターや光のブラザーフッド、皆さん方を導いている存在たちの光となって現象化されていきます。

皆さん方が地球に入る時に必ず地球の光のハイアラーキーの許可を得る必要があります。その時に一人ひとりが光のハイアラーキーと契約を交わし、その交わした契約によって光の特性がつくられていきます。一人ひとりの契約の内容がこの地球のもっている光のシステムとどううまく噛み合い、どのように光を使い、また自分自身が自分の魂の目覚めにどの程度貢献していくか、こういうことを考えた上で一人ひとりに光の仕組みがつくられていき、地球に入って地球から出ていくまでの一連の光の働きが仕組まれていきます。

この光のハイアラーキーからの光のシステムは、一人ひとりの地球での契約や地球でのやるべき仕事に応じて光が設定されていき、その光の状態によって地球での活動を行なうことができます。したがってもし皆さん方が光のハイアラーキーを無視するとか、光のハイアラーキーから離れるという状態が起きた時には、この光の流れを受けることができず、正常な地球の流れを進むことができなくなってしまいます。

皆さん方が光のハイアラーキーから離れるということはほとんど存在しませんが、時々そういう現象が起こるのは、いわゆる皆さん方を光から離れさせようと考えているものたち、光ではなく光の世界から外してしまおうとたくらんでいるものたちの仕組みによって光のハイアラーキーから離れてしまう場合があります。しかしその場合でもほとんどの場合は、あとで戻ったり修復したり、気づくことによって戻ることができます。

この光のハイアラーキーの働きかけは、いわゆる皆さん方が理解している知識でいうと、シャンバラとかアガルタとか呼ばれている世界において、マスターや大使たちが一人ひとりの働きを見ながら光を調整して活動を行なっていきます。ただすべての人が完全に地下の世界で管理されているわけではなく、細かく見ると一人ひとり異なる状態が設定されております。

いわゆるスターチャイルド、サービスソウルと呼ばれているものたちは、基本的には宇宙船の管理の中で活動しているために、光のハイアラーキーの影響よりは宇宙船からの働きかけによる力の方が強く感じられていくでしょう。またサービスソウルの中でも特別な使命で入ってきたり、あるいはいくつかのグループや仲間として地球に入ってきているものたちは、光のハイアラーキーの許可を得たとしても、かなり特別に独自の光のシステムを使って入ってきている場合があります。

こういう人の場合はそれぞれグループや活動を全体的に見ている大きな団体や、あるいは高い次元からの意識、別の宇宙からの働きかけなどによって地球で活動していることが多く、そういう人の場合も地球のシステムとは異なる光のシステムで活動することになります。一般に皆さん方が集まる時はいろんな光のシステムが組み合わさることになります。

今日ここに来ている皆さん方の場合でも、半分近くが光のハイアラーキーの管理の中でマスターたちや多くの者たちのつくった光で活動を行なっております。残りの半分くらいの人はいわゆる宇宙船や他の銀河系、他のマスターたち、他の意図する者たち、そういう者たちからの光の仕組みにおいて活動し、もちろん光のハイアラーキーと連携をとりながら問題の起こらないレベルで光を使っております。

皆さん方がここでワークをする時、最初に宇宙から光を呼び、そして身体を通して地球の光とつなげていきます。皆さん方が宇宙から光を呼ぶ時は、基本的に一番強いのはこの太陽系自身の光であり、いわゆる太陽の光ですが、物質的な光とは感じられておりません。いわゆるスピリチュアルな太陽が太陽系に存在し、この太陽系のスピリチュアルな太陽から皆さん方にまず光が流れてきます。

この太陽系のスピリチュアルな光は太陽とはまた別の太陽ですが、太陽とバランスをとって存在している太陽であり、このスピリチュアルな太陽が皆さん方のスピリチュアルな身体や魂、あるいは目に見えない世界への光を流していきます。この太陽系のスピリチュアルな太陽と同時にさらに高いレベルのスピリチュアルな太陽が存在し、だいたい皆さん方が宇宙からの光を呼ぶ時は他に、シリウスやオリオン、アルファーケンタウリーやくじら座、そういう他の星々からの太陽の光も同時に受け取っており、基本的に参加するすべての人の魂が目覚めるような構成でスピリチュアルな太陽が選ばれ流されてきます。そしてその宇宙からの光としてスピリチュアルな太陽からの光が身体に入ってきて、皆さん方の魂やエーテル体、アストラル体、メンタル体へと働きかけていき、活性化させながらその光を地球の光につなげていきます。

地球は地球で光をつくり出し地球からの光が流されていきます。地球から放出される光は地球上のあらゆる生命からつくり出される光であり、地球上で生命活動を行なっているものそれぞれが何らかのスピリチュアルな生命波動を放出していきます。

皆さん方の知らない生命体もたくさん地球上に存在し、特に高次元の生命体もかなり地球に存在しており、この地球の高次元の生命体から素晴らしい光が放出されております。この地球から放出されるスピリチュアルな光が皆さん方から見れば、下から入ってきて自分の身体の中に入り、そして自分の身体を充満させた後、宇宙に戻っていく、こういう光のシステムがつくられていきます。

地球の生命たちによってつくられた光は、皆さん方にとってはとても馴染みのある良い光として感じられていくでしょう。いわゆる皆さん方の生命力を活性化させる、自分の生命力が高くなって肉体やエーテル体を活性化させる働きが行なわれてくる、これが地球から送られてくるスピリチュアルな光になります。

そういう意味において宇宙からの光は皆さん方の意識を目覚めさせ、活性化させ、宇宙に目覚めるように働きかけていく、地球からの光は皆さん方の生命力を強くさせ、この地球で生きる喜び、この地球に馴染むように地球の生命力とつながりができるようにという働きで地球の光が働きかけていきます。皆さん方はこの両方の光を受け取ることにより、この地球上で喜びを感じていきながら宇宙に目覚めていく、宇宙に意識を向け自分の魂の起源を探していく、こういう働きが行なわれていきます。

この地球においてはさまざまな生命が活動しており、皆さん方の見えない世界においても無数の生命が活動を行なっております。この生命の一つひとつが活動すると同時に何らかの光を放出していきます。ただその光はただの生命としての光、生命活動としての光にしか始めは感じられないでしょう。しかし生命の意識レベルが上がっていき、高い意識レベルになってくると、自分の身体から放出される光がとても強い光になっていき、遠くまで光が達する、しかも光の目的が明確化されていき、ただ光っているのではなくそれぞれの目的に応じて光が変化していく、こういう状態へと進化を進めていきます。

人間の身体も同じように皆さん方が良い働きをした時は皆さん方の身体から光が放出されていきます。やはり元気な時はとても良い光が身体から出ていき、陰気な時は光がほとんど出ることなく、さらに近くの人の光を奪い取り、他の人の光によって自分が維持するという状態をつくり上げてしまいます。したがって光には自分から良いものを放出する光と、他の人の光を奪ってしまうという働きをする光があります。

基本的に他の人の光を奪うというのは、いわゆるネガティブで好ましくない光の働きですが、最初はすべての人間がそこから始まることになります。最初から光が出ているわけではなく、最初は光をもらいそれによって自分が生命活動を維持していく、これが人間の一つの仕組みであり、最初は光をもらうことによって光を感じ、生命活動を続け、そしてだんだん光を自分で使えるように仕組まれていく、こういう風な人間の仕組みになっております。

ただこれから生まれてくる新しい子供たち、新しい魂のものたちは、この部分が少しずつ変化していき、はじめから光を放出する、はじめは光を他から奪うのではなく、はじめから光を放出しているという魂の子供たちも現れ出していくでしょう。これまでの魂は生まれた時は他から光を奪い取りだんだん自分に目覚め、自分が意図的に動くことによって光を放出するという魂の種類でしたが、いわゆる今皆さん方の言葉でいうインディゴと呼ばれている魂のものたち、このインディゴと呼ばれている魂のものたちが、光を奪うという魂から、光を自分から出すという魂へ切り替える働きになっています。

インディゴそのものはまだ完全に光を出せるわけではありませんが、少なくとも光を奪って自分のものにするという意識がだんだんなくなっていきます。そしてインディゴたちの魂の働きによって少しずつ魂を変化させる仕組みが進んでいき、魂で光を奪わなくても自分で光を出せるという次の世代の魂のものたちが活動できるようになっていきます。

この光を奪わなくても良い、このインディゴの子供たちは実際には光を奪わなくても良いという仕組みが今の親からした時、光をもらえない、光をくれないという現象をカルマ的につくり出しているために、いわゆるネグレクトとか親が無視する、親が子供を育てない、こういう社会的な現象が起こっているのも基本的には魂が光を奪い取らないという特性から起こされております。

したがって、インディゴと呼ばれている魂は光をもらわない仕組みをつくり出そうとしても、まだ自分自身で光をつくることもできないために、光をもらえず光をつくることもできないという非常に不安的な状態にあります。古い魂のものは光を奪って自分のものとすることができましたが、インディゴと呼ばれている魂は光を奪うことができず、つくることもできないために極めて不自然な初期を暮らすことになります。

したがって親からした時、そこを十分に理解して、はじめは愛情、豊かな心を育てるために愛や光をたくさんその子供に注ぎ、そして自分で動けるように育てていく、自分から光を使えるように育てていく、そういう意識で育てるようにしてあげてください。またしばらくすると次の世代の新しい魂のものたちが動き出していき、このものたちははじめから光を使える魂となって動き出していくでしょう。

いわゆるそういう子供たちが動き出す頃、社会が大きく変化していきます。それまでの魂のものたちはまず他からもらってから自分のものにして自分が動き出す、光を出せないために他から光を奪って自分のものとしてそして光を使うという意識で育ってきましたが、これからの新しい魂の子供たちははじめからすぐに動き出す、はじめからすぐに光を使っていく、いちいち覚えたり人からもらったりせずに、すぐに効果を出していく、そういう魂の子供たちになっていきます。

そのために古い人たちの教えや考え方が通用せず、いちいち教えなくてもすでに分かっていたり、はじめから何もしてあげなくても自分でできるようになったりしている子供たちです。ここで皆さん方に注意していただきたいのは、だからといって無視したり何もしなかったり、そのままに放っておくということは絶対にしないようにしてください。

そういう意味で優れているという意味ではなく、やはり子供は何も知らず、知識がなく、魂で分かっていることと脳で分かっていることはまったくの別問題であること、これを理解するようにしてください。たとえ魂が先に進んでいる魂であったとしても、その人の知識そのものは何もしらず、常識も知らず、しつけも分からず何もできない状態になっております。

ただ魂が何かを感じとっている、魂は光に満ち溢れている、そこが違うだけであり、人間としては正しいしつけや教育を行なえるように常に意識をもっておいてください。こういう子供たちが出る頃からこの地球における光のシステムも変化を起こしていきます。だんだん光のシステムも新しい魂、新しい人間たちへとシステム自身が移行していくために、必ずしも古いシステムをそのまま維持し続けるわけではありません。

これまではこれまでの魂を進化成長させるために、まず周りの人や親や先生たちの魂の光を受け取り、それによって自分の魂を目覚めさせていく、初めからすべて身についていないために、はじめは近くの人の魂の光を受け取り、そして自分がそれを受け入れて自分の魂が目覚めていく、これがこれまでのシステムとして機能されておりました。

これから新しい魂の子供たちが増えてくると、いちいち周りから何かを与えるとか、魂の優れている人をいちいちもってこないと目覚めないという現象ではなく、自分で必要なところに会いに行ったり、自分で自分の魂を目覚めさせるところへ動いていって自分で目覚めてくる、自分で必要な人に出会い自分で必要な光をもらってくる、そういう仕組みへと変化を起こしていきます。

したがって今すでにそこに向けて光のシステムが動いているために、皆さん方の子供たちやあるいは自分自身でも自分から何かしたい、どこかへ出かけたい、誰かと会いたい、そういう気持ちが起きた時には率先してそれを行動するようにしてください。そうすることによって必要な魂の光を受け取ってくる、自分に必要なものを受け取ることができる、こういう仕組みが動いていき、自分が目覚めれば目覚めるほど必要な光をどんどん先に受け取ることができるようになっていきます。

ただ古い魂の人は基本的に仕組みそのものにまだ動かされているために、出会うべき人に出会うべき時に出会う、これまでの魂の流れにおいて準備ができた時にしかるべき人と出会って、その人の魂の何らかの光を受け取る、こういう仕組みがこれまでの人間にはまだ当てはまっていくでしょう。したがって自分の魂がどういう性質かをまず感じとった後、自分がこれまでのタイプの魂だと感じている人は、これまでの流れに従いながらまず自分自身の魂を目覚めさせるために、自分の意識レベルを高め、正しい行動、正しい言葉遣い、正しい考えによって常に進化成長を目指していくと、必要な時に必要な人が現れ自分を高めてくれる、必要な場所で必要な人が必要なものを渡してくれる、こういう風な順序で光を受け取り、進化をすることができます。

しかし自分が新しい魂のタイプだと感じた人は、自分の魂が感ずるところに自分が出かけたり、自分が手にしたり自分から行動することによって必要な光を手にしていく、自分が動けば動くほど新しい光を手にすることができ、それによってさらに自分自身を高めることができる、こういう風な生き方になっていきます。自分のタイプを知りながらまず自分に必要な魂の光を確実に受け取っていく、まずこれを行動できるようにしておいてください。

サービスソウルやスターチャイルドとして地球の光のシステムだけではなく、別のところから光を受け取っている人は、基本的に夜寝ている時にさまざまな仕組みが働きかけてきます。夜肉体から離れた時に一度地球の一つの場に進みながらそこからゲートを通って宇宙船に戻ったり、仲間たちのところに戻ったりすることになります。そして宇宙船や仲間のところに戻ると、そこでいろんな会議が行なわれたり、身体の修復が行なわれたりして次の日の計画がうまくいくように準備を進めていきます。

基本的にその人自身は他の星の魂の影響を強くもっているために、地球の魂のシステムだけではうまく馴染めない場合があります。そのために自分自身の魂や肉体の活動がスムーズにいくように光の修正が行なわれていき、本来の活動ができるように行なわれていきます。この時宇宙船やさまざまな場所で修復される身体は、基本的にはエーテル体やアストラル体の修復が中心となり、この地球上における人間のさまざまな否定的なエネルギー、あるいは感情のエネルギーによって破壊されたり、穴が開いたり、あるいはかなり面倒な状態に変化されてしまったアストラル体を修復したり、エーテル体を修復する状況が頻繁に行なわれてきます。

宇宙で活動している人の大部分は地球の人間の波動にとても敏感で対応することができず、ちょっとした人間の感情でも自分の身体に大きな穴を開けてしまったり、大きな歪みをつくり出してしまうのです。そういう身体の修正を行なっていくために、本来の自分の身体に応じた光で修正が行なわれたり、本来の自分の魂に馴染む光で修復が行なわれていきます。

しかしほとんどの人はこれを記憶することはできないでしょう。もともと記憶していることは許されていないために、肉体に戻る直前に肉体から離れて体験していたすべてのことが思い出されないように、忘れるように仕組まれて肉体に戻っていきます。したがって皆さん方はほとんど夜活動していることは覚えていないという状況ですが、むしろ覚えていてはいけないことを消しているために、あえて詮索する必要もないでしょう。

ただだんだん自分の意識レベルが上がっていき、覚えていたとしてもそれを誰にも話すことなく自分だけのものとして、単なる自分の成長のために使うということが確実に確認された場合はいちいち記憶を消すということもなくなっていくでしょう。今のスピリチュアルな学びをしている人の多くは、ちょっとした体験でもすぐに人に話したり、それをまた確認しようとしていろいろ訪ねたりする場合があり、そういう意識レベルの時には夜体験したことを記憶として残すことはとても危険な状態になってしまうのです。

自分がどれだけ神のような存在に会ったとしても何もしゃべらない、誰にも話さない、そういう意識レベルになった時に初めて記憶を消すシステムは取れることになるでしょう。皆さん方がヒーリングをしたり、エネルギーワークをする時にいろんな光がやってきて、皆さん方と共に活動を行なっていきます。この皆さん方のところにやってくる光は基本的にはこの地球におけるマスターや大使、あるいはその仲間たちがつくり出す光、あるいは仲間たちそのものの光が使われていきます。

かなり修行を積んでいき高いレベルの光を使えるようになっていくと、いわゆる光のハイアラーキーのマスターや天使たち、そしてさらに高次元の存在たちの光を使えるようになっていきます。この光のハイアラーキーのマスターや天使、高次元の存在たちの光を使いこなすためには、まずイニシエーションのレベルで見て、三番目以降のイニシエーションを受けていること、またさらに自分自身の光の特性を自分で理解し、自分で自分の光をある程度使いこなせるようになっていること、そこまで波動が高くなっている人は、一般にマスターや天使、あるいは高次元の光を使えることができるようになっていきます。

したがってイニシエーションの一番目、二番目の人はいわゆる光のブラザーフッドの仲間たちや、大師やアデプトと呼ばれているものたちからの光、あるいはその仲間たちからの光や癒しの専門として活動しているマスターや天使、あるいはそれぞれ個人について一人ひとりのいわゆる指導霊やガイドとして存在している仲間たち、そういうものたちの光を使うことが普通になっております。

ただ一番目、二番目のイニシエーションのレベルでも、いわゆるスターチャイルドやサービスソウルと呼ばれている人たちは、宇宙船からの指示によって特別の光を使ったり、あるいはまだ地球上にはない光線を使ったりして特別の癒しを行なうことができます。ただ基本的にはだからといってその人に特別な光とか、あなただけがこれを使えるとかいう表現はほとんどしないように行なわれております。

今のスピリチュアルな世界で一番危険なのが、歪んだプライドや優越感、あるいは自分だけができるという特別意識、こういう意識が今のスピリチュアルな世界をとても歪めており、まるでスピリチュアルなことができることが神のように素晴らしい人間と勘違いする人がたくさん現れております。皆さんはどんな光をどのように使っても仮に高い次元の光や特殊な光を使ったとしても、人間としては普通の人間であること、意識レベルも普通の人間と同じ意識レベルであること、これだけは絶対に忘れないようにしてください。

あくまでも背後にいるものたちが特別な光を使ったり、背後のものたちがクライアントのためにどうしても高い光を使うことになって光を使っただけであり、その人自身の人間性が優れているわけではありません。できるだけヒーラーやスピリチュアルな人は謙虚な姿勢で、常に正直で正しい心をもって謙虚な姿勢で接すること、これだけを忘れないようにしてください。

皆さん方がそういう意識をしっかりともって常に謙虚で正しい考え、正しい行動をとっていけば、自分の背後にいる存在たちが皆さん方の身体を正しく使い、正しい光を流していきます。はじめのうちはそこで流される光が何の光かいちいち考える必要はありません。ただ自分の身体を通して光を流していく、それで十分になります。中にはその光を詮索しようとして自分の出ている光がどういう光なのか、どういう特徴があるか、これを追求しようとする人もおります。

西洋人が特にその傾向が強く、そして自分の光を確認すると得意になって、それですぐにビジネスにもっていく人がたくさんおります。しかし皆さん方日本人として活動している人は、必ずしもすぐにビジネスに結びつけたり、あるいは特別な人間として自慢したりすることをしないように注意をしておいてください。少しでも歪んだ心が入ってしまうと自分から出てくる光が歪んだ光となってしまうために、自分が何らかの優越感やプライド、特別意識をもった段階で自分から出てくる光は正しい光ではなくなってしまうのです。したがって常に謙虚で素直で純粋な心で光を扱っていく、これを決して忘れないようにしておいてください。

皆さん方が意識を高めていき、だんだん高い光を使えるようになる頃、いわゆるマスターや天使たちの光を使えるくらいになった時は、自分のための光や、あるいはただのヒーリングの光だけではなく、この地球そのものを修復する方向へと意識をもっていってください。特に日本人に関しても日本人で光を求めている場所があまりにもたくさん存在しております。

人間的に見ても光を受け取るべき人間が光をもらえていない、光の中で暮らすべき人間が光の中で暮らしていない、光に囲まれているはずの土地が光に囲まれていない、こういう状況がたくさんあります。こういう状況を改善するためには、いわゆるマスターや天使たちの光が必要であり、皆さん方が正しく指示をすればマスターや天使たちは必ず活動して、その地域のため、人類のため、グループのためにいくらでも活動することができます。

今この日本だけで見ると、いわゆるマスターや天使たちの光をうまく使っている人々は、大まかに見ると一万人くらいは存在しております。いわゆる宗教的な意識で活動している人、あるいは自分が生まれつき特殊な意識をもっていて、そういうマスターや天使たちとつながっている人、自分の直観を生かして直観で正しく活動している人、約一万人くらいの人が天使やマスターを使って何らかの活動を行なっております。

皆さん方も十分に自分の意識を高めていけば、そういう仲間として活動することが可能になっていくでしょう。これまでもいくつかのところでグループでワークをしたり、いろんな光のために集まって瞑想や祈りをしたりしたことがありました。もちろん光のハイアラーキーや光のブラザーフッドたちが協力をして、いろんなワークを行なっていきます。

今まで皆さん方が行なっていたワークをみていくと、意識レベルの違いがかなり多いのが少し気になっておりました。かなり意識レベルが高い人たちがいて、そういう人たちは光をうまく使おうとしておりますが、やはりほとんど分からずにただ参加している人、ただ付いてきた人、ただ言われる通りだけにしている人、どうしてもこういう人は光を妨害する働きもしてしまい、せっかく呼んだ光を流せなくさせてしまう、いわゆる感情が動いたり、他の人と比較をしたり、自身がないといって何もしなかったり、いろんな働きによって光のシステムを妨害してしまう人が存在しております。

したがってこれからグループワークをする時は、やはりある程度光の使い方や、光をうまく使いこなせる練習をしてみたり、ある一定レベルにいる人たちが率先して光を使いこなし、他の人はサポートに徹する、何らかの仕組みが必要となるでしょう。これがうまく備わった時はマスターや天使たちが必ず働き出し、協力し、手伝って大きな大きな光を動かすことができます。

来年2016年という時期を見た時、光のシステムとして大きな活動を求められるところは、今の皆さん方の地域でいけば東京においても南や西の方において、かなり光でない妨害的な働きが動き出しており、これが東京の中心へ中心へと襲おうとしております。それによって東京自身の、いわゆる政治的な問題や国会議員の人たちが好ましくない別のエネルギーで汚染されていき、だんだん東京のいわゆる中心的な存在たちが邪な考えへと変わる可能性があります。

この東京自身の押し寄せる好ましくない邪念にうまく打ち克つような光のワークすることを考えてみてください。また東京周辺の地区においても、それぞれの地区において同じような働きが現れており、特に昔、戦場であったところや、昔から場の悪いところ、封印されているようなところ、人がほとんど寄りつかずエネルギー的に低くなっているところ、そういうところから邪気がどんどん広がっていき、都市部へ中心部へと働きかけようとする動きが現れております。

したがって東京周辺の地域においても何か気になるところ、どんどん場が悪くなっているところ、そういったところを感じた時には、そこで光のシステムをうまく使ってあまり中心部に影響を及ぼさないようにワークしていく、こういったことも考えてみてください。また2016年という年は正しい光と、正しくない光の振り分けがさらに進んでいくために、光として皆さん方が確実に使うべき光と、もう光としては認識せずほとんど使わない光、この振り分けが一人ひとりにとっても重要になっていきます。

これまで自分が学んでいた光や自分が接していた光、あるいは自分が考えていること、そういった中でもいわゆる好ましくないものやネガティブなもの、あるいは将来の日本に役立たないもの、そういったものは思い切って手放していく、本当にこれから必要なものだけを見ていく、必要な光だけを使っていく、この勇気が必要となってきます。

この光を使い分ける勇気が一人ひとりにかなり欠けており、何らかの執着や思い込み、あるいはこれまでの概念によってどうしても手放せない、あるいはもったいないという意識によって、どんな闇でも手にしてしまう傾向が見受けられております。不要なもの、光でないものは思い切って手放していく、こういう勇気を身につけるようにしておいてください。

皆さん方の光のシステムを明確にするために、一人ひとり自分はどこからどういう光がきているのか、自分の魂に働きかける光はどういう光なのか、それを感じてもらおうと思います。今一人ひとりに個別の光が流されてきますので自分の光を自分の身体で自分の魂で感じてみてください。

今感じているのが一人ひとりの自分自身の光の流れになります。何らかの区別を理解してもらうために、一度離して、今度はいわゆる光のブラザーフッドからだけの光だけを流してみます。光のブラザーフッドからだけの光を感じて、その違いがあるかどうか身体で確認してみてください。これが光のブラザーフッドだけの光になります。

それでは楽にして光を離してもらいます。ではここで休憩をとります、ありがとうございました。


Aさんの光のシステムにおいて、あなたの地球における光のシステムは、あなたの魂が地球に来た時に光のハイアラーキーと相談しながらシステムをつくり上げていきました。あなたの魂がこれまでの宇宙における流れの中で特にシリウスの時の光の影響を強く保持しているために、シリウスの特性をこの地球で生かすこと、この地球のシステムの中で弱いとされている知性の部分や、あるいは意識的に高いレベルに自動的につながるという仕組みが弱いために、その部分の波動にあなたのもってきたシリウスの光線を入れることを計画としてつくられております。魂がこの地球の中で動き出し、地球の人間というシステムの中で動き出す時、いくつかの計画外の出来事が起こっていきました。最初に地球の中に入植した時、この地球のシステムの至る所にわざと不安定にさせるシステム、わざと不安定にさせ人間の正常な光の流れを阻害する仕組みがつくられており、それによってあなたの魂の光のシステムが一時的に不調和な状態に陥ってしまいました。その時の修復をする時に本来の光のシステムを維持できなくなってしまい、当初の予定からかなり変更された光のシステムへとなってしまいました。今現在その修復はできないままになっているために、別の仕組みがつくられていき、新しい光のシステムとして動いております。まずあなたが新しくつくり直した光のシステムは、これからの新しい地球のシステム、新しい地球の光と新しい地球の光に合う魂につくり変える働きが行なわれており、結果的に修復する光の作業が新しい地球と新しい地球に合わせた魂につくり変える仕組みとしてつくられていきました。今あなたの魂の周波数が本来の周波数よりかなり高いレベルに振動を移しており、これはこれからの新しい地球の周波数に合うように魂そのものが振動を高める方向へと動いております。光のシステムとしては本来は光のハイアラーキーの契約した光で魂が動く予定でしたが、不調和を起こした時点からそこの部分が変更されていき、宇宙のある惑星のシステムを使っていき、宇宙のシステムの中にエネルギー的なつながりを保持しながら、この地球の中でいわゆるこの地球で仕組まれたどのような不都合な仕組みにも介入されることなく、地球外の光のシステムで魂が動くように仕組まれていきました。したがってこの地球で活動していても基本的には地球外の光のシステムであなたの魂が動いており、この地球とのかかわりにおいてはこの地球の本来の光のハイアラーキーよりも一つ別の仕組みのカウンセル、集まりのところから光のシステムが維持されており、ある意味ではこの地球とは独立した光のシステムで活動していることになります。しかしもちろんこの地球で活動する流れにおいて、地球との契約をつくり、地球の使命をまっとうするというレベルにおいては、普通の人と同じ流れの中にあります。人間としての使命や活動は同じでありながらも、単純に光のシステムそのものが異なっており、自分自身のためだけに存在している光のシステムによって維持されていると思ってください。普通の人間の生活においては何も問題はありませんが、仮にあなたがいずれ光に目覚め、光として活動する時、この光を使う本質的なところが普通の人と異なる使い方になっていくでしょう。たとえば普通の人は太陽から光をもらうとか、あるいは自分の内面の巧妙なるものから光をもらうとか、そういう一般的な手法の光の使い方ではなく、おそらく感覚的に自分の周りにある光そのものをすぐに使うとか、あるいは使いたいと思った時にすぐに光が出ていくとか、そういう感覚の光の使い方になっていくでしょう。まずそこに達するまでには自分の意識そのものを高めていき、自分の意識で光をコントロールできるようにしていく、自分の意識で光を動かし、光そのものを意識を使って自由に使いこなしていく、そこまでに意識レベルを高めることが必要となります。普通のスピリチュアルな学びだけではなく意識をうまく使いこなす、意識を集中させて意識によって光をコントロールできるようなトレーニングを行なってみてください。

Bさん、あなたの魂に流れてくる光のシステムは、この地球で活動を始める時、光のハイアラーキーや仲間たちから多くの喜びや賞賛が与えられ、あなたの魂は喜びの中で活動を始めていきました。もともとこの地球にきた大きな目的は、あなた自身の魂がこの地球の周波数を感じとり、この地球の周波数の波動の中で魂が奉仕を願っている、魂が奉仕することの喜びをこの地球で強く感じとり、この地球でぜひとも自分の魂の役割をなしたい、そういう思いで地球に意識を向けたところから始まっております。そのあなたの思いを地球が感じとり、地球は歓迎する波動をあなたに送り届け、あなたはそれを感じてこの地球に入ってきました。この地球に入る時に光の仲間たちとの契約がなされていき、入念なレベルでいろんなシステムがつくられていきました。まずこの地球そのものを新しい波動の地球にもっていくためにどうしてもあなたが奉仕したい、活動したいという状況が設定されていきました。この地球におけるさまざまな問題の中でも、特に人間同士がいがみ合う、人間同士が対立し合う、同じ人間同士で他を排除しようとする、こういう意識があなたの魂ではまったく理解できず、なぜ同じ人間同士で対立し合うのか、なぜ同じ方向に進む者同士がお互いの足を引っ張るのか、これに常に疑問を感じ、この部分を何とか修正したいという思いでこの地球に入ってきました。そのあなたの当初の思いを成し遂げるために光の仲間たちがいろんな仕組みをつくり、あなたが活動しやすいように仕組みをつくっていきました。光のハイアラーキーのレベルにおいて、まずあなたの魂が確実に正しく動くためにあなたの周りの人々を集める時に、必ずあなたにとって目覚めや気づきが起こることを条件にしてあなたの周りの環境が設定されていきました。何らかの形で同じ人間同士なのになぜか足を引っ張り合う、同じ人間同士なのになぜか仲が悪い、そういう環境をまずあなたの周りで仕組んでいき、あなたがそれに疑問をもちながらそれを解決しようとする、そのままに放っておいたり無視するのではなく、それを何とか修復しようとする、そういう気持ちが沸くように人間関係がつくられております。そして自分が何か修復したい、できることがあればそれを良い人間関係に直していきたい、そう思った時に光のシステムが動き出し、光のシステムによって状況が良くなっていく、歪んだ人間関係が正しい人間関係になるように修復されていく、そういう風に光が動くように設定されております。ただここでの仕組みを詳しく述べると、たとえばあなたが他の人々を見て家族なのにお互いで文句を言っている、同じ兄弟なのにお互いに否定し合っている、同じ地域の人なのにお互いに無視している、そういうような状況を見た時に、じゃどういう考え方で、どういう意識をもてば仲が良くなるのか、お互いに何を勘違いして見ているのか、お互いの見ているところがどうずれているのか、そういったことを調べていき、どこをどうすれば光がうまく流れていく、どこに気づけば誤解がなくなり仲が良くなる、どういう風にしたらお互いが同じ方向へと進んでいく、そういったものを見つけていき、それが分かった時にそれを修復する光が流れていく、こういう風に光が動くように設定されております。したがってあなたは誰か他の人を見たりしておかしい、不自然とか、いろんなことを感じた時にそこで終わるのではなく、それをどうしたら良くなるのか、どういう見方でどういう風に考えたらお互いがうまくいくのか、そういったことを調べていきそれが正しく見つかった時にその光が流れていく、修復する光が流れていき、良い方向へと導いていく、そういう風に動くように光のシステムがつくられております。あなたのところに流れてくる光は、光のハイアラーキーからの光と同時にあなたの仲間たち、肉体をもっているあなたとは別に、肉体を持たずにあなたを援護している仲間たちがおり、この仲間たちすべてが一つの大きなエネルギーシステムで動いております。そこから光の流れが仕組まれあなたのところに流れてきています。この両方の光を受け取り、あなたがそれを自分の魂でうまく構成し直し、そして周りの人々、多くの周りの人間たちの魂に光が届くように動いていきます。こういう流れの中であなたが周りをいろいろ観察したり、体験したりしながらおかしいと思った時にその原因を追究していく、あるいは対策法を調べていく、そしてうまく対策が見つかった時にそこに光が流れるようにあなたの身体を使って流れていく、こうやって一つひとつあなたが周りを改善していく役割をもっているのです。自分自身の身体をうまく使いながら周りにおけるいろんな光の流れの歪みや破壊、おかしくなっているところを正しい光の流れに戻していく、ぜひこの活動をするようにしていってください。

Cさん、あなたの魂につながっている光の流れは、非常に多重な構造になっており単純な光の流れとは異なっております。今の魂そのものに関与している光の流れは、この地球の光のハイアラーキーや光のブラザーフッドからの光だけではなく、宇宙船からの光と他の次元からの光、また他の太陽系からの光が複雑に絡み合ってあなたのところに流れてきています。このように多重構造になっているあなたの光のシステムは、ある意味ではこれからの地球におけるさまざまな流れ、地球におけるいろんな影響をはじめから理解しており、地球がどのような選択をしても、地球がどのような状況になっても、すべて対応できるように仕組まれているのです。今地球自身はいろんな変化の最中にあり、地球人類の選択によってさまざまな時空へと分かれていく状態になっております。今のこの時点を見ても、今のこの時点ですべての地球人類がすべて良い方の選択だけをとっていくと、地球はとても素晴らしい時空の未来へと達することができるでしょう。その時の未来における地球は本当にすべての人類が一つになり、すべての家族が全部自分の家族のように交流し合う、文明もとても素晴らしいエネルギーを使って栄えている文明になります。ただこのすべての選択をすべて良い方向を選択するという確率は一億分の一くらいの確率になるでしょう。今の地球人類はむしろ違う方の選択ばかりをとっているために現実的にはかなり異なる時空へと進む可能性が高くあります。今までの延長線上でこの時空の流れを見ていくと、この地球はだんだんこれから世界的な状況が歪んでいき、一人ひとりの未来に関しても不安や恐れがだんだん広がっていき、結果的に否定的な思い、光でない考え方や光でない感情、そういったものが地球を少しずつ汚染するようになっていきます。それと共に人間の言動も歪んでいき正しい行動、正しい考え方をする人間の割合が少しずつ減っていくことになるでしょう。あなたの魂は人類がどういう選択をとろうとも、とりあえずその時空で生きることができる、とりあえずどの時空においても自分の魂をしっかりと維持して自分なりの役割をなすことができる、そういう状況に設定されております。そのためにさまざまな光のシステムが複合的にあなたの身体に入ってきており、あなたはそれらの影響の下で自分の時空を進むことになります。あなたがこの地球の中で役割をなす時、光のハイアラーキーからのシステムは常にあなた自身の魂の進化成長と地球の進化成長がうまく噛み合うようにつくり上げていく、あなたの魂がこの地球において良い働きができるように、この地球自身の波動もあなたの魂と同様に高まっていくように仕組んでいく、これが光のハイアラーキーのつくった仕組みになります。しかしあなたにつながっている他の次元のシステムや宇宙船からの光のシステムは、まったく異なった働きをあなたに与えております。あなたがいろんな次元を体験できるような仕組みになっており、それによって必ずしも今の時空でなかったとしても別の時空においても別のあなたが体験しており、そこではそこにおける最高の生き方を常に模索している、どの時空の流れに入っても常により良い時空へ進むように意識を高めようとしている、そういうあなたが複合的に活動しているのです。複数に存在しているあなたがどの次元においても、それぞれ常に良い時空へ、素晴らしい時空へ向かおうとしている意識によって体験が進んでおります。したがってあなたのところに流れてくる光のシステムは常に今の状況に合う光のシステムではなく、それを一段階高めようとする光のシステムが常に働きかけており、結果的に今の光では自分に身体に合わず、高い光のレベルで自分の身体に合っていく、現状に満足していると物事はうまく進まず、高い意識レベルで挑戦的に活動していくとうまく進んでいく、これがあなたの身体の特徴になっております。つまりどういう状況においてもこれで良い、このままで良い、これでやっていこうと思うと光のシステムがうまく働かなくなっていき、身体がうまく動かなくなってしまいます。むしろこれを改善して良い方法で生きていく、もっと良いことをやってみよう、もっと工夫してより良くしていこう、こういう気持ちで常に向上心に溢れた気持ちで過ごしていくと、常に高いレベルの光がやってきて自分を高い方向へ高い方向へと導いてくれます。したがってあなたの日常の生活においても現状で満足したり、現状をただ必死になって生きるよりもむしろ高いレベルにもっていくためにどうするか、自分を一段階高くし意識を高めて一段階上の生き方をするためにはどうするか、それを常に考えておくとそれに合った高い光がやってくることになります。常に今のレベルよりも高い光を受け取っていく、高い光をとって身体が落ち着いていく、そういう意識で日常を過ごすようにしてみてください。

Dさん、あなたがこの地球に入る時にあなたとあなたの仲間たち数人が一緒になって光のハイアラーキーと相談をしながら、地球における役割を設定していきました。あなたの仲間たちがはじめ望んでいたことは、この地球においてさまざまな民族や国家、人種という争い、文明の対立、いろんなものが常に破壊的な結末を導いてくる、いろんな文明やいろんな技術、あるいはいろんな宗教的なもの、こういう人間のつくったものが最終的にはすべて破壊につながり、それが場合によっては地球自身に危機をもたらしてしまう、これを眺めていてこの文明の対立や終焉、あるいは人類そのものの最後、そういったものを何とか防ぎたい、それを防ぐために活動したいという意志を伝え、光のハイアラーキーはそれに合わせてあなたの光のシステムをつくり上げていきました。光のハイアラーキーがあなたにつくり上げた光のシステムは、基本的には常に地球とつながっていながらもこれまでの地球人類の体験したカルマ的なエネルギー、人類そのもののカルマ的なエネルギーに常に何らかのかかわりをもち、それを自分で少しずつ体験していく、つまり人類の歴史や人類の犯したさまざまなカルマ的なものをあなた自身が体験していき、それによって人類の心の痛みや辛さ、いろんな不都合を直接自分が感じとっていく、まずこのように設定されております。これらの地球人類のカルマ的なエネルギーを体験しながら、これを破壊から防ぐ、対立から防ぐ、そういう風にもっていくための仕組みとして光のハイアラーキーと高次元におけるあなたの仲間たちからの仕組みによって新しい光のシステムが設定され、これがあなたに常に流れてきております。あなた自身は人類のカルマに負けることは絶対にありません。そのように仕組まれており人類がこれまで歩んできた文明同士の対立による破壊や、あるいは人種を滅亡させる、文明がなくなる、そういったエネルギーはあなたがただ体験するだけであり、あなたがそれに負けることは絶対にないように仕組まれております。ただそれをなくすための一つの秘策として、何か危うくなる、たとえばせっかく築き上げた友人との関係が破壊的になってしまうとか、あるいは家庭においても職場においても破壊的な状態がせまってくる時に必ず最終的に光によってそれを乗り越え破壊には絶対につながらない、そういう風に光のシステムが動き出していきます。最終的には必ず滅亡にはならない、破壊にはならないという光のシステムが動いている時、あなた自身がそれをどう認識し、どう理解してどう光を使っていくか、その時の光の使い方によってあなた自身の進化や成長がつくられていきます。このままでは破壊になってしまう、このままでは分離してしまう、そういう時にどうやって破壊を防ぐか、自分が誠心誠意行動するか、素直で謙虚で正しい判断をすることによって破壊を防ぐのか、あるいは別の手段を考えてそれによって破壊的に行動を防ぐのか、どういう行動をとって破壊的な行動を防ぐのか、それによってあなたの進化がかなり変化していきます。基本的にあなたを大きく進化させる一番の良い選択は、もちろん相手の心を感じる愛や徳、知恵を用いた方法であり、必ずしもただ相手の言う通りにするわけではなく、また必ずしも自分の正義感だけをあげるのでもなく、これらをうまくまとめた一つの知恵のある対策法、愛と知恵を使ってお互いが納得できる選択、これが一番の望まれてきます。そういう意味において難しい対立関係、破壊的な関係に陥りそうになった時にまず冷静に自分の魂とつながり、自分の魂につながっている光を感じ、そこから何らかの知恵や愛や徳を見つけ出してください。魂の光がもっている何らかの働き、それを感じとってそれを素直に行動に移していくとうまく破壊や防いだり、破滅を防いで、むしろ良い関係につながることができたりします。何回かそのトレーニングを続けていくと、だんだん自分の魂を通して本来の光をうまく使うやり方、本来の魂の光から知恵や愛や徳を見つけるやり方が身についてくるでしょう。これが分かるようになってくると後はそれをただ強くすれば良いだけであり、いろんな破壊的な状況においても自分の魂を通してそれを防いでいく、常に破壊を良い関係へとつくり変えていく、そういったことができるようになっていきます。ぜひ自分の魂を感じながらそこにつながる光のシステムを感じ、破壊的な状況を良い方向へとつくり変えていく、その役割を演ずるようにしていってください。

Eさん、あなたの魂を動かしている光のシステムは、あなたがこの地球に入る時に光のハイアラーキーの仲間たちと相談しながら一連の大きな仕組みをつくり上げていきました。あなたの身体に流れてくる光の仕組みは、かなり地球人類の光のシステムとは異なっており、そのままのシステムでは地球人類の中に入りきれないことが分かっていきました。そのためにあなたの独自の光のシステムをこの地球人類の光のシステム適合させるためのいろんな変更が行なわれていきました。あなた自身の光のシステムはあなたが潜在的にもっている光の世界、これははっきりと認識しているわけではないかもしれませんが、あなたがぼんやりと感じている光の世界があり、そこでは全てが光のままで存在し、光以外何もない、そういう光だけの世界の中で自分がいろんな光を自由に操っている、自分がいろんな光を自由に扱いながら自分の好きなものを光でつくり出している、あなたの漠然とした潜在意識の中にそういう光を感じております。この光の世界があなたとつながっている光のシステムの状況であり、あなたはいろんな光の仕組みを自由に使いこなす能力を身につけております。あなたはそういういろんな光のシステムを自由に使いこなす世界から入ってきており、そのために目に見えていない光の仕組みを自分で自由に操れるという感覚を身につけております。この地球に入ろうとした時、ほとんどの地球の人々は逆に光は使えない、光を求め光を探さないと光には出会えない、このように洗脳されており、初めから自由に使えるという意識のもち主はほとんどいない状態になっております。そのために今、光のハイアラーキーがつくっている光のシステムは、あくまでも光を感じない人、感じられない人、光が見えない人を前提にした光のシステムであるために、あなたのもっている光のシステムとはまったく異なる状態になっているのです。そのためにあなたがこの地球で活動する時、光のハイアラーキーの光のシステムに合わせるとおそらくあなたは光が感じられなくなり、光が分からなくなり、さらなる混乱の中に入ってしまうことになるでしょう。そのために光のハイアラーキーの仕組みをなるべく受けないようにして、あなたの本来の光のシステムをそのまま人間として動けるように仕組まれてきました。そのために肉体や基本的な身体の仕組みは地球人類の身体を使っていますが、そのあなたの身体に流れてくる光のシステムはあなたの独自の世界からの光のシステムだけになっております。したがって見かけは普通の人間と同じ人間の身体で動いておりますが、魂が動いている光はあなたの独自の世界から入ってきており、これは他の人の光のハイアラーキーの光とは少し異なる感覚であなたの中に流れてきています。しかしだからといってこの地球の光のハイアラーキーと関係がないとか、つながっていないという意味ではありません。もちろん常にあなたの光の状態を見ていきながら、あなたが意識的に光をしっかりと使いこなし、光を完全に自分のものにできた時にその時に光のハイアラーキーとつながり、この地球における役割をなすことになっております。まだ自分が光を使えない状態においては光のハイアラーキーのシステムが動くと本当に光が使えない状態になってしまうために、あなたが自分で光を使える状態になるまで、自分が光を使いこなせるようになるまではあなた独自の光のシステムが動いていき、あなたが光を使いこなせるようになってきた時にハイアラーキーと連動して地球の光を使いこなしていく、地球の光の流れの中に入っていく、そういう状況といえます。したがってまず自分自身が光を使いこなすためにトレーニングを進めていき、意識レベルを上げていき、十分に自分が光を使える頃に光のハイアラーキーがあなたと共に活動するようになっていくでしょう。

Fさん、あなたの光のシステムは、あなたがこの地球と関与をはじめた時、この地球の光のハイアラーキーがあなたの魂を入念に調べながら、どのようにしてこの地球との役割をつくり、まっとうさせ、地球上でのいろんな体験を有意義なものにしていくかを考えておりました。あなたの魂が地球にくる前はさまざまな領域で体験を進めながらも、人間としての進化の流れに常に疑問をもっていた時期がありました。この銀河系におけるさまざまな人類の進化の流れを見ていった時、どの人類も進化すればするほど破壊的な人間になっていく、人間が進化すればするほど好ましくない人間になっていく、いわゆる他の人間をコントロールするとか、自分だけが良いものを独り占めする、そういう人類があまりにも多く、この銀河系内において人類の進化そのものにあなたは疑問を強くもっておりました。人間が進化するということは本当に良いことなのか、自分も進化すると他の人をコントロールしたり他の人を支配したり、場合によっては星を破壊させてしまったり、自分が進化するとそういう人間になってしまうのか、そういう疑問を常にもちながらこの地球に入ってきました。光のハイアラーキーはあなたのその心を感じとり、この地球上で進化を考えていった時、この地球で進化すると他の人をコントロールする、他の人を利用して自分が自由に他の人を操り好きなものを手にしていく、そういう人間の進化の流れに入ってしまうのか、いろんなことがあなたの魂の中で動き出していきました。光のハイアラーキーとあなたの魂でいろいろ計画をつくる時、この地球における進化の流れとして確実にいわゆる良い人間として卒業していくこと、他を利用したり他をコントロールして卒業するのではなく、あるいは他を支配する力を手にして卒業するのではなく、むしろそういう体験をしたとしてもさらに次なる高度な人間へと進化していき、自分自身は意識的に高いレベルの人間となってこの地球から出ていく、そういう風にこの地球での流れをつくり出していきました。ただこの地球におけるさまざまな時空を調べた時、そういうレベルまで進化することを考えた時、この地球上においてはかなりの長い時間がかかってしまうこと、普通の人間としての魂の進化の流れで見ていくと単純な魂の進化のタイムフレームではなく、普通の魂の二倍も、三倍もの長さのタイムフレームを要すること、それを感じとったあなたの魂は、普通の魂の許可されたタイムフレームの中で高いレベルの意識になるためにどうしたら良いか、それをいろんなレベルで考えながら仕組みをつくっていきました。光のハイアラーキーと共につくり出したあなたの流れは、自分がいわゆる罪悪感や能力のない自分、劣っている自分、そういったことを体験しながらそこを何とか乗り越えて、そして仮に自分が高いレベルの意識に上がったり、そこから支配する側に変わったとしても決してそれを乱用せず、やはり当初の心のままで多くの人の心を感じとっていく、決して自分が独裁的になったり、支配的になったりせず、常に公平な心で人々を見ていく、そういう心が残るように仕組みがつくられていきました。そのためにあなたの場合は一般的にいわゆる被害者的な生き方や価値のない生き方、自分に力のない生き方、その時間が他の人よりもかなり長く設定されております。そうすることにより自分が支配する側にいったとしても、必ずしもすぐ支配力を発揮するとか、他をすぐにコントロールするという力に向かわず常に謙虚で、常に受け身的な感覚で接していく、そういう心が残るようにわざと被害者的な意識の人生を長く設定されております。この流れに合うためにあなたの光のシステムは、はじめは否定的で自分を認めない、自分の価値がないという長い期間を設定していながらも、光のハイアラーキーは完全にそれをサポートし、ある一定レベル以上下がらないようにする、それ以上自分を否定したり、自分を殺めることもないように最低限を設定しておき、そのレベルで光のハイアラーキーが完全に守っていく、まずそういう風に設定されております。そして自分で自分を高めていき少しずつ光に目覚め、高い意識レベルに目覚めていったとしても、一気に有頂天になったり得意になったりせず、常に謙虚な心で少しずつ光を使えるようにしていく、こういう仕組みで光のシステムが動いております。いろんな仕組みであなたは動かされておりますが、常に謙虚で素直で純粋な心をもち続けていけば常に光のシステムは正しく反応することになります。ただ自分がつい有頂天になったり、権力を使おうとすると光のシステムがそれを阻止しようとして動き出すために、必ずそこで大きな問題が起こるようになっていきます。支配力を発揮した途端に大きなミスをして責められてしまうとか、何か必ず望んでいないトラブルが起きてしまい、そこでたちまちにして落ち込んでしまう、そういう状況が設定されております。したがって自分が何らかの力を手にしたり、地位や権力を手にしたとしても常に謙虚であること、常に身を低くくもって人と接していくこと、その心だけをしっかり守っていけばあなたは確実に自分自身が進化成長していき、またハイアラーキーとのいろんな契約も無事にこなすことができるようにできるようになっていくでしょう。

Gさん、あなたの魂の光のシステムとして、あなたの魂がこの宇宙で目覚め、動き出した時、ある高いレベルの存在があなたの魂をすぐに見つけて、ぜひあなたの魂を仲間として使いたいという状態に入っていきました。あなたの魂を見つけたマスターはこの銀河のレベルで活動しているマスターですが、とても火の力を強くもっており、この宇宙の生命の根源や意識の成長、人々の気づき、いろんなところでの力を手にして活動を行なっております。そのマスターがあなたの魂を見つけるとあなたの魂にとても素晴らしさを感じ、ぜひともあなたの魂を仲間として使いたいという意識が入ってきました。あなたの魂がこの銀河で動き出した途端に特殊な波動が響き渡り、この特殊な波動を感じとったマスターがあなたのところに意識を向けたことになります。あなたの魂がこの銀河で動き出した時、あなたの魂から出てくる響きはまったく異なる響きをこの銀河に与え、これまでの銀河のリズムとは異なる響きを与えようとしておりました。いわゆる銀河のリズムがそれぞれの銀河にありますが、あなたが出している銀河のリズムはこの銀河系の近くには存在しないまったく新しい銀河のリズムをもっており、その特殊な銀河のリズムにマスターが何かを感じとっていったのです。あなたの響かせているこの銀河のリズムは、この銀河系においてさまざまな不調和、さまざまな対立や支配関係、こういった銀河のリズムがこれまで主導的になってこの銀河系を支配しておりましたが、あなたの魂から出てくるこのリズムは、そういう支配関係、主と従という支配関係や、誰かが誰かをコントロールする、誰かが誰かの犠牲になる、こういうお互いの関係をとかしていく、はがしていく働きをするリズムになっております。したがってあなたの魂のリズムが銀河系全体に広がると、この銀河系全体に蔓延していた支配関係や紛争、コントロール、こういったさまざまなエネルギーが次々ととけていくことになるでしょう。まだあなたの魂のリズムはそれほど表には出ていないために、今のところ潰されることもなく、あなた自身が嫌な目に遭うこともないでしょう。ただこれからあなたが少しずつこのリズムを表に出し、あなたが光として動き出すと必ずあなたの特殊な響きを感じとるものが近づいてきて、あなたを妨害しようとするでしょう。あなたをおそらく支配関係の中に引きずり込んだり、あなたをコントロールする、あなたを自分の言う通りに支配していく、そういうものたちが近づいてきてあなたを利用しようとします。あなたの響きが大きくなると今の大きな支配者たちがすべて困ってしまうことになるために、ことごとくあなたの響きが出ないようにあなたの活動を阻止するように動いていくでしょう。したがってあなたの光のシステムはこのマスターがあなたに託したこの地球での働き、この地球からさらに銀河に向けてあなたの響きを轟かせ、地球から銀河に至るまでの今の混沌の世界を新しい光の世界へつくり変えていく、そういう極めて特殊な波動のもち主になっております。ただ今は潰されてしまう可能性があるために、まずあなたがしっかりと目覚めること、あなたはしっかりとリズムを使えるコントロールを手にし、光の仲間たちと協力し合い、あなたの特殊なリズムを他の多くの仲間と一緒に広げていく、あなたが出したリズムを他の仲間たちが増幅して地球や宇宙へと放出していく、そういう仲間たちがあなたに近づいてきて一緒になって活動することになります。そういう仕組みであなたのリズムがあなたの仲間を通して広がっていく、そこにいろんな光のシステムが用意されており、あなたが順調に光を学び、順調に意識を上げていけば確実にあなたに波動の合う人が近づいてきて、あなたのリズムを増幅して広げていく、あなたの能力をどんどん拡大させて地球や宇宙に送り出していく、そういう働きを行なっていきます。まずは自分自身の能力をしっかりと信じながらも、はじめのうちはつぶされないようにするために謙虚におとなしく集中して仕事を行なっていく、自分のリズムを保持するためには自分を大事にすること、自分の価値を否定する人が出てきたとしてもあまり気にせずに自分は自分で自分を大事にすること、それだけをしっかりと保持しておいてください。意識が高まり、光を使えるようになるにつれて新たなる情報があなたに与えられていくでしょう。

Hさん、あなたの魂がこの地球に近づいてきた時、この地球の光のハイアラーキーはあなたの魂をすぐに察知し、感じとり、そしてあなたを暖かく迎えていきました。あなたの魂はある意味では光のハイアラーキーが呼んだ魂でもあり、光のハイアラーキーの要請に応じてあなたが地球にやってきました。光のハイアラーキーはこれからの地球のいろんな流れの中で、どうしても必要としている魂を探しておりました。いろんな人種やいろんな人間が複雑に多様化しているこの地球の中でそもそも人種や国家、いろんなものにまったく惑わされない、まったく気にしない、まったく何とも思わない、そういう魂を探していき、どんな宗教にもどのような概念にもどのような意識に負けないで、常に本来の純粋な波動そのものを維持している、どのように洗脳されようともまったく洗脳されることなく本来の純粋さのままで、どのようないろんな人から強く言われても最終的には自分自身の柔軟な心で行動していく、こういう魂を探しておりました。あなたの魂がそれに近い状態で見つかり、ハイアラーキーがそれをこの地球に呼び込んできました。あなたがこの地球でいくつかの人生を送っている時、さまざまな文明や流れの中に入っていきながらも、はじめのうちはそれに洗脳されることなく、常に自分のペース、自分のやりたいこと、自分が信じていることに従って自分だけの生き方を楽しんでおりました。しかしやはりこの地球における体験が長くなってくるとだんだん地球の生き方が魂を動かしてしまい、少しずつ魂が地球の影響を受けてきております。まだ他の人々に比べれば弱い段階でしょうが、それでも魂は少しずつ人間の価値観や概念、特に自分の弱さにつけこまれた時に、人間らしく反応してしまう心が芽生えてしまいました。いわゆる恥ずかしいとか分からない、知らない、そういうところにつけ込んで入ってくる魔のエネルギーがあり、それについ負けてしまう心が身についてしまいました。今はその部分だけが弱さになっており、その部分をまた修復していけば元の純粋な自分の魂の状態に戻ることができます。あなたの魂に関与している光のシステムは、この光のハイアラーキーのシステムと同時にあなたを背後から守っている宇宙の仕組みが働いており、宇宙の仕組みが常にあなたの魂を純粋な方向へ、汚れたり染まることなく常に本来の柔軟な魂のままで成長できるように光を送り届けております。しかし毎日の人生の体験の中でどうしてもいろんな心が動き、感情が動くと、つい人間的に反応してしまうところがあります。その部分において光のハイアラーキーがいろんな手助けをしてなるべく感情に負けないように、なるべく概念に入り込まれないようにするように光のハイアラーキーがコントロールを行なっております。自分自身もなくそこを意識するようにしておいてください。これからは自分での判断が大事になってきます。自分で、あ、これは人間的な心だとか、これは弱さにつけ込まれて自分のところに入ってきている、そう感じた時には自分の裏から入ってきている光のシステムに意識を向け、常に純粋な魂で本来の自分のあるべき魂のままで過ごしていく、余計な人間の心に惑わされたり邪魔されたりすることなく、本来の光のシステムの魂で動いていく、そういう意識に切り替え、その場その場をうまく柔軟に切り抜けるようにもっていってください。

Iさん、あなたの魂の流れにおいて、この地球に来る前にさまざまな領域で魂の体験を重ね、その成果を生かすためにこの地球に入ってきました。この地球に入る時にあなたの魂のシステムをどのように管理していくか、いろんな存在たちがかかわり合って仕組みをつくり上げていきました。元々光のハイアラーキーの方針としてあなたの魂をただ進化させるだけではなく、この地球においてあなたの魂の特性を生かすこと、あなたの魂の特性をこの地球でうまく開かせ、この地球で良い方向へと動かしてもらうこと、そういったことを考えて光のシステムがつくられていきました。光のハイアラーキーがあなたに仕組んだシステムは、あなたがこの地球の流れの中で一定の進化レベルまで進んだ時に、自分の進化の状況を自分で把握しながらそれを多くの人々に分け与えていく、自分が身についたり、自分が理解したことを他の人々にもうまく広げていく、そういう仕組みがつくられております。あなたの魂の特性としていろんな世界で学んできたことを自分の身体で感じとり、それをまたいろんな表現方法で人に伝えていく、こういったことがしやすい特性になっております。いろんなところで身につけ体験してきたことを今自分はいろんな方法でいろんな手段で人々に伝えていく、この特徴があなたの魂の特徴であり、一つの方向だけで広げたり、一つのことだけでエネルギーを使うのではなく、いろんな表現手法で、いろんな方向へと広げていく、こういう特性を身につけているのです。光のハイアラーキーはそれに合わせるかのように、あなたの光のシステムを多次元的に動けるように仕組みをつくっております。つまりあなたのところに入ってくる光が多次元世界からあなたのところに入ってきて、あなたがそれを表現する時、多方位にあるいは多次元の方向へとエネルギーを放出していく、こういう状態が可能になっているためにさまざまなところから取り込んできたエネルギーをさまざまなところへと発散していく、こういう特徴があなたの魂の特性になっております。この光のシステムを保持するためにあなたはいろんな光を手にすることができる、多次元世界からいろんな光をあなたは手にすることができ、またそれをいろんな方向へと広げていく、こういう特徴をもった光のシステムになっており、場合によっては他の人が手にできない光を手にしたり、他の人では届けることができないところへ光を届けたりすることができるようになっております。したがってあなたの特性を十分に生かそうとすると普通の常識的な人からすると、それはできない、それはおかしいという風に受け取られてしまうでしょう。多次元の方向から感じとった光は他の人には感じられないことがあるために、他の人から見ると常識外れとか、まったくおかしなことを言うという風に感じられてしまうのです。したがって他の人からどう言われようともあなたは自分の感覚を大事にしてください。いろんな方面からやってくる光、次元の光をあなたは感じとっていく、それをしっかりと自分で認識し自分で処理していく、こういう能力を確立させてください。他の人に相談したりいろいろ訪ねても、あなたの必要な答えは何一つ得られないことになります。そして自分はそれを自分のやり方で表現していく、これも他の人に表現してもまったく無駄であり、あなたが自分の感覚で表現すると普通の人間にはできない世界へ届けたりすることができるようになっていきます。自分の魂の特性をうまく生かすためにいろんなところから光を感じとり、いろんなところへ光を放出していく、これを行なうことによってこの地球上において地球上に来なかった光をあなたが受け取り、それをこの地球の必要なところへ送り届けていく、こういったことができるようになっていきます。是非自分の意識レベルを高めていき、光の使い方を身につけると本当に地球に必要な光をあなたが手にして、本当に必要なところへと光を流していく、この役割が行なわれていきます。自分の身体をうまく使いこなしてその役割をなせるようにもっていってください。

Jさん、あなたの魂につながる光のシステムは、これまでの地球にはなかった新しい仕組みであなたの光のシステムが動かされております。あなたの魂は極めて特殊で特徴的な魂となった地球に現れてきました。この魂をうまく生かすために、これまでの地球の光のシステムではうまく適合できないために、まったく新しい仕組みをつくり上げる必要が出てきました。あなたの魂を生かすために他の次元世界からの応援部隊と他の銀河の領域からの応援部隊を呼び寄せ、あなたの魂が地球にしっかり馴染むようにしていく、あなたの魂がこの地球で目覚め動き出した時に確実に良い働きができるようにしておく、そういう方向に向けて光のシステムがつくられていきました。あなたの光のシステムの特徴は、光のハイアラーキーの基本的な原則、光のハイアラーキーの基本的な役割を無視することなく、それを取り入れながらもあなた独自の宇宙間の光のシステムを採用し、それをうまく自分の身体に適応できるように調整させております。したがってあなた自身としては宇宙間のいろんな光のシステムを自分で取り組んで、自分の魂の成長に合うように動かしておりますが、結果的に光のハイアラーキーが行なおうとしていることがちゃんと行なえるように結果が仕組まれていきます。したがって他の地球人類との関係の中で、何も違和感はなく問題がないように仕組まれていながらも、あなた自身は大いなる宇宙間の光のシステムを使っていることになります。この宇宙の光のシステムはあなたを常に目覚めた方向へ、常に目覚めた方向へと意識が伝わるように仕組まれております。自分が分かっていないという状態よりは分かっているという状態を優先させており、いろんな意味において分かったという意識の時が一番あなたらしい活動ができるように仕組まれております。したがって自分が何か分かっていないとか、まだできていない、不十分という意識がある時は地球の光のハイアラーキーのシステムが動き出し、地球の光でいかにも人間的な活動に入っていきますが、自分が分かっている、もう自分はそれは十分という意識の時は宇宙の光のシステムが動き出し、すべてが分かったという意識の状態で物事が進んでいきます。本来あなたはすべてを分かっている、すべてがすべて体験した状態であり、すべては自分は答えを知っているという意識の時があなたにとって一番良い状態になります。したがってどんな状況においても本当は自分は分かっている、もう自分は体験して答えを知っている、そういう意識を常にもっておいてください。自分が分からないという意識の時になると、光のハイアラーキーのシステムが動き出し、分からない人間のための光の状態に戻ってしまいます。したがって自分はすべて分かっている、もう初めから体験して身体で覚えている、そういう意識をしっかりと保持すると、宇宙の光のシステムがあなたの魂に働きかけ、常に分かっているという状態へと魂が導いていきます。頭で感ずるよりも、魂を信じ魂の感覚で前に進んでいってください。

Kさん、あなたの魂がこの地球に向かってきた時、光のハイアラーキーはあなたの魂を見ながら、あなたの特性を調べていき、この地球に馴染むように仕組みをつくり出していきました。あなたの魂は他の銀河で大きな成長をなし、他の銀河で一つの大きな流れまで進化した後、この銀河系におけるさまざまな問題のことを聞いて、この銀河の中に入ってきました。この銀河に入る時にそもそもその時に一つの流れが仕組まれていき、この銀河の領域において常に問題となっている波動、束縛するとか、支配する、あるいは混乱に向かう、こういう波動が銀河を中心的に動かしているために、この根源の好ましくない波動を早めに浄化していく、特に支配するとか、言う通りにさせるというこの力を弱くさせ、浄化させていくというところに意識を向け、この銀河の中に入ってきました。この銀河でさまざまな活動をしているうちに、今この地球という星というところに入ってきて、この地球で大きな役割をなそうとしております。光のハイアラーキーはそのあなたの魂の流れを理解しており、この地球においてあなたがなすべき役割をしっかりなせるように仕組みをつくっております。あなたの魂がこの地球で動き出す時、あなたの魂で覚えているいくつかの波動があり、それがある意味では弱者と強者の戦いによって最終的には弱者が勝利を手にする、最終的には弱いものが勝者となる、こういう波動があなたの魂の中に入っております。この銀河そのものは強いものが勝者となる、そういう原理でこの銀河が動いておりますが、あなたの魂は弱者が勝者となり、利用されている側が勝者となる、こういう仕組みであなたの魂が動いております。このあなたの魂の特性、あるいはあなたの波動をこの地球で根付かせようとして光のハイアラーキーが仕組みをつくっております。まだあなた自身が自分の魂に目覚めるまでは普通の地球の仕組み、銀河の仕組みで動いていくでしょう。つまり力のあるものが力のないものを利用する、強者が勝者となり力がすべて、権力のあるものが勝者となる、これが普通の地球の流れとして動いていきます。しかしあなたが自分の魂に目覚め、自分の魂を動かし、自分の光で動けるようになってきた時、弱者が勝者、利用されている側が勝者という波動が動き出していき、結果的に弱いものが一番になっていく、弱いものが結果的に生き残る、そういう原理が動き出していき、この社会を変えることになります。そのためにあなたの光のシステムは、まずあなた自身が自分の魂に目覚めること、自分の魂を目覚めさせ、自分が魂の波動を生かせるように動き出していく、これが最初の段階であり、まず自分の魂を目覚めさせるために自分の意識レベルを上げていき、自分の魂と向き合っていく、これが最初の段階になります。そこを目覚めさせるために光のハイアラーキーがいろんな手伝いを行なっていき、あなた自身がまず自分に目覚めることを優先させようとしていきます。自分に目覚めた後は自分で自分の特性を生かしてこれを広げていく、どんどん自分が魂が目覚めた状態で活動することにより、弱者、利用されている側、やられている側が結果的に生き残り、強い人間として勝者となる、こういう世界へと変えていきます。是非自分の魂の波動をしっかりと理解し、信じて、自分のやるべき役割をなせるようにしていってください。

Lさん、あなたの魂が地球にやってきて、この地球に入る時、光のハイアラーキーはあなたの魂をうまく感じとりながらこの地球の流れの中である仕組みをつくり出していきました。あなたがこの地球での人生を進めていく流れの中で、あなたの魂がもっている特性、それはあなた自身が自分の感覚的に理解していることや感覚的に分かっていること、直観的に感じとっていることが必ずどこかで現実化されていること、自分が感じていることはすでに現実化されているもの、つまりすでに現実化されているものをあなたは直観として感じとっている、こういう能力を見つけていき、これを何とか良い方向へ生かせるようにあなたの流れをつくっていきました。ただあなた自身が自分が感じたこと、これをすでに現実化していること、すでに存在していることとして感じとっているかどうかはまだ分かっておりません。自分自身でも頭の中にあることはただの空想、ただ感じたこと、ただ思っていることとしか理解していないかもしれません。でもほとんどの部分はそれはすでに存在している状況であり、それは今の時空とは限らず、他の時空や他の次元世界かもしれません。でもあなたはそれを感じとっていかにも自分の頭の中で空想したかのように理解しております。今のこの時空でないものをなぜあなたが感じとっているか、ここがあなたの特徴であり、あなたは多次元の世界におけるアンテナのようなものをもっており、多次元世界での状況をあなたは理解して、それを受け取り判断することができるのです。今のこの時空を進みながらも他の時空の状況を感じとったり、それを理解することができるために、それを何らかの形で生かすことが必要となります。今のこの時空ではない別の時空のことを感じとった場合、それは何を意味するか、おそらく今のこの時空を進んでいくと、良くない時空の方に人類を進めてしまったり、あるいは良い方の時空へと皆で進んだりして時空が分かれてしまう場合があります。時空が分かれた場合にどっちの時空に進んでしまうのか、そういう警告的な意味としてあなたが別の時空を感じとる場合があるのです。したがって自分の感じとった時空が良い時空なのか、良くない時空なのか、それを診断して、もし良い時空の方であれば皆でそこに向かうようにいろいろ活動していく、良くない時空の場合は皆がそこに落ちないように導きを与えていく、こういう感覚であなたの能力を使うことができるのです。おそらく今はまだ何が自分の感覚で、どこまで正しく時空を感じとっているか、どこまで正しい現実を理解しているか、それはまだ分かっていないかもしれません。これからそういう意識をもってトレーニングを進めていくと、少しずつその感覚が身についてくるでしょう。そうすると地球の時空の選択の時期が来た時にどっちの時空を選ぶのか、人類はどこを進むのか、そういう時にあなたの直観をうまく感じながら良い方向なり、好ましくない方向を避けたりするようにしていく、こういう風にあなたの魂が動いており、また光のシステムがあなたの魂をそのように導いております。自分の感覚をより正しく純粋なものにするために、さらなる意識のトレーニング、特に純粋化するトレーニングを続けていき、あまり自分で修正したり、自分で勝手に解釈しないようにして、純粋なままで状況を感じとれるようにする、純粋にそのものを感じとって判断できるようにする、そういう意識レベルへ高めていくようにトレーニングを重ねていってください。

Mさん、あなたの魂がこの地球で動き出した時、光のハイアラーキーはあなたの魂をとても大事に育てております。あなたの魂はとても貴重な魂であり、この人類の進化のための一つの大きな役割を担っております。ただこの魂は必ずしも現実的に現れるあなたの人格とはまったく別であり、魂は魂として活動を行なっております。この光のシステムとしては主に光のハイアラーキーの働きが中心的ですが、あなたを送り出した大元の世界のつながりももっており、元々のあなたの大元の世界から送られてくる光のシグナルがあなたの魂にいろんな影響を与えております。この光のシグナルはあなたの魂にいろんな刺激を与えていき、必要な時に必要な部分が刺激として反応し、それによって魂が動き出していく、必要なシグナルが来た時に必要な部分が動き出し必要な行動をとっていく、そういう仕組みがつくられております。あなたの魂はそういう光のシステムの中で活動し、主にこの地球において、普通の人類が理解できないこと、普通の人間がまったく考えられないことを魂の世界で行動し、実行に移していきます。今はまだ魂だけで単独で行動している状態ですが、あなた自身が意識レベルを上げていき、魂をもっと感じられるようにしていってください。魂をもっと感じられるようにすると魂が行なっている活動が理解できるようになっていき、魂とのつながりが強くなってくると今度は魂があなたの身体を通して活動をすることになります。魂があなたの身体を通して活動できるようになっていくと、日常生活において魂があなたの身体を時々うまく使いながら、場を変えたり状況を変えたりしていく、こうやって本来の魂の役割をなせるように活動を行なうことになります。そのためにもまず自分は魂に何とかつながりをつくること、魂とのつながりを強くもっていって、魂を肉体レベルで具現化できるようにしていく、そういう意識でこれからもトレーニングを続けるようにしていってください。

Nさん、あなたの魂がこの地球で活動し動き出す頃、あなたの仲間の多くの魂たちも一緒になって活動を始め、同時に役割をなそうとして動き出していきました。光のハイアラーキーはあなたの魂をしっかりと監督していきながらも、あなたの魂につながるいろんな仲間たちの波動の調整も行なっております。いろんな意味においてあなたの魂はグループで活動する魂になっており、一人ひとりの魂はあくまでも全体の一つの役割だけを行なっております。そのために全体で何かをするという意識が常に働いており、自分は何かの一部、自分は部分を担当している、自分は全体をすべてしきるのではなく一部だけを担当している、こういう意識が常に動いており、それによって魂が自分だけの役割をなせるように活動を行なっております。この魂の光のシステムは光のハイアラーキーがそれぞれグループとつながりをつくって活動を動かしておりますが、いろんな宇宙のかかわりも少しは行なわれており、つまり目に見えない状態で宇宙のシグナルをうまく感じとって、それぞれの役割に生かしております。ただ基本的には光のハイアラーキーが中心となって活動を行なっているように見えてくるでしょう。あなたの特に魂の部分で大事なことは、これからの地球の大きな流れに向けて、魂は着々と仕組みをつくり上げております。仲間たちと協力をしながらも大きな地球の変わり目、大きな価値観の変化、大きな意識の変化が現れた時に、確実に新しい意識へとすぐに対応することができる、多くの人は価値観が変わる時に変わることができず古い価値観にしがみついていたり、変えることができず生きること自体が困難になったりして戸惑う人がたくさん現れてきます。しかしあなたの魂はそこを先に見込んでおり、新しい価値観の時代、新しい生き方の時代になってもスムーズにそこに入っていける、柔軟に新しい生き方ができるようになっていく、それができるように仕組みがつくられております。そういう意味においてあなたの魂と光のシステムはある程度先を行ったシステムになっていて、柔軟にどんな状態になっても柔軟に生きられるようになっている、こういう仕組みがつくられております。したがって注意すべきことは古いシステムにしがみついたり、古いシステムに依存することなく、常に新しいもの、新しい意識、新しいことに意識を向けておき、新しいことに変わってもすぐに柔軟に対応できるようにすること、古いものが破壊されても何一つ困ることがないようにしておくこと、そうやって自分の魂を表に出せるように学びを進めていってください。

Oさん、あなたの魂がこの地球に入ってくる時、光のハイアラーキーの仲間たちがたくさん集まってきてあなたの魂の仕組みをつくり上げていきました。光のシステムとしてつくり上げる時、あなたの魂の特性をよく調べていき、この地球の光のシステムだけではなく、銀河のレベルの光のシステムを採用することが決まっていきました。この地球の光のシステムだけでは一部不十分なところがあり、銀河のシステム使わなければ解決できないことが分かってきたのです。あなたの魂がいろんな世界で体験を進めている時、ある世界においてあなたの魂に大きな光の仕組みを取り入れたところがあります。普通の人間の魂は順調に進化しながら意識レベルを高めていき、それと共に光の目覚めを促進できるように仕組まれております。しかしあなたは他の星での体験の流れにおいて、かなり強く制限された時期があり、魂を進化させ順調に光を手にしても、意識的な成長を一時的に阻止された時代がありました。そのために魂自身はどんどん進化していっても、意識が進化がそれに追いつかないという事態が起こってしまい、それによって意識と魂の光が調和しないという状況がつくられてしまいました。これに気づきいろいろ修復を行ない始めていきましたが、まだその時のショックや、その時のいろんな嫌な経験が魂の中に残っております。それを修復するためにこの地球の光のシステムでは不十分なところがあるために、銀河のシステムを採用し、この地球においては意識のレベルを引き上げるところにおいては銀河のシステムを採用し、光のシステムを進化させるためにはハイアラーキーの仕組みを使っていく、こういう風な仕組みがつくられております。つまりあなたのスピリチュアルな学びにおいて、光を使ったり魂の光の進化の場合は、この光のハイアラーキーの仕組みを使いますが、意識レベルを上げたり、留まっていた意識を高めたりする時には銀河の仕組みを使いながら意識レベルを上げる方向へともっていく、こういう仕組みが魂で設定されております。したがってこれからの自分のスピリチュアルな学びにおいて、単に光だけを使う時は地球の光のハイアラーキーで十分ですが、意識レベルを上げる、意識そのものを取り戻す、意識をどんどん成長させていくというテーマの時は銀河に思いを向け、銀河のレベルで自分の意識を修復していく、自分の意識を高めていく、そうすると自分の意識の高まりをかなり早めることができるようになり、いつかは魂と意識の波動がうまく噛み合い、本来の魂のレベルを取り戻すことができるようになるでしょう。そういう意味において光のトレーニングと意識のトレーニングをある程度分けておき、別々の光のシステムを使って自分のバランスをうまく保っていく、本来の自分の魂の成長を取り戻していく、そういう気持ちでトレーニングを進めるようにしていってください。

Pさん、あなたがこの地球の流れに入る時、宇宙の大いなる存在がやってきて光のハイアラーキーと打ち合わせを行なっていきました。宇宙の大いなる存在はあなたの魂の特性を説明する時、この宇宙において宇宙でつくられた魂とこの宇宙ではない別の宇宙でつくられた魂の特徴をもっているものがおり、この人間はその両方のあいのことしてつくられていること、つまりこの宇宙の魂と別の宇宙の魂の両方をもっており、それによってこの宇宙での問題を解決する一つの鍵を手にしていること、この宇宙の進化そのものを高めるための必要な要素を身につけていること、それを光のハイアラーキーに説明し、光のハイアラーキーはそれを理解した上であなたの光のシステムを構築することになりました。まず本来もっている別の宇宙の魂の部分を動かすために、別の光のシステムが必要となり、それに関しては別の宇宙の存在たちが光を動かし、あなたの別の宇宙の魂の部分に働きかけていく、この宇宙の魂の部分に関してはこの宇宙の存在に任せ、宇宙の存在が自由にあなたの魂に光を送り届けていくこと、この地球上で活動する一つひとつの現象においては光のハイアラーキーがすべてを仕組んでいき、いわゆる人との出会いや行く場所、それぞれにおけるエネルギーのやり取り、あるいは自分の人生そのものを動かす根本的な力、そういったものに関しては光のハイアラーキーがすべてをまかなっていくこと、こういう風にして光のシステムがつくられていきました。したがってあなたの日常生活における現実的なことは光のハイアラーキーが関与しておりますが、あなたの魂そのものは宇宙の存在や別の宇宙の存在たちによって光が届けられております。したがって自分の魂で感ずること、どこかに行ってみたいとか、何かをしたい、これはこうすべきだ、そういう魂で感ずることはほとんどが宇宙からの感覚になります。しかしそれを現実で何かをしようとする時、肉体を使って何かをなそうとすると光のハイアラーキーのシステムが動き出すために、一般的な人類のエネルギーが動き出していきます。したがって一般的な人類のエネルギーが動き出す時、それは人間的な辛さや人間的な限界、いろんなものを感じていくでしょう。本来魂では肉体とはまったく別の感覚を感じており、自分がやりたいこと、自分がしたいことをどんどん魂で感じていきます。しかしそれを具体的に何か行動して解決しようとする時、光のハイアラーキーのシステムが動き、いろんな人間関係が関り合ってくることになります。したがってあなたが何か行動する時、魂で感じたことは十分に優先させ、信じて、魂の思う通りに活動してください。しかしそれですべてがうまくいくわけではなく、人間的な限界、物質的な限界が起こるでしょう。それは地球上で生きている限り仕方がないこと、それは避けようがないこと、そういうものだと悟りきってそれを理解してうまく使いこなしていく、それに負けたり嫌になったり、不平不満を持つのではなく、そういう現実であるということを理解してうまく現実を動かしていく、こうやって魂で感ずるいろんな思いをうまく現実レベルで実行できるように動かしていってください。

Qさん、あなたの魂が地球に入ってくる時、いろんな光の存在たちが協力してこの地球での流れをつくり上げていきました。元々あなたの魂がもっている役割として、本来の光をこの地球に定着させるためにさまざまな光の障害を取り除いていくこと、特に人間自身がつくり上げた自分でつくり上げた制限、自分でつくり上げた問題、人間が自分で自分の首をしめている現状、そういったところを見つけていき、自分で解決できるようにしていく、これがあなたの魂が本来考えていた役割になります。人類がいろんな問題を抱え前に進むことができずに困っている現状において、ただ助けるのではなく、自分でつくり上げた問題は自分で解決できるようにしていく、自分でつまずいたことは自分で処理していく、それができるように手助けすること、これがあなたの魂の本来の意図として地球に入ってきました。光のハイアラーキーといろんな計画を進めていくうち、人類に自分で気づかせ自分で処理させるということがほとんど不可能であること、まだ人類自身にそこまで知性が備わっておらず、自分で解決する力も身につけていないこと、これがだんだん感じとられていき、自分が当初思っていた計画が素直には実行に移せないことが感じとられてきました。本来あなたのこれまでの流れの中では、自分で気づいて自分で修復するという力を身につけていた人が多かったために、それが普通と思って地球に入ってきましたが、地球はそれ以外の力が強く働きかけており、自分が気づこうとしても気づけない、気づいたとしても行動できない、行動したとしてもうまくいかない、常にこういう仕組みが働き、地球人類がどうあがいても結果的にうまくいかないように仕組まれていることが分かってきました。これを見つけた段階であなたは計画を変更することになり、人類に自分で修正することをさせるのではなく、それを妨害している強い力、人類に分からないように背後で人類を操っている強い力、そこに目を向けることに意識を向けていきました。その段階で大きな修正をすることになり、光のハイアラーキーと天界や宇宙の存在たち、皆で集まって大きな計画の修正を行なっていきました。自分自身は普通の人間として普通に行動していきながらも、人間をコントロールしている強い力、人間自身が気づいていないのにその背後で操っている強い力、まずそこに自分が意識を向け感じとれるようにすること、それを感じとったらそこをうまく光のシステムを使って本来の流れに切り替えることができるようにすること、これを考えていきそこに向けて光のシステムを修正することになりました。いろんな存在たちの力を借りてこの光のシステムを修正していき、結果的にあなたの魂は背後に潜んでいる別のもの、背後で利用しようとしているもの、コントロールしようとしているもの、それを感じとり、それを感じとった後、それを本来の流れに戻していく、本来の人間の進化の状況に合うシステムへと戻していく、そういう風にすることを行なえるようにしていきました。ただ本来のシステムに戻すというのは本来のあなたの役割である人間が自分で気付いて自分で修正できる、これが本来の流れになっております。したがってあなたがすべてを解決するわけではなく、あくまでも背後で邪魔しているものを修正していき、自分で気づけるようにしていく、自分で気づいて自分で直せるようにもっていく、これがあなたの光のシステムの動きになっております。そのためにあなた自身はまず何かを背後で感じとる、そのものを邪魔している闇の部分や操っている闇の部分、それをまず感じとり、感じとった後、光のシステムをうまく使いながらそういったものに邪魔されない正常な状態へと変換させていく、あるいは働きかけたり除外したりして、その人間が正常な働きができるようにしていく、その後はその人間が自分で自分に気付き、自分で修正していく、間違っていることを自分で気づいて自分で正していく、それができるように導いていく、こういう段階になっております。今はまず背後で操っているものたちを感じとり、それを理解してそれを正常な方向へと戻していく、まずそこに取り組んでいる最中といえるでしょう。自分なりの直観や感覚を大事にしながら自分の光のシステムを信用して、正しく光を使いながらその人一人ひとりの光の流れを正常なものへと戻していく、それを行なえるようにしトレーニングを進めていってください。


今日は皆さんの光のシステムについて説明をしました。実際にはもっと複雑なシステムがたくさん用意されていて、必ずしも単純な状態ではありません。今のレベルで説明できる範囲内で説明をしてきました。また自分自身でいろいろ取り組んで意識レベルが上がっていけば、さらに別の情報として伝える機会もあるでしょう。是非一人ひとりさらなるトレーニングを進めるようにしていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010