20151117 of Central Sun Ascension Report

/太陽/地球の役割は太陽も同じエネルギーをもつ/太陽は必要な宇宙のチリを引き寄せる/オリオンが目覚めたチリを探している/

2015/11/16 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

新しい宇宙のチリを探し求める太陽


①地球に必要なものは太陽も必要とする

私たちは太陽の世界からお話をいたします。太陽の世界というのは皆さん方の地球という惑星意識から離れて、この太陽系の中心となっている太陽の意識に働きかけ、この太陽の意識を通して皆さん方に話を行なっております。皆さん方が太陽と認識している星は、この太陽系の中心となっておりますが、元々この太陽系のシステムそのものがまだ地球の皆さん方には理解されておりません。

この太陽が中心となったのは、今の地球の星の歴史の中でもおよそ半分くらいの地球の歴史を過ぎたあたりで、今の太陽が太陽系の中心となって動き始めております。それ以前の太陽系はまた別の太陽が中心となっており、今の太陽系のシステムとはかなり異なっております。今皆さん方が太陽と認識しているこの星は、運命的に仕組まれてこの太陽系の星に入ってきました。

この太陽系は大きな使命を請け負っており、大きな使命を達なするために太陽もそれなりの仕組みがつくられております。皆さん方の地球という惑星も大きな使命を請け負っており、皆さん方の地球という惑星は将来において大切な役割を成していきます。今はこの太陽系というシステムの中で地球にとって必要なエネルギーを獲得し、これからの使命をまっとうできるようにいろんな準備を進めている最中といえるでしょう。

太陽と地球の関係は、とても大事であり、皆さん方は単なる光や熱という観点でしか太陽を認識することはできないでしょう。しかし太陽と地球の関係は、光や熱という関係ではなく、もっと深いレベルで重要なつながりをつくり上げております。まず太陽はこの太陽系を新しくつくり直すために、この太陽系には存在していないさまざまなものを太陽の中に取り込んで、この世界に入ってきました。

その時にこの太陽となる星そのものがさまざまな運命を背負い、この銀河系宇宙のレベルでまったく新しい太陽となるように仕組みがつくられ、この位置に運ばれてきました。この銀河系宇宙に関して多くの破壊が行なわれていき、数え切れない人間たちと星々が破壊されていき、その破壊の残骸のエネルギーが銀河系全般に点在しております。

この銀河系全体に点在している破壊的な残骸のエネルギーは、とても悲しい歴史を背負いながら銀河系内をただ動いております。しかしこれらの破片や細かな残骸はいずれ宇宙のちりとして再編成され、また新しい星をつくり、そのカルマを解消するための星の流れを進むことになります。この太陽はこの宇宙のさまざまな悲劇のエネルギーを寄せ集めていき、銀河系宇宙の中で繰り広げられてきたさまざまな悲しい歴史を太陽の中に取り込んできました。

皆さん方の地球という星がさまざまな銀河のカルマを背負い、それを地球上で体験しております。しかし地球がそれを体験するためには、太陽そのものもそのエネルギーを身につける必要があり、太陽がもっている宇宙のカルマ的なエネルギーと、地球自身がもっているカルマ的なエネルギーが反応し合って、地球上で現象化されていきます。

今地球上で繰り広げられているさまざまな争いや破壊、これらは宇宙のちりとなって点在しているさまざまな悲劇を再体験している状況といえます。この太陽系そのものがまったく新しい太陽系のシステムとして再編成され、新しい太陽系のリズムを手にし、太陽系の新しい周波数を利用しながら地球上で新しい歴史をつくろうと頑張っております。

太陽はただ輝いているのではなく、宇宙全体に光を放出しながらも、さらなる太陽にとって必要な宇宙のちりを探しており、輝いているのではなく宇宙のちりを探すために光を放ち、そして自分の進化成長のために必要なものを宇宙のちりの中から見つけ、それを集めようとしているのです。太陽から放出される光が銀河系宇宙の中を照らしていきながら、これからの進化の流れに必要な宇宙のちりを探し続け、必要なちりがあればそれを取り込んでいく、それを自分の太陽系の中に入ってくるように導いていく、こういう働きによって宇宙から必要なものをこの太陽系に呼び寄せているのです。

この地球に関しては、まだまだ足りない宇宙のちりが存在しており、地球自身の進化の流れをスムーズにさせるために必要なちりがたくさん残っているのです。それを探そうとして銀河の深いレベルまで太陽の光で照らし、必要なものがどこにあるか、どこに隠れているかを探し当て何とかこの太陽系内にもってこようとしているのです。

今の地球の歴史を太陽の光で調整をとり、進化を進めていきながら、今の皆さん方の時空を眺めていくと、どうしてもまだ不足している宇宙のちりが存在し、これを早く見つけない限り皆さん方の時空において、大きなひずみをつくり出してしまいます。今太陽が探し続けている宇宙のちりは、オリオンの方向にあるであろうと予想され、いわゆる破壊の歴史を神の光によって正し、本来の流れを取り戻した宇宙のちりがどこかに存在していると予測されております。

しかしそれが実際にどこにあるのか、どこで見つかるのか分からず、太陽の仲間たちがこの太陽の光を通してあちこちを照らし探している最中になります。この宇宙のちりをうまく見つけることができ、太陽系の中に引き込み地球にうまく分配することができると、地球の今の時空を変えることができ、これまで繰り返されてきた破壊の歴史が神々の光によって目覚め、愛と許しで新しい歴史が始まるように仕組むことができるのです。

まだこの宇宙のちりは見つかっていないために、まだまだ皆さん方の時空においては破壊と混乱の歴史が続くでしょう。ただ皆さん方自身が自分の心の中で強い愛や慈悲、許しのような波動を出していくと、太陽の仲間たちが宇宙のちりを探さなくても、地球人類自らの力で光をつくり出し、愛と許し、新しい光の流れの中に地球を進めることができるようになります。

できれば地球の人々自身が自分の力で愛や慈悲、許しの波動をつくり出し、自分たちの力で混乱を克服し、新しい地球の流れに向かっていただきたいと願っているのです。太陽の仲間たちはこの地球を眺めながら、地球の人々が本当に目覚め、意識を変えるために、あと何が必要なのか、どうしたら地球人類が自分で気づき目覚めることができるようになるのか、そればかりを考えております。

この太陽が考えている思いを他の惑星から先に感じとられ、他の惑星の住民たちが太陽の代わりに役割をなす場合があります。今この地球に関しては、木星や水星、火星、こういった星々が地球の気づきのために何かできることがないか、何か地球のために役立てることはないかと、いろんな工夫を行なっております。ただ今の地球人の意識レベル、あるいは皆さん方の時空の流れから見ていくと、まだ他の惑星の住民たちが皆さん方の地球の時空の中に入り込むことが許されておらず、まだ地球人自身が自分の手で正しく宇宙の中に出てくる必要があります。

今は自分たちの意識で完全に地球という世界をつくり上げ、地球の中に閉じこもり、地球の外、宇宙の中に入ってこれない状態になっております。間違った認識の宇宙の世界がつくられていると、本来の正しい宇宙の中に入ることができず、今の地球人類の意識レベルでは正しく宇宙の中に入ってこれない状態にあります。地球人類が正しく宇宙の中に入ってくるように、正しい認識で地球から出ていくためにいくつかの必要なことが残っております。

まず地球人類は自分たちが優れた人類であるという意識をもっており、地球以外の人類を否定的に見たり、劣っているように見たり、地球人自身が一番素晴らしい人間であるかのような意識をもっております。こういう意識では宇宙の中に出ることはできず、地球人類そのものの意識レベルがかなり低く、とうてい宇宙の仲間のレベルには到達していないということをはっきりと認識する必要があります。

これが認識できない限り、宇宙の仲間として一体化することはとても困難になるでしょう。また、地球の人間は地球という惑星にいながらも地球の惑星について何一つ理解しておらず、ただ破壊的な行動をとることしか行なっておりません。地球という大事な星を生かす、地球の星を生かしながらさらに地球から外側へと意識を拡大させていく、これができていないために、地球がどんどん破壊され、汚され、地球人類が多くの破壊的な現象を繰り返しております。

自分たちがこの地球に何をなしてきたか、それをはっきりと理解していき、地球がもっと良い環境になるように、人類に限らずあらゆる生命の心から見て十分に喜びと至福が感じられるような地球につくり変えていく、こういう意識が必要になります。地球人類はいろんな面において、優越感やプライドの心がとても強く、ほんのちょっとしたことでも自分の方が素晴らしい、地球は素晴らしい、地球人は素晴らしい、すぐそういう意識を出す傾向が強く、他の惑星の人間たちが地球人類と一緒に暮らすことをとても望んでおらず、できれば地球人類がいない地球の場所で過ごそうとおります。

地球人類が出す支配的な意識の現象はとても不愉快であり、多くの惑星の人間たちの心をゆがませ、不愉快にさせていきます。そのために他の星の住民たちはなるべく地球人に会わないようにする、地球人と交流を持たないようにしようとして活動を続けております。この太陽系の中で火星と金星にいる住民たちが地球に手を差し伸べており、できれば地球を良い星にして地球人類を良い地球人類にして共同で生活できるようにしようと考えております。

火星の住民たちはこの地球を古くから知っており、この地球におけるいろんな波動の特徴や特性、あるいは地球にあって火星にないもの、火星にあって地球にないもの、これらをかなり知り尽くしており、いつでもこの地球で住めるような状態になっております。しかし今現在公に地球人類と接していないのは地球人類の意識レベルがあまりにも低く、火星や金星の住民と聞くだけで何らかの否定的な波動を出し、破壊的な想念エネルギーを出し、不愉快な感情を出して、他の星の住民たちを苦しめてしまいます。

火星や金星の住民が来ても何一つ不快感を出すことなく、むしろ友好的に接することができるようになるまでには、まだもう少し時間が必要となるでしょう。それまでに地球人類がいかに自分たちのエゴ、プライドが強く、それによって他の人類たちが住むことができなくなっているか、そういう事実をはっきりと理解し心を改めていく必要があるのです。

この地球の人類はこれから科学が大きく発展し、いろんなことを解明するにつれ、火星や金星や太陽についていろんな事実を理解できるようになるでしょう。しかしそれらの事実を解明し受け入れたとしても、火星の住民や金星の住民、太陽の住民そのものを認め、友好的な交流をなすためにはまだまだかなりの時間が必要となります。

今の地球人類の意識レベルでこれらの住民と出会っても、ほとんどか地球人類の破壊的な想念によって壊されていき、地球人類と共存することは困難になります。そのためにまだまだ今は出会う時期ではなく、まだまだ地球人類が心の深いレベルで受け入れるという意識ができることを目指しております。

皆さん方は太陽と富士山と地球のワークを行なっておりました。太陽に特別な仕組みでできた富士山があり、この太陽の中の富士山は太陽の住民たちがしっかりと管理し、エネルギー的に十分に調整されており、まさしく地球に必要なエネルギーだけを太陽の富士山を通して地球の富士山に届くことができるように調整を行なっております。

太陽から放出されるこの地球のエネルギーは、富士山を通して日本の富士山に届けられていき、日本の富士山はその波動を受け取りながら同じ太陽の役割をもつ人々と連携して、地球内部の光のセンターや他の日本の山々に必要な光を送り届けるように活動が行なわれております。日本各地にある山々は富士山からの光を受け取り、それぞれの地域に必要な光を受け取りながら、地域を活性化させていきます。

しかし最近は、地域の山そのものが波動の変化の時期において正しく光を受け取れない状況も現れております。富士山からの光を各地に送り届ける人間や、またそれぞれの地域の山の近くで活動する人間に意識的な変化が起こってきており、正しく富士山の光を受け取ったり送ることができなくなっております。そのために正しい山々の連携がうまくいかず、結局は地域ごとのバラつきが生じてしまい、それによって正しいエネルギーのバランスが崩れていき、それによって自然界が破壊的な現象を起こしたり、人類の意識の変化が遅れたりされております。

太陽から送られてくる光をしっかりと富士山で受け取り、光のものたちが正しい働きをすることによって富士山から日本全国へと広がっていく、この働きがしっかりと行なえることができるように光の人間たちは活動する必要があるのです。せめて一日に一回でも良いですから太陽を眺め、富士山を感じ、またこの日本における富士山を感じ、そして自分の住んでいる地域の光を感じていく、これを行なってもらうと太陽から出ていく光が正しく富士山を通して日本の各地に光が広がっていく、こういったことが行なえるようになっていきます。

ぜひ皆さん方もそれを行ないながら、正しく太陽からの光が日本全体に広がって行けるようにする、それを行なうようにしていってください。また日本から地球内部の光のセンターに光が届けられると、光のセンターから世界中に光が届けられていき、それぞれがそれぞれの地域に必要な光を受け取って、大切な役割を行なえるようになります。光のセンターにも光を届けていく、この意識も持つようにしておいてください。

まだまだ皆さん方は抽象的なレベルでしか他の星の住民をとらえることはできないでしょう。しかし何度も何度もこういうワークを行なったり、こういうつながりをつくっておくと、一人ひとりどこかの時点で何かを感じたり、実感したり、本当の働きを行なったりすることができるようになります。初めのうちは分からない、あるいは興味半分で良いかもしれません。

でもそれを何度も繰り返していき、次第に本当に光の仲間として活動をしていく、本当に光を流していく、そうやって現実的に光の流れを自分の体を通して行なえるようになっていくことを望んでおります。それではメッセージを与えていきます。

Aさん、あなたの心の中に太陽につながるとても強い波動が存在しております。あなたとつながっている太陽の光線は、太陽の中では三番目の光線となって放出されている光線であり、これはあなたの魂を通して人類の目覚めの部分に働きかける波動をもっております。何かに目覚める、目覚めるべき時に目覚め、そういう時に働きかける光線であるために、必然的に目覚めるべき時期にきた人、目覚める段階にきた人があなたの周りに集まることになります。もし新しい人、自分にわざわざ会いにきた人がいた時は、それは何か魂のレベルで目覚める時期にきた人だという風に理解し、自分が心から感ずることを口に出したり、その人に必要と思うことをどんどん話してみるようにしてみてください。

Bさん、あなたと太陽とのつながりにおいて、あなたは太陽にいるある女神の波動を直接この地球にもってきております。この女神は太陽においては、柔軟性を養いながらそれを幅広く広げていくという役割を行なっております。あなたはその役割をこの地球でなそうとしております。いろんな仕組み、がんじがらめの仕組みや柔軟性のない仕組みの中に入り、柔軟性を発揮してそれを広げていく、かたいところに柔軟性をつくり出し、それを広げていくという役割をあなたはもっているのです。この太陽系の女神の波動をしっかりと受け取り、柔軟性を広く広げていく役割をこの地球で行なっていってください。

Cさん、あなたの太陽とのつながりにおいて、あなたはこの太陽系のシステムそのものにつながりがあり、いわゆる複雑に軌道を通しているさまざまな惑星同士の動きを感じとり、そのさまざまな動きの中のバランスや法則性、調和を感じとり、そしてそれをさらなる進化の方向へと導いていく、こういう役割と意識をもって太陽系のエネルギーを感じております。あなたはこの太陽系の中にいて、太陽系の星々のエネルギーを感じとり、それぞれが個性があり特徴があり、役割が異なる中でどうバランスをとり、どうお互いに生かし、さらに全体としての進化をどう成し遂げていくか、それを感じとって進化する方向へ自分も手伝っていこうという意識で活動を行なっております。この地球にいる間はこの地球に関与する他のすべての惑星を感じとり、それらの惑星のエネルギーをどう地球に生かすか、お互いに生かし、生かされ合うために地球は他の星々に何ができて、他の星々は地球に何ができるか、常にそれを感じとり、その流れがうまくいくように協力していく、地球のために奉仕していく、そういう意識で地球での活動をするようにしていってください。

Dさん、あなたと太陽とのつながりにおいて、あなたは太陽のあるマスターの波動を強く受け入れており、このマスターの役割を地球でなそうとしております。このマスターは本来は他の星々において、不可能なことを可能にする、できないことをできるようにするということに強い関心や興味をもち、常に不可能なことを可能にする働きを行なってきました。今この地球に働きかける時、あなたの体を通して不可能なことを可能にしようと意識を向けております。これまでのあなたの歴史の中でまだそれほど目立った活動が行なわれておりません。まだまだ限界やできないことに意識が向いており、不可能を可能にするという意識レベルまでに到達していないからです。これからはできないこと、不可能なことがでてきた時、それをどうやって可能にしていくか、それを可能にするためにはどうするか、常にそういう考え方を身につけるようにしてください。不可能ということは本来存在しておらず、必ずそれは可能になる秘訣があるのです。いろんな観点から考え、いろんな観点から工夫し、そして可能に導いていく、是非その働きを太陽のマスターと共に行なっていってください。

Eさんと太陽とのつながりにおいて、あなたはこの太陽系に入ってくる時に太陽のマスターたちからいろんな条件や仕組みをつくられてきました。この地球に入る時、地球の女神たちと相談し、この地球においてなすべきこと、これを明確に知らされていきました。地球の女神があなたに約束したことは、あなたはこの地球上で自分のカルマに従った人生を続けていきますが、その人生を続ける中で途中で本当に自分の真実を理解し、自分の本当のことを見つけることができた時、太陽の女神があなたのところにやってきて、本当の真実が手にできるように仕組みをつくり変えていく、本当の真実を手にして光の仲間として正しいことを行ない続けていく、こういった流れができるように地球の女神と約束を行ないました。これを成し遂げるためにはまずあなたが自分のカルマ的な流れをしっかりと理解し、自分のネガティブなもの、自分の人間としてのさまざまなエネルギーをしっかりと眺め、それを正当化したり、自分で理論付けするのではなく正しく認識する、正しく把握して何が自分にとって魔を引き寄せ、何が自分を正しい方向に導いていくか、この見極めをはっきり身につける必要があるのです。これがはっきりとできて正しい心の方向性が身についた時、太陽の女神があなたの流れをつくり変えていきます。その方向に行くために自分をしっかりと見つめ直す、自分のすべてを見つめ、自分を悪の方向に導くものをしっかりと認識していく、これを正しく行なうことによって太陽の女神があなたに入ってくるのです。自分自身のやるべきことをしっかりと理解して、決して誘惑や惑わしに騙されず、正しく自分を認識するようにしていってください。

Fさんの太陽とのつながりにおいて、あなたはこの太陽系に入ってくる時、他の多くの仲間と一緒に太陽系に入ってきて、太陽のマスターたちと役割をつくり出していきました。他の星々でいくつかのトレーニングをした後、この地球に入ってきて、地球での役割をつくり出していきました。地球に降り立つ時、太陽のある高貴な存在と出会い、太陽でどうしてもできなかったことをこの地球でなすように指令が下されてきました。太陽の世界において、ある悟りを開こうとする人間がいた時、太陽の世界においては自分を正しく見つめ、自分の力ですべてを成し遂げるというやり方でそれぞれがマスターになっていきました。この地球においては、自分でしっかりと修行し、自分でマスターになるという状況がほとんど行なわれておらず、自分一人だけの修行の仕方ではうまくマスターになれないことが確認されております。そのためにこの地球では特別な仕組みをつくり出し、何とかしてマスターになるための道をつくろうとしているのです。今あなたを通してつくろうとしている道は、光の仲間たちが段階的に人間を導きながらも、地球人類の意識から見た目覚めや気づき、地球人類から見て大きな感動や衝撃が得られる体験をそれぞれの目覚めの時期につくり出し、何か大きな体験をすることによって一つ進化していく、大きな体験や感激を通すことによって目覚めた、悟ったという状況を得られるようにする、そういう仕組みをつくり出しております。これは太陽にはなかったシステムであるために、この地球用につくられた進化の流れになります。あなたの体を通して太陽の仲間たちがこの地球人の悟りの流れをつくろうとしており、あなたと契約した太陽のマスターたちがその仕組みをつくり出しながら、人類が目覚めるようにもっていこうとしているのです。そのためにはまずあなた自身が自分で一つひとつ目覚めていく、何か目覚めることにより自分で大きく感激したり、大きな意識の変化、一つひとつ何かの大きな気づきやきっかけを通して進化成長していく、こういう仕組みによって一つひとつ先へ先へと進化していき、マスターに近づいていく、こういう仕組みづくりをあなた自身を通して行なっていく、こういう風にマスターと契約が行なわれております。まず自分自身がその流れを通していく、それを理解して人類の道をつくり上げていってください。

Gさんと太陽との関係において、あなたがこの太陽系というシステムに意識を向け、この太陽系の中に入ろうとした時、太陽の神がまずあなたのハイヤーセルフと交渉し、あなたのハイヤーセルフと太陽の存在たちと一緒になってある計画をつくり出していきました。太陽のマスターたちはこの地球というシステムを眺めていきながら、この地球においてさまざまな人間の破壊的な現象、さまざまな人間の否定的な感情により、常に地球自身が揺り動かされ、振動し、不愉快な波動を出していくこと、これを認識しており、これを少しでも調和の方向、平和な方向へもっていくために、あなた自身がもっている可能性をどこまで使い、この地球の中に入れていくか、それを協議しておりました。いろいろお互いに協議した結果、この地球においては人類一人ひとりのカルマもかなり強く、地球人類として見た場合のカルマがかなり根強く、根深く、強力であること、これを平和や調和にもっていこうとしてもかなりの時空が必要となり、いろんな時空においてさまざまなエネルギーの浄化が必要であること、これが感じとられていきました。そのためにあなたのハイヤーセルフはあなた自身をさまざまな時空の世界に分離させていき、それぞれの時空においてそれぞれの時空のエネルギーの浄化を行ないながら、お互いに協力し合うように役割がつくられていきました。つまりあなたの体験している時空は今の時空だけではなく、他にもさまざまな時空があり、それぞれがネガティブなエネルギーを浄化するために動いております。すべての時空においてネガティブな状況を体験するのはとても辛く、また浄化が難しいために、太陽のマスターたちがそこに常に意識を向け、ある一定以上のネガティブな状態にならないように、バランスをとりながらも必ずいつかはそれぞれの時空で見て浄化が行なわれること、必ずいつかはその浄化が完成し、役割をまっとうすることができること、これが仕組まれていきました。したがってあなた自身が体験しているネガティブなエネルギーは、この地球の人類のネガティブなものを自分が体験しながら、他の時空の自分とお互いにやり取りをして調整し合っており、最終的にすべてのネガティブなものがうまく処理できるようにしておく、こうやって太陽のマスターと共同作業を行なっております。今の時点で必要なのは、一気になくそうとか、すぐに消してしまおうとする意識ではなく、一つひとつ今よりも良くしていく、焦ることなくゆっくりゆっくりと時間をかけながらも自分が良くなっていき、結果的に完全に良くなっていく、ただそれだけを考えておいてください。一気にいこうとしたり、焦ってしまう心そのものが利用されてしまっている魔の心であり、それに負けないようにすることです。決してネガティブにとらえたり諦めたり、そこで止まったりすることなく、必ず自分は浄化されること、必ず太陽のマスターたちが最終的にすべてを浄化してくれること、それを信じて、まず今自分に関与しているエネルギーだけを見つめていき、それをしっかりと取り除いていくこと、まずこれを行なっていってください。あなたがこれを行ない、あなた自身がそれをまっとうすることができると、あなたはこの地球におけるとても素晴らしい財産を手にすることができます。あなたがすべてをまっとうした時、この地球のある財産を手にすることができ、この財産はこの太陽系の中においてもとても貴重な財産といえます。この地球であなたが活動し、それをまっとうしたという証がすぐに分かる財産であり、それは他の銀河系に行っても、どの宇宙に行ってもすぐに分かるとても尊い財産になるのです。したがってまず自分が尊い役割を今なしていること、太陽のマスターたちと一緒になってそれを成し遂げていること、それを信じてひたすら光の活動を行なうようにしていってください。


今日は太陽と皆さん方とのかかわりを説明していきました。実際には言葉に出せないこともたくさんあり、今の説明した以外にも隠されたものがたくさんあります。話されたことだけで限定的に考えることなく、自分の深いレベルの心で感じとり、さらなる太陽とのつながりを自分で思い出せるようにしていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。



centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010