20150907 of Central Sun Ascension Report

/魂を見失った人々/頭だけで考えるようになった/魂と考えることを忘れてしまった/魂がつくった現実を頭で変えようとする/すべては魂がつくっている/偶然はない/

2015/9/7 特別セミナー「魂の目覚め」[埼玉]

このメッセージのいいねポイントは

肉体と魂を分離させた原因をさぐる

①魂を意識していないから魂とつながらない

私たちは光の仲間としてお話をいたします。今日は魂の目覚めというテーマでワークを行なっていきます。今の地球人類の多くの人が魂を見失った状態で人生を送っております。肉体をもって生きていながら魂を見失った状態であり、自分の魂の本来の目的や使命、魂自身がもっている資質を生かすことができなくなっております。

魂の本来のものが表に出てこないのは、人間が頭でものを考えるようになった頃から魂を見失いはじめております。頭で考えることが頭だけで考えるようになり、魂を考えなくなってしまったのです。本来元々の魂とそれに頭も加えて一緒に考えるというのが本来の考えるという力でしょう。

しかし皆さん方は魂を考えることなく頭だけで考える文化をつくり上げてしまいました。特に戦後の教育がそれを強くさせており、まだそれ以前の日本の人々は魂を考えることを普通に行なっておりました。魂を考え、心を大事にし、相手の魂も尊重する、そういう文化はありました。しかし戦後は完全に頭だけで考えるようになり、今となっては考えるということ自体が頭だけで考えることを意味しております。

そのために魂が切り離されてしまい、意識しなくなり、そのうち魂そのものも感じられなくなってしまいました。まず皆さん方が魂を目覚めさせるためには、魂を常に考える、魂と共に考える、相手の魂を感じようとする、これを思い出すことが必要になります。皆さん方がこうしてここに集まりで合っているのも魂の光によって導かれております。

魂が一日のプログラムをつくり、魂が出会いをつくっていきます。しかし皆さん方は頭で考えるために、仲の良い人に集まってもらった、知っている人に集まってもらった、声かけた人に集まってもらった、そういう風に頭で理解するでしょう。しかし本当はそうではなく、魂がお互いに契約をつくり、魂同士で契約がなされた人が集まったことになります。

誘ったけども来なかった、本来これは存在しておらず、来るべき人だけが集まり、来なかった人は初めから魂が呼んではいないのです。こうやって魂を中心に考える、こういう考え方を身につけてください。こういう考え方が普通になってくると少しずつ魂が表に出てくるでしょう。つまり頭で考える、頭で考えることがすべて、理解したことがすべて、記憶していることがすべて、こういうことが魂を分離させております。

考えていること、記憶していること、意識していること、その裏に必ず魂が存在し、魂が計画し、魂が流れをつくり、魂が人を引き寄せている、こういう仕組みで現実が動いていること、それを理解していくと魂が少しずつ動き出し、目覚め、もっと皆さん方が理解できるようになっていくでしょう。まず今の段階で自分という存在を肉体の自分だけではなく、魂の自分が一緒にいること、自分の存在は魂の存在と肉体の存在、これが大きく現実をつくっていること、これを心から理解してください。

魂をはっきりと認め、理解し、魂と共にいるという感覚をはっきりともつことです。そうすることにより魂がより動きやすくなり、より意識に入りやすくなってきます。物事には偶然とかたまたまという現象は一つもありません。もしたまたまとか偶然という現象を感じた時は、脳で考えていない世界で魂が現象化させている、魂がそういう現象を行なわせた、こういう風に理解をしてください。

皆さん方の魂の光の部分にこれからエネルギーを送っていきます。魂の光を自分はどういう風に感ずるか、体全体で魂を感じようとしてみてください。

今、皆さんに流した魂の光がこのワーク中ずっと流れていきます。そして皆さんと魂を分離させたエネルギーのところにこの光が入り込み、その分離をなくすように光が働きかけていきます。もし何か自分が感じたり、自分が何かエネルギー的にしたいことがあれば、どんどんこの光に従って行なっていってください。


ではこれから個人的に一人ひとりのエネルギーを分析していきます。

Aさん、あなたの意識と魂を分離させているブロックのようなものがあります。これはあなた自身が何か表に出るのを妨げている、なるべく目立たないように、分からないように、たたかれないようにするエネルギーでブロックがつくられ、それによって魂が表に出てくるのを妨げています。自分が堂々と表に出ていく、それはあなたの魂の輝きを表に出すことであり、自分が本当に思っていること、本当にやりたいこと、本当に信じていることを表現していく、これが魂を表に出させる力になります。自分自身をもっともっと表に出していく、本当のことを表現していく、言いたいことを表現していく、こうやってブロックを取り外していきます。

Bさん、あなたの魂が目覚めなくなったのは、小さい頃にあなた自身が何かを表現し、何かをオーバーに大きく表現しようとした時に、それは違う、それは間違っている、そうではないと否定されたことが心に残り、それ以来自分の言うことや自分の言動が否定されるということに敏感になり、自分の言動や言葉に対して繊細になってしまった状況があります。それ以来本来の自分を表現しようとしても違う、違うかもしれない、何か言われるかもしれない、反論されるかもしれない、そういう思いが常に動き回り、自分は間違っているかのような感じ、違うことをしているかのような感じ、こういうエネルギーが常につきまとってしまいます。したがって自分はまったく間違っていない、正しいことをしている、自分は何一つ間違ってはおらず、すべて自分の心に正直に正しく行動している、それを心から信じてください。そして心の思うままに自由に表現し、他の人からどう言われようとも自分にとって正しい、正直だという意識を明確につくり上げてください。

Cさん、あなたのこれまでの人生の流れにおいて、あなたは人とのかかわりにおいてとても敏感な心を身につけてきました。人を生かすことを考えていながら、つい生かせない自分の言動や人にうまく接することのできないことに意識を向けてしまい、結局自分はうまく人を生かせない、うまく人に合わせられない、うまく人の思う通りに動けない、こういう意識が身についていき、人をうまくさせようと思いながらもできない自分に意識が向いてきました。自分自身は本来何とかして人のためにうまくやろう、自分よりも人を大切にしようと思いながらもできない自分に意識が向いていき、結果的に自分はできないという意識のままで肉体と魂を分離させてしまいました。自分ができないのではなく、単純に自分に自信がないエネルギーで自分を分離させております。自分自身の力をしっかりと信ずることです。自分自身が深いレベルから感ずることを正直に素直に本気で行動すると、魂の光が必ず流れていきます。自分がどこかで自信がない感覚で行動すると魂が表に出なくなります。自分自身の輝きをしっかりと信じて何事にも自信をもって行動していく、こうやって魂を引き出すようにしてみてください。

Dさん、あなたの魂はとても長い旅を通してこの地球で学びを続けております。魂はとても聖なる波動に導かれ、あなた自身も聖なる学びの中に入ろうとしています。この聖なる魂の波動が表にでないようにさせている仕組みがあり、これはあなた自身がこの地球を学ぶために自ら仕組んだ罠ともいうことができます。この地球に入る時に、この地球を分離させようとしている強い波動があり、この地球を分離させようとするエネルギーに強く打ち克つために、それと正反対の光をしっかりと身につけ、それを表に出せるように仕組みをつくってきました。そのために一度はいわゆる世俗の中に染まり、普通の人類の意識の中に入りながら、それを自らの光で乗り越えて光を取り戻し本来の聖なる流れに入っていく、このように仕組みがつくられております。したがって世俗の一般の中に一度は入りながらも、そこから何らかの目覚めを通して光へ光へと進み、魂を目覚めさせていく、こういう流れになっております。今はあなた自身の流れが世俗に向かう方向から神聖に向かう方向へ切り替わる直前の段階であり、まだ完全に切り替わったわけではありません。したがって世俗の意識の中で何が世俗で何が神聖か、これをよく考えながら常に神聖なる道を選び、そこに向かうようにしていってください。

Eさん、あなたの魂と現実の意識との間の分離をつくり出した原因は、あなた自身が自分の好きなことだけをして、あまり苦手なことはしない、あまり好きでないことはしないという傾向が身についております。自分の好きなことだけを、気に入ることだけをするという意識によって魂の深いレベルを目覚めさせることができず、表面的な部分だけで人生を送ることになってしまいました。好きなことというのを意識を変えていき、魂が喜ぶこと、魂が目覚めること、こういう意識へと変えていき、ただ単に自分が好きなのではなく、魂自身にとって喜びが得られるもの、それは自分自身の喜びではなく自分とかかわり合う人々との喜び、自分とつながっている人々の喜び、そういったことの喜びを感ずるのが魂の喜びになります。この魂の喜びを自分でつくり出し見つけることができるようにしていく、そのためには基本的に魂のつくり出した現実を受け入れること、好き嫌い関係なしに魂のつくった世界そのものを味わい、楽しめるようになること、こういう気持ちをもってください。そうすればおのずと現実を受け入れるだけで魂とのつながりが強く感じられていきます。

Fさん、あなたの魂の目覚めにおいて、魂を一番曇らせている原因は、あなたが多くの人のために何かしよう、多くの人のために役立ちたい、こういう気持ちで自分がいろいろ仕組みをつくり、流れをつくり、自分なりの成長を成し遂げております。この多くの人とのかかわりの中でどうしても自分の頭の部分で満足したいもの、頭の部分で理解したいことや納得したいことが常に自分自身を支配しており、それによって魂でさえもあなたの頭でコントロールしてしまう部分があります。頭で考えている部分、あるいは考えなくても自然に頭からつくられてくる思い込みや概念、信念、こういったものが常に自分の世界から動き出し、ついそれが本来の魂の輝きを鈍らせてしまう傾向があります。したがって何か自分が計画を立てたり行動する時、場合によってはいつものパターンとか、私のやり方とか、私の流儀、そういったものを一度忘れ捨て去ってしまい、その時その時に魂を感じ、魂の思う通りにやってみる、自分のやり方ではなく魂のやり方を感じ、毎回違うやり方を試みてみる、こういうやり方によって自分なりの流儀ややり方にこだわらないようにする、自分の頭でつくり上げた一つの方式に当てはめず、魂につながって魂のやりたいことをやってみる、そういうことを新しく挑戦するようにしてみてください。

Gさん、あなたの魂の目覚めにおいて、自分自身の本来の力を封印させているエネルギーがあり、このエネルギーは自分でつくり上げたものと、他の人によってつくられたものの両方があります。自分でつくったものは周りの強い力に負けてしまう、強く言われたり強引に言われると負けてしまうという意識があり、それによって自分ができなくされた、できないようにされた、他人に合わせるようにしてしまった、こういう意識によって魂が動けなくされてしまっています。また他からの力によって封印されているものは、基本的には皆がしているからあなたもしなければならない、皆そうだから合わせなければならない、普通はそうだからそうしなくてはいけない、こういう言われ方によって封印がかけられ、それによって本来の魂が表に出ないようにされてしまったエネルギーがあります。自分自身の本来の魂を表に出すためには、本当に心から思っていることをそのまま表現していく、心から思っている通りに行動していく、それによっていろんな問題が起こるように見えても実際には問題になることはなく、もし問題が起こるとすれば初めから問題が起こると予想して、そのエネルギーを引っ張ってきたり、そうすると怒られるかもしれないという意識によって怒られてしまったりしています。初めから否定的なことを一切考えないでただ行動していく、こうやって封印を解き放すことをやってみてください。

Hさん、あなたの魂が表に出なくされているのは、あなたの子供の頃の体験において、自分は他の人よりも劣っている、他の人よりもうまくできない、他の人の方がちゃんとやっている、こういう意識によって自分の本来の能力を否定した意識があります。この自分はうまくできない、自分は他の人よりも劣っているという意識によって魂自身が表に出るのを控えてしまい、魂自身が内側に留まっている状態にあります。したがってこれからは自分はどんどん表現していく、自分はやりたいことをやり、したいことをしてどんどん具現化していく、こうやって自分の本当の心の中にあるものを表に出していってください。したいこと、やりたいことをどんどんやっていく、こうすることにより本来の魂が動き出し、あなたにいろいろさせる方向へと導いていくでしょう。

Iさん、あなたと魂を分離させた意識は、あなたが多くの人の前に出たり、仲の良い人たちといる中においても、何か自分だけが少し仲間はずれにされている、自分だけが少しのけ者にされたり、特別に無視されている、こういう感覚を身につけております。多くの人の中にいても何か自分だけが疎外感を感じている、こういう分離の意識があり、これが自分と魂を分離させた波動になっております。周りの人や仲の良い人、そういう人々はある意味では魂のシンボルであり、魂がいろんな人を連れてきております。そういう人々の中から自分が疎外感を感じているという意識によって、自分が魂と分離されてしまっているのです。したがって自分の周りにいる人々や多くの人の中にいた時、自分はいろんな人と一体感をもっている、自分はいろんな人の気持ちが分かり、いろんな人と同じようにコミュニケーションをとり、一つのエネルギーとして動いている、こういう感覚を身につけてください。常に周りにいる人、皆と一つのエネルギーで動いている、これができ上がってくると魂がそういう風に動いていき、常にあなたと魂は一つのエネルギーで交流し合うことになります。どこに行ってもそこにいる人々と自分は一つのエネルギーでつながっている、これを意識的に確立させてください。

Jさん、あなたの意識と魂のつながりにおいて、あなたが何かをやろうとする時に心の深いところからやろうとするよりは、頭で認識すること、頭で感じたことを行動する傾向にあります。そのために本来魂が何かをさせようとしても頭で認識する方を優先してしまい、やはりその時々の状況やいろんな人間関係、好みや感情的なこと、いろんなものが優先してそこを最終的に自分の考えとして行動に移していきます。何かをしなければならない時に、もっと大きな観点で自分の深いところとつながり、本当の自分が何をしたいのか、本当は自分は何を求めているのか、人と会う場合でもただその人に会おうとするのではなく、その人と会うという意味は何なのか、本来どういう意味があってその人と会うのか、深いレベルで感じようとしてみてください。そうすると表向きはただ仲が良い人と話しをするという頭の働きでも、深いレベルの魂においては調度今自分が心の癒しを求めているために癒しを求めている人に出会おうとしている、こういう魂の働きが行なわれたりしています。こうやって自分の頭で考える世界と、大きな大きな魂の世界を感じとっていき、魂が自分をどう動かそうとしているか、何をなそうとしているか、常にそこに意識を向けるようにしてみてください。

Kさん、あなたと魂とのつながりにおいて、魂があなたを導き、魂があなたのやるべきことをさせようとしております。あなたの頭では魂をある程度感じていながらも、実際には感情的な働きがとても強く動いていき、感情的なことで結論や判断を下す傾向があります。そのために本来の魂が行ないたいことと、自分が行ないたいことで常にずれが生じてしまい、結果的に魂が行ないたいことがなかなか先に進まず、自分の世界の中でいつも同じことを繰り返すというパターンがつくられていきます。同じようなことが何度も続く時はそれは魂のやりたいことがなされておらず、自分の感情や思いの中でただ同じものをぐるぐる回っているという状態といえます。したがって自分自身の魂が本当にさせようとしていること、それは基本的にあなたを大きな意識に導き、大きな観点で物事を見るように、自分の見方ではなくいろんな人々の見方で物事をとらえられるように、そういう方向へ常に魂が導こうとしております。この魂の感覚を感じとり、自分の見方で考えるのではなく、より大きな観点で物事を見ていく、こうやって魂を目覚めさせるようにもっていってください。

Lさん、あなたの意識と魂の目覚めにおいて、あなたの意識は少しずついわゆるスピリチュアルな意識の流れへと進み、自分自身を高めていこうとする意識で動いております。あなたの魂はあなたをしっかりと導き、あなたが本来の自分に戻れるようにいろんな仕組みをつくって導いております。ただあなたの意識の方でほとんど実感がないのは、魂は本来もっている光や愛や徳の部分をまだまだ自分のやり方で表現する仕方が身についていないために、魂自身がもっている特性をあなたの言動を通して表現できない状態になっているだけです。つまり魂にはある程度つながっていても、それをどう表現していくか、言葉を通し、行動を通し、愛や慈悲やいたわりをどう表現していくか、それがただできないだけの状態になっております。したがってこれからはその表現方法を学んでみてください。自分から見ていわゆる愛や徳や思いやりのある人を調べていき、どういう言葉使いをしているか、どういう話し方をしたり、どういう行動をして愛や徳を表現しているか、それを学んでみてください。あなたがそれを学びただ行動できるようになっていけば、あなたはそのまま魂の愛や特性をうまく具現化できるようになっていきます。いろんな人の言動を見て愛や慈悲をうまく表現していく、そこを学んでいってください。


自分の魂に自分のもっている魂の特性、愛や思いやりやいたわりや、魂自身のもっている素晴らしい輝きを強く出していきます。自分の思い込みやいろんなブロックを取り除き、自分と魂が一つになって本当に魂の良い特性を自分自身が表現していく、それを身体全体で感じてください。

自分の細胞一つひとつに魂の良い特性が入り、まるで自分が生まれ変わったかのように、新しい自分になったかのように意識を変えていってください。自分なりに自分の言葉で新しい自分に対するアファーメーションを口に出していきます。一人ひとり自分の好きなアファーメーションをつくって口に出してください。

私は正しく行動していく、私は大きな声で表現していく、私は堂々と人の前で話をしていく、私は恥ずかしがらず愛を表現していく、私は人の前でも正しいことを追及していく、私は本当のことを口にする、心に思ったことを正しく表現していく、


皆さん方の思いが魂に届き、魂が新しい振動を始めております。魂が人間の意識につながり、人間の意識を感じとると、魂はそこに意識を集中させ、少しでも魂からの光が人間に届くようにいろんな波動を送り込んでいきます。自分の魂を感じ、皆さん方が魂をより強く感じられるようになってくると、魂自身が皆さん方を感じやすくなり、皆さん方にいろんな光を届けやすくなっていくのです。

これからいつどの状態においても、この魂と一緒に活動していること、魂がしっかりと必要なエネルギーを送り、経験すべき波動を送り、皆さん方が的確に成長できるように仕組みをつくっていること、これをはっきりと理解しておいてください。今日は魂の目覚めの最初の段階であり、まだまだ深いレベルでつながるのにはいろんなトレーニングが必要になるでしょう。

それでも皆さん方は少しでも魂とつながりをつくり、魂の思いが肉体のレベルで脳のレベルで分かるようになってきます。自分がこれから何をしようとしていくか、どの道へ進もうとしているか、自分と出会う人々が自分にどういう体験を与えようとしているか、それらがことごとく魂を通して理解できるようになっていくでしょう。自分の人生について分からないことは魂がすべて導くことができます。

ぜひ自分の魂と深いつながりをつくり、魂との強い関係によってより魂の光を目覚めさせていく、魂の愛を目覚めさせていく、そうやってさらなるトレーニングを行なうようにしていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。



centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010