20150504 of Central Sun Ascension Report

/ダライラマカウンセル/シャンバラ/心がシャンバラにつながっている/人類の意識は皆つながっている/

2015/5/4 シャンバラの原理

このメッセージのいいねポイントは

人間の思いがシャンバラの世界に悪影響を与えている

①心正しき人はシャンバラの入り口に近づいてきている

私たちはダライラマカウンセルのメンバーとしてお話をいたします。今日はシャンバラの世界について密教的な教えを使いながらそこに達するまでの学びを行なっておりました。シャンバラという世界が多くの人にとっては夢のような世界であり、普通の人生では出会うことが難しい世界のようにとらえられております。

皆さん方の物質世界においては確かにシャンバラという世界を体験するのは難しいかもしれません。しかし皆さん方の心がシャンバラにつながっており、どのように重い肉体の生活であったとしても、心が奉仕の心で人々を明るく照らし、愛をもって徳のある行動を行なっていけば心そのものはシャンバラにあります。

皆さん方の心がシャンバラにつながっている時、このシャンバラの世界では皆さん方の心を感ずることができます。このシャンバラの世界においては、多くの命あるものたちがすべてつながっているのが感じられており、人間に限らずあらゆる動物や植物たちの声も聞くことができるのです。元々生命はつながっており、お互いの思いも感じられてきますが、自分たちが生活をしている時にどこに興味を持ち、どこに関心をもっているかによって聞く声が変わることになります。

自分が何かに意識を向けている時、その部分の声が感じられてきて、場合によっては木や花や草の声さえも聞くことができます。私たちの世界において時々不愉快な感覚の思いが伝わる時があります。何か私たちの関係を切り裂こうとしたり、私たちの世界そのものを重くさせてしまうような波動を感ずることがあります。その多くがいわゆる地上の人間たちから出てくる思いであり、自分たち自身は何も考えずただ相手の悪口を言ったり、自分を否定したり、世の中を否定したり、ただ普通にいろんな感情を出しているに過ぎません。

しかしその感情は実際には私たちの世界にも届いてきて、私たち自身が何か重苦しい感覚に入っていきます。この重苦しい感覚が漂っている時、進化したものたちはこの重苦しい感覚の原因を調べようとして、その念を出した人間たちに意識を向け、ハイヤーセルフやガイドたちに伝えてこういう波動を出さないように注意をすることがあります。

しかしそこまでのまだ能力を身に付けていないものに関しては、これらの重い波動がやってきてもなすすべがないために、まず波動をシフトさせていき、こういう波動に影響を受けないようにずらしていく、自分の存在している波動そのものと否定的な波動を噛み合わないようにして受け入れないようにする、そういう風にして重苦しい波動の影響を受けないようにする者たちがおります。

しかしまだそこまで身に付けていないもの、いわゆるまだ進化が浅いものや、まだそういうトレーニングを受けていないものたちは、この波動にそのまま悪影響を受けてしまい、いわゆる病のような感じになったり、急に気が変わったような感覚で攻撃的になってしまう場合もあるのです。そういうものたちを見た時、当然そういうもの自身が悪いわけではなく、そういう波動そのものが原因であることは十分に理解しているために、いろんな対策を講じてそのものたちを守るように行動をとっていきます。

いわゆる機械的な何かバリア的なものをつくり、そのエネルギーの影響を受けないようにしたり、そのものを守るシールドをつくったりして、そういう波動の影響を受けないようにプロテクトを行なっていきます。しかしいちいちそういうことをやっていても、人間から出されてくるさまざまな感情のエネルギーを一つひとつ対処することはできないために、弱いものの中には常にこの人間のエネルギーに負けてしまい、なかなか快活に活動できない存在たちもおります。

常に人間のエネルギーで困って苦しんでいるものは時々妖精たちを使って人間世界に出ていき、なるべくその人間がそういうエネルギーを出さないように妖精たちに手伝ってもらったり、あるいは自然のエネルギーを修復したり、場のエネルギーを変えようとしていろんな世界で対策を講じているものもおります。

いろんな対策をしても人間界から送られてくる否定的な想念は増えていく方向にあり、軽くはなっておりません。皆さん方の世界ではこれから地球はアセンションする、地球は高い波動になってシャンバラになり、皆が光の素晴らしい世界を体験するという意識で喜びをもって学んでいるものが多いように感じられますが、私たちの世界から見た時には否定的な感情の思いが年々強くなっており、どう見ても地上の人間がシャンバラに近づいているようには感じられておりません。

一部のものがシャンバラに意識を向け、アセンションや光の世界を信じながらワークに取り組んでいる人もいるでしょう。しかし根本的な一人ひとりの出す感情やさまざまな思いがどこまで改善されているか、どこまで人間性が高まっているかというと、そんなに急速に高まっているようには感じられておりません。

これから皆さん方が本当にシャンバラの世界とつながり、この地上の世界をシャンバラと同じようにもっていかせようとするのであれば、まず今人間世界から放出されているさまざまな感情のエネルギーをしっかりとコントロールしていただく必要があります。今の感情のエネルギーそのままではおそらく今のシャンバラの世界そのものを崩壊させるかもしれません。

シャンバラの世界は夢の物語ではなく現実にあること、皆さん方はそれを学び実感したところです。現実にあるということは皆さん方が否定的な思いを出せば、それがすぐにシャンバラの世界にも影響を与えるということ、これが現実で起こるということを理解する必要があります。皆さん方の人間同士では言葉で傷つき言葉で暴力を行なったりしますが、私たちのシャンバラの世界ではほんのわずかな念や怒り、相手を傷つけるような思いをもつことで、そのエネルギーがすぐに相手のオーラに影響を与えていきます。

したがって言葉にたとえ出なかったとしても思うだけで傷つき破壊され、かなりの苦しみを与えてしまうのです。そういう世界が現実に存在していること、それをこれから学んでいく段階になるでしょう。皆さん方のさきほどのエーテル体の調整でその部分が敏感になってくる状況と思われます。人によってはこれから感受性が高くなり、より相手のエネルギーを感じやすくなり、相手が怒りのエネルギーを出している時に自分も怒りを出したくなってくる、相手が悲しんでいる時に自分も悲しみにまかれてしまう、こうやって周りの人の人間のエネルギーをそのまま自分が感ずる人が増えてくるかもしれません。

なぜだか分からないけど心が苦しい、なぜか分からないけども辛い、なぜか分からないけど怒りが出てくる、これを相手にぶつけたり、つい人の言葉で怒りが爆発してその人のせいにしたりしますが、実際にはその人のせいではなく自分のせいでもなく、まったく別の人の怒りのエネルギーをただ自分が感じ、そしてそれをぶつけていること、こういう仕組みがだんだん理解されてくると思われます。

つまり皆さん方が学ぶのはそこにいなかった人の怒りを感じて怒りを発する場合がある、自分という存在を根本から変えることです。目に見えているものがすべて自分の世界とか、自分だけが自分の世界をつくっているとかいう意識ではなく、すべての人間がつながってすべての人間の感情を自分が感じ自分がそれを表現していること、何か自分が怒りを感じた時は誰かの怒りを自分が感じている、それはそこに見えない人かもしれません。

そこにいない人の誰かの怒りを自分が感じ、それを他の人の言葉で急に怒りを表現してしまう。たまたま他の人の言葉で気に入らなくて怒りを出してしまう。しかし実際には人類の誰かの怒りを自分が感じ、誰かの言葉をきっかけにして自分が怒りを放出しているに過ぎません。人間が全部つながっているということ、自分一人でただ怒ったり自分一人で表現したりしているのではないということ、これを本当に信じてください。

これがシャンバラの世界でありシャンバラの世界は皆がつながっていて、皆が思いを受けとり皆が感情を感じ皆が同じように思いを共有しているのです。したがって何かエネルギーを感じた時でも自分が感じたとか自分がどうしたとかいう感覚ではなく、皆で何かを感じている、皆が感じている、常にこういう感覚になっていること、この感覚を皆さん方が学ぶ段階に入ってきているのです。

心で感ずること、頭で思うこと、こういったことはすべて複数の人間や多くの人で共有して感じていること、自分が感じたとか自分がこうだとかあの人がこうだとかいう意識ではなく、たまたまそれを感じた人の誰かがそれを表現しただけであり、実際には皆で感じ、皆で受けとり皆で発言している、こういう意識をしっかりと身に付けそういう人間関係をつくり上げていってください。

今までの皆さん方の考え方があまりにも自分という意識に特化しており、分離した考え方が身に付いております。私の意見、あなたの意見、私の考え、あなたの考え、いろんな意味で分離が進んでおり、分離を前提にした行動形態をとっております。しかしシャンバラの世界はそういう分離は一切行なわれておらず、常に全員が同じ意志をもっており、全員の意志の元で誰か一人が行動を移している、そういう感覚なのです。

この集合意識の行動の仕方、集合意識の感情や思考のあり方、これをぜひ学んでいって新しいシャンバラの世界でも普通に行動できるようにもっていってください。それではアドバイスを行なっていきます。

Aさん、あなたがシャンバラの世界とつながりを強くするために、自分という意識をもっともっと拡大させていってください。今自分という世界が本当の自分の肉体的な世界に限定されており、自分の一部の世界だけが自分になっているのです。これをどんどん拡大させていき少なくとも十メートルの範囲内はすべて自分の責任であること、すべて自分のエネルギーで現実ができていること、それを受け入れていき常に十メートルの範囲内は自分の意識で自分が感じとり自分が行動に移していく、こうやって自分自身の存在を大きく感じ、そして責任をとり自分で行動を積極的にとっていく、こういう意識をもっていくとこの十メートルの範囲内でおそらく土の精霊が最初に見えるようになると思われます。あなたとつながりやすいこの土の精霊たちは頻繁にあなたの周りで動き回っており、あなたはそれに気付いていないだけであり、常にあなたの周りで土の精霊が手助けしております。ぜひこれを感じとれるようにもっていってください。

Bさん、あなたの周波数はシャンバラの入口の少し前まで達しております。おそらくあと数年今のままの学びを続けていけば確実にシャンバラの入口に入ることができるでしょう。十分にこれまで波動を高めてきており、シャンバラの入口の周りを監督している存在たちはあなたのエネルギーを感じとっております。すでにあなたのオーラにはその印が付いており、シャンバラの入口までは来ているという証がいくつかつくられております。これから思いっきりシャンバラの中に入るためには何らかの奉仕やワークが必要となるでしょう。何か人のためにする大きなエネルギー、多くの地球の人々のために何かする力が必要となり、これがシャンバラの扉を開ける力になります。今の高い波動の心で入口まで来ましたが、ドアを開けるために何か強い奉仕の心をぜひ身に付けておいてください。

Cさん、あなたの心は素直で純粋で正直に生きております。ただこれだけでシャンバラの世界に入るにはまだやるべきことが残っており、まず自分自身のエネルギーをしっかりとコントロールできる力が必要となります。今はただ良い人や真面目という観点でシャンバラの世界に近づいておりますが、実際にシャンバラで必要なのは自分自身の強い光、これはある意味では決して闇に負けることのない強い光を意味しています。あなたは真面目で正直ですが、光が弱いために、ある意味では騙されやすい、利用されやすい、いくらでも誤魔化されやすいという状態になっており、これは闇にすぐに負けてしまう弱さなのです。つまり賢明さが必要であり、そういう強い光があなたに要求されてくるのです。それを身に付けるためにも何でもかんでも鵜呑みにしてしまったり、信じてしまったり、受け入れてしまったりするのではなく、本当にそれは正しいかどうか、騙されていないかどうか、自分の考えが正しい論理に従っているかどうか、こういう正しさが要求されてきます。これがあなたの心に身に付いてくれば、まっすぐあなたの行く道がシャンバラの入口へと到達できるようになるでしょう。

Dさんの学びのレベルにおいて、あなたはいろんな自分の体や家族のいろんなことを考えながら、うまく調和やバランスをとってシャンバラの世界に入ろうと努力を行なっております。自分自身の個人的な苦しみや悲しみがあっても、それをこらえながら確実に何かの信念に従って学びを進めてきました。あなたを導いている大いなるマスターがいて、このマスターがとても辛抱強くあなたを導いております。あなたはこのマスターに導かれながら学びを進め、確実にシャンバラへと進んでいるのです。この今の学びのペースで見ていくと、学んで身に付けたものが時々わずかな感情のエネルギーで壊されてしまう場合があります。これはとてももったいない状態になっており、せっかく学んで身に付け、前に進んでいたものがわずかな感情で破壊されてしまったり、一瞬にして元に戻ったりしてしまいます。あなたのマスターはそれでも根気強くあなたを導き、あなたを守りながらもシャンバラへと手を導いております。自分の心の中でおそらく感情が動きそうな時、自分で感じられてくるでしょう。その時に強い心で相手を許し、自分を許し、まず感情のエネルギーを体から別にしていく、自分に覆いかぶさってきた感情のエネルギーに負けることなく、自分はこの感情に負けない、私は大丈夫という強い意識をもって感情のエネルギーに負けないことです。あなたにやってくる感情のエネルギーはあなたのものではありません。すべての周りのエネルギーをあなたが引き寄せやすい体質になっていて、それで感情を受けてしまうのです。あなたの感情ではないことを受け入れ、それを取り込まず、それを自分のものとせず無視してください。こうやって感情の扱い方をうまく身に付けていくとおそらく確実にシャンバラへと導かれていくでしょう。

Eさん、あなたは自分なりのペースで自分のやり方でトレーニングを進め、自分の意識を高め、新しい世界へとしっかりと目を向けております。これまでの学びにおいて自分なりにできることを十分にやってきているでしょう。あなた自身がシャンバラに入るかどうかは、本当はあなたにはあまり意味はなく、あなたはどれだけ多くの人をシャンバラの世界に導いてくるか、あなたが自分で入るよりもむしろ迷っているもの、何も分からないで立ち止まっているもの、あるいは物質世界にどっぷりとつかっているもの、いかにそういうものたちを目覚めさせ気づかせ、シャンバラへと目を向けることができるか、これがあなたの役割になっております。これからの方向において自分なりに何か工夫をしながら、できるだけ多くの人を合理的にうまくシャンバラの世界に導く仕組みをつくる必要があるでしょう。自分ひとりで何かをするというのも限界があるので、何か気の合う人やうまく連携できる人を見つけながら良い方法を編み出し、そして少しでも多くの人をシャンバラの世界へと導いていく、そういう意識を強くもって新しい世界へと人々を導いていってください。

Fさん、あなたの心の中にいつも付きまとう不安や孤独感、あるいは何か自分に対して満足できない心、この思いが常に前に進む力を弱くさせ、せっかくいろんなパワーや光をもらってもこれらのエネルギーによって弱くされております。あなたがいろんな学びを進めパワーをもらい光をもらっても、いざ行動する時にまた不安や自信のなさやいろんなものが動き出して、結局は何もできないままいつもと同じ行動を繰り返してしまいます。あなたが向うシャンバラの世界は確実にあなた自身が自分でそこに向かい、歩くという力が必要となります。自分を前に進ませる力、それは自分がそこに向かうたびに喜びを感ずる必要があるでしょう。自分がシャンバラの道に一歩近づくと喜びを感ずる、自分が何かをするとそのたびに喜びを感ずる、これがあなたにとって必要となるでしょう。今は何をやっても何が喜びだか分からず、本当に人に奉仕をしてそれによって人が光に満ち溢れることを喜びにすることが実感できない状態にあります。自分が何かをしてその人が少しでも輝きシャンバラに近づいた時にそれを喜びとすることができる、自分がちょっとしたアドバイスをしたことによってその人が立ち直り普通に歩けるようになった時に喜びを感ずる、こういう喜びを心で感ずる仕組みが必要となります。今それが感じられないのは自分で自分を愛しても自分で喜びを感じないところから始まっております。自分で自分を許し愛した時に自分で喜びを感ずる、これが原点であり、自分で自分を愛した時に自分で喜びを感ずることができると、それによって他の人を愛し他の人をそのまま許し自分の喜びとすることができる、このエネルギーが動いていきます。自分の喜びは自分がしたことによって喜びを感ずる、他の人から何かをしてもらったり他の人をうまく使いながら自分が喜びを感ずるというやり方ではなく、すべて自分が何かをすることによって自分が喜びを感ずる、他の人のために自分がすることによってまた自分が喜びを感ずる、ぜひこの喜びの感じ方を身に付けてください。これをしっかりと身に付けるとそのままシャンバラの扉へとつながっていき、その延長線でシャンバラに辿り着くことができるようになるでしょう。

Gさん、あなたの心は時々シャンバラの世界につながり、シャンバラの世界においてもあなたの心を感ずる場合があります。あなたの心がシャンバラに広がっている時は、とても平穏で調和や平和に満ちた安定のある光のような喜びがシャンバラの世界に広がっていきます。このあなたの喜びはシャンバラの世界ではかなりユニークな喜びの波動として感じられるために、多くのものたちがこの喜びを感ずるとあなたのことをすぐに思い出すことができます。あなたがこのシャンバラに確実に入るためには思っているこの意識をいかに具体的に行動で現すことができるか、思うだけではなく実際の行動としてこのエネルギーを広げていく、これができるようになると行動そのものがシャンバラで受け入れられる波動になり、そのままシャンバラの住民へと入ることができるようになるでしょう。

Hさんの場合は、あなたの学びの成果として、あなたのエネルギーが着実にシャンバラの世界に近づいております。自分が光や周りの人の幸せのことを考えている時はシャンバラの世界に通じたり、あるいはシャンバラの世界につながろうとする思いで受けとられたりしていきます。自分の日常の言動の中で自分自身が世の中のために何ができるか、人の奉仕として何ができるか、いつも考えておきながら実際にはうまく行動が伴わない状態にあります。これをもう少し具体的に行動に移していく、人々に対する奉仕やいろんな面において具体的に自分ができることを見つけ行なっていくと、あなたの言動そのものがシャンバラの世界につながっていき、あなたはもっともっとシャンバラを実感することができるようになるでしょう。

Iさんの場合において、あなたの学びの段階においてシャンバラのエネルギーはあなたの実感としてはまだ感じられていないかもしれません。自分の学びの方向が分からなくなり少し戸惑っているかもしれません。あなたがこのシャンバラの世界につながり、シャンバラの世界で活動するようになるためには、自分の体そのものの周波数をもっともっと高める必要があります。今の肉体の周波数では少し重い部分があり、そのために肉体の周波数を高めようとしてもなかなか高まっていかない状態があります。自分の体のいろんな状況の中であまりにも人間的な考え、物質的に考えることに慣れてしまうと自分の波動が低くなってしまい、高いレベルで持続できなくなってしまいます。まず自分の体の波動を高めていく、そのためにも自分自身が良いエネルギーだけを使い、良いエネルギーだけで周りを充満させていく、そういう意識をしっかりともって自分がいろんな意味で主導権をとっていること、これを信ずることです。しそして自分が正しい選択をする、調和があり平和で恵まれた世界を自分がつくり出していく、そういう気持ちで自分の世界を強く明るくしていくと、シャンバラの世界が近づいてくることになります。

Jさん、あなたの心から出てくるさまざまな思いの中で、シャンバラの世界はある意味ではあなたの熱心な姿のところに反応しやすくなっております。あなたが熱心に真面目に正しいことを行なおうとしている時、その波動がシャンバラでも感じられあなたの意識の感覚を受けとっていきます。自分自身がこれをもっと良い状態で正しく表現していくために、自分の思いや感情、さまざまなものは自分の心の中の正しいところと常に反応して表現されていく、自分が自分の心とつながることにより正しい言葉、正しい表現で正しい行動を常にとっていく、こういう感覚ができ上がっていき、これがシャンバラの世界にそのままつながっていくのです。自分自身の心のレベルで本質的な良いものを感じていき、それでシャンバラをつくり上げていく、このやり方ができるようになると自分が少しずつシャンバラの世界に近づいていくことが感じられてくるでしょう。

Kさんの場合は、あなたの心に自分なりで理解している自分の世界と、学びとして身に付けてきた外側の世界や光の世界があります。今のところ学んで身に付けた光の世界は学んでそういう情報であるという意識でつくられており、もう一つ実感の弱い部分があります。シャンバラに関しても単なる言葉や学びではなく現実に存在していること、自分はその住民になることができること、そういったことを受け入れていく必要があります。それらを受け入れていき自分がそこに向けて学びのレベルを高めていくと、少しずつ自分のエネルギーが変化していき、良いエネルギーとして自分を導くようになります。自分自身がそれを確信して信ずる時、シャンバラの扉が開いてあなたを迎え入れてくれますが、まだ自分で抱えている自信のなさや信用できない部分がそれを妨げており、なかなか前に進めなくなっております。ぜひ自分で自分の力で進み思い切ってシャンバラの中に進んでいってください。


Lさん、あなたとシャンバラの世界とのエネルギーの状況を見ていくと、あなたの周りに常にシャンバラの世界からの何らかの風が吹いております。シャンバラの世界からくるこの風はある意味では自然の精霊からきているものと思われます。あなたはこの自然の精霊を常に感じており、それが何か自分が守られ自分が流れに任せれば大丈夫、自分はこの波に乗っていれば大丈夫という安心感が与えられているものと思われます。この精霊はあなたを常に感じあなたを導いている感じになっておりますが、あなたはこの流れをただ受け入れ進むだけでは人間としてエネルギーは完成できなくなってしまいます。あなたを常に守り導いてはいても自分が何もしなくて良いという意味ではなく、自分の力で一つひとつ克服し前に進む強さが要求されるのです。このあなたに感じさせている風のようなものは、単に方向性としてあなたに現れておりますが、そのまま楽についてこいという意味ではなく、確実に自分の力で前に進み周りを見渡し喜びを感じあらゆるものに目を向け、しっかりとこの世界を自分のものにしながら前に進む、これを教えようとしているのです。しかしあなたはこの現実をそうとらえることなく、そのまま風を楽しみそのまま風と共に進もうとしているのです。風と共に風のままで進むのではなく、風を感じながらこの世界の一つひとつに目を向け、一つひとつに耳を貸し、手で掴み、足で前に進み、この世界を十分に味わって前に進むのです。これができないと人間としての力が弱くなってしまい、せっかくシャンバラの入り口にきてもシャンバラの扉を開ける力が身に付かず、ただそこで立ち止まってしまう状況にもなりかねません。自分の力で強く風と共に進んでいく、現実を味わい楽しみ一歩一歩自分の力で進む、ぜひこの人間の力を身に付けていってください。

Mさん、あなたの意識が少しずつ動き出し変化してきて、これまで地上のエネルギーにしばり付けられていた波動が今大きく大きく光の方向へと変化しております。今の学びのペースを続けていくと確実にシャンバラの扉へと近づいていくでしょう。ただ何かについ気をとられてしまったり執着してしまったり思いつめてしまったりすると、それにとらわれてしばらく動けなくなったり、あるいは現実が一気に別のところに向かってしまい、光が見えなくなってしまう状態があります。そういう何かにとらわれたり何かに引き付けられやすい意識を修正していき、常に大きな心で大きな観点でそのまま受け入れていく、すべてを許しそのまま現実を受け入れるような心になっていくと、ぶれることがなく確実に進み続けることができるようになっていくでしょう。

Nさん、あなたの肉体的なエネルギーとシャンバラにつながる光のエネルギーにとても面白い関係がつくられております。これは肉体的なエネルギーの世界ではさまざまなエネルギーの影響を受けながらも確実に使命を全うするという一つの強い力が動いております。その時その時の人間や場所のエネルギーに影響を受け、それによっていろんな思いや感情が動き出したりしますが、それでもやるべき方向、するべきことを確実にこなして前に進んでおります。ただこれをもう少し要領よく行なうためには、あまりにも余計なところに意識を入れすぎたり、深く介入する心を少し修正し、どこまでが自分の範囲でどこまでは相手の範囲なのか、これの区別を理解していき自分ができるところだけを自分で行なったあと、あとはうまく相手の責任として相手の領域内、相手の問題としてうまくシフトしていく、このやり方を身に付けると自分はあまりそこに介入することなく、相手にエネルギーを引き渡すことができます。全部を自分の力でやろうとするとどんどん相手の中に入ってしまい、結果的に相手の心の中にいろんなわだかまりをつくったり、場合によっては不安や恐れを与えたりする状況も行なわれてしまいます。どこまでが相手のためになりどこまでは相手が自分で行なうか、この境目のところをうまく見極められるようにしておくと良いでしょう。さらに自分の現実的な世界から光の世界へとシフトする状況を見ていくと、今光の世界を自分で感じとり、そこに向かおうとしている意識ができておりますが、この光の世界を感ずる時、自分の概念や理想でつくった光の世界と、ただそこにある光の世界との間に多少のずれが生じております。光の世界に入ろうとする意識を強くするあまり光の世界を定義づけ明らかにしようとしすぎてしまい、ただそこにある光とは別の光をつくり上げているのです。正しい光の世界を感じようとするあまりどれが正しいどれが光という、そこにかなり意識を向けすぎているところがあり、もう少し楽にした方が良いでしょう。あまり限定せず特定せず、ただ光の世界という感覚の方が本当の光につながりやすくなっていきます。その辺うまい考え方を自分で見つけ、あまり限定させずに素直に光の世界に通ずるような意識を身に付けてみてください。

Oさん、あなたの現在の光の状況とシャンバラの世界を感じていくと、まず今は光の学びを十分にまだ理解していないところがあるために頭の中では自分でも系統だっていない部分があるでしょう。しかしそれと実際にシャンバラにつながる光はまったく別であり、意識的には何も理解していなくても、あなたの心の中の純粋な心はシャンバラの世界に十分につながる道ができております。あなたを導いているある天使の集まりがこのシャンバラの世界とつながっており、あなたが人のためにただ奉仕のために活動するという意識があるだけでシャンバラの世界へと導いてくれます。ただ心の弱いところがあるためについ人の言葉で反応して落ち込んだり、立ち止まったりして自分に自信をなくしたりする傾向があるために、そういう心の弱さを克服し、どういう状況でも強く前に進めるようにしておくと確実にシャンバラの道へと進むことができます。

Pさん、あなたの光の状態を見ていくと、自分自身でまだ光という感覚が実感できず、自分の存在そのものも理解できていないかもしれません。あなたの光の出所は大いなるマスターから届けられており、この大いなるマスターがあなたを成長させ、この現実の中で大いなるマスターの光を広げようとしております。この光はこれまでの人間の意識を根本から変えていき、人間が自分の都合で動くのではなくむしろ宇宙の意志で動いていくこと、大きな意志に動かされていること、それを知らせていく役割を請け負っております。まずあなたがそれを身に付け大きな意志で自分が動いている、この感覚が身に付いてくると、大きな意志がさらにあなたに近づいてきて、いろんな命のつながり、全体と自分のつながりが見えてきて、これが着実にシャンバラの道を導いてくれます。まずは自分の役割や使命を感じとり実行できるようにしていく、それに専念して少しずつ光の道を進むようにしていってください。

Qさん、あなたの光の成長において、今さまざまな光の学びを進めながら新しい地球やシャンバラへと歩みを進めております。実際にさまざまな精霊があなたの周りであなたのためにいろんな活動を行なっております。あなたの周りでよく活動している精霊は風の精霊であり、これはあなたの周りでいろんなエネルギーを送り届けております。本来風の精霊は知性を与えたりいろんな情報をもたらすことによって、あなたに何かを伝えようとする働きを行なわせてきます。しかし今はエネルギーの変化の時期であるために、この仕組みがうまく働かなく、たまたまエネルギーがつながっている時にあなたは何かを感じたり、直観を感じたり情報を受けとったりしますが、エネルギーが不連続の時にはこの情報を受けとることが難しくなっております。つまり自分のエネルギーの状態を常に良い状態にしてこれらの情報を受けとりやすくするためには、自分自身のエネルギーを自分でしっかりとコントロールできるようにすること、周りのいろんなエネルギーの影響を受け、それによって自分の体にいろんなエネルギーがまとわり付いたとしても、それは誰のせいでもなく周りのせいでもなく相手のせいでもなく、自分がコントロールできてないとうこと、これを受け入れる必要があります。自分でコントロールできていないということが理解できると自分でコントロールしようとする、まずコントロールしようとする意識が必要であり、何とか自分の力でコントロールする、自分の力でそういうエネルギーに負けないようにする、これができるようになって初めて自分の力でエネルギーを使い分けることができ、エネルギーに負けることなく自分の力で現実を変えることができます。自分の力ですべてを変えることができる、これを信じてぜひこれを身に付け、自分の力ですべてをコントロールしながらシャンバラの世界へと確実に入っていく、この流れをぜひマスターしていってください。

今日は皆さん方のエネルギーとシャンバラの世界のつながりをつくりながら、一人ひとりが確実に前に進めるように調整を行なっております。一回のエネルギーワークで済むというわけではなく、日常の生活の仕方がそのまま道をつくっていきます。ぜひ毎日の意識のあり方に注意をしてシャンバラへの道を歩み続けるようにしていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010