20150502 of Central Sun Ascension Report

/銀河連盟/アセンション/五次元のドア/心を変える/魂と五次元世界をつなぐトンネル/五次元の扉/

2015/5/2 五次元ポータル

このメッセージのいいねポイントは

自分の良き資質が五次元ポータルにつながる

①一人ひとり異なる扉とトンネル

私たちは銀河連盟の地球のプロジェクトに関与しているメンバーの集まりです。今日は皆さん方の個人の五次元につながる波動とこの地球の五次元世界とのポータルのつながりをつくるというワークを行なっております。実際には皆さん方自身の五次元のポータルは魂の世界のある一部の波動を通し五次元世界とつなげております。この魂の五次元のドアというのは、皆さん方から見れば今まさしくこれから身につけようとしている魂の資質になるでしょう。

揺らぐことのない信念、絶対的な愛と絶対的な信念、この物質世界がただのつくりものであり、自分自身の心でつくられた世界であり、自分の心の状態を映し出している鏡であること、したがって物質世界を感じながらも、物質世界を変えるのではなく心を変えることによって映される世界を確認していく、これが皆さん方の五次元の意識になります。心を変えずにただこの世界だけを変えようとすると、いわゆるそれがカルマとなって自分に戻ってきます。

しかしこの世界を変えるのではなく心を変えることによって映される世界を確認するというやり方は一切カルマをつくることはありません。皆さん方がこの世界や人間関係、さまざまな感情はただ自分の心が映し出されたものであること、相手を変えようとしたり相手のせいにするのではなく、自分の心を変えることによって結果的に世界が変わっていく、これをマスターした時、皆さんの心は五次元の世界につながり、その心をもって五次元の世界に入ることができます。

今日は一人ひとり自分をこの物質世界にしばりつけているもの、物質世界にとらわれになっている部分を皆さんに確認していただき、それを手放していけるようにワークが行なわれていきました。実際にここでは誘導でできても、現実にその人が現れた時、やはり心は動いてしまう、そういう人がいるでしょう。しかし今のワークを進めておくと、そういう人に出会ったとしても心の動きが前よりかなりゆるくなったり、弱くなったりしていることが気がつくでしょう。

すでにエネルギーは解放されてきており、これまでと同じようなしつこい現象が続くことはないでしょう。ただ自分がまだどこかに相手を許せない、まだ自分が正しいと思い込んでいる人はまたエネルギーが戻ってくるかもしれません。したがって現実世界の中でいかにそういったものに騙されず、自分で積極的に取り除き、五次元の世界に進んでいけるか、一人ひとりの自分の心がけ次第で変わっていきます。ぜひ自分が正直になって自分の心とワークできるようにしておいてください。


Aさんのワークにおいて、あなたの心の中にいくつか自分でも覚えていないレベルのしつこい波動が付きまとっておりました。自分では意識していないレベルで身に付いてしまったもの、いつの間にか自分自身の存在に疑問を抱きどこかで自分を否定しているところ、何か自分が自信がないとか自分が確かではないという感覚の意識があり、この自分を認められないエネルギーが全体的に自分の存在を弱くさせております。さまざまな現象はこの弱い自分のところに入ってきており、それによって自分自身が確実に進むことを妨害させる結果になっております。この身に付いてしまった自分に対する弱いエネルギーは、生まれた環境からつくられており、ある意味では地域や家族が影響なのかもしれません。このエネルギーを時間を掛けて取り除いていき、なるべく影響を受けないようにすることが必要でしょう。今日は基本的なエネルギーを取り除きましたが、すぐに全部取れるわけではないために、これからの数日間の中でできるだけ気がついたらすぐに自分を良い方向にもっていく、自分に自信をもち堂々として発言をし、自分の存在を確かなものとして認めていく、こういう意識をもち続け、自分に自信をもてる生き方を進めていってください。

Bさんのワークにおいて、あなたの心の中に五次元につながる資質がいくつかあり、その資質がそのまま五次元のポータルにつながっております。したがって自分の中で身に付けてきたこの良き資質を大事に育てていき、大きくしていき、光と愛で広がるようにしていけばそのまま五次元のポータルにつながっていくでしょう。ただこれを進める流れの中で自分自身に疑問をもったり、時々自分のやっていることに何か信じられない感覚が出てきたりして、自分の流れを否定してしまう感覚になる時があります。この自分のやっていることを疑問に思ったり否定したりすると、この光のトンネルがそのまま形を崩してしまいます。自分の資質がそのまま五次元のポータルにつながり、光のトンネルがその流れである時に、自分の方向性を疑問に思ったりやっていることに不信感をもつと光のトンネルそのものが崩れてしまうのです。したがって自分の行く道に対する絶対的な信念、正しいことをしているという信念が必要であり、これに大きな愛と光を常に保持しておけば光のトンネルは存在し続けることになります。自分の道を信ずること、ぜひこれを徹底していってください。

Cさんのワークにおいて、あなたの心のワークにおいて五次元のポータルとあなたの心の中の真面目さや正直さが五次元の世界とつながりをつくることができました。自分の心の中にある正直さはあなたの中の資質になります。ただ自分自身がその時その時の状況に応じてぶれてしまうところがあり、せっかくつくった自分の心の扉が、その時の状況によっては崩れてしまったり外れてしまうかもしれません。したがってどんな状況においても、どんな心の動きがあったとしても決して正直さを失わないこと、真面目さや正直さを失わず確実に正しい生き方を心がけていれば、こちらの扉が壊れることはありません。この扉さえしっかりとつないであれば、後はただひたすらそのまま正しい生き方をしていく、正直に生きるということで五次元のポータルへとたどりつくことができます。自分自身の心を信じて正しい生き方を進めていってください。

Dさん、あなたの心の中の忍耐力や努力、誠実さなどが五次元の扉につながっていき、そのまま光のトンネルを通して五次元のポータルへとつなげられております。この光のトンネルはあなたから見ると長いトンネルのように思われるかもしれません。いろいろやってみても、いろんなことをやってもなかなか出口が見えない、ちゃんとやって正しくやっているのに出口が見えないという感覚があるかもしれません。あなたの光のトンネルは普通の人のトンネルとは少し異なっており、ただ出口につながるトンネルではなく、あなた自身が宇宙との間で約束してきたいくつかのことを成し遂げるためのトンネルになっております。一見まっすぐなトンネルのように見えても、それぞれのタイミングや時期、地球の状況においてやるべきことが用意されており、あなたはそれぞれの時期において必要なことを行なう必要があるのです。そのためにやるべきことがいくつか設定されていてまっすぐにただポータルまで進んで良いという状況ではなくなっております。そのためにただ出口となっているポータルを目指すというよりは、この長いトンネルの中のそれぞれのところで何か感じたら必要なことを行なう、それぞれ必要なことを行なうことがあなたのやるべきことであり、トンネルの中でさえもそれが用意されていること、それを心で感じて自分が進みながらもこの地球とのつながりを忘れないようにしておいてください。

Eさんの五次元の扉は、あなたの心のある意味では純粋さや豊かさ、明るさが心の扉になっており、これが光のトンネルを通して五次元のポータルへとつなげられてきました。あなたの心の扉は一部不安定なところがあるために、まだまだこれから確実なものとして定着させる必要があります。自分自身の純粋さや無邪気さは必ずしも五次元の扉として強いエネルギーではないために、いかにこの部分を正しい信念や本当の自分の心の中の強さ、自分を信ずる力や自分が確実にもっている正しさ、こういったものをいかに身に付けるかによって扉の強さが変わってきます。つまり普通の現実の生き方において正しさをしっかりと習得したり、あるいは信念、それも頭で考える信念や正しさではなく、あくまでも魂からくる正しさ、いかにこれを感じとり実感することができるか、それがあなたにとっての五次元の扉になるのです。この五次元のあなたの心の扉と地球の五次元ポータルをつなぐ光のトンネルは、あなたから見ればかなり楽な道、十分にあまり苦労していない道のように感ずるかもしれません。しかし実際にはこれはとても大変な光の道になっており、出口は見え光のトンネルはでき楽な道でありながらも、歩いても歩いてもほとんど何も距離が縮まらない、歩いても歩いても変化しないトンネルのように感じられてきます。つまり見た目は楽な道であるために自分で努力する力が弱くなっており、前に進む弱さがあり、進んでいるように見えて進んでいない状態になってくるのです。自分では進んでいる、自分では前に進んでいるという思いと実際に進んでいる距離が一致していないのです。そこの部分をしっかりと自分で理解し、判断し、強く一歩一歩前に進む強さ、これが必要であり、これは現実の流れにおいては嫌なことに挑戦する、苦手な人に挑戦する、不得手なことをやってみる、こういったことによって前に進むことができ、あえてそういう苦労をしなくてもうまくいくと思っている時は、実際には光のトンネルをそんなに進んでいないこと、こういう自分の光のトンネルを理解し、これからは力強く前に進む意識で学びを進めていってください。

Fさんの五次元のポータルは、あなたの心の正しさを追求する意識と正直さ、これはあなたの心のドアになっており、ここから光のトンネルが地球の五次元ポータルへとつながっております。あなたはこの正直さや真面目さでトンネルを歩いておりますが、このトンネルはある意味では壊れやすいトンネルになっております。自分では光のトンネルを歩いておりますが、他の人から見た時これがトンネルでなかったり、トンネルのように見えて実際には全然別のところを歩いていたり、自分がとらえている光のトンネルと周りの人が認識している光のトンネルとで一致していない場合があるのです。これは自分の頭の中でつくられた光のトンネルと心でつくられた光のトンネルが一致していない状況から現象化されてきます。あなたに必要なのは頭で認識している光のトンネルではなく心でできている光のトンネル、この心の光のトンネルを進むことであり、頭で認識している光のトンネルはあなたにとってはむしろ偽の光のトンネルと思ってください。したがってこれからの光のトンネルにおいて頭でつくられた光のトンネルではなく、いかに心の光のトンネルを感じ、そこを歩いていけるか、これがあなたのテーマになってきます。常に正直に正しく生きようとする心があれば心のトンネルを歩くことができますが、つい自分の考えや概念にはまってしまうと別の光のトンネルが現れてきます。それに騙されないようにして常に心で判断していく、そうやって前に進んでいってください。

Gさんの五次元のポータルにおいて、あなたの心でつくられた五次元の扉は自分が何か真理を探究したい、本当のものを手にしたい、早く本当の自分に出会いたいという思いがあなたの五次元の心の扉になっております。ここから光のトンネルがつくられていき、地球の五次元のポータルへとつなげられていきました。この自分の真実、正直に自分のことを知るという思いが心の扉になっていますが、この自分を知るという意識が常にぶれており、自分に自信がなくなったり、あるいはどうでも良いと思ってしまったり非常に自分に対してぶれてしまう心があります。そのためにこの光のトンネルがすぐに離れたり弱くなったり、いろんな変化を起こしていきます。これからは自分に対して思う感情一つひとつが光のトンネルを崩していくこと、自分が光のトンネルを歩き続けるためには自分をしっかりと保ち、まず現れてくる現実はすべてただの現象であること、そこは真実ではなく自分の心をただ見せているだけであること、受け入れることです。現実を受け入れそして心を変えることによって現実をまた確認していく、この生き方を早くマスターしてください。これが早くマスターできるとあなたは光のトンネルをかなり早く進むことができます。今は自分をどう認識して良いのか、現実をどうして良いのか常にまた戻ってしまい、不安になり身に付けたものがすべて形骸化してしまいます。自分の学んだことや身に付けたことをしっかりと理解し、信じて自分の歩く道が光の道であるように自分は正しい道を歩いているということを確信できるように学びを進めていってください。

Hさんのトンネルにおいて、あなたの心の扉はあなたの中にある何かを見極める、正しいものを見極め判断する、自分がしっかりと理解しようとする心が五次元につながる扉になっております。あなたはこの部分から光のトンネルがつくられ地球の五次元ポータルへとつながっております。この心の扉は常に自分が冷静で正しく振舞っている時は良い心の状態として働き掛けていきますが、つい気を許したり油断したり甘くなってしまうとこの心の扉が急に変化していき、五次元の物質ではない状態になってしまいます。そうするといつの間にか五次元の意識がそうではない意識へと変化してしまい、気がつかないうちに光のトンネルが消えたりすることがあります。自分でしっかりと心を保ちどんな状態でもぶれない心、常に良い心を保持し続け、あまり有頂天になったり気を許したりせずに常に正しいエネルギーを保持し続ける、そうすることによって光のトンネルは維持され五次元の世界へと入ることができるでしょう。

Iさんのトンネルにおいて、あなたの心の扉は自分が良く分からないけれども何か信じている確信的なもの、何かがある、何かが自分の深いところにある、そういう確信めいたところ、その部分が心の扉になっており、そこから光のトンネルがつくられ、五次元の世界へとつながっております。このあなたの心の中にある何かそこにある、何か本来の正しい真実があるだろう、そういったものを信じている心そのものが心の扉になっているのです。これは知識や他の状態においては説明しにくいものであり、そういったものでは解決できませんが、それでも何か信じている自分の奥深いもの、そこが扉そのものになっているのです。したがって何か自分の本質的なものが脅かされたり、自分の存在そのものが無視されたりした時に、この心の扉は急に小さくなったり機能しなくなったりします。したがって自分自身がどんな状態においても決して自分を見失うことなく自分の高いレベル深いレベルを常に信じ受け入れておき、見えない自分の世界を前提として正しく生きる、こういったことができるようになれば常に光のトンネルは保持され、正しくトンネルを進むことができるでしょう。

Jさんのトンネルにおいて、あなたの心の扉はあなたの中にある何かを信頼する心や何かを本当に思いやってあげる心、相手に対しての何か相手のためにしてあげるという強い心、この部分があなたの扉になっております。この強い相手に何かしてあげるという心が光のトンネルにつながり五次元のポータルにつながっているのです。したがって本当にあなたが何か人のために、何か多くの人のためにという意識でこのトンネルを歩いていきますが、自分が感情的にぶれたり自分の存在が脅かされるとこの扉が急に閉じてしまいトンネルを進むことができなくなってしまいます。したがってどんな状況においても常に人を許し、愛し、奉仕していく、常に人のためにという強い心、これによって前に進み、自分は五次元へと近づいていくのです。いろんな人々の言葉に、あるいは感情に惑わされず、ひたすら自分が人のために奉仕していく、こういう心で前に進むようにしていってください。

少し休憩をとります

Kさんの心の扉において、あなたの心の資質の中で真面目さや純粋さが心の扉につながり、光のトンネルを通って五次元のポータルにつなげられております。この正直さや純粋さはとても弱い資質になっており、周りの環境や言葉に左右されやすい心になっております。したがって自分の存在が確認され自分が安心できる環境においては強い扉になりますが、自分自身の存在価値が分からなかったり確認できなかったり、否定されたりするとこの心の扉が弱くなり、光のトンネルを見失ってしまうことになります。したがって常に自分の心の中に強い信念や正直さや純粋さ、こういったものをつくり上げ、自分がどのように思われようとも自分は正しい心を持ち続ける、本来の光の道をしっかりと感じ正直に素直に生きていく、これが光のトンネルを通る生き方になるでしょう。自分の心の中に常に弱さや弱気になってしまう波動があり、それ自体が光のトンネルを弱くさせる状態にもなります。自分を強く意識し強くあり続ける、決して周りや人のせいにしないで自分自身にすべて責任があること、これを理解して自分の力で前に進んでいってください。

Lさんの心の扉は、あなたの心の中にある種の強さが備わっており、それはよく使えば信念として動いていきます。自分が時々見失ったりする時がありますが、それでも心のどこかに何か光の方向や正しさ、自分を高めてくれる方向、何かを信ずる強さがあり、常にそれを信じてここまで進んできました。この自分の強さが光のトンネルにつながり五次元へと連れていってくれます。自分の中のこの強さを確実な原動力とするために、自分が認識していることや覚えていること、自分が思っていることを一度自分なりに整理して何が自分にとって大切な考えであり、何が自分の方向性を導いてくれるか、それを自分なりに理解し整理し、常に確認できるようにしておくと、自分の強さがだんだん心で感じられるようになっていきます。自分の中の強い信念をしっかりと光の方向へとつなげておいてください。

Mさんの心の扉において、あなたの心の中にあるさわやかさや素直さ、また人のために客観的に接していく、こういう特質が心の扉になり、そこから光のトンネルがつくられ五次元の世界へとつながっております。いろんな人とのかかわりの中である程度客観的に認識したり、大事なところでは本当に相手を思う心がありながら、あまりそうでない時には深入りしないようにしておく、こういう心の使い方がうまくできるようになってきており、この部分が特質を高めていき、ある程度感情と愛のバランスをうまく使えるような働きになってきております。この光のトンネルを正しく進んでいくために、本当に自分を強くするためにやってきている人と、自分がその人のためにしてあげるべきこと、これをその時その時見極める意識が必要となります。必ずしもすべてを客観的に見たりすべてを同情的に見るのではなく、一人ひとりの意味が異なっており、ただ自分を強くするためにやってきている人には、ある程度その人を信じて自分は自分のために努力していく、あるいはその人のために自分はしなければならない時は自分の身を挺してその人のために奉仕していく、こういう一人ひとりの自分とのつながりを感じられるようになれば、自分の特質ももっと高まっていきその時その時の正しい対応ができるようになっていくでしょう。

Nさんの光のトンネルは、あなたの心のさまざまな領域において、常に正しいものや真実を見極める、しっかりと確信のあるものを見極めるという意識が心の扉につながり、そこから光のトンネルへと入っていきます。何でも鵜呑みにしたり何でも否定するのではなく、その時その時に必要なものや正しいものを見極めて、そして自分で判断し進んでいく、この力が扉を開け閉めできるようになっており、そこから光のトンネルに入って前に進んでいきます。自分のこの正しさをより本来のものにもっていくために、ただ相手を騙されないように見たり、不信に思うのではなく相手の中の本当の光の部分だけを感じていく、それ以外意識を向けることなく、ただ光のところだけを感じてそれを受け入れていく、こういう心が身に付いていくと常に正しさと自分の心がつながり、そのまま光のトンネルを進めるようになります。自分自身の心で感ずる正しいもの、ひたすらそこに意識を向けるようにしていってください。

Oさんの心の扉は、あなたの中にある未知なる世界に挑戦する心、どういう時でも常に奥深い何かを探ろうとする心がそのまま扉になり、光のトンネルとなって現象化され五次元の世界へと導いてくれます。自分の頭や概念で思っていることや感ずることがありながらも、何かその裏があるかもしれない、自分の思って感じたこととは別にその裏に深い意味があるかもしれない、常にこうやって探求する心があり、単に感じたことに惑わされず常に深いもの、本当のものを確認しようとする心があなたをうまく導いてくれています。この何かさらに深いものや本来のもの、そこに意識を向け常に高めようとする心はとても大事ですが、ある程度慣れてくると自分なりの感覚が身に付いてきて、概念ではなくて何か別のところで明らかに感ずる感覚、頭ですぐに浮かんでくる思いとは別に深いところからやってくる別の感覚、これが少しずつ感じられるようになっていくでしょう。そうすると今まで感じていた直観的なものとより深いレベルから感じられるもっと本質的なもの、これが分かるようになってくると深いレベルからくる本質的なものを常に感ずることができ、これが確実に心の扉として動くようになっていきます。この感覚をぜひ身に付けていき、そこから光のトンネルに入っていけるようにもっていってください。

Pさんの心の状態において、あなたの心の中に感覚的に感じられる何らかの思い、見た目とか聞こえてくるものとは別に感じられる何か別の感覚、これが扉となって光のトンネルを通り、五次元のポータルへとつながっていきます。この五感とは別に何か感じられる感覚は、実際には複数のものがあなたの意識につながっており、明らかにあなたの仲間たちや高次元の存在からくる思いと、あなたが魂レベルで身に付け獲得してきた特質からくるもの、さらにあなたの進むべき道そのものから流れてくる思い、これらの思いが総合的にあなたに感じられております。したがって自分が何かを感じた時、それらを区別できるようになること、今感じたものは自分の仲間たちからきているものなのか、それとも別の存在や道からきているものなのか、魂の知らせなのか、あるいは現実そのものからきているメッセージなのか、それらを一つひとつ自分で感じていき、区別できるようになることです。これは自分だけの感覚であるために自分でしかトレーニングできませんが、これが分かってくると個別に扱うことができるようになり、そうするとそれぞれが別の心の扉となって動き出し、それぞれに光のトンネルがつくられ、それぞれが五次元のポータル、場合によっては六次元七次元のポータルへとつながっていきます。自分の頭の中で感ずるものを一つのものと思わず、個別に認識していき個別に光のトンネルを感じていく、そうやって自分なりのトンネルの進み方をマスターできるようにしていってください。

今日は皆さん方でつくり上げた光のトンネルやポータルは、この数日間で毎日エネルギー的に強化されていきますが、当然毎日の現実の生き方や考え方、心のあり方でも十分に変化していきます。自分が光のトンネルを歩み続けるために、自分に合ったふさわしい心の持ち方を維持できるようにしていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010