20161226 of Central Sun Ascension Report

/年神/できることしかしないのはダメ/怠惰な心/限界に挑戦する/もう一歩頑張る/2017年は怠惰な心では生きられなくなる/強い心/正しい進化を/

2016/12/26 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

限界に挑戦する



①できることだけをするのは成長しない

私は年神と呼ばれている存在です。皆さん方の知識で理解できる範囲で説明をすると、ある意味では宇宙のマスター、あるいは神になるトレーニングの最中の一つの段階、そういうレベルで存在し、活動している神になります。もちろん皆さん方の言葉で神ですが、私たち自身は神という意識はもっておりません。

この地球を含む大いなる天体システムにおいて、さまざまなレベルの存在が活動を行ない、バランスをとり進化を進めるように計画が進められております。その中の一つの役割として年神という存在が活動しております。年神という役割はいわゆる皆さん方の日本人という集合意識の中で、1年を守っている、1年の流れをつくり計画し見守っている、そういうイメージで認識されているかもしれません。

実際には必ずしも1年という単位ではなく、一つの役割の区切りごとにそれぞれの役割をもった仲間たちが訪れてきます。ただおおまかに言うといわゆる皆さん方の旧暦でいう1年、それにほぼ相当する役割があると思ってください。したがって私が見守っている期間は旧暦における正月から大晦日までの日にちになります。

そしてその期間において、皆さん方のいわゆる日本人という場と意識を担当しながら、計画に従って意識の進化がなされていけるかどうか、日本という限られた意識の世界の中で国家と人類と場の意識がうまくバランスをとって成長できるかどうか、そういったことを見ながら計画を進めている段階にあります。

皆さん方の言葉でいう2016年というこの年ですが、大きな大きなサイクルの中の一つでありますが、ただこのサイクルはとても変化の大きいサイクルになっております。元々の計画されたサイクルが用意されておりますが、皆さん方がこのサイクルをどのように体験し、どのように自分の意識の成長に結びつけていくか、それによって次のサイクルがまったく異なってきます。まさしく今体験しているこのサイクルの進化の状態によって次のサイクルがかなり変わってきます。ただこの進化の状況をどのようにして表現するか、これは皆さん方の概念や言葉ではとても認識できない状況になります。

ただ今年皆さん方の国においていろんな変化が現れておりました。自然界の変化、これはとても大きく皆さん方も感じていることでしょう。自然界のものたちは大きな意志と一つになって次の段階へ次の段階へと向っております。自然も動物も皆次の段階へと向っており、それに向けての準備や後処理を行なっております。ただ人間がなかなか先に進むことができず、いわゆるお互いに足を引っ張り合う、お互いにつぶし合う、お互いに邪魔をする、人間同士がお互いに足を引っ張り合う生活をしており、それによって人間がなかなか先に進めなくなっております。

なぜお互いに足を引っ張り合うのか、これが人間としての難しさになるでしょう。というのもほとんどの人は他人の足を引っ張っているという意識がなく、自覚もなく、むしろ良いことをしてあげている、正しいことをしてあげている、私は正しいことを口に出している、そういう意識がとても強く、相手の足を引っ張っているとか、相手を蹴落としているという意識はほとんどもっておりません。

人間のほとんどは学び、知性を身につけ、いくべき方向性を理解し、お互いに助け合って前に進まなければならないということを理解はしております。頭で理解していても現実の行動において足を引っ張る、なぜこれが現象化されてくるのか、これは神がつくったものか、現実は神の許可で現実化されておりますが、実際の現実の一つひとつをすべて神がつくっているわけではありません。

むしろ現実を引き寄せているのは一人ひとりの力であり、いわゆる一人ひとりのカルマのエネルギー、あるいは因果応報の法則、出したものは受け取らねばならない、他になしたものは自分が体験しなければならない、単純にこの法則によって現実がつくられている状態になります。

しかしただこの法則だけで現実を見ていくと、中には本当にもう前に進めなくなってしまったり、完全に立ち直ることができない状態になってしまう場合があります。そういう時にいろいろ調整をしてくれるのが神の役割になります。少しでもその人が後で回復できるように、立ち直れるように、十分に自分で理解して先に進めるようにする、そういったところで神の働きが行なわれていきますが、基本は因果の法則で現実がつくられていきます。

今年は特に多くの人が自分の限界に挑戦する、自分のできないと思うところ、そこに挑戦し、もう一歩先へ踏み込んでいく、何らかの能力を身につけてもその範囲内で終わるのではなく、もう一歩先まで成長してみる、これは霊的な能力やスピリチュアルな能力に関しても言うことができます。

今までできていたこと、それをさらにもう一歩先まで進んでいく、自分ができる能力をもう一歩先まで伸ばしていく、これが今年の目標になっておりました。したがって多くの人がトレーニングしてもなかなか先に進まない、なかなかうまくできない、そういう印象をもったかもしれません。

しかしそれはそこを乗り越えもう一歩先まで進めるようにする、今までと同じ能力の範囲ではなく、もう一歩踏み込んで、もう一歩高度なことを達成する、もう一つ新しいことを手にする、それが今年の目標になっておりました。そういう面で見た時、自分の能力が去年や一昨年よりももう一歩先に伸びていったかどうか、できないことができるようになったかどうか、それぞれ自分で自分を採点してみてください。

もう一歩頑張る、これが今年の目標であり、それによって強い力を身につけていく、このもう一歩先まで行なうという意識が強ければ、周りで邪魔をするものがいても妨害するものがいても、気にすることはなく、むしろそれを乗り越えてもう一歩高いレベルに辿り着く、もう一歩先へと進んでいく、こういったことができるようになっておりました。

このスピリチュアルな学びも長年続けていくと、だんだん怠惰な心が現れてきます。いわゆる怠け心、ここまできたからこれで良い、これだけできればこれで良い、今はちょっと一休みしておく、こういうような怠惰な心が動き始めていきます。学び始めの頃は興味をもってどんどん自分で調べたり先へ進んだり、復習をしたりしていきますが、やはりある一定レベルまでいくと、だんだん慣れてしまい、怠惰な心が顔をのぞかせてきて、もう一歩先へ進むということができなくなってしまうのです。

今年はここに通っている多くの人たちかもう一歩先へ進む段階にきているために、このもう一歩先へ進む、これがテーマとして与えられておりました。新しい人よりも何年も来ている人がそのテーマを与えられておりました。しかしもう一歩先まで自分の限界に挑戦し、限界を破るところまで自分を成長させた人はどれだけいるでしょう。

やはりそれぞれが安全なレベル、楽しいレベル、面白いレベルで留まっており、自分の限界に挑戦する、限界をさらに引き伸ばすというところまでトレーニングしていった人はそれほど多くはありません。まだまだそこにおいては楽な学び方、安易な学び方をしているといえるかもしれません。

今年このテーマが与えられたのは、来年になると今の怠惰な心では生きていくのが難しくなっていくからです。来年は本当にもう少し大きな変化が皆さん方に押し寄せてくるでしょう。したがって怠惰な心のままだと流されてしまったり、破壊されてしまったりして先へ進むことが困難になってしまうのです。

来年無事に過ごせるためにはもう少し強い心を身につけ、自分から先に進んでいく、自分の限界に挑戦しできないこともできるようにしていく、この意識が本当に必要となってきます。旧正月までまだ二カ月くらいありますので皆さんはそこまでの間に自分の限界に挑戦する、自分をもっと高めてみる、そこに意識を向け、自分の安住できる場所を求めるのではなく、次の段階を常に求めていく、こうやって常に進化し続けていく、この心をしっかり身につけていただければと望んでいるのです。

この1年において日本という国自身が大きな大きな変化の連続で動かされてきました。日本人としてどこまで強い心が身についたか、どこまで柔軟な心が身についたか、これが来年試されることになります。日本人は以前は大きな波が来ると、皆がその波に乗る、大きなことが起こると皆がそれに影響される、こうやって常に皆、皆という意識で全体が大きく影響されるという意識になっておりました。

この意識のままだと来年は日本はとんでもない状態に巻き込まれてしまいます。したがって皆が同じエネルギーにやられてしまうのではなく、そこで正しく見抜く人、強くて大きいからといって巻き込まれない人、皆に合わせるのではなく、自分の心で生きていく人、こういう人たちがとても大きな鍵を握ってきます。

来年大きな大きな流れ、大きな強い波がやってきたとしても、ただ波に乗るという意識ではなく、正しい波かどうか、それは本当に日本にとっての良いのかどうか、それを見極めようとする力、ぜひこの力を身につけてください。そして流れを正しく見抜き、自分のペースで先へ先へ進んでいく、この生き方をぜひ身につけてください。

皆さん方のスピリチュアルな人々の意識は他の人々に必ず影響を与えていきます。自分が意識していなくても結果的に皆さん方の意識が他の人に影響を与えていきます。自分がスピリチュアルな学びをしている以上、その責任があるということを正しく理解してください。

少しでも光に近いものは光から遠いものに通して責任をもっていること、導く責任があること、それを決して忘れないようにしておいてください。

②正しい進化を進めること

天照大神としてお話をします。皆さん方が意識を成長させる学びをしていることを喜びとしております。この国は多くの神々によって支えられ、愛され、また導かれております。皆さん方の人間意識からすれば神様はいない、どうなるか分からない、さまざまな地球上の混乱を神様で正してほしい、いろんなことを思っている人がいるでしょう。

神なる存在は人間世界に直接影響を与えることは許されておりません。神なる存在が人間に対してできることはいわゆる直観やインスピレーションを与えることは許されております。しかし直接的に皆さんの物質的な体に影響を与えることは許されておりません。それはルール違反であり、それを行なった時点で神そのものがカルマをつくり出してしまい、人間世界に堕ちていかねばならなくなってしまいます。

しかし人間が神を求める、神に救いを求め助けてもらおうとする、そういう意識になっていることもよく理解しております。人間の手には負えないような現象があちこちにやってきて、どうして良いか分からない、今どんどんそういう方向に向っているでしょう。

皆さん方の物質的世界がどうなろうとも、それ自身は本質的なことでありません。一人ひとり自分に必要な体験が現象化されているだけであり、あくまでも自分の進化成長のために場がつくられているのです。自分が正しい進化をなしているかどうか、自分が成長しているかどうか、常にそこに意識を向けてください。

人間が正しい進化を進めていけば、日本はかなり変わっていきます。正しい進化を進めていけば人のせいにすることはなく、自分だけの快楽を求めることもなく、十分にバランスのとれた生き方が可能になっていきます。今のこの日本の人々が神を信仰していながらも神を信仰していない、いろんな面で神を敬い、神と共に生きようとする心はありますが、同時に神を冒涜し無視し、まったく神は存在しないという言動をとったりしています。

神を称える心と神を無視する心、両方が一人の人間の中に存在しているのです。この状態のままでは人間が高い意識波動になることはとても難しいでしょう。神を引き寄せたければ心から神を受け入れていく、本心で神につながり、神と一つになっている、このような意識が必要となるのです。

皆さん方はまだまだその面において不十分なところがたくさんあります。本当に神を心から受け入れているかどうか、いろんな面においてまだまだ身につけなければならないものが残っているのです。この国のエネルギーが大きく変化していき、来年また新しい側面がいっぱい現れてくるでしょう。

一人ひとりの人間関係も変化が起こってきて、信じていた人が信じられなくなる、信頼できていた人が信頼できなくなる、このような現象が起こりやすくなっていきます。したがってまず自分は相手を裏切るようなことはいっさいしないようにしてください。自分が何らかのケースでうっかり相手を裏切るようなことをしてしまうと、強い確率で自分は裏切られるという体験をすることになります。

人をつい裏切りそうになったとしても、そこで踏みとどまり絶対に裏切らないようにする、すぐに謝罪したりして戻せるようにしておく、この意識はとても重要になります。皆さん方の今年1年のエネルギーを見ていき、ある程度影響のないレベルで未体験のエネルギーでもう必要のないものを浄化、消却させていきます。

しかし毎日の現実一つひとつをとても大事に扱ってください。自分が見えるもの聞こえるものは必ず意味があり、何らかの体験がそこに要求されております。自分から積極的に取り組んでいく、積極的に体験していく、この意識をもって強く現実と向き合ってください。



それではアドバイスをしていきます。

Aさん、今年やり残したものとして人の心に本当に深く入り、人の心の本質を見抜くというのが今年のテーマの中に入っておりました。この人の本質を見抜く、これがどうしても先に進まず、大まかに感じたところで許してしまう状況がありました。今のままのペースだと来年、いろんな人に振り回されてしまい、自分の本来の行動ができなくなってしまいます。本来の自分で生きるためにも相手の本質を正しく見抜く、この能力は来年特に必要になっていきます。したがってまだ間に合いますので人の心を深く本質を感じとろうとする、単なる表面とかうわべだけで感ずるのではなく、もっと深いレベル、深いレベルでその人の本質を見抜こうとする、この意識をぜひもってください。特に見かけや概念に惑わされず、一見荒々しい人のように見えても深いレベルの心はとても繊細だったりしています。見かけや概念に惑わされず、本質的なところでその人の心を見抜いていく、この能力をぜひ身につけるようにしてください。

Bさん、あなたの今年の流れにおいて、いかに自分自身の聖なる心をつくり上げることができるか、いろんな場の中、いろんな人々の中において、自分の聖なるところ、聖なる心、聖なる部分をどこまで引き出し、現実の中にもってこれるか、これがあなたのテーマに入っておりました。今年のさまざまな取り組みの流れにおいて、この聖なる部分をうまく使うべき状態に入っても、つい周りに動かされてしまう、周りに意識が散乱してしまい、自分の聖なる心に集中できなくなってしまう、こういう状態が続いておりました。周りがどのような状態になろうとも自分の聖なる心をしっかりと感じていく、聖なる心としっかりつながり聖なる心で場を保持し安定する、これが来年重要になっていきます。来年は聖なる心がないと完全に振り回されてしまい、自分らしさを保つことが難しくなってしまいます。したがってどのような状況においても、自分の聖なる心をしっかりと保持する、これを確実に身につけるようにしていってください。

Cさん、あなたの今年の流れにおいて、自分自身に対し少しずつ評価を感ずることができるようになったり、周りを客観的に認識できる状態がつくれるようになってきました。それでも今年のテーマに入っていた自分自身を高いレベルに引き上げて、高い観点で周りをしっかりと見て自分が周りを支えていく、自分の現実を自分の力で支えていく、これが今年のテーマに入っておりましたが、どうしても弱さがすぐに現れてきて、この現実を自分が支えようとしてもだんだん弱気になってしまい、いつの間にか現実から別の状態へと移っておりました。自分の与えられた現実は自分の場としてしっかりと理解し、自分の光とエネルギーでこの現実を支えていく、決して意識を乱されたり、邪魔されたり妨害されそうになっても、そこに惑わされずしっかりと自分の場を守り、自分の場として活動していく、これが目標になっております。したがって現実を客観的にに見てこれを正しく支えようとしても、いろんな妨害や現象が現れてきて、そこに惑わされないようにする、振り回されないようにする、そうすることによって来年は本来の自分の流れにしっかりと進むことができるようになるのです。今はまだ完全にはそこまで達しておらず、ちょっとした隙や油断で場が崩されてしまい、結果的に現実を支えることができなくなっております。どんな状況にあっても、どのような妨害にあっても、自分の現実は自分の力でしっかり支えていく、これを強く意識し受け入れて来年をうまく進めることができるようにしていってください。

Dさん、あなたの今年のテーマの中に、自分の心やいわゆる自分の愛という意識レベルを一段階高くしていき、高いレベルの心や愛を身につけていく、これがあなたの今年のテーマになっておりました。自分でそれに挑戦しようとして自分の心や愛をしっかりと受け入れ、高めようとする意識はありました。しかし限界に挑戦するというところまでは働いておらず、そこそこできれば十分という意識でいたために、どうしても大きく広がることができない状態になっておりました。愛を広げる、愛の器を大きくするというのは簡単ではありません。すぐに実行に移すことも難しいでしょう。しかしだからといって何もしないではなく、できるチャンスがあればいくらでも行動に移していく、実際に体験し、大きな愛をつくり上げていく、この強い行動力と意志を身につけてください。それによって自分の限界に挑戦し、一段階高い心や愛のレベルへ引き上がっていく、これができれば来年振り回されたり、周りに感化されたりせずに、しっかりと自分のつくり出した愛で自分の周りをコントロールしていく、こういったことができるようになります。自分の愛と心のレベルを一段階引き上げていく、これを目標にしてさらなるトレーニングを進めていってください。

Eさん、あなたの今年のテーマの中に、いろんな人々との価値観の違いがあった時、その価値観の違いを受け入れ、さらなる大きな価値観ですべての人々を見守り許し愛していく、こういったことができるかどうかが今年のテーマに入っておりました。価値観の違う人、考えや言動の根本の方針が違う人、そういう人に対しても決して否定的に思ったり、ネガティブに思ったりせずに、それでも人間として正しく許し愛し協力し合っていく、これが大きなテーマになっており、あなた自身がこれを突破することで大きな大きなサイクルに入るように仕組まれておりました。今年のこの一連の流れの中で、いろんな価値観の人を受け入れる、頭で分かっていても、どうしても最終的には自分の価値観に合わせようとする、自分の価値観を話しそれに同調してもらおうとする、こういう意識が働いていました。自分の価値観に合わせようとするのではなく、自分もただの一つの価値観、一人ひとりがまったく異なる価値観であるのと同様に自分の価値観も自分に執着せず、ただの一つの価値観として理解しておく、これがとても重要になっていきます。これがちゃんとできるようになると来年の流れはもう少しスムーズに展開していき、いろんな人々がいろんな価値観で接してきても、相手を傷つけることなく、自分が傷こともなく、お互いがとても良い状態で話しを進めていく、こういったことができるようになっていきます。いろんな人の価値観をしっかりと受け入れ認めていく、これをうまく身につけていろんな価値観の人との間での大きな大きな和、大きな大きな一体感を感じられるようにもっていってください。

Fさん、あなたの今年のテーマは、自分のやるべきことややらなければならないことが次々やってきた時、それらを的確にこなしながらも決して自分が負けたり、自分がそのエネルギーに利用されるのではなく、自分が主体となって自分が主人公となってうまくそれらをこなしていく、やってくるエネルギーに負けたり、合わせたりするのではなく、自分が主体となっていろいろ自分からこなしていく、これがあなたのテーマになっておりました。しかしどうしてもいろんなものが次から次とやってくると、自分が主体となる意識が薄れてしまい、自分が振り回されてしまう、周りに動かされてしまう、こういう意識へと変わってしまいます。こういう意識ができると現実がどんどんそういう現実になっていき、周りに振り回される現実が固定化することになります。しかしこれが固定化してしまうと来年はうまく進むことができない流れに入ってしまいます。来年をうまく乗り切るためには、いろんなものが次々やってきても、決してそれに惑わされず自分のペースで、自分がしっかりとコントロールして一つひとつをうまくこなしていく、この力が必要になります。したがってこの力をぜひ身につけていき、来年次々といろんなものが押し寄せてきてもそれに負けることなく、次から次と一つひとつすぐに処理していく、この能力を身につけ、意識をそれに合わせていき、来年うまくいろんな物事をこなせるようにしていってください。

Gさんの今年のテーマは、自分自身のいろんな心境の変化、心の変化、いろんな変化の中にいてその中で変化しない自分を感じとる、自分自身の心や意識がいろいろ揺れ動いても、その中で動かない自分自身をしっかりとつくり上げ、認識し、この動かない本質的な自分自身で自分を見ていく、これがあなたの今年与えられたテーマになっておりました。いろんな状況の変化や人間の変化、いろんな場の変化があっても、それに振り回されず、確固とした自分が常にしっかりと存在している、それによって自分の心が常に一定であり、予期していないものに惑わされたり、振り回されたりせずにむしろ自分はどのような状況になっても、毅然としている、しっかりと対応できる、こういったことがあなたのテーマになっていたのです。こういう心か身についてくると、来年どのような状況にあっても、自分は冷静で自分を見ることができ、正しく判断をしてうまく対処できるようになっています。ただ実際には今はどうしても弱さが出てしまい、弱いところをつつかれたり弱いところが反応すると、どうしても自分が表に出てしまい、冷静に見ることができなくなってしまいます。この部分がまだテーマとして残っております。自分の弱い部分、言われたくない部分、その部分を自分でしっかりと認識し動かないようにする、何をどのように表現されても自分は惑わされることなく、自分で自分をしっかりコントロールして状況をうまく進めていく、これを身につけ、来年はどのような状態になってもうまくコントロールできるようにしていくと、かなり早いペースで第四密度の中に入ることができるでしょう。



それではここまでにいたします、ありがとうございました。


centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010