20161123 of Central Sun Ascension Report

/意識の周波数が時空を選択する/アセンションは高い意識の周波数に上がること/高い意識の人々と交流することは良いこと/一人になっても高い意識を保持し続けること/魂をもっと身近に感じること/時空を変えるカギは魂が持っている/高い意識とは良い感情・高い論理性・慈しみ・世界を思う気持ち/どのような現実でも自分の周波数で引き寄せられる/高い意識になれば偶然に良いことが起こる/時空が下がるのは速いが上がるのは難しい/1日の間でも上がったり下がったりを経験している/高い意識の周波数を維持し続けること/意識の周波数はカルマの周波数と似ている/比較によって意識が下がる/

2016/11/23 特別セミナー:未来の選択

このメッセージのいいねポイントは

意識の周波数が時空を選択する


①意識の周波数と魂の周波数が合うと時空が変わる

光の仲間としてお話をいたします。皆さん方の体験しているこの時空という世界は、一人ひとりが自分の固有の周波数からなる時空を体験しております。そして何人かが集まると何人かで集まった一つの固有の周波数がつくられていき、複数の人々の固有の周波数からなる空間が体験を進ませることになります。

したがってどういう人々がそこに集まっているか、誰が来て誰がいなくなるか、それによって空間の周波数が変化していき、体験する周波数の世界も変わっていきます。皆さん方一人ひとりがもっている固有に周波数は、まず根本的なところは魂自身がもっている固有の周波数であり、これは魂の本質的なところから出されてくる魂自身の周波数と、魂自身の周波数のところから送り出されてくる体験すべきカルマの周波数、および魂そのものから体験をするためにつくられて出されてきた周波数、これらが一人ひとりの体の中に現象化されていき、皆さん方がそれを感じて頭の脳のところで今という現象として体験されていきます。

この今という現象を体験する時、ただ体験するのではなく、多くの人が何らかの認識を頭の中でつくり出していきます。つまり今を体験した時、つまらない、面白い、不愉快、嫌だ、さまざまな周波数が肉体の方面から出されていき、こうやって肉体から放出される周波数、これがまた現実を塗りかえていき、魂からつくられる周波数と肉体からつくられる周波数が合わさって自分の世界をつくり上げていきます。

したがって肉体の方から何も反応がなければ魂だけの周波数になりますが、多くの人の場合はそれはいわゆる眠っている状態、意識のない状態として体験することになります。すなわち意識がある時は必ず何らかの反応が自分からつくり出されていき、それによって世界が塗りかえられていくのです。

したがってこの現実というのは魂から送られてくる世界観の周波数と、皆さん方が認識している肉体でつくられる世界観の周波数が合わさってできた世界ということができます。この自分自身がもっている世界の周波数が魂から送られてくる周波数と肉体からつくられる周波数の合わさったものでつくられていますが、皆さん方が未来を選択する、未来軸を変えるとかいう意識にもっていくためには、まず魂そのものから送り出されてくる周波数そのものを変化させる必要があります。

魂は魂の計画に従ってその日その日の周波数を決めており、その日に体験すべき周波数が魂から送り出されてきます。しかしもし皆さん方の肉体から送られてくる周波数の中で、自分がもっと別の時空を体験したい、今の周波数ではなく別の周波数体を体験したい、そういったことを強く望んだ時、魂の方でそれが可能かどうかを調べていき、もしそれが可能な範囲の周波数の世界である場合には、魂がそれを再調整して新しい周波数として送り出す場合があるのです。

いわゆる皆さん方が一瞬意識がなくなったり、一瞬意識がなくなって、さっきまでやっていたことが少し分からなくなったとか、一瞬記憶がなくなって新しくなった感じがする、あるいは今一瞬どこにきたのか忘れてしまってつい記憶がなくなってしまう、このような状態の時には魂からの周波数が変わったり、シフトしたりした時に起こる現象となります。

したがって皆さん方自身が本当に何かを心から望み、決意し、そして自分自身の意識の周波数を新しい周波数帯に変えた時にうまく魂がそれをキャッチして変わることも可能であり、それは皆さん方の言葉でいう時空が変わる、あるいは別の世界に行くという感覚になっていきます。ただこういう変化の意識がない場合でも、周波数が変わったり別の時空に入ることがあります。

例えば、何人かの集まりがあるところに自分が入っていった時、自分としては何気なく、単に普通に仲間になって話し合いをしたとするでしょう。しかし多くの場合は人々がいるところにそこに入っていく時に何らかの決意や気持ちを新たにする、あるいは皆に合わせようとする、あるいは別の自分になりきって役を演じていく、何らかの心の変化が伴う場合があります。

これはある意味では自分の周波数を変えることと似た効果を生み出していくのです。そこのグループやその場に合わせようとする、皆に合わせようとする意識によって自分自身の周波数を変えていき、それによって多くの人々と同じ世界の中で体験するようになる、このようなことによって場が変わる、いわゆる時空が変わる、世界が変わるという現象が起こされていくのです。

しかし皆さん方のようにアセンションという流れの中で時空を変える、自分の世界を変えるという学びをする場合は、基本的に高い波動の世界、良い波動の世界へと時空を変えていく必要があります。高い世界、良い時空の世界へ変えるということは自分が何らかの決意や気持ちを新たにして人々の中に入る時、基本的に高い周波数の世界に入る、今の自分の周波数よりは高い周波数のところに入っていく、こういう気持ちが必要となるのです。

普段の自分の世界、いわゆる自分一人の世界の時の周波数に比べ、その人々の中に入る時に少し緊張するけれども高い波動の意識になる、あるいは普段の自分よりも何か勉強できるような良い波動の意識になる、このような気持ちをもってその世界に入ると、自分自身の時空が高くなるような状態へと変化を起こしていくのです。

したがって皆さん方の日常の中でいわゆる高い意識の人々の中で話をする、今までの自分よりは高い波動の人々とコミュニケーションをとる、少し勇気を出して高い人々と一緒に勉強してみる、こういったことは皆さん方の時空を変える、自分の世界を変えるというのにはとても良い学びになるのです。

ただその時に注意すべきことは、そこで身につけた高い周波数の意識や人々との交わりの中で、そこから出てくる時、そこから戻ってくる時に元の自分に戻らないようにしておく、高い周波数を保持し続けておく、高い周波数をまたさらなる高い周波数にもっていこうとする意識を持ち続ける、これがとても大事であり、ほとんどの人は自分の世界、特に一人の世界になると元の自分の周波数に戻ってしまうのです。

そのために高い世界の時空に入ったとしても、一人になった時にまた自分の時空に戻ってしまう、こういったことが繰り返されているのです。特にスピリチュアルな勉強している人や高い波動の勉強をしている人でも、その勉強をしている時には高い意識や高い周波数でありながらも、家に帰って一人になった時にはいつもの自分の周波数に戻っている、こういう場合があるために、意識レベルの評価でもここで皆さん方のデータをとっていると高いように見えても、皆さん方が一人になった時の周波数のレベルがとても低くなっている場合があるのです。

したがって皆さん方が本当に自分にとって良い未来、自分にとって高い時空へ行くためには、高い人々と一緒にいる時の意識状態をなるべく保持しておく、自分一人になったり、あるいは低い波動の人と交わる場合があったとしても、それに合わせず高い意識を保持し続けておく、こういう意識がとても大事になるのです。

自分自身の意識を高め保持し続けておくと同時に、魂とのつながりを常に大事にしておくこと、肉体的な自分にフォーカスするのではなく、魂に意識を向けておき、なるべく魂としてのエネルギーを感じておき、それをそのまま行動できるようにしておく、こういう意識が重要になってきます。

今の多くの人は肉体としての自分が中心であり、肉体の遠いところに魂とつながっている、こういう意識をもっております。これをすぐにでも変えていき、本来、魂が前提としてあり、魂がすぐ自分の近くで存在していて、魂が自分の肉体を通して体験している、自分の肉体は魂をそのまま現したものであり、肉体を通して魂の体験を行なっている、こういう意識にもっていくと、時空がもっともっと変わりやすくなっていきます。

基本的に時空を変える鍵は魂がもっており、どの時空に行こうとも必ず自分の魂とのつながりが行なわれているからです。魂とのつながりが強ければ強いほどさまざまな時空に移りやすい可能性が多くなっていくのです。ただどうのようにしても皆さん方から見た時、自分一人の時の一番安心する時、自分が好きなように考えることができ、好きなように感情を出し、好きなように行動がとれるという、その状態が素の自分の状態であり、その時の周波数が実際の皆さん方の現実に一番近い周波数になります。

したがって自分一人の一番楽な時にどこまで高い周波数まで引き上げることができるか、自分一人であり他に誰もいなかったとしても、常に良い感情を出し秩序あるいは論理的なメンタルをつくり上げ、そして世界を思う気持ち、すべての生命を慈しむ気持ち、こういったものを高いレベルで保持しておけば、それがその人の基本的な固有周波数になっていき、この基本的な固有周波数によって現実がつくられていきます。

したがって本当に自分の時空を変える、未来を選択するという道を望むのであれば一人の時の自分の固有周波数をできるだけ高いレベルへと引き上げていく、高いレベルへ引き上げる、これをいつでもどこでもすぐに行なうことができるようになると、それによって現実が次々と変化していき、そういう高い周波数の人々や現実、あるいは物質的なものを引き寄せることができるようになるのです。

したがって皆さん方が仮に今すぐにでも心を変え、常に自分自身もすべての存在の意識を根本から変えていき、自分が神に愛され、魂をしっかりと感じ、魂が肉体を通して現実を体験している喜びをしっかりと感じ、少しでも魂を高いレベルへと引き上げようとして自分自身が高いレベル、良いことばかりを選択していく、これを今からでもすぐに行なっていけば本当に現実がそのようにシフトしていき、自分にとって必要なものが次々と目の前に現れてきたり、欲しいメッセージが多くの人々を通して次々と自分のところに入ってきたり、自分の悩んでいたことが次から次と解決する方法が現れてきて、いろんなことがすべてうまく進んでいく、こういったことも十分に可能になっていくのです。

ただ自分の心の中で不安や恐れや心配がいつもつきまとっていて、うまくいかない、できない、無理、不可能、こういう意識で自分がつくられているために、現実がそういう現実をつくり出してしまい、うまくやろうとしても失敗する、信じてやっているのにうまくいかない、こういう風に自分でそういう現実をつくり出していくのです。

いろいろやってうまくいかない、他の人からいつも嫌な目に遭う、いろんな現象が起きた時、皆さん方のほとんどはそれを人のせいにします。場合によっては社会のせいにしたり、他人のせいにします。でも本当は自分自身の周波数によってそういう現実が引き寄せられ、つくられているだけであり、どのような嫌な人であっても、その人のせいではないのです。

自分がそういう現実を引き寄せ自分でつくっているのです。したがって自分にとって不愉快な現実があった時、この不愉快な現実をつくり出している自分の周波数を自分で見つけ、それを変えていく必要があります。考え方の一つひとつ、自分で見ていきそこに否定的な考えがないかどうか、心の中に不安や恐れ、心配があると必ずそれが現実化を起こしていきます。

皆さん方の現実はすべて心をそのまま現しているだけであり、人のせい、社会のせいとはまったく関係ありません。自分の中にあるネガティブな心がただ現実化させているだけなのです。それを本当に理解し、自分で自分の心を見ていき、そしてそれを変えていこうとする、自分の心を高いレベルに引き上げようとする、こういう意識がある限りは必ず現実は少しずつ改善されていき、ネガティブな現実が起こらなくなっていきます。

自分の現実が否定的な現実が少しずつ減っていき、ポジティブな現実が増えてくる、偶然良いことが起こるとか、自分にとって良いことが次々とうまく進み始める、これは心自身が変化していく証拠であり、それによって本当に時空自身も変化を起こしていきます。

時空が変わったとしても、本人は気づくことは難しいでしょう。単に自分が頑張ったから良くなってきた、自分の心がポジティブになったから現実もポジティブになってきた、そのようにしか普通は感じないでしょう。しかし実際には心が変わることによって魂自身も変化していき、魂から送られてくる周波数が一段と高くなり、自分の体験すべきものが高い周波数体へと移行している、そういう状態になるのです。

魂と一緒になりながら体験すべき周波数を高いレベルへ引き上げていく、これが普通にできるようになり、またさらに意識的にコントロールできるようになっていくと、自分が低い現実を選択する時、いわゆる不快感を出してしまったり不安や心配を出したり、人のせいにしたりした時にすぐに自分でそこに気づき、自分が時空を下に落ちないように調整する作業が必要となるでしょう。

何かネガティブなことを考えてしまった、ネガティブなことを口に出してしまった、それに気づいた時に時空が下に落ちないように何らかの作業が必要となります。もし自分がそのようなネガティブな言動をとってしまった、他の人に対して悪いことをしてしまった、そう気づいた時、すぐに相手を許す波動や相手を愛し、慈しむ波動で包み込んでいき、そして自分の魂としっかりつながりながら、魂がもつさまざまな愛や許しをできるだけ自分の世界全体に広げていってください。

相手だけではなく自分の世界全体に魂の愛や感謝、さまざまな良い波動を広げていき、なるべくその状態から落ちないようにそこに留まっているようにします。そうすれば何らかのネガティブな言動をとったとしても、そこで落ちたり、別の時空に下がることを食い止めることができ、自分自身の時空を何とか保持することができるでしょう。

しかしそれに気づかずに延々と相手を責め続ける、延々と誰かのせいにし続ける、こういったことを行ない続けていくと時空がどんどん下の方に落ちていき、結局かなり低いレベルまで落ちてしまうことがあります。時空を高いレベルに引き上げるのにはかなりの時間や努力、そして意識の高まりが必要ですが、時空が下がるのは意外と容易に下がってしまいます。

ちょっとしたネガティブな言動、ちょっとした悪口やちょっとしたネガティブな言動で時空はすぐに下がっていきます。大体平均的に見ると、ここにきている人々の平均で見ると、一日の流れの中で高い時空の方に上がっていくのが大体30回から40回くらいあるでしょう。

しかし低い方の時空に落ちてしまうのは、60回から70回くらいあるでしょう。つまり高い方向に1回行くのに対し低い方向に2回くらい落ちてしまう、そうすることによってせっかく高い時空に上がったとしても、またすぐに落ちてしまう、こういったことを一日に何度も何度も繰り返しており、結果的に終わった時には同じようなレベルに留まっている、こういう状態が多く続いているのです。

もし皆さん方がいろんな学びや友達との会話の中で、良い時空のような感覚、いわゆる相手を信頼でき、意識レベルも高くなるような話題でとても良い状態になっている時、その時には高い時空の方へと移行している可能性があります。一度そういうのを理解したらそこから落ちないようになるべく努力してみる、それ以上落ちないように、そこを最低限の基準として保持し続けるようにする、そうやってなるべく高いレベルで保持できるようにしておき、もしその最中にネガティブなこと、相手を陥れるようなことを考えたり言動に出した場合に、すぐに先ほどの方法で魂全体の周波数につながって高いレベルで保持できるようにしておく、こういったことを常に意識し、気をつけておくと一日の終わりの時には時空が何段階か上のところでうまく一日を終えることができるようになります。

これを毎日毎日練習して実行できるようにしておくと、朝起きた時の時空と夜寝る時の時空で常に高い方の時空を選んで一日を終えていく、こういったことを繰り返していくと確実に自分の時空は高いレベルへ高いレベルへとシフトすることができます。したがって寝る前は否定的な思い、特に人間関係でネガティブなことにずっと意識を向けているのではなく、なるべく高いレベルの意識をつくり上げておき、自分自身が上がっていく、上げていく、高いところにつながっていく、こういう意識を保持できることがとても大事になるのです。

また多くの人が瞑想したり、ヒーリングやいろんなワークによって良い意識の状態になることが何度もあるでしょう。マインドを整理して良い状態になる、そういう時に本当に自分の身体を癒したり浄化したり、マインドをクリアにしたりして、一度リセットするような感覚でさらに良い自分自身をつくり上げていく、このなるべく高い自分を意識し、高い周波数の自分を保持しておく、こういったことを行なうようにしていくと、瞑想やヒーリングなどの後で常に高い意識に自分がつながり、それによって高い意識レベルを保持し続けるようにしておく、こういったことが可能になっていき、それによって時空を良い方向へ変えるということが可能になっていきます。

したがって初めはただの瞑想だけ、ただのヒーリングだけという意識で終わっていたのが、高い意識レベルへシフトさせるという考えをしっかりと身につけ、自分自身の固有の周波数を高い方向へもっていくトレーニングを続けておくと、瞑想やヒーリングのたびに自分の時空を高い周波数へと変える、そういったことも可能になっていきます。

そうするとヒーリングや瞑想を行なうことがただリラックスするという意味ではなく、自分自身の時空を変えるという方向にもなっていき、だんだんこういったことを意識的に行なえるようになっていくと、意識して時空を変えるということがよりスムーズになっていくのです。

さきほどの皆さん方のトレーニングにおいて、アストラル体やメンタル体を正しい秩序ある高い周波数帯へともっていく、そして自分が望む世界の周波数に自分の固有の周波数を変えようとして周波数そのものを変えていく、またその際のゲートをしっかりと開けて、ゲートを通して別の時空にシフトしていく、そういったことを練習しておりました。

自分の固有の周波数は魂から送られてくる基本の周波数であり、それはカルマを解消する周波数とかなり似ているところがあります。したがってその日に体験する自分のカルマの固有周波数、これが皆さん方の現実のベースにありますが、一般にカルマは低い周波数のところから順番に出されていくために、自分にとってそれを意識して取り組んでいき、積極的にカルマを消化しようとしていくと、カルマのエネルギーは早く消化できるように働きかけていきます。

積極的にカルマに取り組んでいく、自分からカルマを解消しようとして積極的に体験していく、こういったことができるようになっていくと、だんだん意識がそのように動いていき、意識が高いレベルへと向っていき、固有の周波数も少しずつ高い周波数へとシフトすることになります。このカルマを積極的に認識し積極的に解消しようとする心によって固有の周波数が高くなっていき、そのカルマの体験をしたとしても、積極的に肯定的に受け入れることにより、固有の周波数はさらに高くなっていきます。

こうやって固有の周波数を自分の意志でコントロールし高くする、こういったこともいずれは可能になるかもしれません。そのためには自分の現実をしっかりと理解し、何がカルマで何が自分の意志なのか、そこを見極めてカルマにも積極的に自分から向っていく、こういう意識によって自分の固有の周波数を高めるようにもっていってください。

多くの人が他の人との比較によって自分の現実世界を落としてしまう傾向があります。いわゆる他の人と自分を比較して自分の現実が良くない、自分が楽しくない、自分は恵まれていない、こういう意識を身につける人がおります。こういう意識そのものが低い意識の周波数になってしまい、それによって本当に自分の世界の周波数が低い周波数になってしまいます。

正しく表現すると、その時出した低い周波数が低い周波数を選択したという言い方になります。一瞬一瞬皆さん方が出す意識の周波数が実際に自分の望む世界を選択する周波数になるのです。したがって自分の意識が何を意識しているか、どこに意識を向け、何を感じたか、こういったことが一つひとつ現実を選択する周波数になっており、この周波数が人との比較で望ましくない意識を出してしまうと、その低い意識が現実を選択するということになり、結果的に望んでいない現実が現れてくるのです。

人との比較は自分の周波数を下げることがとても多いために、まず比較することそのものをやめるように意識を向けていってください。他の人と比較して優越感を感ずるというのも、これは良い波動ではないためにやはり自分を下げてしまう周波数になります。優越感、プライド、人を下に見るという意識は結果的に自分の世界を下に落としてしまいます。

したがって比較することそのものをなくしていき、他の人は他の人、自分は自分、こういう意識で正しい学びを行なっていく、こうやって自分自身の周波数を下げないように意識をもっていってください。

では少し休憩してから個人のメッセージにいきます。



Aさん、あなたの時空の移動を見ていくと、いわゆるあなたにとって楽しい人々、あなたにとって心が安らぐ状態は時空としてはただ自分の安楽を求めている時空になるために、必ずしも高い時空とはなっておりません。むしろ自分を反省したり、気づかせてくれたり、自分が何か向上心をもって何かを行なおうとする、そういう時に時空は高い時空へとシフトしていき、その状態を保持し続けることができれば高い時空へ高い時空へと上がることになるのです。しかしどうしても自分自身が緊張感を連続させることは難しいために、自分にとって楽な現実、ほっとする現実を選ぼうとすると、逆に時空自身が低い時空になってしまい、自分の魂の成長が行なわれなくなっていきます。したがってあなたにとって高い時空というのはあくまでも魂が成長する時空の方であるために、なんだか自分が高い意識レベルを保持できる、先へ先へと意識的に取り組んでいく、そういう気持ちを保持し続けるような方向性、それを常に意識して自分の時空を高い方向へとシフトし続けるようにしていってください。

Bさん、あなたの時空の移動を見ていると、人々とのかかわりの中でいわゆる自分の心の中の何らかのプライドや優越感、比較のエネルギーが動き出した時に時空は下へと落ちていきます。逆に自分が一人で何かに取り組んでいる時、自分で自分の目的に従って努力したり、達成しようとしてる時には高い時空の方へとシフトすることがあります。したがってあなた自身としては何かに取り組んで一人で努力している時に高い時空へと行きますが、本来理想としているのは多くの人々と一緒にいる場合でも高い時空を選択できる、そうすることによって他の人々を高い方向へと一緒に引き上げる役割が動き出していきます。したがっていろんな人々がいる時に自分をうまくコントロールして高い時空へと引き上げていく、そこに意識を向けるようにしてみてください。

Cさん、あなたの時空を見ていくと、あなたが何らかの直感やインスピレーションで絵を描いたり、詩を書いたり、文章的なことをひらめいたりして、そういう時に高い時空に引きあがっている場合があります。しかし非常に感受性が高いために何かネガティブなことや、自分が自分を否定するような感覚の時にどんどん時空が下がっていき、この下がっていく時空と上がっていく時空の差がとても大きい動きを現しております。したがって基本的に自分の心をしっかりとコントロールして、時空を下げないようにしておく、特に人々との共同の状態において、何らかの原因ですぐに自分を否定的に思ったり、他人を否定的に思ったりした時にどんどん時空が下がってしまうために、人との一緒の時に常に高い意識状態を保持しておく、判断したり比較したりすることなく、高い意識を保持して、常に自分自身の能力をうまく生かしながら高い方向へ高い方向へとシフトできるようにしておく、そのような自分の意識をうまく使うようにしていってください。

Dさん、あなたの時空を見ていくと、心の中に常に何かひっかかっているような感じのエネルギー、本当の自分がなかなか現せないとか、本当にしたいことができないとか、何か心にひっかかっているものがあり、それによって上に上がれないという動きがあります。そのひっかかっているものによって、常にそこに戻されてしまい、上に上がろうとする時空があっても、そこに上がれなかったり、逆にネガティブに思うとどんどん落ちてしまう傾向になっております。このひっかかっているところ、それを自分でしっかりと理解し見ていき、それを否定的に思わず単なる学びとして与えられたもの、自分がそれを認識し理解し、それを気にしないようにしたり克服したりするようにもっていき、そのエネルギーの影響を受けないようにすると、そのエネルギーが自分をコントロールすることがなくなり、またそのエネルギーの周波数が体から離れていくことにより、自分の固有の周波数を高くすることができます。そうやって自分が常にひっかかっているもの、そこをうまく切り離し、解放され、自分の固有の周波数を引き上げていき、高い時空をいつでも自由に選択できるようにもっていってください。

Eさん、あなたの時空を見ていくと、一日の時空の動きの中で自分の中にある自分の心の状態を見ていきながら、あなたの固有の周波数そのものは平均的なレベルで振動しており、それによって常に平均的な状態、皆と一緒にいた時にはその中での平均的な状態、いろんな仲間たちがいた時にはその中での平均的な状態、常にこの平均的な状態で自分を落ち着かせるという波動が動いております。それによっていろんな人々と交わる場合でも、常にその中の平均的な状態で落ち着くために、上に上に引き上げようとする時にうまく引きあがらず、常に平均的な状態で留まってしまいます。これからの自分の時空をうまくもっていくためには、なるべく高いレベルを自分で理解し、見つけ、保持できるようにする、いろんな人々の集まりやいろんな状況の中で高い意識レベル、高い心の波動というものを自分で見つけていき、高い波動で保持できるようにしておく、こういう風に根本の意識を変えてみることです。平均で満足するのではなく高い意識を探していき、高い意識の人とうまく話しを合わせていく、高い人々と同じように意識をもっていく、こうやって高い意識、高い意識を意識することによって自分自身の固有の周波数も引き上げていくことが可能になっていくでしょう。

Fさん、あなたの日々の時空の動きを見ていると、あなたの魂から来る固有の周波数は、あなた自身のカルマ的なエネルギーをその日その日着実にこなすことによって上に上に引き上げようとする働きが行なわれております。ただそれを体験しているあなた自身の肉体的な意識としては、それをまた否定的にとらえてしまったり、また自分がうまくできないことに対して自分自身を責めたり、いろんな葛藤が常に出されるような意識を行なっております。そのために上の方に引き上がる思いをもっていきながらも、結果的に上がらなかったり下に落ちてしまう意識の波動が現れております。これを克服するためには体験すべきネガティブなものは単なるカルマとしての体験であり、それを喜びをもって積極的に体験していく、否定的に思わずそれが体験するテーマだと割り切ってむしろ積極的に取り組んでいく、こうやって認識そのものを変えていく必要があります。そしてあなたの場合はカルマを積極的に取り組むことにより必ずそれは良いエッセンスとして魂が成長を行なっていきます。苦手なことや不得意なことをあえて積極的に喜んで行なうことによって自分自身が成長していく、いわゆる固有の周波数が引き上がっていきます。そうやって苦手なことをチャレンジしながら固有の周波数を引き上げるということができるようになっていくと、いろんな面において喜びをもって体験できるようになっていき、それによって自分自身の時空を高い方向へ高い方向へとシフトさせることができるようになっていくでしょう。

Gさん、あなたの時空を見ていくと、基本的に魂から送られてくるカルマのエネルギーが圧倒的に多い状態の現実になっております。あなたの現実の大部分はカルマ通りのエネルギーになっており、それを変えたり修復したり、もっと良い現実にしようとする動きがあまり行なわれておりません。したがってあなた自身としてはカルマをただ体験するのではなく、これをいかに生かしていくか、カルマとして現れてくる現象をうまく利用しながら、それを自分を新しい自分につくり変えるようにどう生かしていくか、その意識をもっと強く明確にもつ必要があるでしょう。カルマは自分を変える大きなチャンスであり、カルマに積極的に取り組むことによって自分の時空が変わっていく、自分の時空をどんどん変えることが自分の喜びとなる、この意識を強く持ち、ただカルマを解消して満足するのではなく、カルマ以外の自分のエッセンスをどんどん引き出していき、それによって高い周波数を身につけていく、ぜひそうやって時空を高いレベルへシフトできるようにしていってください。

Hさん、あなたの時空を見ていくと、あなたの時空の流れに特徴的な動きがあり、ある一定周期においてカルマのエネルギーが何度も何度も繰り返されるという特徴があります。つまり自分自身としてはもうこのカルマはなくなった、これは克服したと思っていると、また同じことが現れてくる、もうこれは大丈夫だと思ってしばらくするとまたそれが繰り返されてくる、このようにして一見終わったと思うような現象がまた繰り返されてくる、こういうことが何度か行なわれております。これはあなたの魂から流れてくるカルマのパターンに一つの特徴的なものがあり、あなた自身が何か一つのことを行なったり、一つのことがうまくいくと、それに関するものがすべて忘れてしまい、もう良いという状態しか覚えていない、そこでのいろんな体験や新しく学んだことがほとんど生かされず、すぐにそこで良いという記憶だけで終わってしまうという特徴があるために、しっかりと意識化させ、自分のエネルギーとして定着できるように何度も何度もカルマが現れてくるのです。したがってこれをもっと早く自分の成長に生かすためには、自分が何らかの学びをした時に本当にそれを心から理解し、本当に反省をしたり、本当に心からそれを受け入れたり、深いレベルで自分の体験のエネルギーを本当に分析し理解していく、こういう力が必要となるのです。体験してすぐに終わらせるとか良かったからそれで済ませるという理解の仕方ではなく、原因やさまざまなものを細かいところまで理解していき、本当に深いレベルでカルマの動きをとらえていく、これができるようになると同じ現象を何度繰り返すことがなくなっていき、高いレベルへ高いレベルへと時空がシフトしていき、先へ先へと進むことができるようになっていくでしょう。

Iさん、あなたの時空の動きを見ていると、あなたの日常の流れの中でいわゆる浮き沈みがそれほどない時空の状態になっております。ものすごく時空が下がってしまうとか、逆にもの凄く時空が上がるという動きではなく、一定の範囲内での時空の動きになっているために、あなたの心からすればそれほど心の変化が激しくないという状態に受け入れられていくでしょう。ただこれでは高いレベルへ時空をシフトさせようとしてもなかなかその機会が訪れず、どちらかというとマンネリ化したような現実の続きになってしまいます。したがって一見何でもないような現実の中でも細かいところに意識を向けていき、いわゆるそこに隠れている法則的なもの、原因と結果、さまざまなものを見つけていき、いろんなところから喜びを感じていく、分からないところで意識を向け、そこで新しい発見をする、こういう風な意識の使い方をしていき、何気ないところでいろんな新しい発見、新しいものを見つけ出していき、それによって喜びを身につけていく、これができるようになっていくと、時空が高いところへ高いところへとつながることができるようになり、それによってあなたの現実も時空も高いレベルへとシフトすることができるようになるでしょう。

Jさん、あなたの時空を眺めていくと、さまざまな時空の変化が日々行なわれており、高い方の時空を選択したように見えても、またすぐに低い時空を選択するような状況が現れております。一般に心の動きや感情の動きに強いところがあるために、その時その時によっての変化が多く現れております。これを安定した成長する時空の方向へもっていくためには、自分の心の動きを自分で認識していく練習を行なってみてください。その時その時の心の状態が自分の心の周波数であり、魂がもっている本質的な固有の周波数と自分の心から出される周波数、これの合わさったものがあなたの時空を選択することになります。あなたの魂は少しでもあなた自身の周波数を高めようとして、常に何らかの問題、何らかの苦難を体験しながら、いわゆるそういうカルマを使いながらあなた自身を成長させようとする意識をもっております。しかし心の周波数がそれに合っていないために、そこで感情的なものが動き出してしまい、それによって自分の選択が低い時空を選択するようになってしまうのです。魂が高い時空を選ばせるために良い現実を現していること、それを心から受け入れ、信頼し、どのような現実も積極的に対応できるようにしていくと、心の周波数が上がっていき、それによって選択する時空も高いものが多くなっていきます。自分の心をうまくコントロールしながら高い時空を選択できるようにしていってください。

Kさん、あなたの時空の動きを見ていくと、魂は多くの人々になるべくかかわり合う時空を選ぼうとしており、その中で人々の意識をどうやって引き上げていくか、それを常に考えさせる時空を選ぼうとしております。あなた自身の意識の周波数は、自分のペースでいろんなことが進む、自分のやり方で自分の好きなように現実を進ますことができる、そういう意識に向いており、その時その時によって自分が一番やりやすい現実を選ぼうとする傾向があります。そのために魂が願っている多くの人々とのかかわりとあなたの望んでいる現実がずれてしまうことがあり、それによって高い周波数の時空にうまく入りきれない場合が現れております。したがってこれからは自分の現実を意識する時、魂からの直感を素直に感じ、環境的に見て多くの人がかかわり合う場合は、そこにいる多くの人そのものが高い時空を感じとる必要があること、そこにいる人皆が意識レベルを高くするような現実を望んでいること、それを理解してそれに合わせた言動をうまくとっていき、意識レベルを高くなるような状態を常に感じておく、こういう意識をもつことによって時空を高いレベルの時空を選択できるようにしていってください。

Lさん、あなたの時空を見ていくと、あなたの心の中にある何らかの寂しさや辛さ、はっきりしない心、こういったものが時空の動きを下の方へと下げていく現象をつくり上げております。魂からの周波数はあなたが少しでも高いレベルへシフトできるように、あなた自身が新しい流れに入れるようにしようとする現実をつくり出しています。しかしあなたから見た時、それは自分にとって好ましくない、自分にとって楽しくないという状態に変換されてしまい、結局魂が望んでいる時空にあなた自身が入りきれない状態が続いております。したがって高い時空へあなたが入るためには、与えられた時空そのものは魂が望んだ時空であり、これをなるべく良い心で受け入れていく、否定的に思わず自分のできることを最善を尽くして努力して現実を生きることによって高い時空へとつながっていき、結果的に自分自身の意識レベルが上がっていく、こうやって自分自身を高いレベルへ高いレベルへと引き上げるようにもっていってください。

Mさん、あなたの時空の動きにおいて、あなたは一日の流れの中でも非常に高いレベルの時空と、低いレベルの時空の上がり下がりがとても大きく行なわれております。毎日高いレベルの時空につながり、その時にはかなり高い意識で多くの人々を客観的に見ながら、どうやって全体が平和で豊かになるかを感じとる意識も現れております。しかし現実のちょっとした油断の流れの中で、自分自身に対して罪悪感やいろんな感情が動き出してしまい、それによって低い時空に落ちてしまう場合があるのです。そのために時空の動きが高いところと低いところの差がとても大きいために、それによって体自身がうまく馴染めないという状況も現れております。したがってなるべく上がり下がりの差がないような意識状態をつくり上げていき、高いレベルで保持できるようにしておく、自分自身の心の中の低いエネルギーが動き出したとしても、惑わされず高い意識のままで下がらないようにコントロールすることによって、高い意識状態が保持できるようになれば、自然と体もそれに合っていき、うまく自分自身をコントロールできるようになっていくでしょう。


それではここまでにいたします、ありがとうございました。






centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010