20160919 of Central Sun Ascension Report

/モナド/モナドは単独で宇宙を創っている/地球のために魂の兄弟全員が活動する/宇宙レベルになるとモナドが動き始める/モナドとつながるには人間的な意識をなくすこと/モナドにつながるとモナドの指令を受けやすくなる/奉仕///

2016/9/19 特別セミナー:真我の追究

このメッセージのいいねポイントは

モナドの意志によって地球で体験をしている


①人間的な意識を昇華させていくこと

私たちはここにいる皆さん方のモナドを集合意識としてつくり上げ、モナドの世界から通信を行なっていきます。ここにいる皆さん方一人ひとりの大元となっているモナドという意識は、もちろん人間の意識ではとらえることができず、皆さん方の日常生活において意識を伝えることもできません。通常の活動においては、モナドからハイヤーセルフへと意識がつながり、ハイヤーセルフから皆さん方の魂へと意志が伝えられ、場合によってはハイヤーセルフから直接皆さん方の意識へと伝えられていきます。

そのために皆さん方がモナドと直接つながることはほとんどできておりません。モナドという意識の世界ではいわゆるこのように言葉を使ってコミュニケーションをとる、言葉を使ってやり取りするということはほとんど行なわれておりません。

今皆さん方のモナドが協力して一つの場をつくっております。しかし協力して一つの場をつくるという意味は、本来モナドは単独の目的があり、それぞれ自分の宇宙を完成させるための作業を進めております。基本的にはモナド単位に宇宙が異なっているために、本来別のモナドと協力して宇宙をつくるということは本来は存在しておりません。

ただ皆さん方の学びのためにここにいる人々のモナドの意識がお互いにつながり合い、ここにいる人々のモナドのすべての意識で一つの意識場をつくり、この意識場を通して通信を行なっております。したがって今皆さん方に伝えられている通信は、誰か一人のモナドという意味ではなく、ここにいる人々のモナドの集合体としての意識になります。

本来モナドは単独しており、他のモナドとつながりをつくることはあまりありません。ただこの地球において活動しているモナドという意識においては、その活動におけるさまざまな条件によって他のモナドとつながり、何らかの決定を下す場合があります。私たちのモナドという世界から見ているこの宇宙は、皆さん方が認識している宇宙とはかなり異なっております。皆さん方はまず自分たちの星、地球という星があり、またこの天体が太陽系をつくり、太陽系がまた集まりをつくって銀河系宇宙に発展している、そのように認識しているでしょう。それは人間の意識がつくり上げた一つの概念であり、実際にはそのような構図にはなっておりません。

皆さん方の肉体という五感、目で見る、耳で聞く、手で感ずる、この感覚器官によってそのように認識されているだけであり、もしさらに感覚器官が鋭く発達し、紫外線赤外線を問わず、すべてを見ることができる、聞く音も可聴周波数だけではなく、高いレベルまであるいはもっと低いレベルまで聞こえてくる、匂いもさまざまな匂いをききわけ、明確に分類し対象を認識することができる、このように五感がもっともっと発達していくと、今の地球という星が実際には丸い天体ではないこと、太陽系が単なる星の周回する状態ではないこと、いろんなことが理解されてくるでしょう。しかしそのような宇宙を認識するためには、皆さん方はもっともっと意識を高め、感覚器官の能力を高め、さらに見通す力、先の先まで感ずる力が必要となります。

いずれにしても今モナドという世界から皆さん方を見る場合、いわゆる皆さん方の身体を通して物質的な世界を見ることになります。皆さん方の肉体を通した時、限定された視覚能力、限定された聴覚の能力、限定された五感の能力でただ地球という一部の範囲だけを認識し、それが人生のすべてであるかのように受け取られております。人間としての学びの初期の段階としては、そのような意識で十分でしょうが、これから皆さん方はアセンションという流れを進んでいき、人間の能力を発展させ、まだまだ高いレベルへと意識を上げていく必要があります。

アセンションを行なうと地球の認識がかなり変化していきます。自分たちの思っていた地球が実際にはかなり異なっており、地球自身もあたかも一つの細胞のように認識されていき、大きな大きな生命あるものの一つの細胞にしか過ぎないこと、この地球自身がその細胞をしっかりと動かし、進化させていること、他のさまざまな細胞とつながりがあり、強い関連性をもち、お互いに生かし合っている、こういう地球の新しい姿が見えるようになります。

地球の新しい姿が見えてきた時、皆さん方の人間としての役割がはっきりと自覚できるようになります。地球というこの大きな一つの細胞を生かすために、進化させるために人間がやらなければならないこと、無数に存在することが理解されるようになります。今の人間はこの地球を破壊に導いており、この地球自身の生命としての流れを急速に悪化させております。

皆さん方がアセンションした時、地球が悲鳴を上げていること、苦しんでいること、傷を深く負ってしまい、自分では立ち直れないこと、いろんなことが感じられ目にし、人類が地球に対して何をやってきたかがはっきりと分かってくるでしょう。地球を生かすために地球にやってきた人間たちが逆に地球を破壊へと導いている、その真実に気づいた時、人間は強い後悔を感じ、何とかして修復しなければならないという意識を強くもつことになるでしょう。

皆さん方の一人ひとりの人間の個性、基本的には魂がもつ個性が皆さん方の個性として反映され、魂の個性を発揮することが皆さんにとって自分に目覚める一歩になるでしょう。魂の個性が発揮され、自分の能力を使えるようになっていくと、より仲間が重要な仲間として認識されていき、魂の兄弟で協力し合うことが重要な意味があること、特にこの地球を生かすために地球を修復するために、魂の兄弟が集まって皆で手助けしていく、皆で修復していく、こういう気持ちがより強く現れてきます。

地球を生かすために、地球が正常に進化できるようにするために、魂がどんどん動いていき、魂が地球にできること、地球にしなければならないことがはっきりと分かるようになり、魂の兄弟皆でこの地球のために活動し続けることになるでしょう。自分の魂の兄弟たちと一緒になって地球を正常に戻そうとする、この地球をより素晴らしい星にしようとする、こういう意識が強くなっていくと、ハイヤーセルフの思いがより強く感じられるようになっていき、この地球の方向性、地球自身の役割、太陽系における地球の役割、いろんなものが分かるようになっていき、新たな段階へと自分の奉仕が変わるようになります。

ハイヤーセルフの意志や目的に従って行動するようになっていき、地球を単独で修復するのではなく、地球と関連する他の星々、他の天体との関係を正常にしないと地球自身が良くならないということが分かるようになっていきます。そうやってこの地球だけではなく他の天体、他の宇宙の仲間たちと協力し合って、この地球および太陽系そのものを本来の方向へと修正していく、太陽系自身が一つの大きな生命ある存在であり、太陽系そのものを修復し、太陽系を正しくアセンションできるようにもっていく、そういう心が強く動き出すことになります。

そうやって自分自身の心からの思いが変化していき、ハイヤーセルフと一つになって地球、太陽系を手助けしようとする、奉仕しようとする気持ちが中心になっていき、ハイヤーセルフと一つになって活動が行なわれていきます。この地球から太陽系、宇宙へと意識が広がり、宇宙レベルでの課題、問題が認識できるようになっていくと、さらに自分の奉仕すべき対象が地球や太陽系だけではなく、関連する星々、他の宇宙への奉仕によってこの地球も修復され、太陽系も宇宙も良くなっていくこと、これがはっきりと分かるようになっていきます。

この宇宙レベルで動き出す時、だんだんモナドの意識が入り込むようになり、宇宙レベルでどう活動していくか、星と星の間におけるさまざまな問題、矛盾、争いを正常な方向へもっていくためには、モナドの意識を借り、モナドとつながってモナドのレベルで処理を行なっていく、そういうことが分かるようになっていきます。

したがって皆さん方もいずれはモナドとのつながりをつくり出し、そして本来のあるべき自分の活動を行なうようになっていきます。モナドとのつながりが少しずつつくられ動き出していくと、まずその頃には人間という意識そのものが大きく変化しており、いわゆる自己中心的な考えはほとんどなくなり、他を生かす、宇宙を進化させる、そういう意識がより強く動き出していきます。

宇宙に対する思いがだんだん強くなっていき、星一つひとつが異なる特徴をもっている、星の一つひとつが宇宙の中において独自性をもっており、一つひとつがユニークな存在になっている、こういうことが分かってきて、いろんな星々でもっと体験してみたい、いろんな星々の人生を歩んでみたい、こういう気持ちが強く動き出していきます。

いろんな銀河やいろんな宇宙に行って楽しんできたい、これは純粋にモナドから送り届けられてくる意識になります。できるだけ多くの銀河や星々を調べ、そこで体験を重ねていく、そして体験したことが自分の知恵となり、役に立つように自分の中にもってくる、こういうことによって宇宙を探検しているうちモナドとのつながりが次第に次第に強くなっていくのです。

モナドとのつながりが強くなっていくと、その人間の意識も急速に進化していき、いわゆる神とのつながりができた感覚になっていき、常に神から何らかのアドバイスやメッセージがやってくる、神のような存在から指示が与えられ、その指示に従うことが自分の喜びとなる、こういう意識状態が確立されていきます。

したがってモナドとつながる頃は、宇宙から感ずるさまざまな指示、指令、それを実践することによって自分の能力も目覚め動き出し、さらなる宇宙との強いつながりをもって人生を生きることになります。皆さん方がスピリチュアルな学びをしている流れにおいて、モナドはまだまだ知識の学びの段階にあるでしょう。

体験として実際の話としてモナドと接するということはとても難しいために、今の皆さん方のレベルでは知識や体験したこと、どちらかで自分の体験をつくり出していきます。モナドとのつながりが強くなっていくと、人生の流れにおいてより宇宙的な考え、宇宙的な意識、宇宙的な波動が動き出していき、自分を喜びのある世界へと導いてくれます。

ただこのモナドという意識は、人間の意識ではほとんど認識することができないために、モナドという意識で人間と交わることはとても難しい状態になります。皆さん方がモナドに関心をもち、モナドとの学びを強め、モナドからアドバイスをもらおうとしています。モナドはモナドの世界でやるべきことがたくさん行なわれており、毎日人間世界にずっと目を向けているわけではありません。

モナドとしての世界においてそれぞれ与えられた課題を学び整理している、すべては自分の進化成長のために学び、工夫し、いろんな考えをもっていきます。この皆さん方のモナドの意識をより精度を高めていき、純粋なレベルで感じとっていく、モナドとして意識を感ずるよりもさらなる純粋なものとしてそのまま感じていく、それが皆さん方のこれからの目標になります。

つまりモナドとつながればつながるほど、より密接にモナドから指令や意志が届けられていき、自分が今何をすべきか、今年どうするべきか、いろんな思いがしっかりとモナドからの意志によって動かされていきます。モナドはモナドの世界でのみ活動しているために、皆さん方の人間の世界では認識することができません。

またモナドという表現や説明もすべて人間に合わせてつくられた概念であり、文字通り学術的にモナドを説明したとしてもそれでモナドにつながるわけではありません。モナドは一つひとつが素晴らしい個性をもちながらも明確なさまざまな能力を身につけているのです。

皆さん方がこのモナドを通して進化成長を行なおうとする、そういう時のモナドの反応は、それぞれの意識レベルに応じて変わってきますが、やはり地球のために何ができるか、星のために何ができるか、そして自分のために何ができるか、こういったことを感ずるようになります。

人間世界で行なわれているさまざまな人間同士のぶつかり合い、さまざまな歪み合いによって真実が常に曲げられていき、曲げられた信念がそのまま人間そのものにも好ましくない影響をつくり上げていきます。モナドが本来の自分にどういうかかわりをもっていたか、自分に何をしようとしているか、ぜひそこに意識を向けてください。

問題意識があるところには必ず何らかの手伝う存在が集まってきます。皆さん方の役割やすべきことを満たすためにいろんな存在が裏で活動し、モナドの中の人々を良い状態へ進化させるように動いております。モナドという言葉そのものが難しい言葉として認識している人は、このモナドからの話においてもうまく理解できない、分からない、悟れないという理由でついおっくうになったり、モナドの勉強が後回しになる可能性があります。

いろんな進化の流れにおいて、本当に今が重要な時期であり、今自分と合わない人の間においても素晴らしい状態をつくり出していく、それがこれからの世界の重要な生き方であり、常に生命を生かそうとする、また生きている感謝、いろんなものにおいてモナドとのつながりが要求されてきます。

このモナドの世界からさらに地球の動きを見ていくと、日本の社会においてアセンションを拒絶する強いエネルギーがあります。アセンションを拒む強いエネルギーというのは、いわゆる世代ごとにかなり考え方が変わってきてしまっており、かなり年配者の人々、いわゆる昭和の時代を生きてきて働くことを苦とも思わず、人のため世のため国のために身体を注いできた人、こういう人の意識と今の若い人々の意識、まず自分の幸せや自分の健康が第一、自分が満足し喜びを得てから他の人の心を共感できるようになる、いわゆる自分が余裕のある時に世のため人のために奉仕をする、こういう若い人の意識へと変化していき、これからさらなる変化を起こしていくでしょう。

世代や人間によって意識が異なっている、これが一つの大きな問題となっており、世代間におけるスムーズな連携がとれなくなってきております。同じ世代、あるいは同じような考えのものたち同士で進めていき、合わないものは無視されたり、取り残されたり、あるいは邪魔者という意識ではみ出されてしまい、いろんな人々との協力し合うという関係が難しくなってきております。

本来のモナドの目的を達成するためには、もっともっと多くの人を許し愛し認めていく、自分の身内の人間だけを助けるのではなく、より多くのレベルにおいてお互いに生かし合う、協力し合う、これが本当に大事であるということを理解しておいてください。

モナドがこれからの日本の流れを感じて、皆さんに理解してもらいたいのは、これから日本においてもさまざまな人種の人々が生活するようになり、考え方や生活習慣、コミュニケーションの方法がかなり異なる状態になっていきます。日本的な文化を残すという大きな意識がありますが、この日本的な素晴らしい文化を残すと同時に、新しい意識も要求されてきます。

日本的な文化はどちらかというと、成長するというよりはただ多くの人と仲良く暮らす、迷惑をかけないようにする、他人から悪く思われないようにする、こういう生き方の意識であるために大きな進化や発展が難しくなってしまうのです。しかしこれからはいろんな人々が同時に存在していること、いろんな人々がいる空間においてお互いに理解し合い、助け合っていく、こういう意識がとても大事になってきます。

これまでの日本の人々の意識ではなかなかそこまで向うことができず、自分が何らかのメリットを手にしないと相手に向けた奉仕はなかなかできない、まず自分が満足してから他の人に満足を与える、こういう意識が多くなっているために、無条件に人のために尽くすということが難しくなっております。

皆さん方はぜひそこに意識を向け、負けることなく、いろんな人々の価値観を認め、許し、共に生きていくこと、どんなに違う価値観の人でも必ず話し合って良い方向へと導いていく、この心をもち続けるようにしてください。奉仕しようとする心が失われてしまうと、自分勝手な意識になっていき、自分たち自身を苦しめるようにもなってしまいます。


皆さんがモナドにつながり、モナドのメンバーとして動き出すためにも、奉仕、人のための奉仕、これがとても大事であること、それを理解してモナドとしての行動をとるようにしていってください。モナドのレベルからハイヤーセルフ、魂、肉体へとつながるこの光の流れを再構築していきます。自分の体を楽にしながら魂の深いところにある魂の核、そしてさらなる深い深い魂の核を感じていき、そこでモナドを感じてもらいます。

モナドは自分の魂の核のところで感ずることができ、それによって自分という意識が目覚め動いていること、今の自分という意識の根源がモナドであり、モナドによって現実が動いていること、それを強く感じてみてください。モナドは皆さん方の人生において時々顔を出し、またハイヤーセルフを通して頻繁に働きかけております。決してモナドを遠い存在思わず、むしろいつでも自分のハートの中にいる、それを信じて密接なつながりをつくれるようにしておいてください。それでは少し休憩をとります。


Aさん、あなたのモナドという本質は、この宇宙の誕生の時にすでに活動を始めており、これまでのさまざまな宇宙進化の流れにおいて高い高い進化をなしてきました。あなたを含むさまざまな魂の集まりが存在しており、あなたのハイヤーセルフとなっている存在はより大いなる存在の指示の元で活動をなしております。このあなたに到達する神の光線の波動はあなた自身はこの地球では一つの学びの段階として訪れております。確かにこの地球においては人々を導き、奉仕をし、人々の意識レベルを高く引き上げることが目的になっております。しかしこれは神から見た計画の一つにしか過ぎず、最終的にはこの宇宙に存在するさまざまな生命の意識レベルを高めていくために、生命同士がぶつかり合う、生命同士のマインドが衝突し合い、他の生命に危険性を与えてしまう、この問題を解決するために地球での学びが行なわれております。生きようとすると必ずそれに何らかの形で他の生命を犯す働きがつくられてしまう、その関係を調べていき、他のどの生命にも良い影響しか与えない生き方とはどういうことか、すべての生命に良い影響を与える考え、それを見つけるための一つのトレーニングとして地球にやってきております。生かすためにすべての生命を生かすための考え方、行動、これを自分の役割の一つとして認識してみてください。

Bさん、あなたのモナドはこれまでいくつもの宇宙を体験しながら、より深い宇宙、より広い宇宙へと意識を向けていき、この地球での体験の中に入ってきました。この地球はこれまで体験してきたどの惑星よりも神秘的であり、また秘密が隠されており、この地球にしか存在しない秘密、この地球で獲得できる秘密を手にしようとして地球での学びを進めております。この地球で体験をする時ただ生きるとか、漠然と生きるとか、皆に合わせるという意識ではなく、とにかくこの地球でしか手に入らない不思議なもの、特にこれまでモナドのレベルで感じてきたのはさまざまな宗教や国家、考え方がある中で生き残れるものと負けるもの、最後まで勝利するものと敗北し全滅させられるもの、こういうエネルギーがなぜいつどのようにしてつくられたのか、この意識をなくし、すべての生命がお互いに生かし合うレベルにもっていくためには何をどう変えたら良いのか、その秘密が必ずこの地球に隠されております。その秘密を探ろうとする意識、何とかしてこの地球の中から見つけ出そうとする意識を強くもって日常を過ごすようにしていってください。

Cさん、あなたのモナドはこの銀河系宇宙の外の外の外から入ってきており、この銀河系の宇宙に入る段階において、すでに高度なレベルまで進化したモナドになっております。この銀河系宇宙に入る時、銀河系宇宙のさまざまな秘密を解き明かし、その秘密を解き明かす流れの中でこの地球に到達することになりました。この地球にはこの銀河におけるさまざまな重要な鍵が隠されており、他のどの銀河系にないものがまた隠されております。したがってこの地球で人生を送る時、ただ普通の人間として生きるのではなく、何か不思議なもの、そこにしかないもの、他のところにはないもの、常にそういったものを探そうとする意識をもってみてください。特にあなたの魂の中での役割は、普通の人がもっていて何とも思っていないもの、ところがそれこそが宇宙から見た時とても大切なもので、それを絶対に失ってはいけないもの、こういうものが巧妙に隠されております。たとえば日本語で言う真心、ごく普通にあるように見えますが、全体の宇宙から見た時、これはとても貴重な言葉でその言葉から送られてくる波動にはとても神秘的な波動が隠されております。普通にあるもの、何でもないものというものこそ宇宙から見てとても貴重なもの、そういうものがあちこちにあるためにぜひそういうものを見つけていき、そこにしっかりとつながりもって帰れるようにしていってください。

Dさん、あなたのモナドはこの宇宙空間の存在の中でもかなり原初のレベルで動き出し、早い時から活動をなしてきました。神の光線が次第に降りてきて、宇宙という現象が物質化する段階においてあなたのモナドはそれを眺めていながら、一つの大きな意識を目覚めさせていきました。神の仕組みが巧妙に巧妙に現象化され物質化されていく流れにおいて、一つひとつの光線が巧妙に動き出し、巧妙に生命をつくり、場をつくり進化させている、この神の働きに感動し、あなたはその神の働きをもっともっと観測したいと思い、それを意識を高めていく流れにおいてこの地球に辿り着いてきました。この地球にはさまざまな神の仕組みが隠されており、他の惑星における一つの決まった進化、一つの単純な法則における進化とは異なり、途中でいろんな変更が起こる、意外性があり、またやり直しをする、別の意識が入ってきて混乱の中にある、このようなさまざまな干渉に合いながらも確実に進化を進めていく、これはあなたがこれまで学んできた宇宙のつくり方においては極めて例外的なつくり方になっております。このさまざまな妨害や干渉がある中でも確実に進化していくという神の仕組み、この仕組みを解き明かそうとして地球の中に入ってきました。日常を感じながらも計画が変わる、妨害される邪魔される、すべてやり直す、こういった仕組みこそ神が必ず隠されております。そういう妨害ややり直し、中断をむしろ喜びとしてとらえていき、そこに含まれている神の仕組み、神の意図をぜひ感じとるようにして、どのような妨害や邪魔があったとしても、むしろそれを解き明かしていく、そういう喜びをぜひ身につけ、この地球での学びを進めていってください。

Eさん、あなたのモナドはこの大宇宙の進化の流れの中で、さまざまな宇宙からさまざまなロゴスが動き出し、ロゴスが新たなる宇宙をつくり上げていく、そういう状況を見ている流れにおいて、ロゴス同士がさまざまなやり取りをしたり、ロゴスの間同士でもいろんな関係をつくっているロゴスを確認することがありました。そういう状況の流れにおいて、あなたのモナドは別のロゴスのモナドと協力する、別のロゴスの中に入りそのモナドと違いを楽しんだり、新たなる能力をもらったりする、そういうことに興味をもち始めていきました。あなたはそうやって別のロゴスの中に入ってきて、そしてまったく異なる宇宙を体験をしようとしてこの中に入ってきました。したがってこれまで体験してきた宇宙の仕組みとはまったく異なる宇宙の仕組みの中に入り、この地球に入ることによってこれまでのどの体験ともまったく異なる体験を進めております。あなたのこの人生においては一つひとつがある意味では新しく面白く感じられていきます。確かに否定的なところに意識を向ければ、楽しくない、辛い、苦しいという意識ばかりが活性化されていくでしょう。しかし大いなる宇宙から見た時、これほどさまざまな体験ができる、毎日が変化にとんだ体験ができる、このような星はとても珍しく、他の多くの星は単調な毎日を過ごしながらも、その中で喜びを見つけ合うという生き方になっております。この地球において元々が大きな動きの変化の中にあり、喜びや楽しみ見つけようとすれば数え切れないくらいの大きな大きな喜びを目にすることができます。この貴重な地球での体験をぜひ良い体験とするためにも、楽しいところ面白いところ、良いところをたくさん見つけていき、それをもって帰れるようにしていってください。

Fさん、あなたのモナドはこの宇宙の流れの中で人間の進化レベルに特に興味をもち、人間になるまでと人間としてなった後とのこの進化の流れと、人間としての進化の流れの状況におけるさまざまなエネルギーの動きに興味をもっております。人間になるまでの流れと人間になった後の流れでは一つの方向性が明確にありますが、人間としての進化の流れには特定の方向性がなかなか見つからず、せっかく人間になっても堕落したり、進化成長しているように見えても逆に落ちていったり、さまざまな人間としての進化の状況がありました。人間になるまでの正常な進化の流れ、人間として完成した後の正常な進化の流れに対し、人間の状態としてのなかなか一定しない進化の流れ、ここに興味をもち、いろいろ混乱や苦難、苦しみが存在する中での人間の進化について、一定方向で進化を進めるためには何が必要なのか、何が人間を苦しめ、惑わしているのか、人間の惑わしから抜け出るためには何が必要か、そういったことを中心に興味をもっているモナドになります。あなたがこの地球においてこのモナドの学び、目的を見つけるためにも、人間としての生活の中で自分は何に苦しみ、何を求めているのか、何が手にできずに苦しんでいるのか、何を求めていて不平不満を感ずるのか、いろんなところを一つひとつ見つけ出し考えてみてください。人間として進化を進めていきながらもどんどん意識レベルが落ちてしまったり、心が乱れてしまったり、正しい心を求めていきながら堕落してしまう、この人間としての心、心が人間の進化を成長させることもあれば堕落させることもある、なぜ人間の心がこうも弱くすぐに落ちてしまうのか、心についてどんどん調べて尽くしていき、心について分かったすべての良いことをもってモナドに戻ってきてください。

Gさん、あなたのモナドは光の世界の流れの中でモナドが動き出し、目覚め、モナドとしての本能的な意識によって宇宙を動き出した時にすでにこの地球の不思議な光に意識が向いておりました。モナドの目覚めと同時に地球が常に目の前で動き始めており、これに意識を向けていきながらもそのままでは地球に入るのが難しかったために、地球に入るためにさまざまな銀河や宇宙で体験を重ね、地球に入れるための条件を満たしてこの地球にやってきました。はじめから惹かれていたこの地球の神秘、そこに興味をもちながらも、いまだにこの地球はモナドにとって不思議な波動の世界になっております。これまで学んできた多くの星々の体験においても、この地球ほど不思議な仕組みはなく、いわゆる他の星々で普通に体験できることがこの星では体験できず、正常に進化できることがこの星では正常に進化できません。とても不思議な仕組みが絡み合っており、単純ではないのです。この秘密を解き明かすためにいわゆる神なる存在、神のような存在が一つ二つという形態ではなく、もっともっと多くの神なるものが関与しており、それが複雑に絡み合っていること、単純に神の仕組みという一言が終わらせることはできず、それぞれの神の思惑があり、それぞれの異なる神の思惑によって全体がつくられていること、この地球での仕組みを解明するためにはそれぞれの神の仕組みを解明しなければならないこと、こういったことがだんだん分かるようになってきております。あなたがこの地球で学び体験し、その成果をもってモナドに戻ってくるためにはこの地球に関与したすべての神々を調べていき、すべての神々の特性、特徴、仕組みのつくり方、いろんなものを見つけていってください。そしてそれらの絡み合いによって地球が動いている、地球と神々との関係、ぜひそれを見つけモナドへと戻ってきてください。

Hさん、あなたのモナドはこの宇宙の始まりの段階において、モナドは少しずつ目を開け動きながら宇宙の状態を楽しんで眺めておりました。初めは宇宙の状態を眺め楽しんでいたのが、だんだん内なる意識の活発化により宇宙の中で体験したい、宇宙の中で進化したいという意識が強くなっていき、他の銀河の中へと降りていきました。そこで最初に学んだ状態によっていわゆる人間という生命体、この人間という生命体の巧妙さにとても注意が及び、人間という生命体をより良い生命体に進化させるためにどのようなやり方があるのか、そこに意識を向けるようになり、それ以降さまざまな星や宇宙を調べ、人間としての進化を高める星、より素晴らしい人間を進化させる星々を調べていき、この地球へと辿り着いてきました。この地球では人間を極限にまで高めていく秘密が隠されており、それを完全に手にしようとして地球での体験を進めております。モナドとしてはこの地球を調べる時、すでに地球の始まりから地球の終わりまで一通り眺め意識を入れていき、その地球の流れの中での人間として登場してから、人間の最後の進化系までを調べていき、完璧なる人間の進化の流れのラインを探していき、その完璧なる人間の流れのラインの中であなたをつくり出していきました。自分の日常生活の中で常に完全なる人間の意識とはどういうことか、人間の意識を高めるためにはどういう体験が必要なのか、常に向上させる、高めていく、完成させる、そういう意識をもっていてください。常に挑戦し意識を高めていく、そういう意識をしっかりと身につけ、より完成された人間へと意識を向けるようにしていってください。

Iさん、あなたのモナドはこの地球に到達する前にいくつもの宇宙領域の中で体験を進めてきながら、この地球自身のさまざまな計画を知るようになり、この地球の進化の流れに協力することになりました。この地球での進化の流れの中でどうしても文明というものに興味をもち、文明というものが人間の意識とどうかかわり合い、またそれぞれの魂の資質と文明がどうかかわり合っているのか、計画を手伝う魂のものたちの違いによって文明はどう変化していくのか、この文明に興味をもったモナドになっております。今は日本人としての文明の秘密を解き明かそうとしておりますが、日本人としての文明はどういうところから始まり、どのようにして受け継がれ、今後この文明がどこまで発展していくのか、それを常に考えておいてください。一般に文明の滅びる時、それは魂の役割が終わることとかなり似ているところがあります。日本人としての魂はまだまだこれから続いていくでしょう。当然日本の文明も続いていきますが、かなりこれまでとは異なる文明の流れの中に入っていきます。文明の変化、移り変わりの段階において、この文明をどう理解し、どう解釈し、さらなるどのような文明をつくり出していくか、ぜひ文明と共に意識を向け、文明としての素晴らしいエッセンスをモナドにもってくるようにしていってください。

Jさん、あなたのモナドはこの宇宙のさまざまな次元世界の中において、より今の次元よりは高い次元の宇宙から降りてきております。元々モナドにとっては次元というものはほとんど意味がありませんが、この地球の今の次元という世界から眺めた時、高次元から来たような意識にとらえられていきます。このモナドが今の地球次元に降りてきて人間という生命体を体験している流れにおいて、あなたのモナドはこの地球におけるさまざまな生命、あまりにも数多い生命の仕組みの中で、まったく関係ない生命が実際には強いつながりをもっている、人間には人間の近くでしか人間とのかかわりをもっていませんが、たとえば女王蜂がすべての生命に強いつながりをもっているのと同様に、ほとんど人間には意識されていないところでとても強い影響を与えている生命がほかにもいくつもあります。ただ人間が気付いていないだけであり、その人間の気づいていないレベルで強い影響力を与えている生命が途絶えた時、ある人種が全部いなくなってしまったり、国が崩壊してしまったり、いろんな影響が起きているのです。したがってまだ見つかっていないこの人間の生命とのかかわりにおいて、何が人間に強い影響を与えているのか、日常的にはまったくつながりのない生命が分からないところで強い影響を与えている生命としてどういうものがあるのか、それを調べ見つけ、それを良い方向へもっていかせようとしてあなたのモナドが意識を向けております。したがって現実を通してそういうところに意識を向けながら、その秘密を解明していき、それを見つけると同時にそれを自分なりに納得できるように整理していく、そしてそのエッセンスをモナドの世界にもって帰れるようにしていってください。

Kさん、あなたのモナドの世界は、この宇宙の始まりの段階においてロゴスがさまざまな計画を立て、生命をつくり出していく時、あなたのモナドはかなり早いレベルにおいてロゴスからの直接的な指示の元で動いていた時期がありました。それによってモナドは進化の流れをどんどん進めていきながらも、生命の仕組みの中に入っていった時、実際にはモナドやロゴスで感じていた意識や計画とはまったく異なる生命の意識に戸惑い、生命体の中に入るとなぜこうも閉じ込められ分からなくなってしまうのか、最初認識していた目的や役割も生命体の中に入ってしまうとほとんどそれが動かなくなり、生きることに必死になってしまう、こういう生命体の特徴にとても興味をもち、いろんな生命体の中でいろんな生命体の仕組みの中でその秘密をもっともっと解き明かそうとして進化を続けております。この地球の人間という形態の中に入ってきて、その不思議さがかなり頂点に達しております。人間の中に入るとすべてが分からなくなってしまい、思い出せなくなってしまい、何をして良いのかも分からない、これはまったく理解できない状態になりますが、むしろそれこそが一番神に近い状態ともいえます。神はすべての創造の始まりであり、一瞬一瞬がすべて創造になっております。決まっていることを行なうのではなく、分かっていることを行なうのではなく、一瞬一瞬が新しい創造なのです。一瞬一瞬の新しい創造のためには何も分かっていない、何も知識がない、何も理解していない、この意識がまさしく神の状態であり、それを体験しそしてなおかつ完璧に良い方向へともっていく、モナドは今そこに意識を向け、何も分からないままでいかにうまくもっていくか、それを学んでいる状態といえるのです。したがって一瞬一瞬を楽しむ、すべてを創造として生きる、それを行ないながらも結果的に間違うことなく完璧なことを行なっていく、ぜひこのやり方を身につけていき、その成果をモナドの世界にもってこれるようにしていってください。

Lさん、あなたのモナドは、この宇宙の進化の流れの段階において、さまざまな領域を体験していきながらもある程度生命の秘密を理解し、自分なりに生命の流れをしっかりと把握することができました。ただその理解した生命の範囲内においても時々さまざまな領域から生命の苦しみや痛み、叫びが届けられてきて、なぜ生命がこれほど苦しんでいるのか、なぜ生命が助けを求めているのか、常にこれが気になる状態になっていました。特にあなたのところに強く感じられてくる悲惨な叫び、そこに意識を向けたところ、地球という星からそれが届けられている、そこに意識を向け地球という星の悲鳴をなくすためにどうするか、なぜ苦しみ何に苦しみ、何ができなくて苦しんでいるのか、それを調べようとしているうちにこの地球の流れの中に入ってきて、そして地球の中の生命体として進化する状態を体験することになりました。なぜ人々は苦しむのか、なぜ苦しみから解放されないのか、その秘密を見つけていきながらそれを実践するためにどうしたら良いか、もちろんこの基礎的なところは仏教で教わっている苦しみ、また解脱というところが基礎にありますが、今はそれだけでは解決できない状態に入っております。お釈迦様のいた時代とはかなり時代が変わってきており、今人々を苦しめているのはただの病や、ただの苦しみではありません。無意識のうちで人を苦しめている、知らず知らずのうちに生命を奪っている、この意図していないところで命が奪われ命が苦しんでいる、これが今の地球の人間の多くの苦しみをつくり上げております。したがってあなたはお釈迦様の説いた目に見える苦しみではなく、今の現代の人々に強く影響を与えている目に見えない苦しみ、知らず知らずのうちに与えている苦しみ、それを解明していき、それを何とかして良い方向へともっていく、見えない苦しみを解決する方法を見つけ出し、それによって真の苦しみを手放すように導いていく、これがあなたのモナドの目的になっております。ぜひこの秘密を解き明かし、それをモナドの領域にもって帰れるようにしていってください。

それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010