20150316 of Central Sun Ascension Report

/銀河連盟/宇宙時代の女性性と男性性/現在は最低限生きるだけの生命エネルギー体/お互いに不信感を抱く女性性と男性性/本来の女性性は無条件に生命エネルギーを与える/本来の男性性は成長と進化/今は低いレベルで機能しているだけ/

2015/3/16 月例セミナー

このメッセージのいいねポイントは

本来の女性性と男性性の統合に向けて


①太古の時代に封印されてしまった女性性と男性性

私たちは銀河連盟の仲間としてお話をいたします。今日は宇宙における女性性と男性性をテーマにお話をなされておりました。今の皆さん方の人間という意識レベルで認識している女性性と男性性と、宇宙の仲間たちの女性性と男性性とは大きく異なっていることは十分に理解されていることでしょう。皆さん方の今のこの地球における女性性、男性性は不完全なままで最低限生きるエネルギーだけを使っている男性性と女性性になります。

本来の女性性や男性性の素晴らしい働きを使えなくされており、特に男性と女性が協力し合ったり、お互いが一つになって素晴らしいクリエーションを行なうという能力が使えなくされております。これまでの地球自身がもっている歴史においてさまざまな不幸な出来事がありました。これまでの地球の歴史をそのまま今の男性性と女性性で現した状態となります。

本来、女性性のエネルギーは生命を与え、生命を受け継ぎ、さらなる生命力を与えていく。この生命に関する働きがとても強く、生命のないものにも生命を与えていく、とても素晴らしい力をもっております。男性性のエネルギーは生命を受け入れることにより男性のもっている特殊な力を使いこなし、さまざまなものをつくり上げていく、さまざまなものをつくり上げながらも、発展させ、成長させ、より素晴らしい方向へと進んでいく、そういう働きが男性性の中にあります。

しかしこの本来もっている人間の素晴らしい能力をわざと使えなくさせてしまい、人間をただの動物的な状態に留めておく。人間があまり優秀にならないようにわざと能力を封印させ、動物的な働きだけが行なえるようにしておく。そうやって動かされているのが今の人間になります。

したがって今の人間には本来の男性性と女性性を使いこなす能力が封印されてしまい、ただ動物的に働く、動物的に動くというエネルギーだけにされてしまっています。これからの新しい宇宙の流れに向けて、この封印されている男性性や女性性を本来の人間の男性性、女性性に取り戻す必要があります。

しかしこの本来の男性性や女性性はかなり深いレベルで封印されてしまい、自分でも気づかないように、自分でも分からないようにかなり深いレベルで封印が行なわれております。男性も女性も何か異性に対して違和感がある、異性に対して何らかの不安や怖れ、異性に対する信用できないところ、不信感、こういうエネルギーはわざとつくられたエネルギーであり、自分が身につけたものではありません。

これは太古の昔に人間の中に埋め込まれてしまい、男性と女性があまり仲が良くならないように仕組まれたものといえます。これは単純にすぐに解決できるわけではありませんが、まず皆さん方の心の中をよく探っていき、何か異性から嫌なことをされた、異性から自分の価値を認めなくされてしまう言動を受けた、自分自身の人間的な価値を否定するようなことを異性から言われた、こういうようなことを思い出していってください。

皆さん方が心の中にもっている異性との間につくられてしまった不信感や不安や恐れ、避けてしまう心、これは本当はその人が悪いことをしたという意味ではありません。その人の問題ではなく、自分自身の心の中に先に異性に旅する不信感や恐れ、異性に対して信頼できないに波動が先に心の中につくられているのです。この自分の心の中にある異性に対する不信感のエネルギー、これが現実化すると目の前に異性が自分に対し不信感をあおるような言動をとってしまうのです。

まず自分が異性から受けたと思われるさまざまな言動、自分を傷つけるようなことや自分を辱めるような行為、それはその人の問題ではなく、先に自分の心の中にそれを引き寄せるエネルギーがつくられてしまっているのです。まずそれを理解する必要があります。自分のこれまでの人間関係の中に、異性との間で繰り返されてきたさまざまな問題。まずそれを思い出してください。その人そのものの問題ではなく、その人自身の問題ではなく、先に自分の中に異性に対する問題を引き起こすエネルギーが存在していること。これをまず認めていきます。

自分とかかわり、トラブルを起こしたら、異性に思い出していきながら、一人ひとり許していってください。その人のせいではなく、自分がすでにそういう現象を引き起こすエネルギーをもっていたこと。それを認めていき、相手を一人ずつ許していきます。

相手を許していきながら、今度は自分の心にしっかりと目を向けていきます。異性に対する不安や恐れ、心配、信用できないところ、このエネルギーを探っていき、なぜ異性に対して不安や恐れや信頼できない心が沸き起こってくるのか、なぜそういう気持ちになるのか、それを探っていきます。

自分の方から先に異性に何かを期待してしまう、こうしたらこうしてくれるはずだ、あるいは異性はこうすべきた、こうやって自分の中で先に異性はこうあるべきだ、こうしたらこうしてくれる、このような思いが出来上がっていると、これが実際には相手をコントロールするエネルギーとしてつくられてしまい、これが自分に戻ってきて自分がコントロールされてしまう、自分が思い通りにいかなくなってしまう、異性の前では十分に自分の能力が発揮できなくなってしまう、こういうエネルギーとして戻ってきます。

したがって自分が何らかの異性との、つい期待してしまう、こうしてくれるはず、あるいはこうするべき、こういう思いをもってしまうとすべて自分に戻ってきて、自分が不快感を感ずる現象を体験していきます。異性はこうすべきだ、私にこうする必要がある、こうしなければならない、そう思っている思いや考え方があればそれを自分で見つけていき、もうそういう考えを起こさないようにする、そういう発想を出さないようにする。そうやって自分の心の中からは相手に対する制限や、相手に対しての思い込みを取り除くようにしていきます。

異性との関係がうまくいかない、多くの理由として、価値観が根本的に異なるということがあるでしょう。女性は女性という立場で、男性は男性の立場で物事を考えていきます。基本的に考え方が異なっているために、同じ考えになるということはほとんどありません。その時に自分の考えに合わせよう、自分の考えに合わせてほしい、そういう思いをもつと、これは相手に好ましくないエネルギーとして動いていき、最終的には自分と相手の中に何らかの執着的なエネルギーがつくられてしまい、正しいエネルギーの動きが見えなくなってしまいます。

こうすべきだ、こうするはずだという思いは相手にまとわりついていき、相手に不快感を与えていきます。相手にまとわりついたエネルギーは相手を苦しめ、相手を好ましくない状態へと進めていきます。それによって相手はますますおかしな考え方、おかしいな言動に発展してしまい、自分がその人に対し、ちゃんと言ってくれない、こういうやるべきだ、いろいろ思えば思うほどその人は正しい行動をとれなくなってしまいます。

自分が何らかの思いで相手を見ていくと、そのエネルギーがそのまま相手に入っていき相手が好ましくない言動を取り始めていきます。どのようなことであれ、相手に対し、こうすべき、こうしたらこうしてくれるはず、こういう思いはことごとく相手を苦しめ、好ましくないつながりをつくりあげていきます。相手に好ましくないエネルギーがまとまりつくと、だんだん自分が強くそこに反応していき、より好ましくない言動を感ずるようになります。

相手がますます好ましくない言動をとっていく。それを見て、いろいろ判断を起こしていき、結果的に自分は好ましくないエネルギーを受け取ることになります。自分自身も好ましくないエネルギーの状態で変化していき、相手を下に見る、相手との関係が気まずくなる、相手とのエネルギーのつながりが好ましくない方向へと向かっていく。こういう状態になって自分に戻ってきて、自分の言動そのものがおかしな言動へ進んでいくのです。

異性に対してどのような価値観であろうとも、決めつけたりそう信じ込むと、必ずそれは相手に影響を与え、そして場合によっては自分に戻ってきて自分自身が苦しむこととになります。どのような状況にあんろうとも、決してその人の悪口を言ったり相手を下に見たり、相手に破壊的な心をを出さないようにする必要があります。

自分の心を見ていきながら、自分が異性に対して思い込んでいることや、こうしたら工夫してくれるはず、こういう時はこうすべき、そう思い込んでいたり、信じているものがあれば、それを見つけていき、相手をコントロールすることはできないこと、自分で自分をコントロールし、自分がただ大きな愛を出していく。そこに意識が向くように調整をしていきます。

異性に対して強く感情を動かしたり、コントロールをしようとしたり、つい大きな不満を表したりすると、それは必ず自分に戻ってきて自分自身が好ましくない体験をすることになります。自分は相手のためを思って、相手の成長のために必要なことを行なっている、自分は本当に相手を信じ、相手のためにいろんなことを行なっている、こういう人もおります。しかし一般に相手のためを思って思ってわざと言っている、相手のためを思って注意をしているというのは、これは本来すべて自分のエゴになってしまい、必ずしも相手のためとはいえません。

本当に相手のためとなっているものであれば、相手はそれを聞くことによって心から喜びを感じ、心から幸せを感じ、豊かな心へと成長していく、これが相手のための発言となります。しかし正しいからといって相手の欠点を次々と指摘したり、相手にいろんな要求を与えてしまうのはそれは自分のエゴになってしまい、相手のためではありません。自分のためであり、自分が言いたいから言っている、あるいは自分を守るために自分が言っている、そういう状態になっていき、本当は相手のためではなく自分のための言動になります。

相手のためと思いながらも実際には自分のためにやっている人は、意識をしっかりと自分で見ていき、相手のためになるのか、自分のためにやっているのか、これがすぐに見分けられるようにもっていってください。

皆さんのエネルギーを少しずつ、少しずつ浄化し、本来の愛を表現できるようにもっていきながら、自分自身の本来の生命と愛をしっかりと目覚めさせていく。本来の自分のもっている力を十分に発揮させていく。この時期がやってきています。男性も女性も男性性と女性性の両方をもっております。しかし肉体的な女性の方が 女性性を発揮しやすいという特徴があるでしょう。また肉体的な男性が男性性のエネルギーを使いやすいということもあるでしょう。人それぞれ違うところがありますが、おおまかに見ると何らかの関連がつくられております。しかしそれにこだわらず、まず自分の中の男性性と女性性、これを目覚めさせることが大事であり、これを自分の手で目覚めさせていきます。


自分の中に意識を集中させ、尾てい骨のあたりに意識を向け、女性性のエネルギーがそこにだんだん感じられてくるのが分かります。これから皆さん方が必要とする宇宙における女性性のエネルギーがどんどん腰のあたりに集まってきて、宇宙の本来の女性性が目覚めてきています。この宇宙の本来の女性性は、必ずしも地球を前提にした女性性ではありません。宇宙における女性性であり、今のこの地球の男女間とはまったく異なるエネルギーになります。

今の皆さん方が感じている宇宙の女性性のエネルギーは、他を生かすこと、他を許し、他を愛し、他を生かす、この他を生かすということがとても大事であり、どのような問題が起きても、どのような状況にあっても、自分の生命エネルギーをしっかりと使いこなして、周りの生命を育んでいく。

これまでの日本における女性性のエネルギーとはかなり異なってきて、自分がどういう人であろうとも生命のエネルギーを与えていく。つまり相手に対し、相手に苦手意識や不快感をもったとしても、それでも生命を正しく与えていく。自分の好みや趣味、自分に合うかは合わないかではなく、どのような人にでも生命のエネルギーを与えていく。これがこれからの女性性のエネルギーになります。

自分の身近な人だけに生命を流すのではなく、生命あるものすべてに生命を流していくのです。そこに個人的な価値観や好み、エゴはまったく入ることができません。この宇宙の女性性のエネルギーをしっかりと感じ、これからは生命あるものすべてを生かしていく。このエネルギーをしっかりと自分のものにしていってください。

またいろんな人々とのかかわりにおいて、人間関係を大事にするということは確かに良いやり方になります。ただ女性の場合のいろんな人という関係において、つい自分のことをしっかりと認めてくれないとメンバーには認めない、メンバーとして認めない、自分を無視したり自分を傷つけるような人がいると、もうその人とは話をしない、これが今の女性性の低い言動になります。

宇宙においては自分がどのようにされようとも、自分に対しどのような言動をとろうとも、それでも生命を与え続けていく。これが宇宙の女性性になり、それによって常にいろんな人とのかかわりを大切にしていくのです。自分の好みで使い分けるのではなく、生命あるものすべてに生命を流していく。この宇宙の女性性をしっかりと身につけてください。


男性性のエネルギーは、今までは攻撃的、社会での言動、外に向かう、このようにして男性性のエネルギーが使われてきました。男性のつくり上げるものは往々にして物質的であり、必ずしも柔らかさや深いレベルでの考え抜いたところ、また女性が使いやすいというもの、そういうものが必ずしも反映されていませんでした。これは男性が無意識のうちにもっている不安や恐れ、不信感が影響しており、男性の作るものが自然に女性を避ける状態になってしまうのです。

これまでの男性優位の社会においては、自然と女性を避けるような状況になってしまい、女性からすると使いづらいものが作られてきました。だんだん社会が、女性的なエネルギーを多くしていくに従い、男性の作るものも女性的な考えを取り入れようとしてきております。それでもまだ男性的な発想がとても多く、完全に女性が満足できるものにはなっていないでしょう。デザインや使いやすさは女性が考えた方がよいかもしれませんが、デザインや見た目を女性的に合わせると、実際に作るときに無駄が多かったり、壊れやすかったり、いろんな不便さが表れたりします。

つくる時の男性的な能力と、女性的な感性をうまく生かして、女性でも男性でもよい使い勝手になる、どちらが使っても良いものをつくり上げていく。それがこれから時代になっていくでhそう。そのためにはお互いの協力が必要であり、お互いに受け入れていく、お互いに認め合うという力が必要になります。

男性がいろいろ物を作ったり、社会で活動するときに、表面的に女性の意見を採用しても、どうしても内面のところで男性的な意識を残しておき、結果的に男性的な意識のままで、ただ女性を見ていくような状況が多くあります。まだまだ深く女性を理解するのが難しいためであり、それを理解していきながらさらなる深いレベルで女性の思いを反映させていく。

女性は女性で女性的なことをうまくアドバイスしながらも、結果がどうなってもいちいちそこに不平不満を入れたり、さらなる要求を出さないようにうまくもっていく。こういう言動も必要になります。これからだんだん男性のエネルギーが女性のエネルギーへと変化していくのに従い、社会が変化していき、人間関係も変化していきます。

これまで男性性を優位にしていた男性たちはだんだん生きるのが困難になっていくでしょう。しかしだからといって女性性のエネルギーをもつ男性が生き残るのかというと、そうではなく、やはり男性性の力をもつ男性が必要となっており、こういう男性をいかにうまく生かしていくか、それがこれからのテーマになってきます。

女性は生命エネルギーを与えること、この使命をまっとうする必要があり、男性性のエネルギーをもつ男性をいかに生かしていくか、これを理解することです。女性の今の低いエネルギーでは自分の好みによって自分の好みに合う人を生かし、好みに合わない人は生かさない、生命エネルギーを与えないという現象が行なわれており、これによっていわゆるネグレクト、無視する、否定するという人間関係がつくられていきます。

女性の生命エネルギーはとても大事ですが、それを人によって与えない、無視するという行動をとっていくと、いずれは自分に戻ってきて、自分が否定される、自分が無視されるという現実をつくり出していくのです。したがって女性の中でも、何か自分を無視している、自分を否定している、そういう思いをもった場合は自分がどこかで人に対し生命エネルギーを与えていない、無視したり否定したりしている、そういう言動をとっていないか、注意する必要があります。

これは女性同士の場合でもよく起こる現象であり、女性同士の中でも無視する、否定するという行動が行なわれており、それによって自分自身が否定される、無視されるという現実を体験することになるのです。これからの宇宙の流れに向け、本来の男性性と本来の女性性がうまく働き出すようにする、そのためのエネルギーワークを行なっていきます。

まず宇宙における女性性のエネルギー、これは本当に無条件に生命エネルギーを与えていく。自分の価値観や好みで決めるのではなく、生命あるものすべてに生命を流していく。自分の生命をただそのまま流していく。これがこれからの女性性のエネルギーであり、自分の価値観によって否定したり無視したりするのではなく、すべての生命を大事に扱い、生命を与えていく。このエネルギーをしっかりと目覚めさせ、これを使いこなせるようにしてください。

自分が与えた生命あるものはすべて自分と同じ仲間であり、大切な自分であり、自分の生命が流れているのです。自分の生命を流す生命を尊く感じられていきます。

宇宙における男性性のエネルギーを流していきます。これからの男性性のエネルギーはしめいをまっとうしながらも、しっかりと自分の家族や仲間たち、守るべきものはしっかりと守り、大切にし、女性性のエネルギーがうまく充満するように男性性のエネルギーもうまく織り込んでいく。女性性と男性性のエネルギーがうまく交わることによって新しいものをつくり上げていく。

女性が生命を出しやすいように、いろんな女性のためのエネルギーをサポートしていき、発揮できるようにしていく。宇宙における男性性は常に成長と進化を求めながらも、愛を育み、新しいものをつくり出し、新しい意識レベルへと進化していく。こういう男性性のエネルギーが皆さん方の中に入ってきて、目覚め、動き出そうとしています。

この男性性と女性性、両方のエネルギーをしっかりと身体の中に保持してください。両方のバランスが必要であり、男性であろうとも女性であろうとも、両方のエネルギーを使いこなす。こうやって宇宙時代へと進んでいきます。

異性に対する不信感や不安や心配、そういったものを完全に取り除き、ない状態にしていく。新しい宇宙の女性性や男性性をそこで充満させ、完全に自分自身のエネルギーを新しい男性性、女性性に切り替えていってください。

それではそのまま楽な姿勢で休んでいてください、



銀河連盟の仲間としてお話をいたします。

Aさんの宇宙のレベルの女性性と男性性のエネルギーが目覚めていくと、あなたの女性性と男性性はある惑星同士の対応で強い働きをもっており、その女性性と男性性が目覚めることによって、異なるものを一つにしていく。異なる文化や異なる文明、異なる習慣をもつもの、そういう異なるエネルギーを一つにする力をもっており、それらを発揮させて新しい調和をつくり出す能力が目覚めていきます。この地球は元々さまざまな星から人間がやってきて、独自の文明や文化をつくり、対立を繰り広げていますが、あなたが目覚めることによりそれらを調和へとつくり明けていき、新しい地球の文明をつくることになります。この新しい女性性と男性性を目覚めさせ、新しい調和をつくり上げていってください。

Bさんの宇宙の女性性や男性性が目覚めていくと、これまでのあなたの女性性と男性性はかなり不都合に封印されたエネルギーを使っていて、むしろ完全に全部使いこなすことに不安や恐れを抱くような感覚を身につけさせられております。一部だけ 使っていて安心する、少しだけ使って安心するという意識が植え付けられてしまい、すべてを使いこなすことが逆に不安になるように条件付けられているのです。あなたがその条件を自分で乗り越えていき、本来の男性性、女性性を目覚めさせていくと、普通の人間の能力では知ることのできない深いレベルを感じ取ることができ、それを高いレベルに引き上げていく。本来あるべきものやそうすべきもの、本来の流れのようなものが感じられていき、そしてそれを高いレベルに実現していく。こういう女性性と男性性の働きになっていきます。したがって今の女性性と男性性を最大限に使えるのをむしろ積極的に取り組んでいく。少しだけ使えば良いという安心感ではなく、すべて発揮しないとダメだという意識レベルへ引き上げていき、完全に全部を使いこなせることを目標にしていってください。

Cさんの宇宙の女性性、男性性を見ていくと、本来、あなたはいろんな領域における不都合を修正する力を身につけております。このさまざまな不都合を調整するという働きの中で、女性性の働きとして何らかの不都合を感じ取り感覚的に何が原因かを理解していく。それを感じとったあとそれを修正し、調整するところで男性性のエネルギーが動いていき、ただ直したりただ修正するのではなく、より良いことを考えて調整していく。より高いレベルへ変換させようとして調整していく。こういう調整の仕方になります。したがって何らかの不都合を感じ取ったあと、それを高いレベルに引き上げようとして修正、あるいは改良していく。こうやっていろんなところに目がいきながらも一つひとつを新しいものへとつくり変えていく。これがあなたのもっている宇宙の女性性と男性性になります。自分でいろんな不都合なところを感じ取り、それを高いレベルへでつくり変えていくように意識をもっていってください。

Dさんの宇宙における女性性と男性性において、あなたのこの本来の女性性、男性性を目覚めさせていくと、これまでの限定された社会での認識ではなく、その裏にあるもの、本質的にあるものが感じられていき、それを本能的に感じ取ったあと、うまく現実に合わせていく、現実でうまく表現していく、こういったことができるようになっていきます。今の物質世界はある意味では先に考えが存在しており、考えに合わせて行動をとる、いわゆるルールや決まり事が先にあってそれに合わせて人間がわざわざそれに合わせた言動をとっていく。これが今の社会になっています。しかしあなたの宇宙の女性性、男性性が目覚めると、人間のつくったルールや仕組みではなく、本質的に何をどうしたらよいのか、本質的にどうすべきかが感じられてきて、そしてそれを正しく人間社会に反映させていく。いちばん良いやり方を言動として現していく。これがあなたの宇宙の女性性と男性性になります。常にその本質的なウラを見抜くように、意識をもっていってください。

Eさんの宇宙における女性性、男性性を見ていくと、あなたを取り巻くスピリチュアルな仲間たちはとても強く関与しており、あなたが目覚め宇宙につながっていくと、多くの強い力を使えるようになります。宇宙の女性性というのはあなたから見たとき大きな仕組みの中で一つひとつの生命を感じながらより大きな生命へと変容させていく。一つひとつの生命を感じながらもよりも大きな生命をそこで感じ取り、大きな生命がうまく進化成長できるように働きかけていく。こういう能力があります。元々生命は小さな生命から大きな生命まで、さまざまな生命が共存したり協力しあったり、お互いに生かし合ったりして生命を育んでおります。それらの生命の仕組みが感じられてきて、小さな生命と大きな小さな生命、小さな命が複雑に絡みあって大きな生命を生かしていく。この関係が分かってきて小さな生命をただ生かすのではなく、大きな生命を生かすために小さな生命がそれぞれ働きかけていく。この仕組みが感じられてきて、生命そのものを深いレベルで見抜けるようになります。これが女性性のあなたのエネルギーで、この女性性が動き出していくと、大きな生命を生かすための社会の仕組みや人間の意識の在り方や、人間の行動の在り方、これが分かってきて、大きな生命を生かすために一人ひとりがなすべきこと、一人ひとりのやるべきことが感じられてきて、それに合わせた行動をとるように働きかけていく。これがあなたの男性性の宇宙における男性性のエネルギーになります。生命を生かすために人間が何をしているのか、何もつくり出すのか、そこに意識を向け、男性性を発揮した行動をとるようにしていってください。

Fさんの宇宙における女性性、男性性を見ていくと、あなたの宇宙における女性性が動き始めると、人間同士のかかわりや自分と他人とのかかわりにおいて、本当に一人ひとりを特徴づけているもの、一人ひとりを生かし、一人ひとりを動かしているウラのものが感じられるようになっていきます。本来、人間は一人ひとり自分の考えで行動し、自分の思うように動いていると思っていますが、実際にはより大きな生命に生かされており、大きな生命が一人ひとりを動かしていること、それが分かってきて、本来大きな生命のために一人ひとりがいろんな活動をしている、これが感じられてくるのです。これがあなたの宇宙の女性性のエネルギーが目覚めたときであり、この仕組みが分かってくると大きな生命が一人ひとりを生かしている、そうすると一人ひとりが大きな生命のために何をすべきか、大きな生命を生かすためにどうすべきかが具体的にいろいろ分かってきて、それが男性性のエネルギーとして動き出していきます。男性性のエネルギーが動き出すことによって大きな生命のために自分が動いていく。大きなものを生かすために自分が生きる。この関係が分かってきてあなた自身が男性性と女性性がうまく使いこなせるようになっていきます。

Gさんの宇宙における女性性、男性性を見てみると、あなたの宇宙の女性性は人間という生命を感じながら実際にはすべてが生命でつながっている、いろんな人間、いろんな生き物たちがすべて生命でつながっていて、けっして単独ではなく分離しているわけでもなく、お互いに強い生命でつながっていること、これがはっきりと感じられてきて、けっして分離しているわけではないということを実感できるようになります。また宇宙の男性性が目覚めていくと、一人ひとりの人間としての動きが宇宙での何らかの意思を表し、宇宙の働きをしている、宇宙からの一つひとつの意志を受け取って一人ひとりがそれをこの地球上で役割をなしている。これがはっきりと感じられてきて、この女性性と男性性がうまくバランスをとることですべての人間が生命でつながり、すべての人間が宇宙での役割をなしていること、これがはっきりと感じられてくるのです。一人ひとりのつながりを感じながらも、一人ひとり個別の働きをしている。これを理解してどの人間を見ても十分に宇宙の役割をなしていることが分かるようになっていくでしょう。

Hさんの宇宙における女性性、男性性が目覚めていくと、あなたの今の感性、何かを感じ取る力、何かを自分の中で感じ取る力が変化していき、一つひとつの個別のことで感ずるのではなく、お互いの関係や結び付けているもの、いろんなものとのさまざまなかかわりが感じられるようになってきて、個別に何かを感ずるというよりも、関連しているいろんな仕組みが感じられるようになっていきます。ただ男性性が目覚めていくと、何かを発言したり表現したり主張するときに、これまでは男性的な一つの証、いわゆる知識的なものや認識、理解の度合いを表現するための表れとして言葉が使われてきましたが、これからの宇宙の男性性が目覚めていくと、ただ正しく伝えていく、あえて何かを主張するというよりもただそのままを伝えていく、間違うことなく正しく伝えていく、こういう表現の流れに入っていきます。あなたの女性性と男性性が目覚めることにより、何かを感じ取り、そこにおけるさまざまな働きかけや仕組み、いろんなものが感じられてきてそれを正しく表現していく。自分がただ感じたり、自分が思うというものではなく、本質的なものをただ正しく表現していく、こういう認識と行動ができるようになり、自分というエゴの入らない正しい表現の仕方ができるようになっていきます。

Iさんの宇宙における女性性と男性性が目覚めていくと、あなたの宇宙の女性性の働きは、でいろんな人々の心に働きかけながらそれぞれの心を動かし、心を反応させ、それまでとは違う心の方向へと向かわせる力をもっています。その人の心の状態として何かに執着していたり、取り付かれていたり、限定的だった心を見抜いていき、それを本来のあるべき方向、本来の向かうべき方向へと変えていく。その人が何かにとらわれたり制限を受けていない本来の方向へと心を動かしていく。こういうことができるようになっていきます。また男性性のエネルギーを使うことにより、方向性としての正しさやあるべき方向性が感じられていき、その人が間違わない方向、その人がそれ以上、下に堕ちない方法を感じ取り、正しい方向へと心をうまく導いていく。こういったことができるようになります。自分の女性性と男性性を目覚めさせることであり、とらわれたり迷ったりしている人の心を正しい方向へと導き、正しい心へと修正していく、こういったことができるようになっていきます。

Jさんの宇宙における女性性、男性性をみていくと、あなたの宇宙の女性性は本来の明るいもの、照らし人々を明るくさせるもの、そういったものが宇宙レベルで動いていき、いろんな人に明るい光を照らしていく、いろんな人に方向性を示し、正しい流れを見せていく、こういう女性性のエネルギーが動いていき、人々を明るく心を豊かにさせていく力が目覚めていきます。また宇宙の男性性のエネルギーは何か作業を始めるとそれをしっかりと取り組んでいき、より質の良いもの、巧みなもの、より完全なものを目指す、そういった能力をもっており、何かを始めると完全に満足するまでそこに入っていく、そういう性質を身につけております。この宇宙の女性性と男性性を目覚めさせることにより、何かに気が付き、何かを明るく元気にさせようと感じたとき、それを徹底的に追求して本当に良いもの、本当に明るくて本当に役に立つもの、そういったものを徹底的につくり上げようとする気持ちが沸き起こってきます。これがあなたの宇宙の女性性と男性性がうまく働いたときに、そうやって質の高いものを常に表現できるようにしていってください。

Kさんの宇宙における女性性、男性性をみていくと、あなたの宇宙の女性性は自分自身が何かに意識が向き、何か気になる、何かおかしいと感じたとき、必ずそこに何らかの意味があり、そこから学ぶもの、それが感じられてきます。ただおかしい、ただへんという感じだけではなく、何かそこから学ぶべきもの、何か理解すべきものが感じられてくるのです。いろんな意識を向けてそこで感じ取ることができたとき、女性性のエネルギーによって何かを修復する、何かを変える、何かを良いものにするという意識をもちながらも、その部分を自分がしっかりと感じ取っていく、役に立つようにそれを理解して本当のことが分かるように意識を働きかけ、常に何かそこに強い関心が巻き起こっていくのです。あなたの男性性のエネルギーはいろんな対立の中で融合させて新しいものをつくり上げる、人との対立や争いがあるときにそれを解決してより高いものをつくり上げていく、こういう男性性のエネルギーがあります。したがって何かに意識が向き、何か感じたときに、それを高いレベルで良い方向へとつくり上げていく、高いレベルの統合をつくり上げたり、高いものへと仕組みをつくり変えたりしていく。これがあなたの男性性と女性性がうまく働いた場合であり、何かを感じたときにそれをより良い高いレベルへとつくり変えていく、何か異常を感じても常に良いものへとつくり変えていく、これがあなたの特徴であり、この男性性と女性性をうまく使えるようにもっていってください。

Lさんの女性性と男性性において、あなたの女性性を多くの人の中で調和を保ち、目立つことをせず、仲良くうまく場を盛り上げていくという力が女性性のエネルギーになります。宇宙レベルのエネルギーで見ていくと、本来のあるべき仕組みの中でうまく場をつくり上げていく、本来のあるべき状態を保つために皆で協力し合う、これがあなたの宇宙の女性性であり、あなたの宇宙の男性性のエネルギーは何らかの乱れや破壊的なもの、おかしな現象が現れたとき、それをそこだけに意識を向けて直そうとしていたのがこれまでの男性性のエネルギーですが、新しい男性性のエネルギーはそこだけを見るのではなく、全体を見た中で全体の中での一部の乱れが何を意味するか、全体の中の一部の乱れはむしろ全体をシフトアップさせたり、全体を高めるためにたまたま一部が現象化していること、それを感じ取り、常に全体を進化する方向へともっていく。これがあなたの宇宙の男性性になります。したがってあなたの宇宙の女性性と男性性がバランスをとって動き出すと、何らかの異常や何らかの不都合があったときに、そこだけを見るのではなく、大きな観点で、全体的な観点で見ていき、全体的な調和と進化、全体的な発展を常に感じてそれを達成させようとする、これがあなたの宇宙の男性性、女性性になります。

Mさんの宇宙の女性性、男性性を見ていくと、あなたの宇宙の女性性は大きなもの、大いなるもの、自分を覆い尽くすような大きな威厳のあるエネルギーが感じられたときに、そのエネルギーとつながってしっかり自分のものとして、自分もその一員となる、自分もそのメンバーとなる、こうやって大きなエネルギーと同化して一つになっていく、これがあなたの宇宙の女性性の波動になります。あなたの宇宙の男性性のエネルギーは一人ひとりのどのような生命、どのような人を見ても必ずそこに素晴らしい神の仕組みを見ることができる。どんなものにも神の仕組みを見ることができ、どのような生命も神として感じ取り、素晴らしい仕組みを見つけていく。これがあなたの宇宙の男性性のエネルギーになります。この女性性と男性性がバランスをとって動き出すと、どの人を見ても、神をしっかりと感じ取り、神とつながることができ、その背後にある大きな神々を感じ取ることができ、どの人を見てもその背後の大きな神とのつながりをつくり、エネルギーとして自分と一体化することができるようになるのです。一人ひとりの神と全体としての大きな神、それをしっかりと自分のものできる、これがあなたの宇宙の女性性と男性性の特徴になります。

Nさんの宇宙における女性性、男性性をみていくと、あなたの宇宙における女性性は光をうまく使いこなした女性性のエネルギーとなっており、光の特質のさまざまなものをうまく使える女性性になっております。今の地球の人間はまだ光をほとんど使いこなしておらず、ただ単に言葉で人を明るくさせるという力しか使うことができません。あなたが宇宙レベルの女性性目覚めさせていくと、言葉に限らず動きや感覚、雰囲気的なもの、あるいは身のこなし方一つひとつがすべて意味をもち、すべてが働きかけ、それによって人を癒したり、考えを変えさせたり、認識の仕方を変えさせたり、いろんな働きができるようになっていくのです。この光を十分に使いこなしそれによって生命をうまく良い方向へと進化させていく。これがあなたの宇宙の女性性になります。宇宙の男性性を目覚めさせていくと、宇宙に存在しているさまざまな認識、さまざまな智慧や働き、力、そういったものが感じ取られていき、その時その時に必要なものが自分の手に入る。その時に必要と思ったもの自然に手に入ってきて、力を与えたり智慧を与えたり、あるいは能力をうまく使うことによって一つひとつの問題を解決する、これがあなたの宇宙の男性性になります。あなたの宇宙の女性性と男性性がバランスよく動いていくと、いろんな問題が起きたときや、困っている人、状況が悪化した時に、宇宙からくるさまざまな智慧や能力を感じ取りながら、自分の光をうまく使いこなし、常に良い方向へと修正していく。高いレベルで生命をはぐくみ、修正し、生命を引き上げていく。こういったことができるようになっていきます。宇宙の力そのものを直接、使いこなしていく。それがあなたの宇宙の女性性や男性性となり、十分に社会ために使えるようになっていくでしょう。

今日は皆さん方の女性性、男性性をテーマにしながら、宇宙レベルに引き上げるワークも同時に行なっていきました。そのためには今、使っている女性性と男性性が本来不完全なものであり、けっしてそれは好ましくないことを理解しておいてください。そしてこの不完全な女性性、男性性から抜け出て、本来の完全なる女性性、男性性を使えるようにする、そういう心でこれからのエネルギーを使いこなせるようにもっていってください。それではここまでにいたします。ありがとうございました。


centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010