20150216 of Central Sun Ascension Report

/光のマスター/スピリチュアルな世界との接し方/早く知りたいという思いは邪な存在を引き寄せる/スピリチュアルな奉仕と金銭を手にすることは無関係/魂のエネルギーを正しく使う/スピリチュアルな存在を否定しないこと/スキがあると魔が入る/

2015/2/16 月例セミナー

このメッセージのいいねポイントは

正しい方法でスピリットの世界とつながる


①意識レベルを上げる練習を続けること

光のマスターとしてお話をいたします。今日はスピリチュアルな世界を学ぶ上での正しい接し方、正しい学び方を学んでおります。皆さん方が目に見えない存在価値たちと接するとき、一番注意すべきことは、自分の心をしっかりと保持し、自分の直観を信じてください。自分が身につけてきた知識はあまり当てはまらないことが多く、その時その時に自分の感ずる直観、感覚的なものを大事にしてください。自分が何か違和感を感じる、何か不快感やあるいは理解できない心がある、そう思ったときは一般にそのエネルギー的なものはあまり自分にとって好ましくない状況となります。

本当に自分にとって良いエネルギー的存在というのは、その人に何らかの知恵を与え、自分自身を良いエネルギーで、良い思いで前に進ませるように導いていきます。その人が何か問題を抱えているとき、その問題を解決するというよりは、その問題にどう取り組んでいくか、問題をどう扱っていくか、その対処の仕方を教えることが多く、何らかの解決策を教えるわけではありません。どういう考え方で、どう取り組んでいくのか、一般にそこに意識が向いていきます。

皆さん方はつい、早く問題を解決して楽になりたい、早くトラブルから脱したいという心で、早く先に回答を手に入れようという心をつくっていきます。この何か早く答えを見つけたいという心が好ましくない存在たちを呼び込んでいきます。好ましくない者たちは答えを与えることによって安心感を与え、信じさせ、その人の世界に入っていき、その人間をどうやってコントロールできるかを考えていきます。

そういう者に邪魔されないようにするために、単に答えを手にしようとすると思いではなく、どう取り組んでいくか、どういう姿勢で向き合っていくか、常に対処の仕方を考えていく。こういう心がとても大事であり、自分自身がそういう心をしっかりと身につけることによって、常に正しいやり方を行なうようになっていきます。

皆さん方の人間世界でよく問題になるのが、金銭的な現象でしょう。頑張って努力しているのに金銭が手に入らない。人のために尽くし、奉仕しているのに金銭が入ってこない。こういう人がおります。スピリチュアルな世界から見たときに、頑張って奉仕しているのに金銭が入ってこない、こういう発想そのものを変えていく必要があります。

本来のエネルギーの動きからすれば、ほかの人に奉仕することと、金銭が入ってくることには何の結びつきもありません。まったく別の現証になります。人に奉仕することは単純にほかの人のために自分が何かをしていく。ほかの人の平和のために自分が何かをする。これが奉仕ですが、自分が金銭を手に入れる、これは自分自身が何らかのエネルギーを獲得しようとする現象であり、これは奉仕とはまったく無関係の働きになります。

自分が金銭を手に入れるいちばんの方法は仕事をすることであり、あるいは何かを金銭と交換する、こういうことによって金銭を手にすることができます。自分が行なっている仕事と、それを金銭で受け取るということは基本的には今の人間社会のルールでは何も問題はありません。ただ多くの人がいくら頑張ってもなかなか裕福になれない、いくら仕事をしても、金銭が増えていかない、こういう問題を抱えております。

働いても働いても金銭が手に入らない、これはスピリチュアルな世界から見たとき、元々以前の魂の学びにおいて、いわゆるほかの人をいっぱい働かせていた、金銭を吸い上げていた、自分が楽な金銭の手の入れ方を行なっていき、ほかの人から金銭を取り上げていた、こういうカルマ的なエネルギーが戻ってきて、自分はひたすら働き、仕事をし続けるという現象をつくることがあります。

また自分が一方的に何も考えずにただ金銭を扱い、金銭のエネルギーが自分を通して動いていき、それだけでほとんどの時間がなくなってしまう。こういう金銭のエネルギーが動くことによって、実際にはそれを自分の良い現実のために使うことができない、自分自身がうまく使えないというエネルギーがつくられていきます。

今、皆さん方はこの金銭のエネルギーを変えていく時期に入っており、多くの金銭を手にしてそれを利用している人をコントロールするという時代が終わりに近づいております。これからの時代は金銭をほかの人をコントロールするために使うのではなく、金銭は金銭として、皆に必要なもの、皆が良くなる方向へと使うということ。自分だけの金銭として考えることなく、皆で使えるものを使っていく。こうやって金銭のエネルギーが変わろうとしております。

自分一人のためだけの金銭という意識の人は、これからの流れにおいて今の地球と同じ時空を進むことになるでしょう。しかし金銭を使うとき、皆で使うもの、この金銭は自分だけのものではなく、ほかの人のためにも役に立つ、そういう発想で見ていき、決して自分が自由に扱うのではなく、皆のために金銭を使っていく、こういう意識に変えていく必要があり、こういう意識をもつことによって新しい世界において多くの金銭が多くの人の間で動き回り、貧しい人、困った人という現象が起こらなくなっていきます。

この金銭にまつわるエネルギーが今、どんどん変化している最中であり、これからもさらに変化を起こしていくでしょう。ただ人間のつくり出す金銭のエネルギーはとても強い影響力をもっているために、なるべく金銭のエネルギーに執着しないこと、金銭のエネルギーに思い込みや概念を入れないこと、それをしっかりと理解してください。

皆さん方が日常を生活していく中で、スピリットの世界とのつながりが少しずつ増えてきております。これまではほとんどが物質的な世界での学びになっており、日本人の場合はそれに精神性や日常生活のさまざまな良い言動に意識を向けられております。これからはだんだんスピリチュアルな世界が現実で確認できるようになっていき、物質世界におけるエネルギーの使い方、魂の世界におけるエネルギーの使い方、そしてスピリチュアルな世界におけるエネルギーの使い方がそれぞれ進んでいくことになります。

魂の世界で見たとき、魂の世界では皆さん方のそれぞれの魂のエネルギーが主導権をもっており、自分の進化成長に必要なものが全部現れております。そこにおいてほかの人の進化や成長を見ていく、ほかの人の魂が正しく進化していき、正しいエネルギーを身につけ、魂がとても素晴らしい波動になっていく、そういう風にもっていくように動いていきます。

この魂のエネルギーを使う場合に、いわゆるほかの人をヒーリングしたり、ほかの人のために何かをしようとするとき、ある程度しっかりと意識を向けておいてください。ヒーリングしたりエネルギーを変えるように思っていても、実際には必ずしも強い心でヒーリングをしていなかったり、やるべきことを忘れたりして、正しくヒーリングが行なわれていない場合があります。

これからの時代に向けてはすべてを正しいやり方で行なう必要があります。不完全なままでエネルギー的な練習をしたり、試してみたりすると、大きなエネルギーとなって自分に戻ってきます。したがってそうならないようにするために、常に自分は正しい言動をとっていく。正しく行動をし、正しい状態で前に進んでいく。常にこれを理解しておいてください。

またスピリチュアルな世界において、多くのスピリチュアルな仲間たちが早く人間とのつながりをつくろうとしております。いろんなスピリチュアルな存在たちが人間とつながって共同作業をしていく。人間世界をより高い波動にもっていくために必要なことを行なっていく。それを目指しております。したがって皆さん方も毎日どんどんスピリチュアルな存在とつながり、行動をしていただくことがとても重要になります。

このスピリチュアルな存在ですが、多くの人にとって見えない存在であり、感じられない存在であるために、一緒に行動するということに抵抗を感ずるでしょう。皆さん方にはっきりと理解していただきたいのは、たとえ見えなくても聞こえなくても、自分がスピリチュアルな存在を呼んできて一緒に活動しているという意識ができれば、本当にそこにスピリチュアルな存在が現れております。それを否定するとその瞬間にスピリチュアルな存在がいなくなってしまいます。

したがっていちどスピリチュアルな存在を呼び、つながりをつくったら絶対に否定をしないこと。まだ来ていないとか、エネルギーが弱いとか分からないとか、いろんなことを思うと、その思ったことがどんどん現実化していき、自分がつながっていない状態を体験することになります。

このスピリチュアルな存在に関しては必要と思って呼んだもの、自分が信じて呼んできたスピリットに関しては正しく接していく、決して否定することなく、すべてを受け入れ、そして共に良いエネルギーのワークを行なっていく、これを常に行なうようにしていってください。

皆さん方の日常生活において、スピリチュアルなエネルギーはだんだん好ましくない影響を与えていることがあります。特に、いわゆるカルマ的なエネルギーやパターン、その人の弱いところを破壊させようとするエネルギー、こういったものにしっかりと目を向けておき、決してそういうエネルギーに負けないようにすること、自分自身を強くすることを心にもっておいてください。

常に自分は光と共に光に守られ、素晴らしい光の中で毎日を過ごしていく。これははっきりと信じ、それを具現化していけば、本当にそういう現実がつくられていきます。しかしそれを心で否定して、まだこない、まだ何もしていない、そう思うとせっかく繋がった世界も切れてしまい、つながっていない現象が現れてくるのです。しっかりと天の存在とつながっていく、正しくつながって表現している、それを心から理解し、自分のエネルギー的な特徴をうまく引き出せるようにもっていってください。

自分のエネルギー的な状況において、常にほかの人のエネルギーの影響を受けてしまうという人がいます。自分ではやるべきことをやって、うまくやろうとしているのにもかかわらず、必ず何か問題が起きてしまう、うまく自分でできなくなってしまう、こういう現実を体験する人がいます。自分としては正しい光でうまく接しようとしても、実際には常にうまくいかない状態が起こってしまう。

自分の心の中にスキができたり、単なる興味や好奇心で好ましくないのを引き寄せてしまう。あるいは光と光でないものの区別がつかずに、何でも光として受け入れてしまう。こういうところが大きな問題であり、それによって自分自身のエネルギーの使い方が常に不完全な場合があるのです。

多くのエネルギーを使ったり、多くの人の前でエネルギーを使うときは、正しくエネルギーをつくり、つながり、そして自分をしっかりと保持しておく。常にこれができるようにしておいてください。

これから皆さん方も少しずつスピリチュアルな感受性が高くなっていき、新しい存在、新しいエネルギーを感じやすくなっていくでしょう。これまでとは違うエネルギーがやってきたとしても、それを正しく受け入れ、正しくつながり、そして具現化するようにもっていく。これを決して忘れないようにしておいてください。自分が天とのつながりを正しくつくっておけば、必ず天の存在が皆さん方を導くように動いていきます。

自分がしっかりと成長できるように、自分が正しく道を歩いていけるように、仲間たちを信じ、ハイアラーキを信じ、そしてうまくいくように共に活動をしていく。常にこの心をもって正しい方向へと進んでいってください。

スピリチュアルな世界において、一番今、人間との間で問題として起こされているのが、いわゆるエゴの強い人や欲の強い人がスピリチュアルなパワーをもっている場合、これが大きな問題をつくり上げていきます。スピリチュアルなパワーをもっていながら欲が強いために、ついそのパワーを使って人をコントロールしてしまう。自分の都合の良いようにスピリチュアルなパワーを使っていく。こういう人がときどきおります。なるべくエゴを使わないようにコントロールしていく、自分自身を常にコントロールして好ましくないエネルギーを呼び寄せないようにする、こういう意識がとても大事です。

これからの新しい時代に向け、自分の心をしっかりと整えておき、そして良い流れへと自ら入っていく。これを理解して、自分が正しい言動でスピリットとつながり続けるようにもっていってください。それでは少し、休憩をとります。



Aさんのスリチュアルな世界との接し方において、あなたの日常の言動の中に、さまざまな点でスピリットとのつながりがつくられており、実際の何気ない言動でもスピリチュアルなエネルギーを扱っている場合があります。自分で意識しなかったとしてもスピリチュアルなエネルギーが動いており、まずそれに何らかの形で気づく必要があります。これまで何気なく行なっている言動や普通のことであったとしても、必ずエネルギーが動いており、そのエネルギーがどう動いているか、何を狙っているか、自分は何を動かすのがいちばん良いのか、常にそれを考えるようにしてください。たとえば何気なく空を見上げたり、どこかをただじっと見ていたりする場合も、必ず何らかのエネルギーが動いております。何かをずっと見ているとき、そこで本当は見えないものとして何があるかを感じていく、見えないところに何らかの光を流していく、あるいは見えていないところの何かを光で変えていく、そういう心をもって、常に自分の言動が光を扱っていること、それを意識していくと少しずつエネルギーが分かるようになっていき、自分の日常の一つひとつが働きを行なっていることが理解されるようになっていきます。自分の日常のすべてに必ず光を感じていく。そういう意識で取り組んでいってください。

Bさんのスピリチュアルな世界とのつながりにおいて、あなたの意識の中でスピリチュアルなエネルギーが動いており、それを現実世界にどうおろし、現実とのつながりをどうもっていくか、これがいつもテーマにあがってきます。自分の意識の中で光とか奉仕、人の役に立つことを考えていて、ただそれを実際のこの世界にどうやって奉仕として、どうやって役に立つこととして現象化させるか、そこの接点が常にテーマになります。何か人のために良いこと、奉仕として役に立つことをしようと思っても、その原点がどこからくるか。自分がやりたいという奉仕と、ほかの人が望んでいる現象は、そこに必ずしも共通点がない場合があります。自分は奉仕と思ってやっていても、ほかの人はそれを望んでいなかったり、求めていなかったりするのです。したがってただ自分の世界で奉仕として現象をつくり、自分の世界で光と思っていても、実際にほかの人の世界の中にその光が入っていかないことがあるのです。本当の奉仕というのはほかの人の心の中に光が入り、ほかの人の心の中に愛が感じられること、これが奉仕になるために、ただ物質的に何かをすることが奉仕という意味ではなく、ほかの人の心の中に愛や光を入れていく。この奉仕を考えていく必要があります。自分の意識している奉仕とほかの人が感ずる奉仕、この違いをしっかりと理解し、本当の人のために役に立つということを学んでいくようにしていってください。

Cさんのスピリチュアルな世界との接し方において、あなたは心からスピリチュアルな世界とつながり、奉仕をし、少しでも意識レベルを高めようとする心をもっています。そして教わったことや身につけたことを大事に使い、少しでも自分自身を高めようとしております。この心をしっかりと保持していきながらも、自分自身の進化や成長がそれほど感じられない、自分はやるべきことをやっていても、なかなか自分自身で実感を得ることができない。こうやって学んでいながらも、何らかのジレンマを感じております。スピリチュアルな世界は物質世界と異なり、努力したことがすぐ目に見えて分かるという現象にはなりません。スピリチュアルな世界は努力したから実るとか、頑張って身に付けるというパワーではなく、スピリチュアルな世界はそういうパワーを使える体質を身につけること、そういう意識なり、エネルギー的なものを身に付けていくこと、そのプロセスに意味があるのであり、結果として何かができるとか、何かが身に付いたということによって評価されるのではありません。どんなに成果がでなくても、いくらやっても何も得られなかったとしても、それでも気にせずにトレーニングし続けていく、何も感じなくても分からなくても、日々鍛錬していく、それ自体に意味があるものであり、それによって何かが得られるというものではないのです。そこのところをしっかりと理解していき、ただ自分のスピリチュアルな物事に対する取り組みやプロセス、それ自体を確立すること、それを自分のスピリチュアルな学びのひとつのレベルとして理解していくようにしていってください。

Dさんのスピリチュアルな世界への取り組みにおいて、あなたの物質世界とスピリチュアルな世界とのこのハザマの学びにおいて、まだ少し物質的な意識でスピリチュアルな世界をとらえてしまう傾向があります。自分としては学んだことや身につけたことをしっかりと扱っていき、正しく接しようとする心をもっていますが、どうしても実感を得ようとするときに物質的な観点でエネルギーを見てしまったり、能力を見てしまう傾向があります。スピリチュアルなエネルギーは物質のエネルギーとはまったく異なっており、スピリチュアルなエネルギーはそれを信じたりそれを感じたときにずっと流れ続けるものであり、いちど不信感を感じたり、疑問をもつと流れなくなってしまう。自分の心自身がエネルギーの流れを進めたり、決めたりしていきます。物質的なエネルギーと異なり、自分の心の状態そのものがスピリチュアルなエネルギーをコントロールしていること。そのためには常に心を深いレベルに引き上げていき、高いレベルのままでスピリチュアルな波動を取り扱っていく。これを理解していき、心を無視してただ物質とスピリチュアルな世界だけを扱っても、それだけでは正しいものが見つからなくなっていきます。心を高いレベルに引き上げていき、それでスピリチュアルのエネルギーをコントロールしていく。このやり方を身につけるようにしていってください。

Eさんのスピリチュアルな世界における取り組みにおいて、あなたのスピリチュアルな世界の扱方の中に、自分は自分の世界に入り、自分の世界でスピリチュアルな世界としっかりとつながろうとしております。自分の意識や自分の解釈、自分の感覚でスピリチュアルな世界につながり、そこで何らかのパワーを扱おうとしています。あなたのこれからの流れの中で、あなたが扱うべきパワーは多くの人に関与するパワーになるために、自分の感覚や自分の意識だけでスピリチュアルなパワーにつながろうとするのではなく、いろんな人のことを考えたり、いろんな人のエネルギーをうまく感じ取りながらも、スピリチュアルなエネルギーを扱っていく、こういう意識が必要となります。自分の世界だけでスピリチュアルなエネルギーとつながっていくと、本来のあなたの行なうべきパワーが流れなかったり、必要としているものが完全に入ってこない場合があるのです。いろんな人のことやいろんな場のことを考えながら、大きな観点でスピリチュアルなパワーを扱えるようにすると、自分が行なうべきエネルギーを正しく引っ張ってきて、正しく扱えるように変化していきます。ぜひ大きな観点でスピリチュアルな世界とつながりをつくり、大きな観点でエネルギーをコントロールできるようにもっていってください。

Fさんのスピリチュアルな世界との接し方において、あなたのスピリチュアルな世界とのつながりは自分の意識が高いレベルに位置しているときは高い波動につながり、それをうまく使い、自然の中でも使いこなすことができます。しかし自分の意識が高く上がっていないときはむしろ低いエネルギーに邪魔されてしまい、せっかくつくり上げた高いエネルギーの仕組みが低いエネルギーによってバランスを壊されてしまったり、うまく動かないようにされてしまったりする場合があります。したがって自分の意識が低いときにはあまりエネルギー的な作業を行なわないようにする、なるべく高いレベルの時にエネルギーを使い、低いエネルギーと感じたときにはエネルギーを使うというよりも自分自身の心の修行や精神の浄化、自分自身のエネルギーをよくするために使うこと、そういう使い分けをしてうまくエネルギーのコントロールができるようにしていってください。

Gさんのスピリチュアルな世界との接し方において、あなたのスピリチュアルなエネルギーが降りてきたとき、その感覚を感じながらもそれをそのままうまく使うのではなく、ただ感覚的に感じ取ってそれだけで終わらせてしまうことが多くあります。何かを感じ取った、何かをスピリチュアル的に感じた時に、そこだけで終わるのではなく、何かもっと引き出してみる。これはどういうことなのか、どういう風に使おうとしているのか、どうしたらもっとうまく動いていくのか、いろんなことを感じてみて、もっともっと深いレベル、高いレベルで使えるようにしていく、そこまでエネルギーを大きく使えるようなトレーニングを進めてください。今はその時の一瞬の感覚で感じ取り、終わらせていますが、実際にはもっと奥深いものがかなり流れてきています。深いレベルで感じ取り、理解できるようにもっていく。そういうトレーニングを進めていってください。

Hさんのスピリチュアルな世界との接し方において、あなたのスピリチュアルな仲間たちはいろんなことをあなたに伝えようとして、常に多くの情報を与えております。あなたはそれらを言葉として表現するよりは、感覚的なものとして受け取り、理解し、役立たせようとしています。感覚的なものでもある程度あたる場合がありますが、基本はもっと細かいレベルで一つひとつを感じてみる、実際どういう意味で、どういうことを伝えようとし、何をさせようとしているか、もっと細かいレベルで感じ取れるように練習していってください。今の感覚的な受け取り方は大まかなレベルでは良いかもしれませんが、そこから細かいことを解釈するときにあとは人間の頭で解釈していくために本来のものとズレてしまう場合があります。初めから受け取ったときにその時に細かいレベルまで感じ取ろうとする、あとで細かく解釈するのではなく感じ取ったときすぐに細かいレベルを受け取っていく。そういう意識のもち方を練習していき、最初からすべてを受け取れるようなトレーニングを行なってください。

それではここまでにいたします。ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010